2月11日(日曜日)

起き上がれなかった。何回かトイレに起きたけど、ちゃんと始動したのは13:00を過ぎていた。ダメだ。メガネを3本持っている。常にかけているわけでは無い。それでいて絶対に必要なものだから、置いておくべき場所において置くのである。昨日、そのうちの一本をレンズ交換したのだ。今年は免許の書き換えだからね。

想像以上に、左右の視力の差があった。利き目が弱い。度数をちゃんと測って、無事交換終了。有名なお店だったので、値段は常識的なものだった。それを踏まえて、秋葉原のお安いお店を訪ねてみる。一組辺り約4000円安かった。一応、その店でいう所の、スタンダードなオプションを付けたものです。残り2本をここでお願いする事にしたのだが、レンズの在庫が無いとの事。仕上がりは15日だ。もう一度行かねばならない。ここをどう考えるかですね。

老眼は進んでいるが、まだ裸眼で週刊誌は読める。おそらく老眼鏡は、別に持つ事になるでしょう。3本目のメガネを作る時に、遠近両用を試した。ちょっと不器用な俺には、向かないようですね。少し前にラジオで、錦織一清さんがふたつのメガネを持ち歩いていると言っていた。遠近両用が合わず、老眼鏡と、そうでないものを使い分けているそうです。やはりそう言う人はいるのね。多分俺もそうなるでしょう。

秋葉原の街を少しだけ徘徊。今回は被害総額ゼロでした。今後の事を考えて、SofmapのMacCollectionを覗く。iMacProなるものがあって、558800円とかでていた。びっくりしたが、これは特殊なもののようです。次回買う時は普通のiMacにするかな?モニターのことを考えると、それが一番よろしいかと思います。

徘徊中、気になったのは芳林公園(ほうりんこうえん)周辺です。この公園に併設された喫煙所は、今後とも増えてもらいたい施設ですね。自他共に認める嫌煙家の俺。野外での禁煙を徹底的に実地してもらいたいと思っています。一歩外に出たら、公共の場ではタバコの匂いがしない事を望みます。今よりも厳しい状況になるか?それでは困りますね。そうならないように、公園に公衆便所があるように、公衆の喫煙所を併設してもらいたいです。JTもタバコが売れないからって、缶珈琲なんか作っていないで、タバコを吸える場所を増やせといいたい。元々は三公社五現業のうちのひとつなんだしね。それくらいの力はありそうだと思うのだが…

そして飲食店なんかは、お上が禁煙を押し付けるのはお門違いだと思います。一歩店に入ったら、そこの経営者に任せればよろしい。何処でも吸えない事と、何処でも吸える事につながると思うのですがね。

その喫煙所の隣にあった公衆電話。公衆電話そのものが少なくなってはいるが、これは元々少ない上に、見ないよなぁ〜今後普及率が上がるとも思えないし、別の方法を考えた方がよろしいかと思います。この手の施設は、アリバイ敵に設置されているものがあるよね。これに関してはそうじゃないけどね。

この自転車をちよくると言う。俺の中では体よく乗り捨て(決まった場所だが)できるレンタルサイクルです。なかなか評判がよろしいようで、既に定着している感がありますね。

多分最新式のスーパーカブ。同じ場所に古い物が置いてあったのを見ているから、買い替えでしょう。どういう理由で買い替えたのかは知らないけど、スーパーカブは日常に健在です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする