11月15日(水曜日)

比較的、朝は遅かったな。朝一のデバンを終えて、千葉県内の県道を走行中、パトカーがけたたましく何台も走って行った。事故じゃなくて事件だな。ちょっとした捕物か?俺はある交差点を左折、パトカーは真っすぐと走り去って行った。左折後しばらく走り、動きの悪い右折レーンで待っていると、クラウンが警棒で叩かれながらノソノソと逃げてくる。さっきのはこれか。

本日の昼飯です。

何かの拍子で、逃走車とパトカーの間が塞がれたのだろう。俺が見た時は、そんな状態だった。その後、間を置いてパトカーが来たのである。あの渋滞の中では致し方あるまい。逃走車は一般車にぶつかりながら逃げて行った。Nシステムの時代だし、捕まるのは時間の問題であっただろうけどね。

どんな容疑か?それはわからんが、拳銃をぶっ放せばいいのに。あの渋滞の中では2次被害が出ると考えての事だろう。実際にぶっ放したら、非難轟々だろうしね。しかしちょっとタイミングが悪かった。音も立てずにじゃないけど、もう数秒は役気が付いていれば、左に出て道を下げたしね。クラウンがトレーラーのバンパーにぶつかったって、高が知れている。協力出来たかもなのにね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする