2月9日(木曜日)

寒い寒い。玄関を開けると、粉雪が舞っていた。それでも今回の雪は積もらないだろうと思っていた。予報もそうだったしね。あとはどこに行くかだけど、大井スタートだからね。これがちょっとした峠道でもあれば要注意。バカにしてはいけないよ。

当然、カブでは出勤しないわけです。愛車SWIFT RSはこのような状態でした。うっすら積雪。このくらいの雪ならね。雨と一緒です。

仕事用のプリンタの設置。一説によると、モバイル用のプリンタでないものは、振動に極端に弱いとか。同業者が使っていてそういうのだから、説得力はある。大きさの事もあるので、座布団を敷いて対応です。安価なプリンタの長期テストと行きますかね。

dマガジンに加入した。前から気にはなっていたが、ちょっときっかけが出来たので、加入しました。週刊現代の記事を読みたかったのよ。各誌、実際に売られている雑誌と内容が異なる場合があると記載しています。愛読書?の文春をチェックすると、小林信彦さんの本音を申せばが、デジタル版では読めなかった。さて、これはいつまで契約を続けるだろうか?

写真学校時代の同級生のS君と久しぶりに電話で話した。彼も年相応の苦労があるようで、大変な部分もあるようです。それは俺も含めて、誰もが同じか。

そういう大変な部分じゃなくて、当たり前の事だけど、やっぱりな話。S君は若い世代の人達とも仕事をしているようだ。その中で、今のヤツはクルマに乗らないだどころか、免許も取らない。普通に公共交通機関を使う。と言っていた。分かっている事なんだけど、直接接している彼ならでの言い方でした。

その昔、有明四丁目村の年寄り運転手と、この手の話をした事がある。既にその時には、トヨタあたりは若者のクルマ離れを実感していた。若者が、クルマに興味がなくなって行っている時だ。あの爺さん、全く理解していなかったな。ほんと、あそこの一部の人間は…もうあの爺さんもこの世界にはいない。

話がそれた。同窓会のようなものとは無縁な俺。だけどそれなりの繋がりも残っているのだ。S君もそんな一人です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする