2018年8月の日記

8月1日(水曜日)

何もなしだな。ひたすら暑い。そして弁当は魚だな。

8月2日(木曜日)

やっと木曜日。とりあえずここまでこないか?月曜日になると、奥曜日になるまで考えている。これが全てではないけど、俺の一つの目安です。週刊文春発売。やばいことが起きそうか?記事でっち上げ?

自由党の支部長なる女のtweetが騒がしい。新東名の掛川付近で、大型トラックの事故があった。そこに遭遇して、写真をアップしていたのだが、トラックはルールを守らない…なんて事を言っている。政治家になろうとしている人が、これじゃダメだろう。もし、この事故を起こしたトラックが、ルールを侵して事故になった経緯を見ているなら、それを伝えて欲しい。

これは俺の想像だが、この女、免許証は持っているかもしれないが、お前がバカにしている運転手に、レベルは達していないだろう。

そしてtweetには東名の方をトラック専用にして…などと言っている、それはそれで、快適な面もあるが、現実的では無い。政治家を志しているなら、モーダルシフトの観点から物を言ってもらいたい。もしくは、それ以外の何かがあるなら、俯瞰で物事を捉えて、何か物流に対する提案をしてもらいたい。事故を起こしたトラックを見て、ルールを守らない…何て、誰でも言える。それに、このトラックがルールを守らなかったかどうかも、分からないではないか?

自動車行政や交通行政に関する事って、本当に素人目線が多い。そして良くないのは、それを指摘できるプロドライバーが少ない事だ。そこは我々物流に携わる者として、理解しておかなきゃだな。だから、こんな女にバカにされる。

それでも近年はマシになっているか?分岐合流の線の引き方なんかは、まともになってきているしね。あくまでも昔との比較論だけどさ。

俺なりにこの女を切っておく。昭和の時代だったら、だから女・子供は…って、口煩いオヤジが一括していたでしょう。今そんな言い回しはNGだ。すぐに差別だなんだと言われる。でもさ、これは男と女の役割が明確だった時代の言葉です。別に差別じゃない。

この自由党の支部長の女は、Twitterで社会性のない発言をする女だな。自由党…小沢一郎さんである。僕この小沢一郎という政治家が、好きとは言い切れない。だけど、政権交代の時に必要な力だったと思っている。その小沢一郎さんの所の支部長がこれか。がっかり。

8月3日(金曜日)

名古屋で40度超えと言っていた。もうどうにでもなれ状態です。毎日毎日、午後になるとエアコンの効きが悪くなる。設定温度を低くして、内規循環モードに変更する。とにかく異常である。これは言い続けておく。

東京IDOL Festival 2018なるものが開催されているらしい。この時期にやっているよな。以前、プロインタビューワーの吉田豪さんが、ラジオで話しているのを聞いたことがある。

そのイベントの一環なのだろう。ライブバスなるものが走っていた。外にも音を流している。前方から、運転席・ステージ・客席の順で配置されているようだ。このバスの公式サイトもあった。このバスの中は涼しいだろうが、広いイベント会場は、涼しい場所だけでもないだろうに。夏休みだし、この時期ならではのイベントだな。アイドルは、星の数ほどいる時代だ。

その会場にほど近い場所に、いつも出ている弁当屋でゲットです。ここは曜日ごとに違う車が出ている。どちらかというと、俺たち相手じゃなくて、ベイエリアのオフィスに勤めている人向けです。ちょっと並んだけど、俺は異質でした。

東京医大の受験判定で、女子が不当な扱いを受けていたと大騒ぎ。二次試験で、一定の係数のようなものをかけて、ハンデを与えていたらしい。女性は結婚や出産で離職率が高く、系列病院での医師不足を避けるため…が理由だと言われている。

企業の採用の現場では、昔から男女の比率が決まっていたと思う。成績だけで採用していたら、女性だけ…なんてことにもなりかねない。というか、成績で言えば、女性の方が優秀だ。良いか悪いかではなく、ひとつのバランス感覚でしょう。日本的なね。賛否は置いておきます。とりあえず。

だけど、受験の世界ではどうなのかな?もしそういうバランス感覚が、必要だと仮定する。あくまでも仮定です。最初から、男女の比率を明記しておけばどうであろうか?それで女子が少ないと、色々と言われそうだけどね。

医学部って、特殊だからな。入った以上は医者になるが前提だ。採用で男女の比率を決めるにしても、医大生に女子が多ければそうは行かない。でもなぁ〜大学受験でこれはちょっとなぁ〜と思います。

ただ日本の社会は、遅れていると言われようがなんだろうが、このバランス感覚?で動いてきたことは事実です。そこまで掘り下げて議論しないと解決しないよ。と思うのである。

8月4日(土曜日)

数台のクルマが出ていたようだが、休日出勤みたいなもんだな。平和に終了です。軽微な修理もできたしね。やれやれです。

千葉市内の倉庫の手すりにいました。暑いけど平和です。

昨日、ぶっ倒れたことはTwitterで知っていました。こんな目立つ場所にまだそのまま放置されていました。何があったのでしょうか?暑さの所為だと思います。

8月5日日曜日

今日も暑い。無駄な外出はしないに限る。映画館に避難です。結局、ミッションインポッシブル/フォールアウトを鑑賞です。かなりの数の席が埋まっていたが、ポイント鑑賞できるし、妥協できる席を確保できたので、まぁ〜いいか。

こういう人気作品は、厄介な客が紛れていることが多い。電話が鳴ったりね。でも洋画で字幕だから、極端なバカはいなかった。いや、普通に平和でした。俺の経験上、相棒みたいな映画だと、勘弁してくれ状態の客がいる。五月蝿いしね。でも、字幕を追わなきゃいけない映画だと、この確率はぐっと下がる。私の経験値でしかないが、予想は当たったかな。

このシリーズは見ちゃうんだよな。アメリカ映画の、CGを使った、あっちこっちぶっ飛ぶアクションが好きじゃない。ミッションインポッシブルはそれがないからね。トムクルーズの派手なスタントは、ただただ凄いと思います。そして、正義は勝つ状態で終わるので、時代劇に通じるものもあるかな?そういう事言うと、怒られそうだが、このシリーズは好きです。

スーパーカブでシネコンに行ったのだが、とにかく暑かった。吉野家に避難して昼飯。そのあと買い物して俺の日曜日は終了です。

8月6日(月曜日)

旧東庄町まで走った。2回目なんだけど、ここはどっちから入るか悩む。結局、旭市の方から入って行くのがベターかな?次回行く事があったら、今回のルートの改良版?で行くか。

8月7日(火曜日)

暇モードだな。兎にも角にも無事終了です。津川雅彦さんの訃報が流れて来た。奥様の朝丘雪路さんが亡くなられた時の会見を見て、健康に不安があるように見えた。

もう、20年近く前になるか?やるManで女優さんがゲストに来ると、共演してみたい男優さんは?と定番の質問があった。津川雅彦・三國連太郎・田村正和…この御三方が定番だったな。そんな事を思い出した。合掌です。

一部敬称略

8月8日(水曜日)

休み。夜から台風が来るし、朝から天気が悪い。買い物ついでに会社に寄ったくらいが外出か?昼間は寝ていたしね。何だこれ?一応俺の夏休みかな。

8月9日(木曜日)

台風は関東上陸とは行かずに、ギリギリそれてくれた。もちろん、影響はあったけど、上陸とはいえないな。午前中は、ヤードが遅れて開いたりしたようだが、俺的には体制に変わりはなかったかな。

そして木曜日。文春は合併号なので、来週は出ない。明日まで働いて、その後は9連休なんての人も多いのだろう。俺は普通に仕事するけどね。

台風がかき回してくれたけど、この後も猛暑日が続くようです。参ったなぁ〜

赤城明さんの訃報が流れてきた。バブルの恩恵を受けたか?と言われれば、全く美味しい思いはしていない。ただあの時代に社会に出たわけです。赤城明さんといえばレイトンハウス。そしてトゥーリアの照明落下事故。富士銀行赤坂支店不正融資だな。良くも悪くもメディアを賑わしてくれていた。俺にとっての、バブルの二大巨塔は、レイトンハウスの赤城明さんと、最上恒産の早坂太吉さんです。早坂さんは2006年に、赤城明さんは平成も終わろうという2018年に鬼籍に入ったか。合掌です。

8月10日(金曜日)

安定のアンカーで終了。とにかく暑い。車から降りるとクラクラする。毎日そんな状態が続くだけです。

8月11日土曜日

ちょっと人に会いに横浜まで。将来を見据えてとは大袈裟だが、まぁ〜色々とね。その前後に散歩をしたいが、やはり限界がある。一応ベタだけど抑えておくか。

伊勢佐木町ブルースの歌碑です。1968年1月発売なのか。リアルタイムにヒットした時を俺は知らない。このレコードが発売された時は、1歳にもなっていないじゃないか。50年以上も前か。

このあと涼しくなるまで待って、クジラの背中にでも行ってこようか?と考えるけど駄目。足が前に出ていかない。撃沈。伊東四朗・吉田照美 親父熱愛(ぱっしょん)聴きながら、戻ってきました。

それにしてもあおり運転ではないのだけど、そのような挙動のクルマに阻まれる。いやはや、もう勘弁してもらいたい。基本キープレフトだ。そしてみな歳をとったことを認めようじゃないか。

帰りに会社に立ち寄ったのだけど、猫がここに座っている。暑くないのか?いつもなら、クルマの下の日陰にいるのだけどね。

そうじゃないとは解っているが、セミもこの暑さで死んだんじゃないか?と思ってしまう。なんでもない夏の光景なのにね。まだまだ暑さは続く。

8月12日日曜日

御巣鷹山に日航機が墜落した日です。今日で33年。去年あたりから、あの都市伝説のような、墜落原因が明らかになり始めた。色々と辻褄が合うこともあり、そうなんじゃないか?と俺は思っている。

33年も経っているのに、忘れられないと言うか、今でも鮮明に覚えている。自分の関係者は全くあの事故に関わって無いのにね。本当の意味で、全容が明らかになる日はくるのか?

どこで引っかかったのだろうか?“志乃ちゃんは自分の名前が言えない”と言う映画が、引っかかった。新宿武蔵野館で、夜からの上映がある。観られるじゃない。行って来ました。

南沙良・蒔田彩珠のダブル主演で、小林信彦さん風に言うなら、女優で観た映画です。南沙良さんの方は認識していなかったのですが、新たなる発見です。蒔田彩珠さんは、あちこちに出ていて、注目していた。最初、ビジュアルで引っ張るタイプではないかな?と思ったのですが、もう少しすると、すごい色気が出て来て、そっちだけでもいけるんじゃないか?とも思った。いわゆる、グラビアの人っぽくはないからそう思ったのかな。引き込まれます。

作品としてはお勧めの一本です。やっぱり新宿武蔵野館と、ヒューマントラストシネマはちゃんとチェックしておかなくちゃだな。

その武蔵野館の近くで、懐かしい人間に再開した。どう表現したらいいだろうか?まるで時が戻ったようだとか、そこだけ時間が止まっていた…なんて表現がある。俺の方はここぞとばかりに話しかけたが、二人の再開の間に感じたことは、ただ時間だけが過ぎて行った…そんなところだ。14年の時間が過ぎただけ。これはこれで凄いな。そんな日曜日でした。文中一部敬称略。

8月13日(月曜日)

思いっきりお盆モードだ。高速道路は混んでいるが、俺がウロチョロする道路は空いている。そしてその高速道路で事故が多いこと多いこと….今週はずっとこの調子だな。

iTunesライブラリーを外付けのハードディスクに移行したけど、また起動ディスクの方に戻した。なんか間抜け。やっぱり、タイムマシーンでバックアップを取っているので、この方が良いかな。

8月14日(火曜日)

煽られ運転の話題。Twitterで、煽られたとかで動画が上がっていた。右側車線を一人でのんびりって状態だったので、こりゃ駄目だと思った。そのTweetのスレッドを追っかけていくと、私と同じような意見のひとが、やんわりと注意したり、思いっきり攻撃したりとしていた。

煽った方を擁護するのか…という人もいるが、煽ったと言ってもね…その程度ですよ。それよりも、キープレフトが基本だ。高速道路の右側は追い越し車線です。ネクスコのホームページでも、そのへんのマナーを書いてあったりするのだ。

意識はしていないだろうけど、煽らせているのですよ。結果的にね。煽り運転は、簡単に避けられます。煽らせなければいいだけです。最低限のマナーを知っていれば、そうそう煽られることもないよ。

8月15日(水曜日)

8月16日(木曜日)

8月17日(金曜日)

8月18日(土曜日)

8月19日日曜日

8月20日(月曜日)

8月21日(火曜日)

8月22日(水曜日)

8月23日(木曜日)

8月24日(金曜日)

8月25日(土曜日)

8月26日日曜日

8月27日(月曜日)

8月28日(火曜日)

8月29日(水曜日)

8月30日(木曜日)

8月31日(金曜日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする