2017年10月の日記

10月1日日曜日

リアルタイムで10月6日の21:30。こんなに日記を溜めるのは久し振りだ。今週はよく走ったからな。さて、この日は月に一度のお参りの日です。野暮用何ぞを済ませながら、浜松町駅のホームへ出向く。

今月はこの様な出で立ちでした。変わらぬ姿で、我々を見ていてくれるのである。

そして後からの出で立ちはこの様な感じでした。今月もフジフィルムのネガからと、XR RIKENON 50mm F2+PENTAX SUPUER Aの組み合わせです。もはやこの時に、アリバイ的に銀塩カメラを使っている感じだ。いかんな。ZENZA BRONICA SQを僕は持っている。本当の意味でこのカメラのある生活を実行したい。ヘタの横好きで良いじゃないか!!

10月2日(月曜日)

茅野行き。別にどうと言う事は無いが、それなりに距離を移動するわけでして、それはそれでね。今回は前回よりも軽い荷物だったので、山道は楽でした。

帰りの境川PAで食した鯵の干物。海の無い所で魚かよと思いますが、宮城県産で直送などと謳っていました。美味。マキタスポーツさんの話によると、山梨県人は魚が大好き。人口あたりにしめる回転寿司の割合が、凄く多いとか。そう言えば、甲府のお店に仕事で監禁されていた時の事。地元社員曰く、甲府はマグロの良い物が多いとか言っていたな。殆どが冷凍だから、全く嘘でも無かろう。真偽の程はいかに?

10月3日(火曜日)

古河差し替えを言われる。当然二つ返事でOK。翌日も早いようで、そんなの一向にお構いなしです。ブラックって程の事では無い。きつかったらノーと言える態勢があればそれでヨシなんですよ。何でもブラック企業扱いにして、ちょっとした稼ぎの出来るアルバイトも少なくなった。やっぱりグレーの部分は必要だな。

全く関係ないが、ハイエースワゴンの話。待機時間があったのでちょっとだけ調べて見る。前日、高速道路のPAで、お達者倶楽部の旅行であろうハイエースワゴンを目撃。そろったぁ〜?行くよぉ〜…なんて調子だ。レンタカーなのか?役場で借りてきたのか?なんてどうでもいい想像をする。

商業社としてのハイエースはダントツで、もはやブランドであろう。職人が乗ったハイエースバンをこれでもかと言うくらいよく見る。ハイエース専門の中古車屋さんもあるくらいだからね。盗難率も高い。皆ハイエースと言うとこっちでしょう。私もそうです。

でもね、以外と?とは言えないくらい、ハイエースのワゴンもよくみるのだ。このお達者倶楽部的旅行はともかく、倉庫では人工の移動に使われている事が多い。マイクロバスまでは必要ないが、その下となるとこれなのでしょう。普通免許で乗れる、乗車定員が10名のハイエースワゴンです。

2.7L4気筒のガソリンと3.0L4気筒ディーゼルターボエンジンで、ハイブリット車の設定はありません。3ナンバー枠の乗用車枠になりますが、元が商用車ですからね。プレヴィア(エスティマ)が発売されるまで、この商用車ベースのハイエースのような物しか、日本にはこの手の乗り物がなかった。そしてこのトラックを乗用車に仕立てたワンボックスカーが嫌いでした。それが今となっては、ちょいと気になるのだから天の邪鬼も良い所ですね。高級なミニバンには全く興味がありません。

むしろこの、人を乗せるためにある貨物車(なんか表現が差別的か?)の方が、割り切りがあっていいかな?10人乗りですよ。ただし一番大きなグランドキャビンの全長×全幅×全高は約5.3m×1.9m×2.3mとなっている。もはやトラックの大きさで、駐車スペースには難儀するでしょう。実際に借りた事がある福臓君も言っていました。

これが、普通免許で大人数が乗れる限界でしょう。僕は大型を持っているから、この限りでは無いが、やはりこのサイズだと乗用車と全く同じと言うわけには行かない。買う予定も必要もお金も無いけど、このハイエースワゴンは、世の中に必要とされているクルマです。軽トラ程の需要は無いかもしれないが、同じような感覚ですかね。シロモノ車と言うことで。

10月4日(水曜日)

二日連続でよく走ったから、なんか楽に感じたな。あくまでも比較論だけどね。そんなわけで週の真ん中で一段落。やれやれだな。

今週から朝ドラは、ひよっこからわろてんかに変わった。まだヒロインも子役段階で、どうのこうのと言う段階では無い。ただヒロインの恋敵が広瀬すずってのが気になる。おそらくちょっと悪役的な立ち位置なのだろう。広瀬すず本領発揮か?(文中敬称略)

10月5日(木曜日)

ふむふむそう言う考え方もあるか…なんでもいいや。文春の発売日。当たり前だが、今度の衆院選の当落予想が出ている。まぁ〜妥当な所なのでしょうか?また風の吹き方で変わるだろうけど、行場がなくて自民大勝ってのもあると思っている私です。

写真はセブンイレブンのチルド弁当。新製品のようです。相変わらずの完成度の高さに脱帽。ひとり勝ちは続くな。

10月6日(金曜日)

一週間が終わった。よく走ったな。これはこれでよろしい。仕事が回って来れば、四の五の言わず動きますよ。写真は何も無かったので、2台のiPodです。

ラジオで、英語圏のTwitter280文字試験運用の話題が上がっていた。ネットではもう少し前に、出ていたかな?ちょっと不明。以前にも書いたが、これは日本語圏では対応しないで欲しい。英語圏ならではの対応だと思います。少ない文字数で、多くの内容を伝えられるのが日本語です。140文字の枠があってこそのTwitterだな。

ただ以前、この枠が少し変わった。リンクやリツイートをこの文司の中に含まないようになったのだ。これはありがたい。引用しても140文字丸々使えるのは、まさに理想の状態ですね。経営状態が良くないと聞くTwitter。なくならないで欲しいよ。

10月7日(土曜日)

昨日の事なのに、記憶が曖昧になりつつある。午前中はどうしていたっけか?忙し過ぎて飛んでいます。あそことあそことあそこに行ったんだな。

新宿フォークソングが流れる街に行ってくる。写真はその会場近くのARTINAの建物です。ちょっとバブルっぽいな。このセットリストは後日ね。

翌日は青汁さんの命日だし、打ち上げに参加。後からなぎらさんも登場して終電まで盛り上がりました。それにしても都営新宿線の本八幡行最終は、新宿三丁目を23:48に出る。その一本手前の39分に乗って帰って来たが、JR比べると早いね。

駅近くの駐輪場に置いてあった、スーパーカブで帰宅。いい感じで走っていたら、黄色い線をまたいでタクシーが俺を追い越す。前に入って来てブレーキ。凄く強引で乱暴な状態だったわけでは無いが、その時前後にいた車両は俺とそのタクシーだけ。道路状況から言って、ストレスを感じさせるような走りをしていないのにそれだ。おまけに相手は客を乗せていた。大丈夫か?それなりの対応をして終了です。

10月8日日曜日

一歩も外に出ずでした。ストークサンデーを聞きながら寝落ちです。本当だったら、聞き終わってから散歩に出る予定だった。夜には映画でも行こうか?そんなことを考えていたのに、全くダメな一日です。その分、作業ははかどったな。溜まっていたblogの更新も、これで終了です。

写真は、昨日がこちゃんの友達からもらったキャラメルコーン。ただしキャラメルコーンとピーナッツの比率が、逆になっている限定商品です。結構イケるぞ。明日こそ、外に出てリハビリ?します。

10月9日月曜日

午前中から動く。散歩がてらいつものDoutorに寄るが…クソババァ本当に元気だな。隣のひとに一個ずれてもらって、自分たちで6席確保したいらしい。素直に言えばいいのに、聞こえよがしにあ〜じゃないこ〜じゃないと騒々しい。おまけに俺のとこなんて関係ないのに、わざとらしく、この席もどうのこうのと言ってくる。当て馬だ。そうこうしているうちに譲ってくれたのだが、「なんか退かしちゃったみたいねぇ〜」だって。ありゃ200まで生きるな。

その足で、先週に引き続き浜松町にお参りです。衣装は月に一回の変更だが、何故か上りとおもちゃが増えている。町田忍先生のFacebookで知って、再撮影に参ったわけです。プラレール付きだぜ。

その足で秋葉原へ。Panasonicのサービスセンターで、買い直したGM1のセンサーの掃除です。前回持って来た時は、すぐにやってくれて、軽度の清掃で済んだので無料でした。今回は有無を言わさず2280円ですと言われて、1時間後に取りに来てくれとの事。これは文句を言っているのでは無く、当然の事だと思います。サービスセンターも維持するのに大変でしょう。

一時間後に取りに行くと、汚れは取れたけど、センサーのガラスにわずかな傷があると言われた。写り込み等は無いが、一応報告したいとの事でした。そんなにシビアな使い方していないしね。気にしません。

で、料金後払いなのだが、びっくりな事がひとつありました。このサービスセンターでの支払いは、現金では出来ません。カードか電子マネーになります。僕はSuicaで支払ったけど、これには驚きです。現時点でも、現金を使わないようにしている、支払いってのがある。ネット通販なんかもそうだが、ガソリンスタンドが、一番古くから現金払いをしていないかな?多分、20年くらい現金で入れた事は無いと思う。あ、カードを忘れてきたりしたら別だが、それはイレギュラーな事ですね。コンビニなどもチャージして決済ってのが多いしね。

でも現金を全く受け付けない支払いってのは、俺は始めてだ。小売業じゃないし、サービスセンターと言う性格上、ここまで思い切った事をしたのだろう。カードでも電子マネーでも、最初は使えるようにしてこう…と言う発想から始まった。それが今じゃ、確実に使い分けている。これが出来ないひとは、現役ではいられないのだろうな。そんな大した事じゃないけどね。

10月10日(火曜日)

よく走った。そして暑かったな。東京地方は29度を超えたと言っている。事実上の真夏日か。30度近くまで上がったと言えども、真夏の暑さとは違う。ただこの時期にこの気温は堪えるね。

写真は、すぐに売り切れてしまうらしい弁当屋の物です。俺は始めてか?いや、2、3度買った事があるか?思い出せない。

10月11日(水曜日)

それなりに走ったけど、寝る時間があったので楽だったかな。明日までは暑いらしい。特に書く事もありません。写真は青海公共待機の自販機。このアイスクリームの自販機は、よく利用します。

10月12日(木曜日)

今日は早く上がれた。カレーでも作っておこうかと思い、タマネギを刻む。そしたらカレールーが無い事が判明。慌てて、閉店間際のスーパーに駆け込みゲットです。サザエさんのノリだな。

写真はA-3 韓進の岸壁

文春の発売日。先週の選挙予想では、与党が議席を減らしながらも過半数確保ってな感じだった。ところが今週号では、都知事のおばさんが率いる、希望の党のネガティブな記事が出ている。ここへ来て新聞も、与党圧勝ムードです。

なんかぱぁ〜っとあおっておいて、風が吹けば都知事のおばさんも国政選挙に出て、女性初の首相か?となっていた?それがその風が吹かないとなると、冷静な分析を出してくる。こんな風にしか見えません。

野党のへたれぶりと言うか何と言うか、得票数などはともかく、与党の圧勝で終わるのか?代々木の党が躍進したりしてね。行場の無い清き一票か?

10月13日(金曜日)

暇モードが始まったか?そんな雰囲気です。先の事を考えてもしょうがないので、こういう時はただ首をすくめるのみです。ただちょっと、イライラの元は増えるばかりでよくないがね。

翌日が比較的ゆっくり目のスタートとなったので、奥戸商会くんの所に、仕上がったDynabookを受け取りに行く。そのついでにデニーズでじじぃふたりのお茶会です。何ともまぁ〜な感じだが、やはり俺とは違う世界にいる男だ。久し振りに面白い話が聞けた。これはこれで○ですね。Dynabookのセッティングは、翌日以降にお預けです。

10月14日(土曜日)

返却からスタートして、午後から佐倉市のデバンに行く。思ったより仕事になってやれやれです。それも前倒しで作業してもらったので、思ったより早く終わったのである。

さて、Dynabookのセッティング等、諸々の話です。その前にMac mini Late 2012の話。Facebookを中心に、どうもSafariの塩梅がよろしくない。ウィルスソフトの絡みもあるのか、ここはひとつGoogle Chromeにブラウザを変更です。結果はなかなか快適。しばらくはこっちメインでいくかな。

まずは現状を整理しておく。左側のhp G5000のHDDから、なかなか香ばしい音が出始めてきた。現時点では正常に動いているが、この先どうなるか分かったもんじゃない。そこで、奥戸商会くんに再度初期化を依頼して仕上がった、Dynabookの出番となったわけです。

どっちもラジオの録音がメインだから、その関連のセットアップなのだが、少々残念な事が判明した。Dynabookではラジ録10と録るラジ2を併用していた。hp G5000はラジ録11を入れていて、最新バージョンだ。タイムフリーの録音にも対応している。だけど11はワンライセンスしか購入していないから、Dynabookでは録るラジ2を併用して、タイムフリー録音に対応させていたわけです。

ところがその録るラジ2は販売を終えていて、ダウンロードも出来ない。調べて見ると、発売一か月でその販売をやめていたようだ。え〜だよな。だけどそんな事を言っても仕方がない。どうするべきか?結局タイムフリー録音に、2台とも対応させたい。したがってラジ録11を、もうワンライセンス買う事になったわけですよ。何だかなぁ〜

とりあえず、Dynabookでのラジ録11の設定完了。これで元々の環境である、2台のラジオ録音マシーンが、稼働再開したわけです。でもhp G5000のHDDがそんな塩梅なので、Dynabookの動作確認が取れたら、G5000を奥戸商会くんにまた面倒見てもらいます。

10月15日日曜日

なんか疲れが取れない。先週はそんなにきつい事は無かったのにね。ただの年寄りです。ちょっと早めに起きて出かける。早起きして出かけたのに、空振りな感じで始まったのは残念。どうしたもんか?

そして本日のメインイベントで秋葉原へ。年月とともに変貌し続けるが、この様に古い建物が残っていて、その真裏は高層ビル。このくらいはカオスって程の事は無いが、対比が面白い。写真がそれを現せていないのは、俺の腕の所為です。

目的はこいつです。2.5インチハードディスクと、ついでにケースね。ケースは500円。ハードディスクの方はジャンク扱いで1500円。ともに税別で、他に買った物は無し。被害金額は出ませんでした。

帰宅してこのハードディスクのチェックをするのだが、ちょいと難儀…でも無いか。俺がWindowsに慣れていないだけでした。奥戸商会くんのサポートを受けて、フォーマット完了。多分使えると思います。hp G5000をこのハードディスクとともに、奥戸商会くんに丸投げします。今のハードディスクは、日に日に香ばしい音が増しているからね。

さて、Dynabookの方ですが、ラジ録11がちゃんと動作してくれない。困ったもんだが、こういう場合、何か落とし穴がある。あった。Windowsの日付時刻の設定が、外国の物になっていた。やれやれ。これを修正して、ラジ録11の番組予約も修正して終わりです。多分これで大丈夫でしょう。明日からまた仕事です。

10月16日(月曜日)

一日中港の番人でした。色々とある事は変わらずで、イラッと来た。平常心を保ちましょう。天気の方は悪い日が続くようだ。明日は少し晴れ間が観られるようだから、それに期待するかな。写真は近所に放置してあったペダルカーです。

わろてんかを見続けているが、今のところドラマとしてはイマイチ。ただちょっと見どころを発見した。広瀬アリスである。ヒロインの恋敵で、娘義太夫と言う設定です。何とも意地の悪い役なのだが、これは当たり役では無いか?広瀬アリス本人があんなんではなかろうか?そう思っています。この娘義太夫の幼少期の子役がちょっとよかった。名前は失念したが、数年後が楽しみだな。

Dynabook+ラジ録11が本領を発揮してくれない。録音を開始してくれているが、完璧なファイルが出来ないのだ。しばらくは静観してみて、それからまた新たな取り組みだな。(文中敬称略)

10月17日(火曜日)

まだ火曜日か。今週は体感時間が長い。仕事の内容が、変わっているわけでもないのにね。色々モヤモヤは募っているが、何とかこなしている感じです。関係ないけど、Amazonからこんな物が届く。メスメスのUSBケーブル変換アダプターです。明日はどうなのかな。

伊集院光とらじおとの話。俺の5つ星と言うコーナーがある。番組ホームページより抜粋します。こういうコーナーです。

俺の5つ星 火曜日  9:24 – 9:44 (伊集院光とらじおと内)

おいしさの星の数ではなく、あなたの”思い出の度数”でお店を特集するコーナーです。
皆さんにもありませんか?忘れられない思い出の味が・・・ 



○初任給で食べたあのレストランのあの味。
○初デートでちょっと背伸びして予約したあのレストランのスープのひとくち。
○今はなくなってしまったけど、昔住んでいた場所にあってよく通ったあの店。



そんな思い出に残る「店」や「メニュー」を、あなたのエピソードと共に募集します!
伊集院光がナビゲーターとなり、“人の記憶を、人の記憶で繋ぎ集め”その店とメニューを明らかにしていきます。今そのお店はどうなっているのか?そのメニューは今食べられるのか?

今日はスペシャルウィークと言う事もあり、ザ・クロマニヨンズの真島さんの思い出の店です。山崎パンのお店で売っていたおにぎりなんだけど、この店の事が明かされました。お店は閉店していて、経営していたご夫婦は別の仕事をしていた。そして今は別の仕事をしているご主人が、このおにぎりを再現。そいつを見て食べて、感動して終了です。スペシャルウィークに、こういう充て方をするのは良い事だ。一週間はタイムフリーで聞けるので、是非聞いて欲しいです。

さて、ここで俺が思った事。このおにぎりを売っていた山崎パンのお店は、コンビニの出店により、時代にそぐわなくなったと思い閉店したようです。事実、売り上げも落ちて経営が立ち居かなくなったようですね。おにぎりそのものは、リスナーからの情報も多数あり、本当に美味しい物であったようです。だったら小さな店舗に鞍替えして、それだけでも…とは行かないのでしょうね。

再現されたおにぎり見て、涙するザ・クロマニヨンズの真島さん。それほどの物が残らない…そこになんだかなぁ〜ともやもやした物を感じます。

10月18日(水曜日)

これといって何も無し。色々とイライラ。写真は習志野市のデバン先です。

10月19日(木曜日)

珍しく早く終わる。暇モードか?文春の発売日で、選挙絡みの事が色々と載っている。当落予想に関しては、与党に対して厳しい?とまでは行かないが、ちょっと辛い計算になっている感じがする。これは私が与党を押しているとか言う話ではない。ましてや、与党の小さい方を応援しているなんて有り得ないのである。まぁ〜しかしなんだろうか?小選挙区の特性を、嫌と言うほど有権者も見て来た。それを考えると、与党圧勝が、ひとつの冷静な分析ではなかろうか?

Dynabook+ラジ録11は相変わらずな感じだ。山里亮太の不毛な議論のファイルは95点と言ったところか?信用度はもうひとつだな。引き続き色々と試して行きます。そして風呂も入らずに寝落ちでした。情けない。

10月20日(金曜日)

この日も早かった。やはり暇モードだな。そして台風の影響を受けているのであろう。Dynabook+ラジ録11は短めの音源ファイルはちゃんと出来ている。やはり2時間超のファイルだな。どこに原因があるのかなぁ〜

あらいぐまに襲われたと思っていた小猫は、生きていました。かろうじて一匹見えるが、もう一匹の黒いヤツも目視出来ました。やれやれ。

新小岩駅で、またもや人身事故があった模様です。Twitterには首が見つからないで、難儀しているような情報が流れてきた。あそこも本当に変な意味でスポットになっちまったな。合掌。

10月21日(土曜日)

会社的には休日出勤状態でした。朝、別の人間が台切りしたコンテナと、差し替えて帰ってくると言うミッションです。予想では早めに終わって、午前中にはさいたま市の倉庫を出てこられると思っていた。13:00の差し替えの段取りだったけど、11:00前に行ったけど全くダメ。結局あちらを出て来たのは15:00でしたね。まぁ〜荷物によって色々だからこれはしょうがない。予想が外れただけの話です。

帰宅してのんびりしていると、この充電器が届く。Anker PowerPort Speed 5 (QC3.0 2ポート搭載、63W 5ポート USB急速充電器) iPhone、Android各種対応(ホワイト)と言う物です。急速充電の事よりも、これ一台にまとめられる事のメリットの方が大きいな。Apple製品にも対応しているようだしね。

ドラマと映画の話。NHKのドラマ、植木等とのぼせもんの最終回です。このドラマよかったな。最初から観ていたけど、小松政夫さんの語りと伊東四郎さんが植木等さんお父さん役がいい。先週は伊東四郎さんの電線音頭も観られたしね。原作とも言える、のぼせもんやけん・のぼせもんやけん2を読んでいる。それもあってか、視聴者として上手く入って行けました。

TSUTAYA DISCASから届いた、淵に立つを観賞。Twitterである方が呟いていたので、それが切っ掛けです。あの深田晃司監督の作品だからね。調べて見ると2016年7月3日に、キネカ大森で3本の映画を観ている。FAKE(佐村河内守氏を追ったドキュメント映画)と、ほとりの朔子(さくこ)と歓待です。ほとりの朔子(さくこ)と歓待が深田作品ですね。

淵に立つは歓待に設定が共通している部分がある。町工場が舞台で、そこに一人の男がやってきた事により、物語が展開して行く。メジャーな映画ではないが、これは面白いし、色々と考えさせられる。重いと言っても良いか?浅野忠信・古舘寛治・筒井真理子・大賀…この4人が中心だけど、よかったですね。そんなところで。(文中一部敬称略)

10月22日日曜日

ほぼ引きこもり状態でした。一応会社に行って、持ってくるのを忘れていた長靴とカッパを取りに行った。明日の出勤時が思いやられる。それだけではない。搬入からスタートなので、ヤードが何時から動くか?何時頃から行っておくか?頭が痛い所です。

選挙の話。期日前投票に行こうかと思っていたが、決めあぐねていたので、結局投票日に行ってきました。今までの選挙の中で、一番迷ったか?まぁ〜それはどうでもいいや。それよりも、選挙区の割り方が地域的に変わった事と、あの政党に対する俺の意識の変化だな。

私の住んでいる市川市の北方(ぼっけ)村は、千葉5区になる。ところがこの千葉5区は、今回から選挙地域が大幅に変わったのである。南側にずれた…とでも言えばいいかな。北方村は北限になって、浦安市と行徳地区が千葉5区です。長年この地に住んでいる者としては、ちょっと違うかな?と思っています。行徳と浦安市がひとつの地域ではあります。だけど市川市の北側とは、ひとの行き来も案外と少ない。市川市に住んでいると言っても、行徳地区と北側の地域では、別の地区に住んでいる感じかな?地域的に仲が悪いとかはないけど、総武線と東西線だしね。

さらに今回別れた、市川市の北側である。同じ中学の学区でも、選挙区が分かれた。松戸市の南側(旧千葉5区にも松戸市の一部があった)とくっついた感じだけど、人の流れからいったらどうかな?案外松戸市の南側って、市川駅や本八幡駅にバスで出ている人も多いのだ。一票の格差云々が関わっているようだけど、前回までの千葉5区は、ひとの流れからいったらいい感じだったと思います。これがどの程度影響するのか?分かりませんが、区割りに関しては前回までの方が良かったと思います。

さて、選挙と言うと、あの与党の小さい方の事がついて回ります。支持母体も含めて、いつでもかかってこい!!の姿勢は、基本的に変わりはありません。感情が先走っていると言っても良いでしょう。そんな相手に対してでも、少し考え方を変えつつあります。

カルト教団を支持母体とするあの党を、与党の中でのひとつの派閥だと考えます。その役割は、集票マシーンと言った所でしょうか?党にしても支持母体のカルト教団にしても、そこを仕切っている奴はバカじゃないどころか、頭のいい人達です。途中色々あったけど、1999年から公明党は与党にいる。(とりあえず政権交代等は無視して書きます)この間で僕の持っている印象は、与党の大きい方に対して、ギブ&ギブって感じですかね。これはマスコミにも指摘されているけどね。

カルト教団を支持母体とする政党が、与党の大きい方と、数の上でひっくり返る事はちょっと無いでしょう。それを考えると、今の立場って小さい方の党としては良い感じなのかな?それと同時に選挙に関しては、頼もしい相棒ってのが大きい方の与党の考え方か?

この間の兵庫県知事選挙で、当初泡沫候補と言われた勝谷誠彦氏が、得票数2番目で落選。30万票以上の差がついての大敗?だったけど、この30万票ってのが、カルト教団の持っている票らしい。ざっくりいって、90万票対60万票。やはりカルト教団恐るべしです。

色んな人がいるわけで、カルト教団が支持する政党もその中のひとつ。この先与党と言われる政党がどこになろうとも、集票マシーンとして上手く使える党が、バランス感覚に優れているって事なのだろうか?与党の評価軸のひとつに、カルト教団が支持母体の党を、どう扱えるかが加わったのである。これが今回の選挙から、俺の中で明確になった事です。投票率が上がれば、与党の小さい方の党なんて吹き飛ぶと思うけどね。

保存保存

保存保存

保存保存

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする