2月21日(火曜日)

今日も早く上がった。暇だ。帰宅してから、昨日の続きのような作業をちょぼちょぼとする。これと言って何も無い冴えない日です。

去年の暮れの30日に換気扇を注文して、31日に届いた話をこの日記に書いた。今回はその逆の話です。発売日の前に、Amazonに予約をしておいた本です。赤城写真機診療所です。まだ数ページしか読んでないけど、面白い。笑える。それゆえに、昨日のうちに届かなかったのは残念。市内の逓信省の出先機関には届いているようだが、そこで止まっていたようです。さして今日、到着しました。これはダメでしょう。何が原因かは知らないけれど、通販で発売前に予約して、発売日に届かないのでは意味が無い。

12月30日に注文して31日に届くのも、別の意味でダメ。換気扇は佐川急便で、今回は逓信省だ。何処でもいいけど、もうAmazonのペースで仕事をするのはやめた方がいい。無理である。運賃って、真っ先にたたかれるモノだけど、もう色んな意味で限界だろう。末端の消費者も、運賃はただでは無いと自覚するべきである。その恩恵にあずかっている、末端の消費者である俺。宅配業界では無いけど、運送業に従事している俺。色々思う事ありです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする