2018年11月の日記

11月1日(木曜日)

久しぶりに行く川口市の外れの倉庫。相変わらず狭い。20だから良かったけど、あそこは40で行くと泣きたくなる。って書くと、またなんか言われそうだな。だったらお前が行けだ。写真は品川埠頭です。

携帯電話料金値下げが話題になっている。いくつか不思議に思っていたが、それを伊集院光とらじおとで、伊集院さんが取り上げていた。そのうちの一つ。なんで国が民間企業に対して、物を売る値段をとやかく言えるのか?不思議である。

今回、大手三社に対して要請をしたらしい。NTTから値下げを始めるようだが、そうなると横並で、三社ほぼおなじになるでしょう。消費者として安くなるのはいいことだけどね。

でもさ、今はMVNOがあって、電話料金を安くしたければ、それに乗り換えればいい。でも日本人の多くの人たちは、MVNOに乗り換えることが出来ない。端的に言って、大手三社のように、ショップに行ってお任せできないところとは、お付き合いできないのだろう。電話代はこうやって圧縮できますよ…と言っても、理解できない人が多いのだ。というか、MVNOの仕組みとか、SIMと本体の関係を全く理解出来ていないのだな。理解しようともしないと言ったほうが正確か?

日本人は、常にデパートの外商とか、ヤナセでベンツを買う時のようなサービスを求めるものなのである。面倒くさい説明はいいから、この値段で使えるのね?と言って契約して、何かあれはお店に持ち込む…だったらある程度のコストを払うべきだと思うけどね。

そしてどの程度安くなるのか?にもよるけど、auでデータ通信の契約を復活させるかも?だな。理由は簡単で、IIJmioの回線に若干の不満がある。それを会社から貸与されている、ソフトバンクの回線で補っている。この辺をどう見直すかだな。ま、それもau次第だけどさ。

11月2日(金曜日)

温い感じで早めに終了。14:00に終了がかかった。明日が休日出勤だからか?平和島で給油して帰庫しました。

自動車の話。国内の自動車の販売台数は、相変わらず右肩下がりで、それでいてダウンサイジングしている。自動車の販売台数に占める軽自動車の割合が、高くもなっている。若者のクルマ離れなんて言われているが、クルマを所有できる若者なんて、どのくらいいるのだろうか?広告代理店お市場調査でも、自動車の購入を考えている若者は10数%だとか。

そりゃトヨタじゃなくても、こう言う方向に行くでしょう。 海外じゃ金持ち相手に、ポルシェを取っかえ引っかえ乗れるサービスがあるらしいけどね。色々と理屈を言っているが、クルマも所有ではなく、リースやシェアに変わっていくのだな。販売店の一本化も、とうとう来たかって感じだ。都道府県によって違いはあるが、トヨタ店系列の資本と、トヨペット店系列の資本が存在する。かなり被っては来ているが、一応棲み分けはしていたわけだ。それが一本化…この辺もどうなるかだな。

JALの酔っぱらいパイロット。ロンドンでJALの副操縦士が逮捕されたらしい。乗務前の飲酒チェックはクリア。でも送迎バスに乗ったら、バスの運転手に指摘されて、御用となった模様です。

パイロットというと、聖職ではないけど、こんなだらしのない印象は無いよな。俺は捻くれてるから言うけど、パイロットがやらかしたんじゃなくて、酔っ払いがパイロットなれただけだ。

飲まなきゃいいのに…が、口をついて出て来るが、我慢できないんだからしょうが無い。俺の中ではアル中の領域です。

何か話したい時でも、必ず酒が入っている奴がいる。今日は止めておいた方がいい、この辺で止めておいた方がいい…が全く通じない輩がいるからね。この副操縦士が、どの程度のアル中なのか?肝臓の調子が悪くて、アルコールが抜けきらなかったと言う人もいる。俺は知らない。でも結果はただの酔っ払いです。2018年下半期から、面倒くさい年寄りと、酔っ払いは排除している俺なので、鬱陶しいニュースだ。

11月3日土曜日

休日出勤。久しぶりである。土曜日の祝日ってのも、ちょいと独特なものがあるな。そして例によって、走りづらい。車所に買えるだけだから、こんな調子っパズレなクルマでもついていくか?と思う。でも出来ない。なぜなら、後ろにいることが危険だからだ。スキを見て左から抜いていくのだが、あっちはあっちで無理な追い越しとでも思っているのか?毎度のことながら、目の弱った年寄りと、自分がどんな運転をしているかわからないブス。これが俺のキーワードである。

11月4日日曜日

いつものだらけた休日。天気が悪いことを言い訳に、散歩にすら出なかった。強いて言えば、床屋くらいか?ダメダメです。

11月5日(月曜日)

平和に終了です。何もなしです。

11月6日(火曜日)

日々平和。何も起きませぬ。いや、天気予報が外れたか?思ったより強い雨が降ったな。今週は雨モードを想定して車通勤だ。なんか変な天気だな。帰宅すると荷物が2つ。ひとつは、酔さん&玉さんから、猫の餌が届いた。ありがとうございます。もったいないから、猫にはあげないで俺が食べます。

もうひとつはこれ。好きも嫌いも関係ない。あの時代が載っているのだ。衝動買いでした。あの、宮本元専務の顔を見られたもの、ラッキーだったな。ヤンパラであそこまで行った人なのね。

11月7日(水曜日)

午後からずっとA-3に並んでたな。二回並んで二回とも寝てるか、iPadで作業しているかだった。なんだかね。写真は二回目のA-3中防大気場です。

年末年始というか、この引きこもり感をどうしようか?と考えていた。今日はそういう時間があったので、年末の予定を立てる。31日にこっちに戻ってくる飛行機を予約した。行きは青春18きっぷを使ってみようか?などと、初老の私には無茶な計画を立てている。ま、仕事には影響ないからいいでしょう。

11月8日(木曜日)

やっと木曜日…と思えるのが普通。でも今週は違う。まだ木曜日だ。今週は終わるのだろうか?そんなふうに思いながら終了です。

京葉道路に沿ったR16 で事故処理に遭遇。別に珍しいことではない。このクルマが最後のようで、他のクルマとどうぶつかったのか?ちょいと想像しづらいな。近年、この手の事故を見て思うことは、よくひっくり返っている。いろんな要因があるのかもしれないが、ながら運転が常態化しているのではないか?と思うのである。いいとは言えないが、俺は警察じゃない。例えば信号待ちでスマホ見ていて、アクセルを踏むと同時にやめれば、それで事故の確率が低なる。でもなんか、絶対にその場面では、スマホを見ていないだろうって時まで見ているのではないか?と勝手に想像する。ぶつかる瞬間、さほどスピードが出ていなくても、回避が遅れるか、していない状態になる。そんな場面が増えているのかなぁ〜

今や地図もナビやタブレットの時代だ。これを容認すると、ながら運転の拡大解釈みたいなことも起こる。いや起こっている。私もiPadを使い仕事をしている。地図だけではなく、支持もメールで来る時代です。その拡大解釈に陥らないように気を付けますよ。

11月9日(金曜日)

イメージとしては、ずっと品川埠頭にいた。実際、昼過ぎからずっと並んでいたからね。これがなければ、早く帰って映画の一本でも観られる。そうでなくても、他の仕事ができるわけだ。早くなんとかしろ!!だな。港湾整備に力を入れてもらいたい。

その品川埠頭の倉庫。珍しいタイプだと思う。台切したら、下がって床面と合わさるタイプです。他にこういうとこあるのかな?

11月10日(土曜日)

土曜日モード。午後の早い時間に終わったので、ちょいとお出かけ?です。当てもなく、千葉駅に降り立ってみました。千葉県人なので、こっち方面は詳しいのだろうと、よく言われていた時期がありました。なかなかの歓楽街があるので、その事も含めてね。

でもね、市川から下って千葉まで行く人って本当に少ない…いや、何かなければ行く人っていないんじゃないかな?子供の頃から、電車で下りに乗っていく場所は船橋まで。せいぜい津田沼かな?県庁になんて、用事はないしね。

俺の千葉栄町デビューは、二十代半ばの頃です。ルートセールスで回っていたのだけど、申し訳ないが、当時の栄町では….って感じでしたね。この時まで土地勘もあまりなかった。それが俺にとっての千葉市です。

結局、さほど歩かなかったのだけど、街はきれいになって、小洒落た店も増えている。俺にはなんの関係もない店だけどね。ある程度の規模の街へ行けば、今や全国で見られる光景です。

そんな中、闇市の時代の権利でも残っているのか?って場所に立っていました、東口の駅前交番の並びです。そんな場所ですが、おしゃれなお花屋さんでした。

更にその先には、ラーメン屋さんが二軒並んでいました。こういうのって無くなってほしくないと思う俺です。今度はもう少しゆっくりと歩いてみるか?モノレールもあるしね。

11月11日日曜日

ゆっくり起きて、だらけた起床となってしまった。ただ身体を休めるだけの休日である。ラジオは聞いていましたけどね。

午後からは、なんとかシネコンへ歩いていく。スマホを落としただけなのにを鑑賞。まさに現代の映画ですね。全く違和感なく観られました。ここまで行かなくても、スマホはどれほど生活に関わってしまっているか?を意識したほうがよろしい。それを改めて考えさせる部分がありました。ま、そんなに気負わなくても、楽に観られますけどね。こうして、俺の短い週末は終わるのである。

11月12日(月曜日)

ゆっくり目の出勤です。走行距離は短かったけど、相変わらずクソみたいな並び。勘弁して欲しい。写真は中防大橋の上です。運転席から盲で撮影です。マリオカートもどきは、とにかく危険である。

そして思い出したことをひとつ。90年代の間違いだらけのクルマ選びで、ケイターハムスーパーセブンを、こんな風に表していた。このクルマで東名なんか走りたくない。トラックに踏み潰されてしまう。箱根の別荘のような所のガレージにしまって、誰もいない早朝の道を走りたい…確かこんな感じだったな。マリオカートもどきも、踏み潰されないようにしてね。

11月13日(火曜日)

日々単調。何もなしです。

11月14日(水曜日)

久しぶりに距離のある仕事。埼玉県だけど、片道120キロほどの行程。ちょっと新鮮である。

11月15日(木曜日)

やっと木曜日。そして文春の表紙は2CVであった。それだけです。

11月16日(金曜日)

嬉しい依頼が舞い込んできた。失敗しないようにね。以上です。

11月17日(土曜日)

11月18日日曜日

11月19日(月曜日)

11月20日(火曜日)

11月21日(水曜日)

11月22日(木曜日)

11月23日金曜日

11月24日(土曜日)

11月25日日曜日

11月26日(月曜日)

11月27日(火曜日)

11月28日(水曜日)

11月29日(木曜日)

11月30日(金曜日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする