12月23日(土曜日)

800キロ走行の休日出勤、無事終了です。移動距離が長いと、その分身体に負担はかかる。だけどこれくらいの距離で高速使用だと、まぁ〜いい感じかな。ただし、大きな道路トラブルがなければの話だけどね。

今は何処へいても全国のラジオが聴ける時代だ。iPhone5とSoftBankの回線をテザリングして、快適なラジオライフです。

写真は上り足柄SAです。旗日のおかげか、比較的空いていました。大型車のスペースに乗用車が…とか、乗用車のスペースに大型車が…とか言う話があります。極端に空いていれば…と思う事がありますが、基本的には、テリトリーを守りましょう。そのように設計してあります。でも俺が一番言いたいのは、トレーラーのスペースに単車(この場合一般的な大型トラックを言う)や、2t車や4t車、はてまた乗用車までが鎮座しています。この日も、空いていたとは言え、4t車が一台鎮座していました。やめてくれ!!

帰宅するとお袋から叔父の訃報を聞かされた。ほぼ突然死といっていい。嫌な予感が本当に当たってしまったのだ。木曜日に怪我をした時に、身内の誰かが近いうちに死ぬんじゃないか?と思っていたのです。あまり迷信じみたものを信じないし、縁起を担ぐ方でもない。ただ今回の怪我は、8年前のあの時の怪我をした状況とそっくりなのです。何というか、ひと言でいえば不注意によるものなのですが、実は不注意とも言えないのですよ。何かに引っぱられるような形で、その状況になってしまい、怪我をしたって感じです。自分でもなんで?と今回の怪我と8年前の怪我についてそう思っています。

8年前の怪我はお袋の入院が決まっていて、そんな時に間抜けな怪我をして、腕を10針ほど塗った。傷は浅かったけどね。そしてそれから三ヶ月後に、オヤジは逝ったのである。お袋にも今回の怪我に関して、8年前の事を持ち出された。ちょっと半年くらいは要注意だな。そして悪い方に考えてもしょうがないので、俺の怪我はこの程度ですんで良かったと、思うようにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする