2月12日(日曜日)

相変わらずまるで気力無し。それじゃぁ〜本当に引きこもりになるから、市川駅まで歩く。散歩と称しているが、これが散歩なのだろうか?生活の場面場面で、嫌な事ばかりを連想する。いかんな、

新しく出来た道路を歩きながら、ただぼう然と、ストークサンデーを聞きながらブラブラ…前はよく通るけど、入った事は無い、夜から営業の文房具屋さんです。

京成電車の線路沿いに歩く。この辺は結構なお屋敷町です。へぇ〜な家がいまだに点在します。少なくはなったけどね。道端に置いてあるスーパーカブが、なかなか良い感じであった。好きで乗っている、そして使っている感がありました。50のカスタムだから俺と一緒だ。結構レアです。

菅野駅到着。外環道の工事をしているところで、工事用車両の仮設道路が、線路をまたいでいた。それも撤去が始まっていて、こんな有り様でしたよ。この後、何とか市川駅までたどり着き、軽くランチ。そして電車とバスを乗り継いで帰宅です。何たる体たらく。

帰宅して、録画しておいた映画冬の華を観賞。1978年の作品で、公開から4年後か5年後にテレビで観ている。実に久し振りです。やっぱりこの映画良いな。俺はラストシーンが好きで、小池朝雄の「何とかならねぇ〜か。ガキがいるんだよ」の下りがたまらなく好きです。慶応大学に行った子供がいるヤクザの親分。それも寝返った親分…高倉健のカッコ良さは申し分ありませんが、小池朝雄演じるところの山辺組長は良い。文中敬称略。

あした、イラツク事件が起きない事を祈る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする