3月9日(土曜日)

拍子抜けな感じの土曜日休み。一回で済まそうと思っていたけど、取りあえず今日も行っておくか。久し振りの内科です。それというのも、寝起きで鼻づまりが酷かった。起きてから落ち着いたもの、目のかゆみも例年以上です。四年ぶりに花粉症の薬を処方してもらいました。 それと念のため、別のクスリもね。

さて、昼飯をどうするか?考えてみたら、日曜日じゃなくて土曜日だ。何時もの喫茶店で済ませてきた。

ここぞとばかりに、野暮用や買い物を済ませる。スーパーカブでホームセンターに行き、ヨーグリーナと缶コーヒーをゲット。540mlのヨーグリーナを1ケースと、ショート缶のコーヒーを2ケースをカブで運ぶ。やっぱりカブは最強だ。

夕方から1本、レイトショーで1本。映画を観てきた。まずは運び屋。90になろとしている年寄りが、違法薬物の運び屋だったって話です。実話を元にしている。この映画を観て思ったこと。背景とか作品の構成等々は吹っ飛んでいる。ひとりになって行き詰まったら、俺もやるかな?ということである。相手は信用できるもんじゃない。リスクはある。でもなぁ〜…突っ込まれると面倒くさいから、この辺で止めておく。

もう1本は、翔んで埼玉。何でも揚げ足取りな時代だから、こんだけ自虐的とはいえ、埼玉や千葉をイジると、変なクレームがくるんじゃないか?と心配です。流石に無いようですけどね。それにしても、映画館での反応が、ここまではっきりしてるのは久し振りだな。そんなに反応するか?俺的にはさいたまんぞうさんの“なぜか埼玉”と、はなわさんの“埼玉県のうた”がツボかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする