4月11日(火曜日)

一日中港の番人。そして雨。気温は低く、まるで真冬のようでした。帰宅して、ひよっことやすらぎの郷を視聴。やすらぎの郷は、放送開始前に情報が入って見始めた。キャストは豪華なのは分かっていたけど、このドラマ凄いな。実際に大物女優をあれだけ使って、元大物女優たち(女優だけではないが)が、老人ホームに暮らす設定…後年、この時代にこの女優たちを使って、このドラマを作ったことは、テレビ史にに残るな。回を重ねる度にそう思うようになって来た。

ひよっこは10年間を、有村架純ちゃんが演じるらしい。設定に無理がない分、前作前々作より期待が持てる。高畑充希・芳根京子の老婆は無理があるからね。(一部敬称略)

写真は青海ワールド脇の、A-3 韓進待機場発券機。午前中しか使わない場所なので、あまり来る機会はない。今日は朝一の搬入からなので、珍しくこの発券機を使った。それにしてもこの悪戯書きはいただけない。中学生レベルだな。それも相当偏差値の低い中学生。頼むから俺の目に触れるところには書かないでくれ!!と、ここで無駄なアピールをしておく。こういうものは、発散しないとストレスが溜まるだけである。

帰宅途中の話。SWIFT RSに乗車中の出来事です。信号待ちしていたら、「通れねぇ〜じゃないか!!」と大声で言われて罵られる。そんないわれはない。俺にしてはやんわりと、二言三言…あの道路はなぁ〜あの向きだと船橋市の管轄で船橋警察。逆だと市川警察らしい。もちろん警察沙汰にはなっていないが、過去に自転車にぶつけられたことがある。歩行者や自転車は、通行禁止ではないが、両者が通れる歩道橋が整備されている。そっちを通ればいいだけの話だし、車道は狭いので寄るようにしている。それが気に食わないらしいのだが…何でもお前らが優先じゃないし、通るなとも言わない。だけど歩道橋も含めて、道路の構造も理解しろと言いたい。

これは俺の見立てだが、俺を罵ったオヤジは…以下自粛。放送業界で言うところの、自主規制用語を惜しみなく使うことになるからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする