4月4日(火曜日)

昨日とは打って変わって、一日中港の番人でした。今日は大井2号の骨がバカみたいに伸びていて、カンバン間際の最後尾は、北部陸橋向いて税関越えだった。つまり二週目。最近ここまで酷いのは見ないから、ヤードの中で何かあったのかな?そしてまさにこういう時に、待機場を使えばよろしい。導線から溢れる前、他のヤードの並びと混じる前、骨と乗っかりが混ざる前…兎にも角にも、溢れさせないで、単独で並ばせることを最低条件に考えよ!!と言っても、何を言われているかわからんだろうけどね。

写真は会社の猫。餌をあげる人間と一緒にたので、いつもよりは近寄ってきました。そしてまたしても妊娠している猫がいるようだ。また増えるのか。死にそうなヤツもいるがね。

静岡第一テレビのアナウンサーが、事故を起こしたのが1日でした。その時に無免許が発覚したので、それなりに大きく報じられた。免停中か?取り消しになってそのままか?どっちにしろダメだろう。俺の中ではそこで終わり。そのうち無免許運転の経緯が、報じられるだろうな…と思っていた。そしたらびっくりだ。

伊集院光とらじおとの中で、この無免許事故アナは、一度も運転免許証を取得したことがないと報じている。えーーーーーである。だって会社には免許証のコピーを提出していたって、報道されていたよね?これは会社の管理体制が問われるよ。

運行管理責任もそうだけど、もし運転免許証のコピーなる物を提出していたら、それって公文書偽造だよね。大丈夫か?静岡第一テレビ。これはもう少し目が離せないかな。週刊誌に後追い記事を書いて欲しい。けど、ただ単に管理体制が甘いだけかな。

関係ないが、この静岡第一テレビが開局した時の事を覚えている。日テレの日曜日の夕方のニュースを見ていた時だ。今日から静岡第一テレビが開局して、静岡県の方にも見ていただけます。と言っていたのをなぜか覚えている。小5か小6の時だ。で、調べて見た。静岡第一テレビの開局は1979年7月1日(日曜日)だ。小6の梅雨時だな。俺の中では新しい部類のテレビ局です。太平洋側で一番最後の日テレの系列局だそうです。どうでもいい話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする