2019年6月の日記

6月1日(土曜日)

病院のはしごの日。かかりつけの内科医院で、癌検診等々を受ける。この時、睡眠時無呼吸症候群の検査を受けたいと申し出た。近隣の総合病院を紹介され、1拍2日の入院が必要だと言う。昨日この医院を訪れた人は、3ヶ月待ちと言われたらしい。まぁ〜でもこの総合病院は、睡眠障害を看板にしているらしい。しょうがないのかなぁ〜でもラジオで聞いたのと違う。そこで帰宅してからネットで調べてみた。

あっけなく見つかる。そこはかかりつけの内科医院のような規模(もう少し小さいか?)で、検査機器を使って自宅で検査→結果を見てCPAP(しーぱっぷ)のレンタルまでしてくれると言う。ラジオで聞いたのと一緒だ。

一泊してちゃんと検査を受けるのが筋だろうが、現役の労働者にそんな時間はない。実際、睡眠時無呼吸症候群の度合いが、規定に満たしていない場合もあるかもしれない。その傾向があっても、数値的に満たしていなければ、CPAPの使用料は、保険適用外となる。まずはそれを確かめたいだけだ。

週明けに検査機器が届くらしいが、この時に全く関係ない事で驚いた事があった。この検査機器会社から電話がかかってくるらしい。当然、知らない電話番号だ。それに出てくれと何回も念を押された。知らない番号に出ない…今どき電話連絡ってのもどうなんだろうか?とも思うけど…

ちょっと古い話。昔いた会社で、アルバイトの募集を大々的にやった。こちらから折り返し電話連絡で合否を伝えていた。これに出ない。向こうからかかってくる形で、伝えられる事もあった。でも中にはキレるヤツまでいる。電話がかかってこないとか、知らない番号でかけるなとか。目茶苦茶だと思う。20年近く前なので、まだガラケーで通話がメインの時代です。

この件に関して、アルバイトと話が出来た。知らない番号に出ないと言う選択は有りだと思う。ただ、たかがバイトの採用の電話でも、かかってくる事が分かっていれば、知らない番号でも取るべき。これが就職活動だったらどうか?そのアルバイトはキョトンとしていた。どうしても徹底したいのなら、キャバ嬢みたいに、営業用の電話を持つべきである。

まるっきり個人の携帯電話だって、それがそいつの公式な連絡先だ。公式ってのは言い過ぎかな。でも何かあったらの連絡先でしょ?知らない番号からでないって対策は否定しません。でも連絡が来る事が分かっている場合は、それを頭に入れて対応すべきじゃないの?ただ念を押されただけなんだけど、連絡が付かないヤツはダメだって話です。

写真は鬼越駅。京急の車両なので、慌てて取りました。こっち方面に来るのは少ないからね。

映画 空母いぶきをレイトショーで鑑賞。軍事オタクではないので、そっち方面の突っ込みはありません。その辺のダメさもあるようですけどね。俺が気になった事。敵国の設定が変わっていた事。何処で終わらせるのか?(原作はまだ連載中)ってのもあったが、こういう形か。こういう形でしか出来なかったんだな。

松本清張原作の砂の器と言う映画があった。一番最初の映画化は、原作者自身が絶賛するシーンも有りなかなかの物だともう。何が言いたかったか?なぜ犯人は…このキーワードはらい病でした。

調べてみるとこの後も何回も映像化されている。俺がちょっとだけ見たのは2004年の中居正広主演の物です。すぐに観るのをやめた。キーワードのらい病の部分が、全部変えられていたからだ。テレビだとしょうがないのかな。時代背景ともあるけど、これに関しては譲れない所かな。今回も同じような思いでした。

原作と映画は違うと思って観ます。それでも、ちょっとな感じの映画化でした。キャストの演技ははいいと思うので、そこを見に行けば良いのではないか?そう思います。軍事オタクでないってだけで、楽しめる映画だとは思います。

全て敬称略

6月2日日曜日

床屋とお参りに行ったので、引きこもりではなかった一日。iPadを持たずにiPhone XRだけで出かけたが、やはり公共交通での移動だと、よっぽどの理由がない限りこのサイズだな。自宅ではiMac。仕事ではiPad6。そしてぷらりと出かける時はiPhone XR。環境が統一出来たのは良かった。やっぱり俺にとってもiPhoneは必需品なのか。iPod tochではダメなんだな。

そしてこのような出で立ちの小便小僧様。そろそろ梅雨入りだよな。帰りに国道6号くんへのお参りも済ませてきました。K-01の中古品はなぜ出回らない?明日からまた仕事です。

6月3日(月曜日)

そこそこ走るけど、温い感じの仕事。待機中、惰眠を貪っているとメールが来た。明日はいわき市とのこと。急だな。別に何の問題も無いけどね。

このクルマ不思議だよな。法的には問題ないけどね。四トン車で20フィート専門だやっているようです。

帰宅するとじぷしぃさんからは朗読会の案内が届いていた。平日なのでまたしても行けない。常々思うのだが、こう言う知らせが来たときに、仕事を休んでいける社会にならない物か?俺だけじゃなくて、気軽に有給取れる会社って少ないよね。ってか、日本という国が、そう言うのを許さない仕組みだ。国を挙げて十連休何てことをやるくせにさ。

6月4日(火曜日)

車庫といわき市の倉庫を往復しただけ。昨日の夜、R357東向きの東京港トンネルが開通した。何で夜?23:00に開通って…予想通りのクルマの流れというか混み方だ。ただ臨海トンネルは空いているようですね。新しい道が1本出来たわけだ。キャパが増えたわけ。流れは変わるけど、悪い事はないと思います。

iOS13が発表になったようです。iPod touch6世代とiPhone6は対応しないようだな。この辺は予想通りかな。iPod touch6世代を買わずに我慢したのは、ここに理由がある。それよりも大きなニュースはiPadOSとして、iPadは分離されたことだな。iPhoneではなく、iPadをメインとしている、ユーザーとしてはありがたいことでもある。と同時にiPhone XRを買った意味が余計に出て来たな。

そして続々とApple関連のニュースが入ってくる。やっとMac Proがモデルチェンジされた。デザインも一新されたが、賛否があるようですね。日本で早速付いたあだ名がおろし金だ。おろし金で検索すると、新しいMac Proがヒットするじゃない。私には無用の長物だから関係ないか。

当初、全く興味がなくて、文春の記事もグラビアと見出しだけで読み飛ばしていた。でも土曜日の宮川賢のデートの時間でそ?!で、結構な扱われ方をしていて、興味が湧く。陣川警部補(あえてこう書く)の不倫記事です。ホントか?って言いたくなるような女性の扱い。こりゃ怒るよね。ま、そんなわけで、読み飛ばした記事も読んだと言う話です。

6月5日(水曜日)

港の番人状態で終了。有料で終わったので、開通したばかりのR357東京港トンネルを使って帰って来た。混んでいるって話も有ったけど、思ったよりも時間がかからなかった。ただこれからどうなるか?大井からトンネルをくぐって出ると、有明二丁目の交差点を先頭に詰まっている。この詰まり方がどの程度の物で収まるか?だな。臨海トンネルは確実に交通量が減ったようです。

6月6日(木曜日)

暇だ。珍しく多摩地区に行く。あっち方面に行く時は、必要以上に早く出てしまう。デバン作業に時間がかかった事も有り、たっぷりと惰眠をむさぼりました。

今日発売の文春。登戸の事件について、犯人と関わりがあった人の話が沢山載っていた。そういう証言を読む限り、動機はそう単純じゃないのかな?と思う。どっちにしろ本人が死んでしまっているわけだから、事件を解明するにしても限度が有るでしょう。

原色美女図鑑に知らない人が登場している。CMで有名になっているらしいが、しらなんだ。ミオさんと言うらしい。隠さずに書いてあったのだが驚いた。仲村トオル・鷲尾いさ子夫妻のお嬢さんらしい。写真を見直してみると、表情はお父さんの方に似ているか?サラブレットで有り、凄い逸材だな。

6月7日(金曜日)

本日も平和に終了です。今日はあまり並ぶ事が無かったな。昨日はそればっかりだったし、まぁ〜暇なりにバランスが取れていると言う事か?別に体調に異変を来しているわけではないが、自宅で検査の話です。

これです。SAS-2100と言うらしい。睡眠時無呼吸症候群の検査機器です。こいつで睡眠状態をはかり、その結果を病院で聞く。ある一定の基準い達していれば、保険適用でCPAP(しーぱっぷ)がレンタルされるらしい。数日前に届いていたが、今夜装着してみます。さて、どうでるかな?

6月8日(土曜日)

平和に終了。俺的な土曜日モード。午後からのVAN詰めに行って、車庫に直帰でした。写真は渋滞の中の1枚。R357です。ついついシトロエンに目が行ってしまうのである。

帰宅後、炊飯器でシチューを作るがちょいと量が多くて、吹いてしまう。大事にはならなかったから良いけどさ。古い炊飯器なんだけど、何も考えずに炊飯ボタンを押せばでき上がる。この調子でカレーもいけるな。よくレシピ本なんかにも書いてある方法だが、煮物とかシチューのモードがなくても出来るんだね。こりゃ便利だ。野菜の煮崩れもないしさ。多分20:00頃寝落ち。本当はレイトショーに行きたかったのである。

6月9日日曜日

たっぷりと、10時間くらい寝ただろうか?6:00起床です。何からやっつけようか?睡眠状態の検査機器の返却の手配をする。これはすぐ終わった。次は1階にWi-Fiルーターを設置した。これは時間がかかりました。

2階にあるモデムからEthernetケーブルを1階まで配置する。1ヶ所だけ、壁に空けた穴を通すのだけど、これがなかなか難儀であった。それでも何とかなったけどね。2階にあるWi-Fiルーターでも、電波をキャッチ出来ないでもない。でも俺が寝っ転がってテレビを見る位置だと、電波状態がよろしくない。それで今回こいつの登場となったわけです。エレコムのWRH-300CRWHと言うモデルです。

海外のホテルに行くと、部屋にインターネット回線は来ているけど、Wi-Fiが飛んでない事がよくあるらしい。ようはEthernetの差し込み口だけが有る状態ね。そういう場所で、Wi-Fi環境を作るのに適した機械です。

そして何はともあれ、2階にあるモデムと今回用意したWi-Fiルーターを、1階で接続する事が出来た。1階にもWi-Fiが飛び、2階のWi-Fiを無理してキャッチしなくてすむようになりましたとさ。ソフトウェアー的な設定も、それほど迷う事なく終了です。ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mの方はちょっと時間がかかったかな?そんなもんです。

珍しく昼間の映画館に行く。1900円払いました。エリカ38と言う作品です。実話に基づいたフィクションですが、ドキュメンタリータッチな側面もあります。山辺節子受刑者がモデルですね。興味の有る方は検索してください。あの事件か!!と思うでしょう。10億単位の金を集めて、懲役7年だったとか…詐欺は騙される方も悪いと言うけど、量刑を見る限りそれは当たっていますね。

故樹木希林さんが企画されたようで、出演もしています。遺作になるのかな。一番の見どころは、主演の浅田美代子さんですね。還暦を過ぎているのに、38と偽った女です。これが良い感じで表現出来ていると思います。現時点で、浅田美代子さんの代表作ではないかと思います。お勧めの一本だな。

6月10日(月曜日)

13:30に終了した。何もない一日でしたとさ。暇だ。1階に設置したWi-Fiルーターは快適そのもの。でもなぜか、ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mと相性が悪い。何階もパスワードを入れる始末です。なぜだろうか?繋がらないわけじゃないけど厄介だな。

6月11日(火曜日)

暇モードは続く。それはそれで仕方がないのだが、並びは相変わらずである。A-1に4時間とは如何な物か?何処へ並んでも、1時間以内に出てこられるようにしてもらいたい。自分たちではどうしようもない部分があり、それで働き方改革とはなんだよって感じだね。労基署がもし、ドレージ屋にガサ入れするなら、各コンテナヤードを回ってからにしてもらいたい。

セブンイレブンでこんな物が置いてあった。ポイントカード系統は、全てデジタル化したい俺。早速導入です。nanacoカードを紐付けして準備完了。本格運用は7月1日からか。で、帰宅してチェックしてみると、今までは100円で1ポイント付いていた物が、7月1日以降200円で1ポイントに変更になっていた。これも値上げと言っていいでしょう。どんどん自分の首が絞められてゆく感じだ。運賃が多少上がったって、消費に関してはこのザマである。給料が増えたとしても税金がその分来る。今の野党はどうしようもないが、常に政権交代をさせられるような状態は作っておきたいね。

お先真っ暗な感じだけど、嘆いてもしょうがない。嘆くくらいしか出来ないけど…今の生活を維持しながら死ぬ事は出来るのか…

6月12日(水曜日)

相変わらず暇。そしてそれなりの並びがあるので、早く帰る事も出来ず…しかし梅雨時って嫌だな。

一体全体何台有って、何台現役なんだ?タブレットとスマホです。いまの課題は、iPhone XRを買ったことで、これを基本とすることだな。予約とかポイントカードとか、iPhone XRを基準にして、これ1台で出来るようにすること。その上でのiPadとiMacだね。またもうちょっと、この作業は続くのである。

6月13日(木曜日)

先週始めていった倉庫にまた行ってきた。八王子市南大沢。三多摩地区は俺にとって縁遠い場所。有明四丁目村にいた時はこの辺にも来たが、今はあまり来ないな。これを機に来るようになるのか?

神奈中のバスの車庫が見える。そして周りには学校が多い。大妻女子大の前を通って来たが…どうでも良いか。

文春の発売日。元農水事務次官が息子を殺してしまった話と、登戸の通り魔事件を少し掘り下げている。何かもっと出てくるのかもしれないが、社会と隔離されて?しまった部分が原因だと思う。登戸の犯人は、ネットにさえ繋がっていなかっと言うしね。ここまで極端じゃなくても、ある種俺も引きこもり的な仕事だ。狭い世界にしか生きられない輩を沢山見てきた。そうならないようにだけはしているけどね。でも、何処に所属していても、明後日の方向の社会を見ているって、嫌われるもんだぜ。

帰宅して、カブから荷物を下ろしていると佐川急便さんが来た。受取のサインを求められるので、シャチハタを出したが、ここに…と言われて、iPhoneにサインした。こう言う時代だ。

届いたものは、安物の一升炊き炊飯器。主にカレーやシチューをこれで作ろうと思っている。実際にカレーを仕込んでみたが、やっぱり楽だな。超手抜きでちゃんと出来る。常にとは言わないが、テキトーに仕込んでこれで間に合わせよう。

6月14日(金曜日)

何も印象に残っていない一日。午後からもデバンに行って、帰ってくる途中で火事に遭遇。京葉道路なんだけど、この向こう側に現場があるようだ。煙の匂いがすれど、場所は特定出来ず。火の用心。

6月15日(土曜日)

土曜日モードで仕事は終わりました。早くは無かったけどね。これもそれも並びがそれなりにあるからです。そして帰宅して早々に寝落ちでしたとさ。レイトショーに行きたかったけどね。

6月16日日曜日

相変わらずダメな休日。何もやる気が起きない。気力がないね。写真はセブンイレブンのイートインで、中途半端なランチ。場所によっては居心地が良い。今の所、変な酔っ払いもいないしね。ま、その辺は店が管理しているだろうけどさ。

野暮用のため、SWIFT RS 2012でお出かけ。357から環七(大森方面)に入る方面です。ここで、Google先生にお伺いを立てる。357までのルートがほぼ完璧。劣化が騒がれているGoogle マップだが、俺は今の所被害に遭っていない。進化はしているのだろうから、そん部分を評価しながら使っていきたいですね。

もう一つ。357から環七に(大森方面)入るわけだから、環七に交差する場所までまっすぐ行くのが王道だ。だけどGoogle先生は、ゲートブリッヂ経由で行けという。これはすぐに理解できる。お台場中央の交差点に入る側道が混んでいて、右側の車線にも影響があるのだろう。時間があったので、Google先生を無視して突っ込んでいった。予想通り。右側の車線から側道に行こうとするクルマがいて、フェリー埠頭入口から渋滞している。日曜日だなぁ〜

自宅と目的地の往復までの間、いつも通りの道路状況だった。車間距離を空けているのではなく、流れに取り残されているクルマ。しかも右側車線を走っている。それをクリアして行くのだが、抜かされるのが頭にくるらしい。

そして極めつけは一時停止に絡む交差点。一時停止なんてお構いなしに突っ込んでくる。優先順位って物は関係ないのだ。人柄をよく表しているな。クラクションをならして事なきを得たが分かっていない。このパターンでぶつけられて、嫌な思いをしているからね。ストレスだ。

6月17日(月曜日)プリウスってそんなに危険か?

dマガジンで週プレの記事を一つだけ読む。プリウスロケットの徹底検証と言う奴です。来週にも続くらしいが、そんなに危険なことあるか?って論調です。全くもってその通り。先代のプリウスは何回も乗った。操作に関しては、電子デバイスみたい…などと言いながら乗り始めたが、だからってフツーのAT車と何が違うのか?ってレベルです。あれに対応できない輩こそ、決断の時ではないのか?もちろん、メーカーはいろんな検証をしているだろうけどね。

プリウスに関しては、ユーザー層に特徴が有るんじゃないのかな?年寄り クルマや運転に興味が無い だけど意識が高い そこそこ金持ち と、俺は見立てています。俺から見たら、一番めんどくさそうだ。もちろん、そんな人ばかりじゃ有りませんよ。ただ他のクルマに比べて…って話です。

個人的には、プリウスとnote e-POWERを買って、徹底的に乗り比べてみたいとも思っています。出来は相当良いらしいからね。

6月18日(火曜日)

平和に終了。何もない一日でした。佐倉からの帰り道、モノレールを捕獲。場所が悪かったな。柱が邪魔です。

6月19日(水曜日)

本日も平和に終了。思ったより早く終わった。食事を終えると、短い時間爆睡。やっぱり睡眠時無呼吸症候群か?まもなく検査結果が出るので、気になるし、早く知りたいのである。

昨日、Aterm MR04LNのバッテリーが届いた。ひとつが破裂寸前で使えなくなったからね。このモバイルルーターも、三年を超えた。朽ち果てるまで使うつもりだけど、次の候補は当たりをつけておかないとね。5年は使いたいよな。

6月20日(木曜日)
6月21日(金曜日)
6月22日(土曜日)
6月23日日曜日
6月24日(月曜日)
6月25日(火曜日)
6月26日(水曜日)
6月27日(木曜日)
6月28日(金曜日)
6月29日(土曜日)
6月30日日曜日