2019年5月の日記

5月1日水曜日

令和元年が始まった。メディアは上よ下への大騒ぎ。その大騒ぎだけを中継するってのはどうかね。個人的に思う事。元号関連で馬鹿騒ぎも良いが、今一度、元号と西暦の使い分けを正式に改めて欲しいと思う。日本のお役所は、いまだに元号を使う。世の中は西暦とユリウス暦で動いているのだから、これに統一すべきだ。そして元号は文化的な行事やお祭りなどに、使えばいいかと思う。旧暦を政府公認で、限定的に復活させて併用は出来ないか?祝い事や縁起物はここに当てはめるべきだと思うけどね。

それとは全く関係なく、今日はメーデーだ。ここ数年は人を集めるのが大変で、直近の日曜日とかにやっていたように思う。30年近く前の話です。トラックの荷台に乗って、へたくそな歌を歌って行進?している集団がいた。メーデーだと知る。そんな昔でこれだ。代々木公園で全労連主催のイベント?があったようだが、なんだかなぁ〜この人たちは馬鹿騒ぎを中継しているテレビを、少しは見習った方が良いかも?と思ってしまいましたとさ。俺も労働者だけど、今、会社に物申すとしたら…以下自粛です。

基本、そんな事を端で見ながらゴロゴロしていた一日です。天気も良くなかったしね。ハンターキラー 潜航せよは抑えておきたかったので、近所のシネコンの上映スケジュールをチェック。公開から時間が経っているので、上映回数が少ない。時間が合わない。レイトショーで観られる、近隣の映画館を探す。八千代緑ケ丘にあった。距離にして16Kmだ。大した事はない。だけど、千葉県北西部の道路事情は最悪だ。Googleナビでルート検索して、出発です。

土地勘が有る場所ではあるけど、部分的に走った事すら無い場所がある。なるほど、こう走るのか…と思いつつ思ったよりはスムーズに到着です。NAVIを取り付けていないので、NAVI嫌いだと思っているバカがいるようだが、俺はデジタルとアナログのバランスを考えて使う男なのだよ。お前には理解出来ないだろうけどね。

ただ駅近の施設とあって、駐車場が少ない。隣のイオンモールに止められたが、こちらとシネコンは提携していないとの事。シネコンからイオンモールへの帰りのルートを聞いたが、これもイマイチ分かっていない。別の施設と言ってしまえばそれまでだがね。クルマで行った俺が悪いと言う事です。映画そのものはお勧めです。ぜひ観ておくべきだな。ハンターキラー 潜航せよは当たりです。

5月2日木曜日

だらけたスタートです。夕方から宣教師君をピックアップして、東邦酒場へ。移転新装開店して始めていってきました。それなのに外観の写真を撮っていないとは情けない。邪魔が入るといけないので、クローズな会としておきます。参加者その他は内緒よ。

そして色々と料理の写真は撮ったけど、こいつを1枚だけアップしておきます。ゴニラね。新しくなったけど、良い意味で変わらなかった。また行くぜ!!

5月3日金曜日

遅い起床。それでも散歩に出かけるが、気力が沸かない。何とか鬼越の駅まで歩いてゆき、市川真間駅で下車です。ちょいと暇ネタを掴んだ物でね。

母の日にちなんで、市川真間駅を市川ママ駅に期間限定で変更したらしい。写真左側がホームの柱にある駅名表示で、右側がバス停です。同じ京成グループだから当然と言えば当然だけど、結構力が入っていますね。

駅南側の階段です。電車に乗ってもアナウンスは普通に市川真間です。野暮な説明は一切なく、平和に電車は走っています。

こっちが北側の階段。同じように表記が変わっています。これが、ずっと市川ママだなんて言ったら、なめてんのか?って話ですが、この時期限定と言うなら洒落が効いていると思います。地名とか駅名ってのは大事な物ですからね。詳細は忘れましたが、真間と言う地名は、アイヌ語から来ているそうです。

ここから歩いて、色々と記録を撮影したかった。体力じゃなくて気力が沸かない。バスで一本で帰れるので、そのまま帰宅です。情けない。

夕方から同級生のK君とプチ同窓会。盆暮れ正月GWはどこかで会うのが、ここ数年の日課です。去年のお盆と今年の正月は、お互いにスケジュールが合わなくて、1年ぶりの再会です。基本的にお互い年を取り続けている事を確認。そして深刻な経済状況をどう乗り切るか?ってな話ですね。俺達が考えてもしょうがないけど、個人レベルで出来る事をK君に相談しています。あとは愚弟の処遇についても、アドバイスをいただいています。金が回っていない事を、お互いの感性で確認する。この辺は本当に頼りになるよな。

帰りにタクシーに乗った。K君が○×って分かる?と、この辺のタクシードライバーなら絶対に知っているランドマークを言った。K君それ知らなきゃ…と言いかけたら、すみません僕はまだ乗車して…と言ってきた。日が浅い新人さんだった。わが家へのルートは、客によってあ〜じゃない、こ〜じゃないと言われるルートだ。お任せだとこう走ると言うルートを親切に?教えながら帰ってきましたとさ。頑張れ若いタクシードライバーよ!!俺が応援する。応援するほどタクシーに乗れないけどね。付いていてもしょうがないけど、俺が付いているぜ!!

5月4日土曜日

引きこもりの一日でした。一歩も外に出ていません。よく寝たなぁ〜そんな中、Amazonプライムでくちびるに歌をを鑑賞です。この映画、ノーマークだったな。伊集院光とらじおとのゲストで、恒松祐里が出演していた。過去の作品だが、伊集院光が随分と感動した事に話が弾んでいた。それが観るきっかけかな。

この映画(205年2月公開)、15歳前後の役者さんが多数出演していて(当たり前)、朝ドラのヒロインにもなった葵わかななんかも出演している。やっぱり学園もの(この映画をそういっていのか?)は要チェックだな。昔なら金八先生だけどね。

伊集院光が感動してないたってのもよく分かる。奇抜な展開はないが、ロケ地が五島列島ってのも成功のひとつか?恒松祐里自信も、この映画以降オファーが増えたと言っていました。都立水商にも出演するらしいから、要チェックだな。

東邦酒場のオフ会で、220のマガジンの事が話題になった。わが家にもありますよ。PENTAX645用です。これはこれで大事に取っておきましょう。なぁ〜んの役にも立ちませんけどね。断捨離は遠いかな?いやいやそれじゃまずいか?

文中全て敬称略

5月5日日曜日

かねてから一度は行こうと思っていた、ポッポの丘へひとっ走り。わが家からは70キロくらいです。した道で2時間だな。鶏卵牧場さんが趣味でやっている?施設のようです。鉄道車両が保存されています。

大まかに言って、上と下に別れています。下の方が展示車両も多く売店もある。雑な繋ぎ方だけど、上から見た下の全景。クリックすると、写真が大きくなります。

千葉都市モノレールって、新しい乗り物の印象があるけど、既に廃車されている車両もあるわけです。全面の貫通扉も開いていて、マスコンもさわれました。

久留里線のキハ38と入換用機関車。そして貨物列車の車掌車です。トイレが付いている物もあったな。そういえば、用を足そうとして、転落死したケースがあったとか無かったとか…

上に登る途中で、大山ケーブルカーが置いてあります。ちゃんと、斜面にあるのが良いな。

そして上がりきった所にこの顔ぶれ。なかなか圧巻です。残念なのは、1両丸々保存されているのは、一番左側の車両だけです。他は半分だけ。でもこの顔ぶれが見られるのはありがたい限りです。保存状態をさらによくして、いつでも観られるようにしてもらいたいですね。頑張って欲しい。

DE10とブルートレイン。ブルートレインは、車内を公開する時もあるらしい。この日は外から見るだけでした。個人?でここまでの物を揃えてくれるのはありがたいね。

5月6日月曜日

ちゃんと朝に起きました。全く気力と言う物がない。体力的には余裕なのだが、気持ちが前に行かないのだ。実際、駅まで歩き出したら、身体は良い感じである事に気が付く。これだけ休んでいるからね。駅近くの定食屋で、遅い昼飯を食べる。この隣には来ないだろうと言う席をチョイスするが、婆さんが迷いもなく座ってきた。あんただって嫌だろうよ。これだからなぁ〜…おまけにステーキ食っているし…隣に座っただけなのに、精気を全部持っていかれたような感覚だ。ふぅ〜。

精気を持っていかれたまま、毎月恒例のお参りに行ってきました。やっぱり令和って入っていたか。そんなわけで、無事お参り終了でした。少しは精気が戻ったか?

世間は10連休最終日と言っている。その通りではあります。俺的には思った事の半分も出来なかった。箪笥を捨てる事が出来たので、それでヨシとしますかね。明日から仕事なのだが、とにかく寝坊しないように行きますよ。

5月7日(火曜日)

世間的には10連休明けだ。もちろん、俺も大して変わらないけどね。朝、大きな通りに出るまでは、何時もより混んでいた。特定の会社のクルマが出る時にそうなるが、今日はちょっと様子が違ったかな。ただ交通情報でも言っていたとおり、交通量は少なめ。何だか、今後の経済状況を見るようでした。色んな事言うけど、基本的に全てが右肩下がりだと思った方がいい。それ以外、何か考えられるのだろうか?

クオンのラジオで使っていた、オーディオケーブルが切れた。扱いが雑だからね。仕事帰りに、ホームセンターに併設されている、家電量販店で代わりをゲットしました。これも俺の日常です。

5月8日(水曜日)

本日も平和に終了。混んでいるヤードも多々あるけど、連休明けはスロースタートな感じだよな。救いようの無い落ち込みにならなければいいけどね。

昨日買ったオーディオケーブル。今までの物より太くて、安定感がある。音も良くなった気がする。あくまでも気持ちの問題だけどね。

試しにお取り寄せしてみた、しお納豆、。庄内地方の名産?ソウルフード?のようだが、なかなか行ける。納豆好きの愚弟も気に入ったようだ。

滋賀県で保育園児の散歩の列に、車が突っ込むという事故が発生した。一番最後に、NHKの記事を引用しておきます。この記事を見る限り、元は単純な右直事故だ。その弾みで、直進車が歩道に突っ込み、園児二人が死亡という結果になった。なんとも痛ましい。

右折車も直進車も上級国民ではなかったようで、即逮捕。今後どうなるか?責任の所在がどう分散するかが、俺的焦点です。いま出ている情報だけで言うと、単純な右直事故だ。8:2もしくは7:3で、右折車の過失割合が高い。保育園児は引率者も含めて歩道にいたわけだから、当然まるっきりの被害者だ。

それで行くと、車側の過失割合で、保証の話とか社会的責任を負うことになるのか?明日になれば、情報がもっと出てくる。でも事故その物は単純な物だと思うな。運転者は平たく言えば双方ともおばさん。おばさん同士の右直事故…それが俺のキーワードのひとつかな。以下NHKのサイトより引用です。

8日午前、大津市の交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、園児2人が死亡、1人が意識不明の重体、8人が大けがをしました。

8日午前10時すぎ、びわ湖に近い大津市の交差点で近くのレイモンド淡海保育園の園児13人と引率の保育士3人の列に車が突っ込みました。

警察によりますと、この事故で2歳から3歳の園児13人全員が病院に運ばれ、伊藤雅宮くん(2)と原田優衣ちゃん(2)が死亡しました。
また別の2歳の園児1人が一時、意識は回復しましたが、再び意識不明の重体となっているほか、園児8人が足の骨を折るなど大けがをし、2人が軽傷を負いました。
保育士3人もけがをして病院で手当てを受けました。

警察や保育園によりますと、園児たちは保育士の引率でびわ湖に向かって散歩をしている途中で、当時、信号待ちをしていたということです。

これまでの調べで、直進してきた軽乗用車が、交差点を右折しようとしていた乗用車に気付いて避けようとしましたが衝突し、軽乗用車はそのはずみで園児の列に突っ込んだということです。

警察は軽乗用車を運転していた大津市の下山真子容疑者(62)と、乗用車を運転していた同じく大津市の新立文子容疑者(52)の2人を逮捕し、過失運転致死傷の疑いで事故の状況を詳しく調べています。
事故の状況は
事故が起きたのは、大津市東部のびわ湖沿いの見通しのよい道路の交差点です。

午前10時すぎ、軽乗用車が交差点を直進していたところ、対向車線の乗用車が右折しようとしてきました。
警察によりますと、交差点の信号は軽乗用車側と乗用車側、いずれも青でした。

これまでの調べでは、この際、軽乗用車はよけようと左にハンドルを切りましたが、前方部分が乗用車とぶつかり、そのはずみで交差点のそばの歩道にいた園児と保育士の列に突っ込んだということです。

事故に巻き込まれたのは、近くにあるレイモンド淡海保育園のうさぎ組の2歳から3歳の園児です。

8日は午前10時ごろに保育園を出発し、すぐ近くのびわ湖の湖畔まで散歩をする予定で、当時は道路の西側に渡ろうと信号待ちをしていたということです。
事故を目撃した男性「バンという音のあと悲鳴が」
車で信号待ちをしていた際に事故を目撃し、消防に通報したという30代の男性は、「バンという音がしたあと悲鳴が聞こえたので、慌てて車から飛び出しました。歩道には園児たちが泣いたり、ぐったりした様子で倒れたりしていて、私も男の子に声をかけるなど救護活動を手伝いました。こんなにたくさんの子どもが大きな事故に遭い、とてもかわいそうで、許せない気持ちです」と話していました。
子どもを迎えに来た女性「ことばになりません」
園児たちが通っていた大津市のレイモンド淡海保育園には、保護者が心配そうな表情で子どもを迎えに来ていました。

4歳の男の子の30代の母親は「本当にことばになりません」と涙を浮かべながら話していました。

また、事故を知った近所の住民たちも集まってきていて、20代の女性は「自分にも11か月と2歳の2人の子どもがいるので、ひと事ではなく本当に心配です。近所でこんな悲惨な事故が起きるとは思いませんでした」と話していました。
亡くなった原田優衣ちゃん “いつも笑顔でニコニコ”
亡くなった原田優衣ちゃんの自宅の近くに住む40代の男性は、自分の1歳の息子が優衣ちゃんとよく遊んでいたということです。

男性は「優衣ちゃんは、いつも笑顔でニコニコしていて、会うと手を振ってくれるよい子でした。自分の息子が優衣ちゃんと同じくらいの年齢なので、亡くなったと聞いてとても心苦しいです。身近でこのようなことが起きるなんて信じられず、びっくりしています」と話していました。
現場に献花台
事故現場の壊れたフェンスの前には、午後8時前に献花台が設けられました。近所の人や、同じ年ごろの子どもがいる人が次々に訪れ、花やジュース、菓子などを供えて静かに手を合わせていました。
保育園の運営法人がコメント
園児たちが通う、レイモンド淡海保育園を運営する社会福祉法人「檸檬会」は、「今回、このような痛ましい事故が発生し、大変な驚きと同時に本当に心を痛めております。お亡くなりになった園児と子どもたちの未来のことを思うと、本当に残念でなりません。保護者およびご親族、ご親類の皆様に心よりお悔やみ申し上げます」というコメントを発表しました。
事故に巻き込まれた園児と保育士の名前
警察によりますと、この事故では2歳から3歳の園児13人と引率の保育士3人の合わせて16人全員が病院に運ばれ、このうち伊藤雅宮くん(2)と原田優衣ちゃん(2)が死亡しました。

また、時瑾潤くん(2)が意識不明の重体となっています。

骨を折るなどの大けがをしたのは、
桐畑瑠奈ちゃん(3)、伊藤正修くん(2)、宮本煌生くん(2)、
土井鈴菜ちゃん(3)、鈴木杏ちゃん(2)、西脇優毅くん(2)、
山下心椛ちゃん(2)、草野希心ちゃん(2)の8人です。

土肥花波ちゃん(2)と、山口椿ちゃん(2)の2人は軽いけがを負いました。

園児を引率していた保育士の永田千尋さん(27)と、近藤絢子さん(33)、それに山口千夏さん(47)の3人も軽いけがをして病院で手当てを受けました。

5月9日(木曜日)

昨日の滋賀県の、保育園児の列に突っ込んだ事故。まさかと思ったけど、保育園側に落ち度はなかったか?と攻めるような、マスコミの対応があったようだ。それを言ったらなぁ〜である。

環七あたりを走っても、保育園児の散歩の光景はよく見る。周囲を、過剰なまでに警戒しながら(子供を守るのだから、保育士にしたらやり過ぎはないのだろう)、歩いている。行き着くところは、散歩もするなってことになるのか?

今朝のTwitterをチェックすると、事故現場のストリートビューに、園児の散歩の様子が映り込んでいた。点字ブロックの内側に、しっかりと保育士がガードしている写真だ。これが日常だったのだろう。強いて言えば、ガードレールが付いていない。もし、何かを指摘するならそこかな?

直進車のドライバーは昨夜のうちに釈放されたらしい。警察がこの時点で、右折車の過失割合が大きいと判断したようです。これで行くと、一番全面に出るのは右折車か。当初の予想通り、事故その物は保険業界の教科書通りの単純な物だな。結果が大きいだけに、それだけじゃすまないだろうけどね。

それから誰を攻めるわけじゃないのだけど、直進車はノーブレーキに近い感じがする。この辺は明らかになっていないので、あくまでも俺の憶測です。私が思うに、ブレーキをかける余裕などなく、それほどまでに急に右折車が現れて、とっさにハンドルを切った…そんな感じなのかなぁ〜と見ています。右折車側が前をよく見ていなかったと供述しています。なので、右折車の立場になろうにも、それ以上でもそれ以下でもないわけです。直進車のドライバーは釈放されているわけで、そこを踏まえての憶測です。

結果が悲惨なだけに、昼間のテレビはこれ一色のようですね。昨日今日でここまで情報が出ているわけだし、交通事故でしかありません。なるようにしかなりません。逃げている人もいないと思います。地味に追い続ける人がいればいいのではないでしょうか?

交通事故で言えば、上級国民と揶揄された、あの事故をどの裁量で裁けるかを追い続け、免許返納やその判断の事こそ掘り下げるべし。大津の事故は、感情を揺さぶっているだけに思うな。

5月10日(金曜日)

車庫からいわき市の倉庫に往復しただけでした。何時もの用に余裕を持って出発。何もなかったので、日立北で下りて、とことこ。帰りも車庫に直帰だったので、日立北から石岡千代田の間だけ、高速に乗りましたとさ。

友部SAで昼飯。こういう時じゃないと、ゆっくりどこかに入って飯なんか食べない。丼物屋さんで食べたのですが、この店だけ券売機も別。妙に濃い味付けではなく、汁だく状態じゃなかったので、それだけで俺はありがたいと思う。レベルの低い食レポだな。

大津の事故。ワイドショー並みに、俺の中でも引きずっている。一応結論が出た。俺が結論出してどうするだけど、毎日運転する身としては、考えるわけですよ。

1)よくある右直事故である。

2)右折車の不注意感が普通ではない。スマホ等操作がないのに、信じられないくらいの前方不注意だ。判例通り、ここに一番の過失割合が行くでしょう。

3)直進車。過失割合は右折車に行くが、結果的に直接園児達に突っ込んだ、このクルマの危険回避能力の低さが、気になってしょうが無い。見ていなかったとしても、直進車との目測を誤っただけだとしても、右折車が出て来ていることを認知している。事実、停まると思った…とも供述しているようだ。それをハンドルで回避しようとしている。認知判断行動ってヤツだな。じゃぁ何でブレーキを踏んでいないか?両車ともノーブレーキだったようです。何度も言うが、過失割合は右折車が一番大きいです。だけど道路を走っていれば、これに近い状態は多々あるわけです。直進車がパニックブレーキを踏んでいない…どうしても俺はここに目が行くんだよなぁ〜ちゃんとブレーキを踏んでいれば、死亡事故には至らなかったと思う。過失割合では右折車だが、こんな当たり前の危険回避が出来ていない直進車も、俺の中では同罪だな。年齢的にも呆け老人の運転ではないが、それ故に質が悪いかな。上手い下手以前の問題だ。

5月11日(土曜日)

土曜日モードでお仕事。そして最後に東松山の、海コン業界では誰もが知っている倉庫に行った。前倒しで全て事が運んだが、なぜか帰りが遅くなる。これも土曜日モードのちょっと嫌な混み方に遭遇したからだな。

テレビのハードディスクの肥やしを消費して、寝落ちした。健康的ではないが、金がかからないのは良い事だな。

5月12日日曜日

身体がと言うより、下らないことが多すぎて、疲弊している。だらけている部分を差し引いてもおかしいぞ。眠りすぎです。眠るだけの体力が残っているから、まだいいか。

ブランチ用にシンガポールチキンライスを作る。確かにこれだけでもいけるが、カレーライス用のご飯としていけるんじゃないか?俺的にはそん使い方だな。

部屋の整理を継続してやっているので、必要な物をホームセンターに買いに行く。しかし、作業は進まず。ストークサンデーを聞きながら寝落ちです。

夕方、スーパーに買い物に行った。その帰りで近所にあった自転車。ピザ屋って、ママチャリも使うのか?しらなんだ。

放置してある、愛車遍歴の録画を見る。やっぱりもっと自分の時間があったら、趣味に没頭できるのになぁ〜と思う。

5月13日(月曜日)

本日も平和に終了。特に何も無しです。シンガポールチキンライスは、やっぱりカレーとあわせるか?などと、どうでも良いような事を考えた。何もないので、おやつのエクレアの写真をアップです。

5月14日(火曜日)

本日も平和に終了。帰りに何時ものようにスーパーによる。解凍と書かれたカツオのサクを買うが、何故か旨かった。千葉県産と書かれた物で、一旦どこかで冷凍した近海物だ。生が美味しいのは当然だが、解凍であそこまで旨いのは初めてだな。

野田の児童虐待死。久しぶりに?新しい情報が流れてきた。虐待の中に、性的な物まで含まれていたそうだ。何ともやりきれない感じだけど、この件だって、もっと前に分かっていただろうに。なんで今、出てくるか?行政の不手際もあるけど、この手のことに関する法整備や、役所の体制を整えるためにも、早急に解決して欲しいね。父親も完落ちしていないし、何か別のキーワードが潜んでいるのだろうか?最後に毎日新聞のサイトから引用しておくけど、本当にどうなっているのかだよな。

千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(当時10歳)が1月に親から虐待を受けた後に死亡した事件で、心愛さんが県柏児童相談所に一時保護された2017年11~12月、「父親から下着を下ろされた」などと訴え、医師が「性的虐待の疑いがある」と診断していたことが県への取材で明らかになった。児相は診断内容を把握しながら同12月に一時保護を解除しており、県は今後、第三者委員会で判断の妥当性を検証する。

事件を巡っては、傷害ほう助罪に問われた母なぎさ被告(32)の初公判が16日に千葉地裁で開かれる。父勇一郎被告(41)=傷害致死罪などで起訴=の裁判員裁判の期日は決まっていない。

県児童家庭課によると、心愛さんは職員や医師に「パパが急にズボンを下ろしてきた。パンツも脱げて『やめてよ』と言ってすぐに上げたら、パパから『そんなこと言うとバレるだろ』と言われた」と話した。また、寝ている間に起こされて手で口と鼻をふさがれ、「息ができなくて死ぬかと思った」などとも訴えた。

医師は「恐怖心はかなり強い」との所見をまとめ、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)の状態」と診断した。この診断内容は同年12月27日の児相の援助方針会議で共有されたが、児相は保護を解除した。

県の虐待対応マニュアルでは、性的虐待の疑いがあった場合、保護の緊急性を高く評価することになっている。だが、保護解除にあたって診断内容からリスクをどう評価したのか分かっておらず、同課は「児相が性的虐待の疑いをどう評価すべきだったか、第三者委員会の重大な検証事項と受け止めている」としている。【町野幸】

心愛さん死亡事件をめぐる経緯

2017年

7月14日

沖縄県糸満市から児童相談所に「親族から母親へのDVの相談を受けている」

9月1日

千葉県野田市内の小学校に転校

10月

野田市の要保護児童対策地域協議会が「要支援児童」に認定

11月6日

小学校のいじめアンケートに心愛さんが「お父さんにぼう力を受けています」

7日

野田市から連絡を受けた柏児童相談所が一時保護を開始

11~12月

保護期間中に心愛さんが「パパが急にズボンを下ろしてきて、パンツも脱げた」「寝ている時に口と鼻をふさがれて死ぬかと思った」と打ち明ける

12月27日

児相が一時保護を解除し、親族宅に移る

2018年

1月15日

市教委がアンケートのコピーを父勇一郎被告に渡す

17日

児相が親族宅を訪問

18日

野田市内の別の小学校に転校

2月26日

勇一郎被告が心愛さんに「お父さんにたたかれたというのはうそ」と書かせた紙を児相職員に示し、「家に連れて帰る」と要求

28日

児相が「虐待の兆候がない」などとし、帰宅してもいいと判断。その後、自宅に戻る

3月19日

児相が学校で心愛さんと面談。心愛さんが児相職員に紙は勇一郎被告に書かされたことを告白

2019年

1月7日

欠席すると勇一郎被告から学校に連絡

24日

心愛さんが遺体で発見される

25日

勇一郎被告を傷害容疑で逮捕

5月15日(水曜日)

本日も平和に終了。相変わらずな感じで、日々流されながら仕事です。ここで(千葉市内)モノレールに遭遇する事があまりない。それほど運転本数が少ないわけでもないのにね。今日は珍しく信号待ちで撮影出来ました。うまくは写っていませんけどね。

丸山穂高日本維新の会衆議院議員の話題が、一番騒々しかったのは昨日かな。閉ざされた状態での政治家の発言を、取り上げてどうのこうのってのは好きじゃない。だけど今回はちょいと違うようです。

結果として外交問題にまでなってしまっているし、酒に酔って…となっている。今日になって、メルマガで知ったのですが、この人は酒による失敗が多いようです。早い話、酒乱です。俺が最も嫌うタイプの生き物だ。酒乱はシャブ中より質が悪いです。シャブ中と気が付けば、通報すればいい。逮捕してくれます。酒乱はクルマでも運転して、事故でも起こさない限り、逮捕もされない。酒乱に限って、飲んでいないときはまともだったり優しかったりする。二重人格の要素もある。いや、二重人格その物だな。早く表舞台から消えてください。

またしても、クルマが暴走したようです。あえて車種は書かないが、なぜあのクルマばかり…それだけ売れているって事でしょう。それよりも、園児を突き飛ばして自分が逃げ遅れた保育士です。何気なく書いてあるけど、こういう判断がとっさに出来るって凄いよね。なんかSPとか軍人みたいだ。そして足首骨折は、後々辛いと思うぞ。後遺症が出なければいいけど、納得いくまで治療してください。と、外野が言ってもしょうがないか。そして65歳でも免許返納は考えた方が良いな。明らかにアクセルとブレーキの踏み間違いだろう。以下、毎日新聞のサイトより引用。

15日午前10時25分ごろ、千葉県市原市五井中央西2の公園に乗用車が突っ込んだ。砂場で遊んでいた保育園児をかばった女性保育士(30)がはねられ、右足首を骨折する重傷を負った。現場に一緒にいた20代の保育士と、いずれも2歳の園児5人にけがはなかった。

県警市原署は運転していた近くの自称無職、泉水(せんすい)卓容疑者(65)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。

同署によると、泉水容疑者は容疑を認め、「ブレーキを踏んでいたのに車が急発進した」と供述している。公園内の砂場から約14・5メートル離れたコインパーキングを出るため、車に乗ったまま窓越しに料金を払おうとした際に急発進したとみられる。道路を横切り、金網のフェンスを突き破って砂場に進入したため、女性保育士がとっさにそばにいた園児1人を突き飛ばして衝突を回避したが、自身は逃げ遅れたという。

保育園の運営会社の担当者は取材に「(園児ら16人が死傷した)大津の事故を受けて市原市から注意喚起があったので、園児の見守りをより注意深く行おうと呼びかけていた。最悪の事態を免れることができて良かった」と話した。【加藤昌平】

5月16日(木曜日)

平和に終了。久しぶりにこのてのクルマを見た。写真には写っていないし、俺もちらっと見えただけだから、よく分からん。だけど右後ろのフェンダーがもっこりと出ていた。ここにカメラか他の機器が仕込んであるのか?

Twitterで昨日の、“家、ついて行って”が話題になっている。老害の運転で娘さんを悲惨な亡くし方をした父親が出演していた。概略は最後にライブドアのサイトから引用しておきます。

録画が残っていたので観たが、予習していたのに辛い内容であった。老害運転手は、壁に被害者を押し続けたのだ。周りが窓を叩いて、退けと言っているのに反応できない…故意ではない。だけど結果的に相当な恨みを持った殺人と同じ形になっている。被害者の母親のブログに、リュックの中に入っていたiPadがあったが、その悲惨な状態…

老害運転手は80歳。禁固一年六ヶ月の実刑判決が出たらしい。この判決その物が、異例の重さだったようだがね。その加害者も二月に亡くなっているとのこと。他人事ながら辛すぎます。

そして冷静になって考える。故意にアクセルを踏み続けたとは思わない。悲鳴を上げ続ける被害者を目の当たりにしても(だからか?)、足が戻らない。踏み間違えて暴走し続ける状態は、心理?肉体的に自然な行動?なのか?

それにしてもこの事故。あまり印象がない。俺は当日何をやっていたのか?調べてみた。2015年12月23日は休日出勤であった。首都高で同業者がコンテナを海に落とす事故があって、そっちにばかり目が行っていたんだな。10月に友達も亡くなっていたし、余裕もなかったのだろう。以下引用しておきます。

「家、ついて行って」衝撃告白SPに反響続々

2019年5月16日 4時56分 ナリナリドットコム

「家、ついて行って」衝撃告白SPに反響続々

5月15日に放送されたバラエティ番組「家、ついて行ってイイですか? 予想外の結末…最後に衝撃告白SP」(テレビ東京系)について、「多くの人に見て欲しい」との声が上がっている。  

この日、番組に登場したのは、大宮駅で番組スタッフに声を掛けられた47歳の男性。家について行くのを快諾し、移動のタクシーの中で「12年前くらいに離婚、娘が2人」「職業は板前」など、オヤジギャグを織り交ぜながら明るく語っていく。

到着した家は、かつては家族と生活していた一軒家。家の中には“とある理由”で閉めたという、自身が経営していた和食店で使っていた商売道具がたくさん置かれていた。閉店したのは「3年くらい前」。その理由については「閉めざるを得なかった。ものすごいみんなで賑わってたけど」と語る。

離婚後も娘2人とは数か月に1回のペースで、食事や買い物には行っていたそうで、「それだけが私の楽しみだった」そう。そして「上の子なんか負けず嫌い。勉学もトップクラスだったな。蕨高校。(次女は)謙虚なねぇ、奥ゆかしいところある女の子だな」などと嬉しそうに娘の話をしながら、各部屋を見て回っていると、スタッフが玄関にかかっていたスーツに気が付いた。

なぜ玄関にスーツ? その質問に、男性は「きょう着たの。娘の裁判」と、指さした先には仏壇。「娘、事故で亡くしとる。それの民事裁判」と、事故の詳細について語り始めた。

「3年前、長女が高校1年生のときに、浦和でご老体に後ろから轢かれて亡くなったんだ。ニュースでもずっとやってた」
「(運転してた人は)当時80歳」
「一生懸命頑張って進学校に入ってくれて。したらその瞬間だからね、命奪われて」
「午後2時30分頃かな。横断歩道渡り終えた娘が浦和駅に向かって歩いてたんですよ。老人が運転する車、娘に気付かなくて、助手席に奥さんが乗って『危ない!』って言ったらしいんですよ。それで慌てたのか知らないけど、アクセルとブレーキ踏み間違えたと」
「そのまま壁に向かってうちの娘を押し当てて、5分も6分も10分も降りて来ない。本人は。周りの人間がダーンと窓叩いて、それでも降りてこない。『何やってんだ!お前、早く降りろ!バックしろ!』。それでもアクセル踏み潰してた」
「娘が『ギャーー!』って言ってる声がマンションの3~4階まで響いてたってんだから」

長女は救急車で病院に運ばれたが、その時点で心肺停止。開胸して心臓マッサージも行われたものの、「心臓の一番太い血管損傷で、失血で亡くなった」という。  

その日は「たまたま(学校が)休みで、RADWIMPSのコンサートに行く途中でしたね。12月23日。あと2日で誕生日ですよ。25日誕生日だから」。そのため「12月が来るのが憂鬱でしょうがないです」と語る。

刑事裁判の判決は「実刑禁固1年6か月だ。80歳でそういう処分を受けるのは異例と、当時言われましたけど」。民事裁判の判決は「今度の秋口くらい」に出るそうだが、「ただ、その加害者、きょう裁判所行ったら、2月7日に死にましたっつうね。ふざけんなって話だよな。オレ、どこに誰に、何を言えば良いの? それで判決出た、出ない? 冗談じゃないよね。お金払う、払わない。そういう問題じゃないよ。納得なんていくわけないのに、納得いかされちゃうんだから、判決として」と、男性はやりきれない思いを吐露した。

そして、店を閉めた“とある理由”についても「(娘が亡くなってから)何も手がつかないですよ。収入も入らぬまま家賃だけ払って。(店維持するのは)不可能じゃないですか。だから店を畳んじゃいました」と明かした。

長女の遺影を前に、男性は「悔しくて、無念で仕方がない。何もしてあげられなかった。抱きしめたいよ……。抱きしめたいよ……。抱きしめたいですよ……」と涙。また、長女の幼少期の写真を見ながら「こんなちっちゃくて、こんなに……この子がいなくなっちゃったと思ったら、死にてぇよ、オレだって。かわいいだろ? こういう写真見ちゃって、悲しみが先に来ちゃって前に行けねぇよ」と辛い胸の内を語った。

最後に、スタッフは「お店を再開する気持ちは?」と質問。これに「ありますよ。この裁判が決着して、私なりにもう一度やれる力があると思えば、決断してやろうかなと思ってますよ。そうすれば下の子にもご飯食べさせてあげられるし。僕が作ったものは美味しいって言ってくれてたから。もう1回。プロフェッショナルになりますよ。それは……娘に約束したいかな」と前を向く男性だった。  

この放送後、Twitterなどネットでは「涙が止まらない……」「途中から泣いちゃってちゃんと見てられなかった。高齢ドライバー事故の被害者の方の話をこの番組で見るとは思わなかった」「お父さんの『抱きしめたい』が本当に辛い」「高齢ドライバーの講習に使って欲しいくらいの、すごく、すごく意味のある回だったと思う」「どうか一人でも多くの人がこれを見て、考えて欲しいな」など、さまざまな声が上がっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16465149/

5月17日(金曜日)

本日も平和に終了。久しぶりに三郷の某倉庫に行った。覚えがあるようなないような…やっぱり行った事がある。でも思い出せない事があったので、直接電話で確認。やっぱりそういう事か。狭いけど、段取りが分かっていれば、それほどきつくはないかな?でも途中で大型車同士、遭遇したら嫌だな。

14日(火曜日)の伊集院光とらじおとで、テレビ東京のプロデューサーである、佐久間宣行さんがゲストで出演。伊集院さんとの関わりも面白くて、なかなかの神回ぶりである。で、TBSラジオにテレビ東京のプロデューサーってだけでも結構な事だ。それがこの佐久間さん、水曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)もやっていると言う。良い意味でゆるい。そんな情報を得たので、佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)を予約リストに追加。8日(水曜日)27:00空の放送も、ぎりぎりタイムフリー録音で聞けた。こっちは伊集院光とらじおとに出演する前の放送です。

佐久間氏の親友に、歳の離れた弟がいるって話は秀逸。結婚式で会っている程度らしいが、この子が性転換して、秘密のオト女ってグループでアイドル活動をしていると言うのだ。その宣伝を頼まれたとか…

そして15日分の放送も聴いた。伊集院光とらじおとに出演した時のエピソード満載で、これまた面白い。毎週聴く事確定だな。テレ東の佐久間プロデューサーの番組も追っかけるかも?

そして先週分の放送で話していた、親友の弟?妹?が入り待ちして、CDを手渡してくれたらしい。秘密のオト女はこの時点で、手売りしかしていないらしい。手売りCD作るより先に、配信だと思うのだがね。大手事務所が手がけるアイドル秘密のオト女。特に佐久間プロデューサーの親友の弟?妹?のゴリなちゃんは要注目か?

5月18日(土曜日)

本日も平和に終了。午後着の仕事を期待していたが、それもなし。昼過ぎには車庫に戻っていましたとさ。帰宅して、60分一本勝負でカレーを作る。大量に作っておけばお袋も機嫌がよろしい。偏食の愚弟も、文句を言わすに食べるしね。2〜3日カレーが続くな。

これは毎日新聞の夕刊。例の池袋で二人が亡くなった、交通事故の加害者が退院したって話です。こんな小さな扱い?それとも締め切りぎりぎりで、明日の朝刊に載るのか?

テレビで退院の様子を流していたが、杖を突いていてヨボヨボだ。入院生活もあったから、さらに足腰は弱ったのだろう。だけど運転をやめようと思っていたと話している。やっぱり心情的には許せないような。この退院の様子を流したのは、弁護士を含めたブレーンの作戦でしょう。本人もケガをしていて、弱々しい老人を見せる事が出来たわけだ。

判例から言って、収監される事はないでしょう。上級国民は晩節を汚しながらも、静かに余生を過ごせますね。毎日クルマを運転しているゆえ、交通事故で死亡者が出ても、感情に訴えるような事は言いたくない。だけどこの爺さんは、クルマを降りる判断を誤った。この部分は飲酒運転とかぶってしまうのだがね。そこが俺の納得が行かない所です。

5月19日日曜日

相変わらずダメな日曜日を過ごす。昨日の分の日記で書いた、上級国民の話。昨日の夕刊での扱いも小さかったが、朝刊での扱いも無し。この事故に絡んで、高齢者の免許返納に関する記事はあったけどね。それよりも驚きなのは、昨日のテレビに映っていた、退院する上級国民様が、偽物だと言う説が出てきた。ホントかよ?もし代役を立てたのなら、サイテーだな。大して苛められるわけじゃないし、嘘でも(嘘じゃダメだけど)頭下げて退散すれば良いだけの話だろうが。そういうお膳立てじゃなかったのか?これ、どっかがもっと掘り下げて、事の真偽を確かめて欲しいな。

歩いて散歩に行く気にもなれず、スーパーカブでパトロール?です。千葉都市モノレールの車両を確認です。

昭和の杜博物館さんが所有している物のようです。博物館とは別の場所にあって、車両の中は見られません。ただこのような写真を、撮る事は出来ます。

場所は昭和の杜博物館の近くの川沿いです。目印は、ファミリーマート松戸和名ケ谷店を検索すると良いかもね。川を挟んだ反対側に鎮座しています。

それにしても、あの千葉都市モノレールも、このような形で車両が譲渡されるようになったんだよね。1988年(昭和63年)にスポーツセンター駅-千城台駅間が開業している。ついこの間だと思っていたけど、昭和最後の年に開業していたか。ポッポの丘にも置いてあったが、懸垂式モノレールの展示ってのもなかなか良いもんですね。

そして帰りに道の駅いちかわに寄ってみた。意外とと言っては失礼だが、賑わっていましたね。写真は近くの歩道橋から、市川市街地方面を見た時の物です。やはりこの道が出来た事はありがたい。

5月20日(月曜日)
5月21日(火曜日)
5月22日(水曜日)
5月23日(木曜日)
5月24日(金曜日)
5月25日(土曜日)
5月26日日曜日
5月27日(月曜日)
5月28日(火曜日)
5月29日(水曜日)
5月30日(木曜日)
5月31日(金曜日)