3月29日(水曜日)

なんか朝から嫌になる。大きな倉庫に行ったのだが、初めての会社でした。その敷地内は何度も行っています。当たりを付けて訪ねると、9:00にこのホームに着けろとの事。待機場所で待機。ところが9:00前に行くと別のクルマがいる。担当者が改めてチェックすると、隣の敷地の建物だと言う。いわれるがままに行ってみると、どうも要領を得ない。結局最初に入った建物の一階に行けと言う。当然9:00は回っているわけで、前の車が先に降ろす事になっていた。釈然としないが、デバン作業は終了しましたよ。こういうこと書くと、知らないお前が悪いなどというヤツがいます。そういう世界です。そんな生き物とは付き合いませんがね。

今日から大井のコンテナヤードの並びが変わった。本番さながらのテスト期間も無く、体験学習的なテストがあっただけでいきなり本番だ。あんのじょう大混乱です。ざっくりいうと、待機レーンに一度入ってそこで待機する。ヤードに入っていい状態になったら、ドライバーの携帯にメールが来て退場を促す。待機レーンに入る事によって、スムーズにクルマを裁こうと言うコンセプトなのだが…

前日の夜から待機レーンは開放されるのだが、そのクルマをヤードに送り出す段階で、システムダウンしていたようです。午前中のもっと遅い時間に並んだドライバーの話によると、その時点で人が出ていて(充分な人数がでていたとは言えないが)、ヤードにクルマを流していたらしい。そして待機場の外は、スムーズに待機場に入れないクルマで、奇妙な並びで大井埠頭は大渋滞。お粗末にもほどがある。

システムに関していうと、相当プアなものと言う噂がでている。事の真偽は不明だが、朝一からシステムダウンするのだからダメでしょう。仮にちゃんとやったと言い張っても、ただ虚しいだけです。初日の朝一でダウンするシステムが、強固なものと言えるでしょうか?これで何も問われないのだからいい職場だな。生まれ変わったら、東京都港湾局に就職したいです。

会社の猫です。白黒が二匹写っているが、手前が数ヶ月後に生まれた弟です。当初は元気がなかったけど、今は比較的まともかな?背中が禿げている方のアニキは、最近元気が無い。痩せてしまったし、背中の部分が気になる。ま、静観するのみですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする