12月20日(水曜日)

昨日は早朝から遅くまでかかったから、今日は早く帰りたいもんだと思っていた。そうは問屋が卸さないが、社内的には早く帰れた方でした。やれやれ。

帰りにイラストレーターの、M君の家による。彼が作ったカレンダーをゲットです。毎年の事だが、力の入った一作ですよ。なかなかお買い得です。

10月改変のドラマが終わり始めている。今回も観るつもりはなかったけど、ひょんな事から全話観てしまった。ドクターX〜外科医・大門未知子〜です。刑事ドラマと医療ドラマは、現代の時代劇と言うのが俺の持論。今回初めてドクターX〜外科医・大門未知子〜を観て、少し考えが変わりました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜こそが、真の現代版時代劇だな。いいもんとわるもんが、分かりやす過ぎる。観終わると、水戸黄門的なものしか残らないのである。ま、嫌いじゃないけどね。やっぱり世間はこういうものを求めているのね。これに比べたら相棒なんて、時代劇にはほど遠いな。

明日の現場に電話で確認を入れる。いやはや、こりゃまた厄介な場所だな。泣きが入るぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする