11月26日(日曜日)

博多に向けて出発。京成電車で成田空港に向かうのだが、分かってはいたけど遠い。京成八幡からでも、特急で約1時間かかる。やっぱり成田だよなぁ〜そして何だかなぁ〜な事がひとつ。ネットで情報を得て知ってはいたけど、LCCに割り当てられている第三ターミナルは、まさに倉庫と言った様相です。空港関係者が作業するのに使うようなスペースだな。

ジェットスターで行ったのだけど、ジェットスターそのものに不満はない。シートピッチが俺にはきついが、国内線だしね。値段を考えたら我慢しますよ。航空会社はいいのに、ターミナル施設がなぁ〜貧乏人はこれで充分でしょ?って言われている感じかな。

さて、やや遅れで福岡空港に到着。FM福岡の音楽番組、Re-folkで教えてもらった稚加栄さんでランチです。行列が出来ていたが、オペレーションが良いのか、10分ほどで店内に入れた。1500円のランチは絶品でした。何が絶品かって?当たり前に料理がうまかったって事です。煮物はよく炊けていたし、刺し身が新鮮で…これ以上は言い様がありません。

そしてこの明太子のチューブが、ついてくる。どうやら丸々食べてしまっても良いらしい。流石にそれは無理だが、三人でかなりの量を消費しました。そして隣にある売店で3本ゲットです。

Re-folk10周年記念ライブを堪能したあと、B.T クロキ Jr.の知っている店で打ち上げ。さるくっていったな。やはり博多のレベルは高い。大変美味しゅうございました。お勧めの店だな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする