9月12日(水曜日)

印西から戻って来て、大井2号の返却に6時間近くかかった。今週に入ってから、こんな調子だ。宿命と言ってしまえばそれまでだが、もううんざりです。写真はその並びの時に撮ったもの。こんな所に缶を捨てるな!!

地震関連の話で、停電で電子マネーの決済が出来ない…云々とラジオでも言っている。それはその通りだけど、何かもう一歩踏み込んで欲しいような気がする。停電になっても、簡易的に決済できるシステムも考えてほしい所だ。

それと同時に、ここぞとばかり現金現金と騒ぐバカがいる。どこにどの程度、現金を持っておくか?それは個人で考えればよろしいかと思う。もっと言うと、現金すらあてにならないような災害になったら?ってことです。死者も出ているのに不謹慎かもしれないが、それでもこの程度だから、そんな話ができるわけです。東京に直下型が来たら…無理に煽るのは良くないが、身構えは必要です。

現金と電子決済のことだけど、これはもう、普段は使うものだから、どっちがどうとかじゃない。いざという時のために、現金を中心とかは駄目だと思う。自分の生活スタイルに合わせて、使い分けるしかない。そのうえで、非常時のための現金をどうキープするかを考えればよろしいのだ。それだけの事だと思うがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする