6月4日(日曜日)

池袋西口公園フォーク&カントリーフェスティバルの日。開始前に会場についたが、最前列の真ん中は確保出来なかった。なかなか強者が多いのだ。去年に引き続き、長野県のIさん夫妻が早い時間から参戦してくれました。ありがたいし、このコンサートを楽しみにしていたようです。やっぱりこのステージはいいよね。セットリストは後日アップします。

お茶の水橋から撮影です。この場所での撮影は、東京の景色の定番的な物ですね。テレビなんかでもよく使われるし、雑誌や新聞にも掲載される。だけど今はこの写真のように、無粋な足場が出来ている。ホームを拡張するのかな?帰りに駅員さんがいたので聞いてみた。これはただの足場で、ホームの上にビルが出来るそうだ。へぇ〜と思うが危険だからこのホームは拡張してもらいたいです。

話は飛び飛びです。このスーパーカブは丸佐東京園さん所有の物です。この手の物はカブが一番丈夫だと言っていました。そして何回も盗まれたとか…俺は思う。スーパーカブはこの様に、本当に仕事に使われている姿が一番かっこいいのだ。

今年は打ち上げに参加してきました。皆さんお疲れ様でした。そして今年のステージも平和でした。来年も楽しみにしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする