2020年1月の日記

1月1日(水曜日)生存確認の押し付け

あけましておめでとうございます。予定通り、引きこもりな一日でした。本当は会社に行って、エンジンでもかけておこうかと思ったけど、それすらやらない完全な引きこもり状態でしたね。一日中iMacに向かって作業していた。困った事にスキャナのドライバーが動かない。新しい物をインストールしなきゃだ。そしてなぜかこれに時間を取られてしまった。無事終了したから良いけどさ。

そして年賀状の宛名書き。私から年賀状が届いた方は無視してください。一方的な生存確認の押し付けです。それで納得出来ない方は、不幸の手紙でも届いたと思って諦めてください。と、相変わらずこんな調子ですが、本年もよろしくお願い致します。

1月2日(木曜日)新年会と寅さん

夜から新年会。その前に青春18きっぷ消化の旅に出ようかと思ったが、そんな気にもなれなかったな。そのかわり、男はつらいよ お帰り寅さんを観賞しました。このシリーズを評価しない人もいるけど、私は大好きです。全部の作品を見たわけじゃないけど、やっぱり良いよね。少年寅次郎も良かったけど、こっちもいい感じでまとめられていた。これはファンは喜んでいるでしょうね。「美人を泊めるなんて何時以来かな」のひろしさんの台詞がなぜか残っています。その足でいつものお参りです。

初詣です。お正月らしい出で立ちだね。今年もよろしくお願い致します。さて、秋葉原によろうと思ってけど、結構な時間になってしまった。浜松町から日暮里に出て、そのまま京成電車です。青砥で乗換えて、京成立石到着ですね。去年の5月以来です。東邦酒場。1品だけ、料理の写真を載せておきます。

メンツはいつもの冴えない4人でした。終活予備軍的な話は大いに盛り上がる。そして具体的だ。俺達世代はこの手の話をちゃんと出来る。すぐに縁起でもないとか、そんな話をするもんじゃないなどと言う親世代とは違うのである。とにかく、孤独死しても中途半端に溶けて見つかるのは迷惑だ。死んで臭いが出る前に見つかるか、白骨化してから見つかるかだな。次は何時集まれるかな。

1月3日(金曜日)青春18きっぷ消費の旅

ゆっくりしているのか?慌ただしいのか?よく分からん年末年始です。青春18きっぷを使い切りたいので、河辺駅前にある梅の湯を目指す。この手のスパは近所にもあるが、宮川賢さんのtweetで見ていたので行ってみました。それだけの理由です。

それならばと、ついでに奥多摩まで足を伸ばす。予備知識通り、青梅より向こう側はなかなかの路線だと思います。中央線のあの都会の車両が、まんまあの景色の中を走るのはなかなか良いね。そして帰りに梅の湯に寄って本日のミッション終了です。どうでもいい正月を過ごしています。

1月4日(土曜日)

何とか起きて、始発でとりあえず静岡を目指す。一昨年の暮れと全く同じ電車を乗り継いで静岡入りです。トレーラーでした道を走る走る事を考えれば、早くて楽ですね。

本日のメインイベント?静鉄の旅です。片道20分少々の短い路線だが、なかなかの乗車率でしたね。写真は新静岡駅の物です。

新静岡駅です。3線4面とでも言うのか?開いている踏切りから撮影しました。静岡駅前よりもこっちが繁華街と言う感じですね。地方の駅にありがちな、旧国鉄は中心から外れた所に通った。そんな感じです。

で、とりあえず新清水駅を目指します。2線3面とでも言うのか?これも開いている踏切りから撮影です。

新静岡方面の出口側から撮影。この電車の真ん前を通って改札に向かう。反対側にも出口はあります。近い。しかしこの2両編成のワンマン電車が、7分ヘッドで運行されている。そしてそれなりの乗車率です。規模が小さいだけで、東京の私鉄と変わらない感じですね。しかも車両は中古ではない。自社発注の新車から使っている物です。

新静岡に戻ったのですが、その途中で長沼駅に途中下車です。お約束の車庫を撮影です。ここで乗務員の交代も行われているようです。それにしても正月とは言え、いい感じで乗車しているよな。だから7分ヘッドで運行出来るわけだし、車両も自社発注出来るわけだけどさ。うわさ通りの路線でした。

この後、JRで富士駅まで戻ります。そこから身延線を走破です。富士宮までは立ち客もいて混雑していました。焼きそばでも食いに行くのか?そこから甲府までは、入れ替わりもあったけど、座席がほぼ埋まる程度の状況でした。

3時間の旅は座った場所が良くなかったのか、快適ではなかったな。甲府までJR東海が運行しているようですね。甲府で1本遅らせて高尾まで戻って来た。ここでも1本遅らせて中央特快で御茶ノ水。しかし中央特快でも御茶ノ水まで1時間かかるのか。

これで年末年始の青春18きっぷの旅はお終いです。シェアする人がいたら春も買うかもしれないけど、次は夏か年末だな。甲府からの電車の中で、酔っ払いに話しかけられたのはしんどかった。

1月5日日曜日

今日は予備日みたいなもんだな。一応会社に行ってエンジンをかけて、バッテリー液を補充した。海コン業界も4日はほとんど動かなかったようで、明日から一斉に動き出すようだ。やる事は少ないが、帰りは遅くなるかな。

明日以降のカレーライスを仕込んで、今日の寄せ鍋を作ってミッション完了。こうして俺の正月は終わった。

1月6日(月曜日)仕事始め

仕事始め。のっけから大丈夫か?状態の同業者に遭遇。これに関してはお仕事日記にアップしておきます。これは俺の勝手な見立てだけど、春節モードに向かってどんどん暇になるだろうな。首をすくめた貧乏生活に突入です。

コンテナヤードは混んでいる所は混んでいたが、俺はなみの並びで、朝から一本取って終了。提携工場でオイル交換とグリスアップをしても、午前中に終了しました。

久しぶりに大幸さんで食事。これでも充分なボリュームだけど、メガ盛り的なメニューを避けたんですよ。それでも苦しいくらいでありました。明日から本格始動だけど…ま、頑張ります。

1月7日(火曜日)

本日も平和に終了です。それにしても毎日のように忘れ物をしている。今のところ実害は出ていないが、気をつけなければならない。仕事に支障を来したら終わりです。写真は去年の台風でやられたコンテナだな。

CANONとNIKONからデジタル一眼レフカメラの新機種が発表された。まだ一眼レフが出るとは聞いていたので、驚きはしなかった。だけど一眼レフと言う形態が、戦艦大和状態である事は否めない。戦艦大和が誕生した背景と言うのは洒落にならないが、カメラですからね…こういう最終的な機械は好きになります。やはりNIKONからD6が出て真打ち登場か?カメラ業界の戦艦大和と言われる日が本当に来ると思っています。誰も言わなくても俺が言うかな。影響力ゼロですがね。

1月8日(水曜日)

本日も平和に終了。今日の俺の動きは通常モードであった。それなりにあれやったりこれやったり…毎度の事ながら、どれだけ実入りに繋がるのだろうか?根本的に構造が変わらない限り何も変わらない。写真はA-3中防待機場です。

昨日放送の火曜キックスの音源を聞く。AIの美空ひばりさんについて語っていた。なぜ生きている時に声をかけなかったか?そうだよな。芸能界に全く縁が無い我が家のお茶の間ですら、ひばりさんが紅白に出られない事情を知っていた。日本最大の反社会勢力の親分が、美空ひばりさんの後見人であったが故の事です。ひばりさん死後のドラマでもその辺は描かれている。AIを作ったスタッフと、当時の紅白のスタッフは全く違うでしょう。AIに関しては否定出来ないし、拒絶感はない。だけどちょっと忘れてしまっていた事でした。

そしてもう一つ昨日の話し。徹子の部屋に堀ちえみが出ていた…とお袋が言っていた。残っている録画を見てみた。元々あった舌はほとんど取ってしまい、太ももから移植したと言う。ろれつが回らない…は言い過ぎだが、発音が完璧ではない。逆に言うと、完璧ではないと言えるレベルまで話が出来るわけだ。

リンパ節への転移に食道がんも併発。それを乗り越えて1年ぶりに出てきたわけだ。あっぱれです。舌癌のステージ4ですよ。同じ病気で2ヶ月で逝ったオヤジを見ている。一口にステージ4と言っても色んな状況があるのかもしれない。でも進行状況はその枠に入っていることに変わりはない。縁起でもないかもしれないが、明日死んでも、あそこまでに復活した事にあっぱれです。

下世話な言い方だけど、おそらく相当な金額の治療費だったでしょう。俺が同じ状況になったら治療は出来ません。そんなひがみを言いながらも、芸能人が重病から復活したと言うことは、同じ病を患っている人には希望になる。同い年のアイドル歌手にひたすらあっぱれです。

文中一部敬称略

1月9日(木曜日)

本日も平和に終了。昨日に引き続き、通常モードのそれなりの動きであった。ヤードの営業時間が延長されている所為もあって、帰宅も遅めです。おまけにR357の浦安で事故があったらしく、戻りの時間にもろにかぶってしまった。もう車両はいなくなっていたが、しっかりと渋滞に並ばせてもらいましたとさ。

朝一の仕事は戸田だったんだけど、ここに行く時に立ち寄る都心のコンビニが数軒ある。そのうちの2軒のセブンイレブンでは、早朝に週刊誌がそろっていない。なぜだろうか?市川市内だと未明にあるのにね。内容についてはまた明日。

昨日届いて放置プレイになっていた電池です。OM-D E-M5 Mark II用の社外品です。まだ充電しただけですが、どれくらい使えるだろうか?純正品でも、バッテリーの持ちは良くないカメラだと思う。ネットにその辺の情報も転がっているようで、仕方がないと言えば仕方がないか。そんなわけで純正品1個と、2種類の社外品が4個となりましたとさ。

1月10日(金曜日)

本日も平和に終了なり。毎朝気持ちが前に出ていかないけど、仕事を放り投げるって話とは違うからね。出たら出たで、それなりに保ちます。またどこから攻撃が来るか分からんので、こういう事はしっかりと書いておく。

今年最初の文春。カルロスゴーンの記者会見には間に合わなかったけど、全深層ってな事が書かれている。この一件、あちこちであれがおかしいこれが変だと言われているが、俺としては日産だな…の一言で終わり。安倍首相の日産内部で解決して欲しかった…は、政府が絡んでいた事をバラしたようなものだ。だけどこの一言に尽きる感じだな。

塩路一郎を生んだのも日産。今回の騒動を引き起こしたのも日産。日産ファンにはクルマ好きは多いが、経営者を始め社員の中にカーガイがいない日産。こんなことを言うと日産党に怒られるかもしれないが、あ〜またか…としか思えません。それだけです。

1月11日(土曜日)

本日も平和に終了。土曜日だけど、いつもより遅いくらいの帰宅でした。今日は色んな意味で大当たりだな。野暮用を済ませようか?とも考えたが、時間が時間だ。おとなしくテレビを見ていましたとさ。

1月12日日曜日)映画2本 フォードvsフェラーリ / パラサイト 半地下の家族

天気もあまり良くないという予報だったので、俺の気分に関係なくお出かけは無し。近所のシネコンで映画を2本観てきました。思ったより元気じゃん!!時間の関係でフォードvsフェラーリから。原題はFord v Ferrariで微妙に違う。欧州諸国ではLe Mans 66らしい。個人的にはこっちの方がしっくり来るかな。ただアメリカ映画だからね。フォードvsフェラーリに日本ではなるのかな。

クルマ好きとしてはたまらない内容です。フォードがLe Mansに打って出る話ですからね。時代背景は1966年のLe Mansがクライマックス。私が生まれる前の年です。なので、中途半端な歴史的な知識しか持っていない。それでも色んなネタがが満載。ヘンリー・フォード2世/リー・アイアコッカ/キャロル・シェルビー…この3人が出てきただけで満足かな。でもクルマに興味が無い人でも楽しめる映画だと思います。

2本目はパラサイト 半地下の家族です。簡単に言ってしまえば、韓国の貧困を扱った映画だな。日本の万引き家族、欧州の家族を想うとき、そして韓国のパラサイト 半地下の家族。勝手に貧困三部作と思っています。このうち2本が、カンヌ映画祭パルムドールを受賞している。そういう時代なのか?

ネタバレってのも良くないので、受け売りを交えての俺のツボを書いておきます。文字通り半地下に住んでいる家族の物語です。ユニットバスがあるのだけど、便器が高い位置にある。予備知識があって観たのだが、やっぱりびっくりです。下水管の下に住んでいる事になるのです。ソウルではこの手の物件でもそれなりの家賃を取られるらしいけどね。

そしてここに住んでいるがゆえの、臭いがひとつのキーワードかな?この部分はやり過ごす人も多いかもしれない。だけど俺は気になった部分かな。こっちもかなりお勧めな一本です。

映画だけでなく、これからの世の中は貧困と差別は避けては通れない。俺らが子供の頃だって、スクールカースト(当時この言葉はなかったけど存在はしていた)に始まって、差別的なものは沢山あった。俺ん家だって貧乏人だけど、なんだかんだ言って右肩上がりの中にいたんだなと思う。でもこの先は明らかに貧乏と差別はもっと絡んでくるだろうな。

1月13日月曜日

休日出勤。割りと最近定番となりつつある場所に行ったのだが、いつもより一時間も早く終わった。これはありがたい。精神的にだいぶ楽になった。やれやれです。明日も早いけどね。

私の周りでは、映画フォードvsフェラーリの話題で持ち切りな感じです。あっちからもこっちからも観た観た観た…と情報が入ってくる。おまけに評判が凄くいい。やっぱりあの映画はささるものがあるな。

いつものコンビニに寄ったら、見慣れないものがあった。以前からあったのかもしれないが、灰皿の近くにあるので気が付くなかったか?なるほどここにペットをつないでおけるわけね。ペットも煙草も無縁なので、今までスルーでした。今まで色んなヤツと出会ったけど、ここにつないでおきたい輩が多数います。

1月14日(火曜日)

本日も平和に終了です。仕事的には日々単調です。Windows 7のサポートが今日までとか、数日前から俺のタイムラインでも目に留まるようになっていた。もう記憶が曖昧になっているけど、Windows10って無償でアップグレードしなかったっけ?

去年の今頃、Mac mini Late 2012にWindows10を入れた。ヤフオクでライセンスをゲットしてやったのだけど、数千円で済んだよな。何も持たない状態でやってこれです。

で、今日になって、昨日はビックカメラが混雑していたとか情報が流れてきた。正直言って何なのだろうか?と思う。二言目にはその手の事に疎いとか、詳しいヤツはオタクだとか言い訳するのか?自己管理が出来ていないだけだと思うけどね。今更Windows7サポート終了を、四の五の言っている人とは関わり合いたくない。スキルの問題でなく、関わると災いが降りかかるようなレベルです。

一年くらい前に宅ふぁいる便の個人情報が流れたらしい。俺はすっかり忘れている。実害はない。今のところだけどね。この宅ふぁいる便、重宝していた部分と、そうでない部分がある。クラウドサービスを使いこなせない人の、救済的なシステムと言う認識があった。実際は違うのだけど、Dropboxみたいなものは使えないが、宅ふぁいる便なら…って輩もいた。こういう疲れる話しがいっぱいあったけど、もう関わらないようにします。

写真は今日の昼飯。久しぶりにここの弁当屋で買った。ヘビーだ。

1月15日(水曜日)

本日も平和に終了。私的には何も変わった事はない。昨夜、出雲市の立てこもりの件をちょっとニュースで見た。今日の午前中のラジオで人質解放の一報を聞いたけど、今調べ直したら、昨日の14:30くらいから立てこもっていたのね。

運送会社での出来事らしいが、犯人はこの会社と業務上の付き合いが無いらしい。社長だか役員に個人的な恨みが…などと情報が出てきている。現時点では、キチガイ病院案件ではなさそうですね。人質に手をかけていないところをみると冷静だと思う。犯人に肩入れはしない。それどころか、他に方法はないのかよ!!が俺のスタンス。個人的な恨みで、この行動は興味深いな。週刊誌の掘り下げた記事を期待します。

写真は今日の昼飯。すき家の牛すき鍋。なぜかデフォルトで卵が2つついてくる。ありがたい。ひとつは鍋に入れて、火を通して食べます。これが俺のスタンダードです。

1月16日(木曜日)

本日も平和に終了。毎日帰宅すると、どっと疲れが出ると言うよりも、気持ちが沈む。明日も仕事か…色んな部分にもう少しだけ余裕が生まれれば、この単調な生活も楽しめるのだがね。写真は午後から行った埼玉県某所。うちの会社の車庫によく似た風景だ。

昨日の出雲市の立てこもりの一件。三角関係のもつれって話が出てきたけど、どうやら違うようだ。犯人の勝手な思い込みだとかいう話が出てきている。冷静とか書いちまったけど、単なるヘタレの勘違いか?何が起ころうと毎日仕事です。そして明日も早いのだ。

1月17日(金曜日)

本日も平和に終了。最後に上手く並べてしまったので、遅い帰宅となりましたとさ。そして帰宅するとDVDが届いていた。今時DVD?と言うなかれ。こっちの方がいい場合もあるのさ。

プロハンターです。1981年の作品だから俺中二。ちょこちょこ観ていた記憶があるけど、内容をほとんど忘れてしまっている。そんなわけで勢いでゲットです。観る時間あるのかな?ブルーレイではありません。素のDVDです。

1月18日(土曜日)映画 リチャード・ジュエル

本日も平和に終了。港の番人で、ほとんどが空VAN返却でしたね。やれやれ。午前中には終わらなかったけど、平日よりは早く帰宅です。これなら、映画2本いけるかな?と考えた。やめる。そんな体力は残っていないのである。なのでレイトショーで一本だけ。近所のシネコンでやってないと思っていたらやっているじゃない。

リチャード・ジュエルです。安定のクリント・イーストウッド作品って感じかな?実話を元にしている作品なので、結構感情移入していってしまったね。しかしレイトショーとは言え観客は少なめでした。良いと思うけどなぁ〜

以下Wikipediaより引用。

1996年7月27日、警備員のリチャード・ジュエルはアトランタ五輪の会場近くの公園で爆発物を発見した。リチャードの通報のお陰で、多くの人たちが爆発前に避難できたが、それでも2人の死者と100人以上の負傷者を出す大惨事となった(避難の最中に心臓発作で亡くなった人間も出た)。マスメディアは爆発物の第一発見者であるリチャードを英雄として持ち上げたが、数日後、地元紙が「FBIはリチャードが爆弾を仕掛けた可能性を疑っている」と報じた。それをきっかけに、マスメディアはリチャードを極悪人として糾弾するようになった。また、FBIはリチャードの自宅に2回も家宅捜索に入り、彼の知人たちにも執拗な聞き込みをするなど常軌を逸した捜査を行った。ジュエルはかつての職場で知り合った弁護士ワトソン・ブライアントを呼び出し、彼と共にこの理不尽な状況と対峙していくことになる。

1月19日日曜日)映画 ラストレター

昨日一気観しようかと考えて、今日にずらした映画 ラストレター観賞終了です。大当たり。俺なんかが観るような映画じゃないと思っていた。もう少し浮ついた感じ?そんな印象でした。最初に予告編をシネコンで観た時に、広瀬すずが出ているなら…程度に考えていた。公開前になって、伊集院光とらじおとで岩井俊二監督が番宣でゲスト出演した。その時にちょっと印象が変わったかな。伊集院さんの森七菜ちゃんがかわいい…国民的な女優になっていく予感…このコメントは気になっていた。事実その通りだったけどね。3年A組にも出演していたようだが、この時はあまり印象に残っていなかった。不覚です。

広瀬すず・森七菜が同い年の従姉妹という設定だ。この二人がそれぞれの母親の高校時代も、回想シーンで演じている。つまりそこでは姉妹です。俺はこの回想シーンの森七菜が良かったか。優等生のお姉ちゃんと比較されて、ちょっとコンプレックスを抱いている妹。もちろんそれだけじゃないけどね。

初恋がテーマだけど、恋愛物というよりも人間ドラマといった感じかな。あとロケ地。どうしてそう思うのか分からんけど、東京以外の街で撮影されるものが好きです。この作品も仙台と白石市が主なロケ地だ。このロケ地も作品にいい影響を与えているよね。こりゃ新年早々当たりを引いた感じで、久しぶりにもう一度観に行っちゃう作品かな?パンフレットも買っちゃったしね。(文中敬称略)

映画の話しから書いちゃったけど、朝はゆっくりと起床。冷蔵庫をやっつける感じで、ブランチ(そんなにカッコの良いものではない)を作る。早い話が日曜日の朝昼兼用の俺の餌です。オムライスに鶏肉のトマトソース煮をぶっ掛ける。俺にしては上出来です。

そしてシネコンにただ行くのではなくちょいと散歩です。久しぶりの中山法華経寺。天気が良く、2匹の猫に会えました。キジトラ(で良いのかな?)の方の猫に会った時に、先客がいた。ちょいと話したが、長い間日本で暮らしている外国の方のようです。10年以上前からこの猫を知っているそうです。今はこの白いのとキジトラの2匹が常駐だそうです。

で、下総中山駅で撮鉄。先客が一人いて、小一時間いたけど、最後は7人にまで増えていた。びっくりだぁ〜217系はすぐにはなくならないが終わりが見えてきた。普段の姿を抑えておこうかな。スカ色の帯が色あせているけど、それも味として捕らえよう。僕はこの217系のデザインが好きなんだな。今年は飛行機の撮影もしようかな?

今日の機材はOM-D E-M5 Mark IIとSIGMA 19mm f2.8 DN、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rでした。D700を持ち出すつもりだったけど、電池が放電していたので諦める。だけどなぁ〜追尾AFがミラーレスでもここまでイケていると、今更一眼レフってのもね。でもまだ使いますよ。明日からまた仕事です。

1月20日(月曜日)

本日も平和に終了。そして俺にしては早く終わったかな。暇モードに突入か?家でゆっくりとテレビなんぞを見ましたとさ。

1月21日(火曜日)

本日も平和に終了。道路は空いていたかな。帰宅するとeBayで注文したケーブルが届いていた。台湾から来たようです。300円弱のケーブル一本。Apple Pencilを充電するケーブルですね。この忘れた頃にやって来る感がいいね。明日も仕事です。

1月22日(水曜日)
1月23日(木曜日)
1月24日(金曜日)
1月25日(土曜日)
1月26日日曜日
1月27日(月曜日)
1月28日(火曜日)
1月29日(水曜日)
1月30日(木曜日)
1月31日(金曜日)