2月4日(日曜日)

相変わらずだらけた休日。かろうじて散歩には出たが、何もする気が起きない。寒さもあるけど、全体的に気力は下降気味です。

法華経寺の猫は随分と減っているようだが、今日は2匹遭遇。適当に貼り付けながら、ブツブツとどうでもいい日記を進行させます。

今年の寒さは、巷で言われているように尋常ではない。ここ数日落ち着いてはいるが、また明日以降寒くなる模様です。マシな日といっても、部屋にいるだけでとにかく寒い。もちろんそれなりに暖房はつけるが、こんなに暖房がフル回転するとはね。俺が知っている冬で一番寒いと思う。それでも積雪と凍結がなければ、仕事に支障は無いから良いけどね。

四半世紀くらい前から、地球温暖化などと言われてきた。俺もそう思っていたし、事実夏の異常な暑さと言ったら…でも少しずつ疑問もわいてくるようになった。ひとつは旧暦はくらしの羅針盤と言う本を読んでからです。その中の一説に、20世紀と21世紀は、冬の閏月が少ないと言うものです。なるほど、それで行くと平均気温が、高くなりがちと言うのも分かる。それから、比較的人口の多い地域で生活しているので、都市型の気温上昇ってのも必要以上に感じています。夏場のエアコン全開状態の都会は普通じゃないからね。

地球温暖化とは真逆の説で、小氷河期に向かっているのでは?と言う人もいます。太陽の、黒点観測なんかを元にしているらしい。こんな寒い日が続くと、それもあながち嘘では無いなと思っています。俺が生きている間に、どんな寒い冬がやってくるか?それはわかりませんが、そう言う気構えは必要と言う事です。

少し前に、何処までキャッシュレスで生活出来るか?試してみるといった人がいました。これは非常に興味深くて、参考にしたいので、結果報告を待っている所です。

こういう話をすると、カードが嫌いだとか、現金主義だとか、そればかり唱える人がいます。どうぞお好きに…としか言えませんね。現段階では不便をそれほど感じないでしょうが、やがて現金主義が、不便を強いられる時代が、早く来るかもしれません。少なくとも何でもAI化や、自動運転の信じられないレベルの実現よりは、先だと思っています。

以前にもちょいと書いたが、秋葉原のPanasonicのサービスセンターは、現金を受け付けてくれません。カード決済か電子マネーです。その時僕はSuicaを使いましたけどね。はっきり言って、サービスを提供する側にとって、現金の管理は、色んな意味で大変なわけです。これが、電子マネーやカード決済だけになったら、端末の管理だけで済むわけです。確か実験的にどこぞのファミレスが、キャッシュレスの店舗を、1店舗置いてみるとか言っていましたね。店長の仕事が、うんと楽になると思います。そんな速度で、キャッシュレスの方向に進むか分かりません。またどの程度の割合で、現金決済が減るのか?も分かりません。いずれにしても現金だけでは、生活し辛くなるのは確かです。もうなっているかな。

そう言えばどこぞのバカが、何で現金持っていないんだと言って来た事があります。コンビニで現金が下ろせる時代に、最低限の現金を持っていればいいわけです。そう言う時代に何を喧嘩売っているんだ!!この白痴って話です。

パソコンが分からないとか、スマホに頼らないとか、勝手に言っている人はどうぞ。世の中の流れに逆らう事です。物事の善し悪しでは無く、普及したのに対して、乗っからないのであれば、それを使う事以上に、エネルギーを使ったり、周りに面倒くさがられるって事ですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする