2018年7月の日記

7月1日日曜日

昨日、散々遊び回ったから、ダウンな日曜日でした。それでも、Macに向かいごちゃごちゃと作業。でもやっぱり昼寝(-_-)_zzz何とか床屋さんと、お参りだけは済ませました。

今月のいつものショットです。いつもと変わらぬ風景で、電車の運行を見守ってくれています。

そして、後ろ姿もね。この後、久し振りににっしんカメラに立ち寄ってきましたとさ。理由は内緒です。

7月2日(月曜日)

歌丸師匠の訃報が飛び込んできた。はっきり言って闘病中なのは知っていたし、驚きはなかったけど、この時が来てしまったか….と言う思いです。あちこちで言われている通り、僕より上の世代だと、早逝した小圓遊さんとの掛け合いが残っているのかな。落語通でない俺でも笑点のおかげで、こんな事を思い出すのだ。そしてそれ以上に、一方的でも、知っている人がどんどん亡くなっていく寂しさ。俺も歳をとったよなぁ〜

写真は全く関係ないが、この時間にここを通ると遭遇する、水陸両用バス。

7月3日(火曜日)

W杯の日本対ベルギー戦。負けてはしまったけど、ここまでやったか日本って感じです。結果だけ追っかけている俺ですが…その放送の関係で、深夜ラジオの編成にも影響があった。

伊集院光 深夜の馬鹿力が、20分早く終わった。でも、サッカーを放送しない地方局があって、そこ向けに20分放送する。お約束のコーナーを進めるわけにもいかず、おまけというか、違った趣向での放送。当然、俺はRADIKOプレミアムを駆使して聞くわけだ。(録音をしてだけど)これ自体は面白い。だけど、改めて思った。ラジオって、タイムラインが崩れちゃダメだなと…

馬鹿力は伊集院光さんの一人寄席みたいな放送だ。フリートークに幅があって、投稿コーナーが短くなったりもする。ほぼフリートークで終わる場合もある。CMですら、フリートークの都合で、まとまって流したりする。昼間のラジオに比べてアバウトだけど、それでもタイムラインって大事だなと思ったね。放送そのものが良かったので、余計そう感じました。

ZenPad 3S 10 Z500Mが届いた。iPad6と同じサイズの、Androidタブレットです。帰宅してから寝るまでの間にセットアップしただけです。iPad6と同じ環境を作り上げて、比較していこうかと思っています。今のところ、ATOCKが標準装備されていることが、◯かな?これがどの程度、変換能力の高さを見せてくれるかだな。

そして、これもWi-Fiモデルです。実際にその方が安いし、俺の様な使い方をする場合は、合理的だと思っている。さて、今後いかなる活躍をしてくれるか?スクリーンショットは後日撮影です。

7月4日(水曜日)

朝、ラジ録11が消えていた。Macの話です。当然、録音されているはずの音源がない。すぐにTime Machineで普及させて、出勤です。夜、戻って来たら、昼のラジオは録音されていたのでやれやれです。誤ってラジ録を選択してしまい、command+delete keyを押してしまったのだろうか?そうそう突然に、アプリが消えないだろうからね。

ZenPad 3S 10 Z500Mはとりあえず快調だ。特に問題もない。当たり前だけどさ。ちょっとした事が、iPadと違う。違うものなのだから当たり前の話です。この部分が、使い勝手の悪さと感じてしまう段階です。慣れればどうって事ないだろうけどね。写真は前日に撮影したものです。環七のこの踏切は好きだな。

7月5日(木曜日)

やっと木曜日。文春の発売日だ。やれやれ、こっからが長いけどさ。その文春のコラム、小林信彦さんの本音を申せばが、久しぶりに闘病以外のことに触れられている。復帰後は初めてではなかろうか?先日放送された、あにいもうとについてです。なんか日常が戻って来たら感じがしたな。嬉しいですね。

ZenPad 3S 10 Z500Mは朝からWi-Fiが繋がらない。どうやら、昨夜の諸々のバージョンアップが原因のようだ。結果、ネットワークの設定を削除して、問題は解決しました。朝の待機時間は、これで潰れたのだ。

文科省の局長が、息子の裏口入学を条件に…ってニュースが流れている。これ、どこまで証拠をつかんでいるのだろうか?東京地検が大本営発表として流しているのだから、それなりに自信はあるのでしょう。色んな意味で今時?と感じました。裏口入学で下駄を履かせた部分が、証拠として抑えられたのかな?最後にはうやむやって事はないよね?

7月6日(金曜日)

9:00前に麻原彰晃こと、松本智津夫死刑囚の刑が執行されたと、ラジオで一報が流れた。結果、7人のオウム関係の死刑囚の刑が執行された。教祖が執行された後、他の名前が出てきて、執行されると報道された。異例だよね。

通常なら、死刑施行された後で、大本営発表がある。執行しますよは、俺は初めてだ。信者の行方不明だったキーマンが出て来て、裁判が全部終わった。ここで執行する側の都合が生じる。平成のうちに、オウム関連の死刑は全部執行されるのでしょう。そう言われていた。でもいきなり、教祖を始め7人かよ!!それも当日とは言え、執行前に情報が流れた。驚きしかない。

それは明日以降色々と出してもらうとして、今日は大雨災害の事についてだな。今日、俺が行動した東京近郊は平和だった。写真は本日の昼飯でした。

7月7日(土曜日)

午後着の市原行きをやって終了。他になにもないが、やっぱり耐えられない。

7月8日日曜日

相変わらずだらけた休日だ。久し振りに朝のファミレスへ行く。前回来たのはいつだったか?ちょいと思い出せない。ただその前回来たときから、このファミレスは、禁煙指向が強まった。それまではカウンターを含めた、こちら側一角が喫煙席だった。同年代か、それより上のじじいどもが、ここぞとばかりタバコを吸っていたな。それが今じゃぁ〜囲われたほんの一部の席だけが、喫煙席だ。

この辺はちゃんと統計と言うか、データがあるらしい。ファミレスやファストフードの世界では、全面禁煙くらいの方が、売り上げが上がるらしい。そう言う事実が有るとするならば、お情け程度の囲われた喫煙席は、企業努力の賜物か?個人的には、公共の場での徹底した禁煙化と、このファミレス程度の喫煙席が好ましいと思う。でもそれすら認めない社会は問題だと思うがね。

SWIFT RSもやっちまおうかと思ったが、スーパーカブだけにしておきました。半年に一度のオイル交換です。やれやれ。こんなんで俺の短い週末は終わるのである。

7月9日(月曜日)

朝、道路工事のお知らせの用紙が、ヘッドのドアノブに挟まれていた。11日から13日までのどれか1日、21:00-5:00で通行止めをするという。トレーラーは出られない。ま、今の仕事周りでギリギリOKかな?と思った。

帰庫して、仕事上の書類を持って来てくれたドライバーに、この話題を向ける。すると全然知らないという。会社が持って来た工事案内ではないようだ。俺はは市役所に連絡をして、概要は掴んでいた。一応、会社にも報告を入れておくか。今日のミッションは、これで終了。

7月10日(火曜日)

相変わらず暑い日は続く。そして、日々単調。これと行った変化はない。くだらない並びに一喜一憂しているだけの日々です。

高2の英語の授業でのこと。It is no business of maine. という文章を教えてもらった。別に難しいものではないと思う、直訳すれば、“それは私の仕事ではありません”だ。それ以上のことはないでしょう。

でもこの文章、当時からずっと覚えているし印象深い。この時の英語の先生が、こんな風に使われていたと説明してくれたからだ。こんな風とはどんな風か?ある日本映画をアメリカで観たらしいのだが、その時の字幕で使われていたという。その日本映画とは、木枯し紋次郎です。

そう、「あっしには関わりのないことでござんす」の字幕が、“it is no business of mine.”だったのだ。この英語のの先生でなくとも、なるほどと思う。高2の俺ですら、このエピソードだけで、強く印象に残っていたのだ。

さて、時は流れて、インターネットの時代になり、損害保険の世界では、外資系が大腕を降ってCMの大人買いをする時代が来た。それも随分時間が経ったけどね。そんな時代が来て、この“it is no business of mine.”を実感?するようになった。その手の業界のエピソードを聞く度に、よくも悪くもなるほどである。“it is no business of mine.”は英語圏、いや、アメリカの気質のひとつなのかな?とアメリカに行ったことがない俺は思うのである。

いつものように、伊集院光の深夜の馬鹿力の録音を聞きながら、走っていた。するとUberEATSの話をしている。ここに加盟したデリバリーをしてくれるお店に注文→これまたここと契約した一般人が、お店に商品を取りに行く→それを注文した客に届ける。ってサービスらしい。詳しくは検索してください。

出前をする登録したひとの中に、若手芸人もいるって話から入った。商品を受け取ってマニュアル通りに運べばいいだけの話だが、そこはアメリカから来たシステムだ。梱包が悪かったりして、明らかに汁物がこぼれそうでも、“it is no business of mine.”らしいのだ。で、そのまま届けてなにか言われても、“it is no business of mine.”らしいのだ。

実際にこれが、どこまでまかり通っているかは、知らない。ただラジオで、こんな内容のことを話していたので、あながちデマや嘘ではないのでしょう。伊集院光さん本人も、AIの方がマシか?みたいなことを言っていた。同感です。

UberEATSがどうのこうのでなく、“it is no business of mine.”がどこまで根付くか?ってのは興味深い。すぐにそこまで行き着かないと思う。が俺の感覚だ。それでいて、ある一定の条件をクリアした場所ならば、これが徹底して、根付くのではないか?とも思っている。

読解力がまったくないパー相手に、イライラすることしばしである。そいつらからしたら、瞬時に自分の仕事であるか否かを判断して、“it is no business of mine.”ってカードを出せばよろしい。このカードを切ってくるのが、コンビニあたりで常識になったら…

高校の時に、この文章を覚えた俺。“it is no business of mine.”は素晴らしい字幕翻訳ではなく、アメリカさんの気質であり、今それに支配されようとしているのか?とさえ思うようになった。五十一の夏です。

7月11日(水曜日)

相変わらず暑い日は続く。そして、日々単調。これと行った変化はない。くだらない並びに一喜一憂しているだけの日々です。

高2の英語の授業でのこと。It is no business of maine. という文章を教えてもらった。別に難しいものではないと思う、直訳すれば、“それは私の仕事ではありません”だ。それ以上のことはないでしょう。

でもこの文章、当時からずっと覚えているし印象深い。この時の英語の先生が、こんな風に使われていたと説明してくれたからだ。こんな風とはどんな風か?ある日本映画をアメリカで観たらしいのだが、その時の字幕で使われていたという。その日本映画とは、木枯し紋次郎です。

そう、「あっしには関わりのないことでござんす」の字幕が、“it is no business of mine.”だったのだ。この英語のの先生でなくとも、なるほどと思う。高2の俺ですら、このエピソードだけで、強く印象に残っていたのだ。

さて、時は流れて、インターネットの時代になり、損害保険の世界では、外資系が大腕を降ってCMの大人買いをする時代が来た。それも随分時間が経ったけどね。そんな時代が来て、この“it is no business of mine.”を実感?するようになった。その手の業界のエピソードを聞く度に、よくも悪くもなるほどである。“it is no business of mine.”は英語圏、いや、アメリカの気質のひとつなのかな?とアメリカに行ったことがない俺は思うのである。

いつものように、伊集院光の深夜の馬鹿力の録音を聞きながら、走っていた。するとUberEATSの話をしている。ここに加盟したデリバリーをしてくれるお店に注文→これまたここと契約した一般人が、お店に商品を取りに行く→それを注文した客に届ける。ってサービスらしい。詳しくは検索してください。

出前をする登録したひとの中に、若手芸人もいるって話から入った。商品を受け取ってマニュアル通りに運べばいいだけの話だが、そこはアメリカから来たシステムだ。梱包が悪かったりして、明らかに汁物がこぼれそうでも、“it is no business of mine.”らしいのだ。で、そのまま届けてなにか言われても、“it is no business of mine.”らしいのだ。

実際にこれが、どこまでまかり通っているかは、知らない。ただラジオで、こんな内容のことを話していたので、あながちデマや嘘ではないのでしょう。伊集院光さん本人も、AIの方がマシか?みたいなことを言っていた。同感です。

UberEATSがどうのこうのでなく、“it is no business of mine.”がどこまで根付くか?ってのは興味深い。すぐにそこまで行き着かないと思う。が俺の感覚だ。それでいて、ある一定の条件をクリアした場所ならば、これが徹底して、根付くのではないか?とも思っている。

読解力がまったくないパー相手に、イライラすることしばしである。そいつらからしたら、瞬時に自分の仕事であるか否かを判断して、“it is no business of mine.”ってカードを出せばよろしい。このカードを切ってくるのが、コンビニあたりで常識になったら…

高校の時に、この文章を覚えた俺。“it is no business of mine.”は素晴らしい字幕翻訳ではなく、アメリカさんの気質であり、今それに支配されようとしているのか?とさえ思うようになった。五十一の夏です。

7月12日(木曜日)

暇モード。されど並びはなくならない。そしてやっと木曜日。文春が発売されると、俺的に前向きになれる。連休絡みで、水曜日に発売されると、調子が狂うのだ。週末が見えてきた。

新調したインバーターを使い始める。USBをも2つ付いていて、使い勝手がよろしい。容量が大幅に上がったので頼もしくもあり。

今までは、iPadを充電しながら使うと、挙動がおかしかった。ところがこいつに変えてからはそれもない。非常時にもiPadの電源を気にせずに使えるな。ASUS ZenPad 3S 10 Z500Mも同様です。

帰宅すると、ブラザーのレザープリンタ、HL-L2365DWが届いていた。梱包がでかい。開けたら想像通りの大きさだったけどね。まずは自宅で試験運用だ。これ、iPadと直接接続して印刷できない。ルーター経由なのだ。常用している、Aterm MR04LNで設定。これは難なく出来た。色々と試し刷りをしたけど、インクの消費量は少ない。明日、ヘッドに積み込み、本格運用開始か?

7月13日(金曜日)

暑い。なんでも良いが、明日から世間は三連休。俺も珍しく、世間に合わせて三連休に突入する。世間と一緒ってのは嬉しくないが、やっと一週間が終わる。さて、レザープリンタの件です。ヘッドに乗せて、とりあえず電源だけ入れてみた。インバーターから、まさかの警告音とNGランプが付いた。電力不足です。850Wのプリンタに対して、1000Wのインバーターを用意した。いろいろと調べて、これならばいけそうだ…と判断したが、アウト。同業者や諸先輩の意見を聞いて、今後どうするか思案した。このまま行く。

ヘッドにレザープリンターを乗せるなんて、相当レアなケースだし、ここは一歩踏みとどまることにした。インバーターを返品して買い替えて…ってこともやめる。レザープリンタは自宅で使います。

そして自宅で本来の姿?となったHL-L2365DW。Mac mini Late 2012とはUSBケーブルで繋げて、こっちからも印刷できるようにする。インクの残も確かめやすいしね。そんでもって、同胞されていなかった、マニュアルを印刷してみた。176ページに及ぶものを両面印刷。これぞレザープリンタの真骨頂?でも絶対こんな使いたかたは、今後することはないでしょう。日報や翌日の送状は、こっちで印刷することにするかな。

7月14日(土曜日)

世間並みに三連休。たまにはそういう事もなければね。今回は、まずは病院。特になにもないが、やっぱりねぇ〜…やり過ごすしかないそうです。この件については以上です。

半年に一度の、SWIFT RS 2012のオイル交換をして、洗車機にかける。とにかく暑い。オイル交換だけではなく、諸々作業しようとしたが、倒れると思った。危険は回避である。

レイトショーで、空飛ぶタイヤを鑑賞。三菱自動車の、リコール隠しをモデルにした小説が原作です。FUSOの大型車のドライブシャフトが外れて、ドライバーが死亡した事故があった。NHKでCGなんかを作って、事故の再現をしていたのだけど、この時俺は有明四町目村で修行を始めた。この一件が一段落したあと、トレーラーのタイヤが外れて、子供の前で29歳の母親が亡くなる事故が起きた。映画はこの事故を元にしている。

FUSOのリコール隠しについては、散々週刊誌で読んだ。確か、ある運送屋のトラックを全部回収して、新車に取り替えたなんて話も載っていたな。俺の印象はさすがスリーダイヤって感じかな?

で、沈まぬ太陽の時に言われていたこと。あれはJALがモデルだ。御巣鷹山の墜落事故のことも出てくる。ってか、それがメインです。ずっと映像化されなかったんですよ。出来なかった。計画は潰されていたんですよ。これもよく映像化出来たなと思う半面、もうそういう力関係は、成り立っていないんだなって、ことなのでしょう。

こんな大きな会社の話でなくとも、日々のニュースの中で、何となくそれを感じることがあるからね。映画は映画として楽しめましたが、タイヤが飛んだ運送屋は潰れているらしい。

7月15日日曜日

三日間休みなんだから、一日くらいは出かけるか。かねてより一度は行っておこうと思った、綾瀬−北綾瀬の乗り鉄です。以下のようなルートで、極力屋外に出ないように旅?をしてきました。

都営新宿線本八幡→新宿乗り換え丸ノ内線→中野坂上駅乗り換え→方南町駅→DOUTORに避難→方南町駅→中野坂上乗り換え→大手町駅で千代田線に乗り換え→綾瀬駅⇄北綾瀬駅2往復→北千住で日比谷線に乗り換え→秋葉原下車→岩本町駅→本八幡。

ちょっと前にも行ってきたけど、丸ノ内線の方南町駅。ここも支線扱いで、3両編成が行ったり来たり。車庫に入る車両が、中野富士見町まで来るけど、方南町に来るのは3両編成だけ。不遇の支線です。それもサービス改善するとかで、この方南町駅ホームの延長工事をしています。それを軽く観てきたのだ。この工事が終われば、方南町から新宿まで乗り換え無しで行けるのかな?

ここから大手町まで出て、千代田線に乗り換える。大手町で6両編成のロマンスカーが、ちょうどやって来た。

こんな看板もあるし、もはや珍しい光景ではないよね。そう言えばいつから乗り入れる事になったんだっけか?調べたら2008年からでした。もう10年経つのか。

さて、千代田線で綾瀬へ。メインイベントの北綾瀬行です。0番線は北綾瀬よりの端っこにあって、3両編成の電車が2編成走っていて、それがいったり来たりって感じでした。京成金町線みたいだったな。

北綾瀬から車庫をの方に向かって撮った写真です。環七がすぐ下を走っていて、それを超えた所が東京メトロの車両基地です。

本線を走る電車と、支線用の車両。この北綾瀬駅が10連対応のホームになって3両編成の電車はなくなるのかな?ホームは既存の物を延長するだけで、反対側には出来ないようだ。どういう運行になるかは知らんが、地元の人にしたらメリットしかないでしょうね。

最後に綾瀬-北綾瀬間の、動画をアップしておきます。

7月16日月曜日

7月17日(火曜日)

7月18日(水曜日)

7月19日(木曜日)

7月20日(金曜日)

7月21日(土曜日)

7月22日日曜日

7月23日(月曜日)

7月24日(火曜日)

7月25日(水曜日)

7月26日(木曜日)

7月27日(金曜日)

7月28日(土曜日)

7月29日日曜日

7月30日(月曜日)

7月31日(火曜日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする