1月27日(土曜日)

病院からスタート。今回は採血をしたりして、いつもより時間がかかる。そしていつもの調剤薬局でクスリを受け取る。安いぞ!!聞くと、2種類あるうちのひとつが、ジェネリックになったらしい。半分までとは行かないが、相当安くなったので助かった。クスリの値段を気にする年齢です。

で、いつものようにお参り。このような出で立ちでした。

そして後ろ姿。あれ?頭が切れてしまった。ちゃんと撮れよ!!俺。

文集砲に付いてです。元NHKのアナウンサーだった、登坂淳一さんが、フジテレビのニュース番組のメインキャスターに決まっていたが、辞退したとか。文春砲が原因のようですね。僕も記事を読んだけど、少なくとも今週号の記事を読んだ段階では、既に終わっている事だと思いました。この終わっている事を蒸し返すのはちょいと違うのでは?が俺の考え方です。

ラジオでもこの事を取り上げている(月曜たまむすびだったかな?)コーナーがあって、解説していましたね。実際に文春を買って読んでいる人は、文春砲に興味が無いとか。dマガジンや文春オンラインで読んでいる人は、文春砲に期待しているようです。ネットでアクセスが増えると、広告収入が増えるからね。やはり時代を反映していますね。

買って読んでいる俺も、文春砲に興味が無いわけではない。だけど今回の降板を聞いて、ブラック企業の罰金降格制度を思い浮かべました。実際に、目の当たりにしてきたしね。遅刻したら5万円引かれる。ヘマをしたら降格異動させられる。そのヘマってのも、致し方ないものも含まれていました。遅刻したら引かれるのではなく、皆勤手当てのような設定にすれば問題ないのにね。

もしかしたら第二第三の矢があって、この段階ではこの程度って話だったのかもしれない。だけどなぁ〜変な空気だよな。この空気だけで、世の中が流れて行くのは嫌だ!!と思ったのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする