12月19日(火曜日)

長い1日だった。一通り終わってから、旧浦和市に向かった。その途中の扇大橋で事故渋滞。この仕事をやっていれば、当たり前のように訪れる事だ。だけどこのタイミングで来ると、精神的ダメージが大きい。拘束時間以上に、長かった1日でした。

写真は豊洲付近。盲に近い状態で撮影。この手の物に興味はないが、季節物だからね。俺の目にも入ります。

Twitterのスレッド投稿がiPadでも出来るようになった。これはアプリのバージョンの問題ではなく、Twitter側のサーバーの対応なのかな?どの程度使うかは疑問だけど、こういった形での長文投稿は容認できるな。基本、日本語は140文字のルールは死守してもらいたい。

死刑が執行された。2人です。死刑執行のニュースが入る度に、その事件をなぞる。今はインターネットの時代だから、それが容易だ。死刑制度に関しては、自分の中で解決できていないものがある。この先も自分の中で答えが出るとも思えない。ただ一つ、死刑と無期懲役の間には、終身刑があって然るべしだとは思っています。

ちょっとそれたが、事件をなぞった感想。市川一家4人殺人事件と安中親子3人殺人事件です。興味のある方は、検索してみてください。平凡な言い回しだが、どちらも鬼畜の所業です。とても人間のやった事とは思えません。この元死刑囚二人を、熊とかライオンに置き換えると、納得がいくような内容です。ここが死刑執行がされた時に、死刑反対とは言えない部分です。何十年か経って出てくる可能性がある、無期懲役にしろとは言えない。

今回死刑執行された二人は、再審請求していたらしい。再審請求中は執行されることがないといった雰囲気があったが、もはやそれも都市伝説なのかな?再審請求の権利は守られるべきものだが、冤罪の可能性があるならともかく、減刑の再審請求中に死刑執行されないってのは、ちょっと変だよね。

Twitterでパンダ公開日を狙っての執行か?って内容の投稿があった。執行日は金曜日の印象があるけど、火曜日に行われた。再審請求中でもお構い無し。本来は判決が出てから、半年以内に執行する事が、法で定められている。死刑囚の人権を無視するつもりはないが、殺されてしまった側の人権は?以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする