3月29日(木曜日)

平和に終了です。DAY ONEのデスノートぶりは相変わらずだけどね。写真は京浜島住友の柵の向こうにあった物です。何だろうか?この石の正体は?

縦列駐車が出来ない。伊集院光とらじおとの投稿で、そんな内容のメールが読まれた。正確にはバックモニターだが、駐車アシストの機能がないと出来ないというものであった。これ、結構シャレにならないと思う。免許を返納してもらいたい。

というのも、結局全てにおける認知判断行動が、このレベルってことだ。ただ機械任せで、やらなきゃいけない事を回避しているだけだ。危険である。少なくとも私はそう思う。

おぎやはぎの愛車遍歴で、シトロエンC4グランピカソの自動駐車システムを紹介実践していた。隣に車が置いてあったが、難易度の高い駐車ではない。実際、俺が考える平均ドライバーよりも下手糞かな?程度でした。(一回の紹介で断定はしないが、この時はそうであった)ただ、切り返しが何回か出来て、これはいいんじゃないの?と思ったのです。

車両感覚がつかめにくい場所では、これを使ってクルマの動きをとらえられる…と思ったのです。もし、トレーラーにこれがあったら、私は多用します。特に左バックなんかは、死角が多すぎる。ある程度形を作ってくれれば、すごく楽だな。こういう事を書くと、無条件で否定する白痴運転手がいるが、どうぞ否定なさってくださいな。私はもし、トレーラーにこの機能があったら、機械と自分の運転を上手く融合させてもらいますよ。

だけど、メールを投稿したリスナーはそうじゃなかっただな。機械の方に任せっきり。機能を補うなんて発想は全くないな。それどころか、機械に頼り切って、退化している。

番組内では、携帯電話の普及で、電話番号を覚えなくなった事と比較していた。確かに同じ事ではある。でもそれが運転となると笑えないかな。そう思ったのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする