2019年4月の日記

4月1日(月曜日)

今日から新年度。そして曜日の並びが良い事に月曜日。新元号の発表の日とあって、エイプリルフールは何処へやら…仕事は早めに平和に終了でした。新元号発表に伴い、ラジオでも上よ下への大騒ぎだ。人生相談は中止だったし、野村係長もやらなかったようだ。これだけでも俺にとっては大事件です。

で、これが今日の夕刊。令和…辞書登録しました。特にどうのこうのと言うのはない。ただ元号は大事だけど、お役所的には西暦で統一してもらいたい。大竹まこと ゴールデンラジオ!に出演していた、経済学者も、統計上大変だと言っていた。元号と西暦の関係を計算しなくちゃいけない。厄介だ。

世界時計で進行しているのだから、基本は西暦でしょう。そして逆に、元号と旧暦をもっと大事にして欲しい。古来の年中行事や祭りなどは、こっちだと思うのだがね。

そしてどうにも気になった事。明治・大正・昭和・平成・令和と来た。アルファベットの頭文字で言うと、MTSHRだと思うのだが、令和はLか?Rか?なんてツイートが流れてきた。ヘボン式ローマ字なんだから、Lは無いでしょう。Rですよ。迷う事はないな。元号に関しては、俺的に以上です。

帰宅してラジオの音源をアップ。Dropboxにアップするのだが、mp3のままアップしても、リンクを取得出来る事が分かった。何時からこの仕様になったのだろうか?これが出来ないと、俺が勘違いしていただけか?まぁ〜どうでも良いや。そんなわけで来月から令和か…いや、2019年だと言う事に変わりはないのである。

4月2日(火曜日)

ちょっと忙しかったか?今日だけのことかな?ラジオの音源の事で、お仲間に色々と聞いた。どの様に渡したら良いか?そんな感じです。ちゃんと答えてくれて、色々と分かったので、収穫ありです。こう言うのに引っかからない人とはやり取りしませんよ。

朝刊は昨日の夕刊と代わり映えがしない。夕刊を取る人が極端に少ないからしかたがあるまい。来月から令和元年である。

日清食品の冷凍担々麺が旨いと、ラジオで聞いてはいた。近所のスーパーには無かったが、セブンイレブンに、日清食品がOEM供給している物をゲット。汁があるスタンダードな物です。基本レンチンで戻して食べるので、難しい事は無い。

1)袋からスープの素を取り出し湯煎する。レンジで温めたり、鍋で煮立てては駄目。あくまでも湯煎です。

2)面と具材が一緒になった本体を皿に乗せて、500Wのレンジで6分30秒温める。

3)湯煎したスープの素を300ccのお湯で溶いて、スープを作る。

4)温めた本体を袋から取り出し、丼に入れ、スープと絡めて出来上がりです。

これの何処にハードルがあるか?である。電子レンジを6分30秒に設定出来ない人が、案外多いのではないか?と、ふと思った。リアルでもネット絡みでも、今の時代を見ていると、そんな馬鹿げた話でもないんじゃないか?そう思ったわけです。チルド弁当なんかでもそうだけど、レンジの暖め時間まで考慮して、商品開発はされている。そこも含めて、あっぱれな完成度なわけです。それだけの話ですが、インスタント食品も儀式的手順がいる時代です。

4月3日(水曜日)

本日も平和に終了です。相変わらず、ずっとラジオを聴いています。その中のニュースで、“ローソン全店にセルフレジ 10月の消費増税までに ”という物がありました。別に驚かない。ついに?やっと?来たか!!ってなもんです。

写真は関係ないけど、大井2号待機場のトイレ。この待機場にいる時は、大も小も安心です。

現段階では、既存の店舗に、必ずセルフレジが設置されるようになる…と言うことでしょう。その手の物の扱いが苦手な人でも、ほぼ問題ないと思います。

俺的には、無機質な機械化社会の始まりかな?と思っています。スーパーにも、セルフレジは既に投入されている。でもこれがコンビニだと、一歩踏み込んだ話になると思っています。

最初は“全店舗にセルフレジがある”に始まるわけだけど、セルフレジがどのくらいの速度でメインになるのか?そしてJRの駅売店で実証実験した、無人店舗にはどの速度と割合でなっていくのか?そこがまだ分からない。でも突き詰めれば、無人店舗だ。こうなると、信用のない人は入れない…と言うことにもなる。そのコンビニのチェーンの会員になれないひと…は少数派か。でもクレジットカードを持っていないと、入れない店舗も出てくるな。

セルフレジに対応できない人は、妊婦さんが付けるような札を付けて、通りすがりの人に助けを求めるのか?色んな事を考えてしまった。人生、終いに向かっている世代としては、先々を考える。現時点では全てに対応するつもりだけど、いずれ出来なくなるときが来る。そこはどうなるか?予想は付かないけど、考える必要はあるね。

4月4日(木曜日)

本日も平和に終了。ストレスが溜まる事ばかりじゃない…事もある。小さなプラスも記載しておこう。プラスでもなく、当然の事か。今までマイナスばかりだったからね。伊集院光とらじおとで、若手芸人三人が、冷凍食品のプレゼンをやっていた。そしてその中で優勝したのがこれ。

セブンイレブンの胡麻が濃厚な担々麺です。(2日分のblogで話題にしたヤツです)俺も買って食べたのだが、うなってしまった。この担々麺を押した若手芸人は、スーパーで冷食の仕入れ担当もしていた事があるらしい。その時点でナンバー1で、今回48種類の冷食麺を試したらしいが、その地位は揺らがなかったと言っていました。

日清食品のOEM供給のようだが、とにかく旨いと言う次元だけで語りたくないな。この値段で、これだけの物を、冷食として供給する…技術的には冷食の括り方の中にあるだけかもしれない。でもその完成度と来たら…そしてもし、この商品に死角があるとしたら…2日の日記で書いた、調理方法?ではないか。電子レンジの時間設定が出来ない人には無理です。

4月5日(金曜日)

平和に終了。何もなしです。久しぶりに、明日は土曜日出勤だ。

4月6日(土曜日)

珍しく忙しい時の土曜日の動きでした。そして本日も平和に終了です。何もなしだな。写真は環七。世田谷区内です。

4月7日日曜日

相変わらずさえない週末である。まともに動き出したのは午後からだな。はっきり言ってどうでも言いような、千葉の県議会選挙に行く。これに関してはほぼ結果は見えている。ただ前回のように、信濃町がトップ当選ってのは許せない。どっちらけ選挙ゆえに、それをひっくり返せるとも思えないが、一応そうならないようにとの思いを込めて、投票してきました。あ〜ただでさえ白けているのに、中二階の選挙に行く俺です。

花冷えが長かったので、ソメイヨシノの方はまだまだ見ごろだ。風は強くないし、そんなに散ってもいない。SWIFT RSの駐車場前の道路も良い感じでした。

そのアシで何時ものコースを散歩。中山法華経寺は流石に人出が多い。今日くらいの感じが一番花としては観頃ではなかろうか?って、花の写真じゃないけどさ。

そして一旦、何時ものドトールに寄って、真間川まで戻る。ドトールは、喫煙席を廃止にして正解だな。座れなくて帰る人がいなかった。あの時間は結構、入れない人がいたのにね。しかし、あの無駄に広かった喫煙席を愛用していた愛煙家には残念であろう。ま、そこは俺の知った事ではないけどね。タバコの煙に散々やられ続けて来たからさ。

昔はこの付近に露店が並び、ステージが建てられた事も有った。土手の部分が、水害対策で綺麗になってからはそれも出ない。良いんだか、悪いんだか分からないが、桜の木はあるわけです。

帰宅して音源の整理をしていると、どうもミュージックライブラリー関係がおかしい。Genius絡みだが、厄介そうだ。試行錯誤で、復旧させているがどうなるか?さて、明日も早いぞ。

4月8日(月曜日)

統一選挙序盤戦。大阪では知事と市長が見事に入れ替わりに成功。大阪都構想というのが、どれほどメリットがあるのか?私には分かりません。あと、地元の事情はどうなのかな。

千葉県議選の市川市選挙区はご覧の通りの結果です。当選者に関しては予想通りだな。前回は組織票で有名な、信濃町の与党がトップ当選だった。そりゃないよな。いくら中二階のどうでも良いと思われている選挙でもさ。

こっちが前回の結果です。こういう場合は、泡沫候補?タレント候補?を、トップ当選にさせるような選挙結果を出させるのも悪くない。でもここは旧千葉四区だ。それは難しいな。

4月9日(火曜日)

本日も平和に終了。大した距離ではないが、川島町まで走る。嫌いなルートではないが、やはりあそこへ行くには、やや早めに出るよね。

新紙幣のデザインが発表された。画像は毎日新聞夕刊です。もう変わるの?と思いましたが、実際に発行されるのは2024年だそうです。そこから数えると、今の紙幣から20年経っている事になるらしい。もうそんなんか…

それにしてもデザインがダメだと思う。多分プロが見たら、不文律から外れている所を指摘するでしょう。それにパッと見、安っぽい。見慣れればそうでもないのかな?でもやはり、デザイン的にはおかしいと素人目にも思うわけです。

俺的新紙幣の思い出を書いておきます。それは1984年の新紙幣発行でしたかね。調べ直したらD号券と言う物らしい。高校生でした。アルバイトをしていたので、そこに見本的な紙幣がすぐに来て見る事が出来ました。

一万円紙幣 聖徳太子→福沢諭吉

五千円紙幣 聖徳太子→新渡戸稲造

千円紙幣 伊藤博文→夏目漱石

肖像もサイズも変わって、本当に新しくなったなと思った物です。2024年の新紙幣は、それ以来の変更になる感じだな。前回のはマイナーチェンジって感じがします。変わるのは当然としても、今回のデザインは本当にどうなっているのだろう?素人目にもダメなデザインだと思います。

4月10日(水曜日)

本日も無事終了。何もなしです。しかし、相模原の現場は結構強烈であった。狭い。いやはや…

毎日新聞のLRTの記事です。LRTって言うか、高齢化社会と免許返納がキーワードか?俺は宇都宮のLRTが早く開通して、成功を収めた姿を見せて欲しい。そしてそこから、全国に新生路面電車が増えればと思うのだけどな。

Apple MusicとiPhoneの問題はほぼ解決。どうやら設定に変なチェックが入ってしまったようだ。身に覚えがないのだが、試しにチェックを入れて、外しわすれたのかな?

先週と今週の山下達郎のJXグループ_サンデー・ソングブックは、ザ・キングトーンズの特集だった。内田正人さんが亡くなった事による物だけど、改めて聞くと言いな。山下達郎さんは、やる事が早すぎた…ってな事を言っていたが、やっぱりそうなのかな。Apple Musicでザ・キングトーンズを聞く夜です。

4月11日(木曜日)

本日も平和に終了。午後から成田に行ったのだが、ここの現場は神対応だったな。ここまでしてくれなくても良いけど、トレーラーを呼ぶ事に関しては、こういう気構えで連絡を欲しいと思う。

写真は大井山九の並び。朝はここからスタートであった。なんか無駄に眠かったな。

4月12日(金曜日)

特に何もなし。ぼぉ〜っと生きている感満載だな。載せる写真もないので、9日(火曜日)に撮影した廃屋。桶川市県道12号で、信号待ちで撮影です。

4月13日(土曜日)

月曜日に港湾のストがあるとかで、慌ただしくなるかな?と思ったら、土曜日モードな仕事でした。俺が考えてもしょうがないけど、ストなんか回避して欲しい。写真はA4 EVERGREENで昼休みの時に撮影です。平和だ。

Twitterで東工大の認知度みたいな話題が流れてきた。元ネタはかなり前からあるようだが、当たっているように思うのである。学歴を重視する婚活女子は、相手のプロフィールに東工大と書いてあると弾くらしいと言う物です。なるほど。元ネタあれど、この感覚は当たっていると思う。底辺の高校から、専門学校を出ただけの俺が言うのだから間違いない。

この手の誤解を最初にしたのはいつか?中学のころです。友達の行っている塾に通う事になった。塾と言っても大学生がアパートでやっている物です。で、その友人は、先生は東大生なんだよ。東大と言っても東京医科歯科大学だけど…と言って笑いました。京都大学と京都産業大学はどっちも京大…ってのと同じ感覚です。これは、ラブアタックと言うテレビ番組で得た知識です。

のちに東京医科歯科大学が、どれほどの所か分かるのですが、そうでなくたって医学部歯学部と言ったら、それだけで大変な物ですよね。中学生とはいえ、無知とは恐ろしいです。そしてその学生先生曰く、東京にあるから田舎の大学とは言わないが、一地方の単科大学だから知名度は低い..と言っていました。なるほど。その先生は関西出身で、受験するまでは、東京医科歯科大学の存在を知らなかったそうです。

社会人になってから、短い期間だけど国立市で仕事をする機会がありました。その時のメンバーに、松本市出身の人がいたんです。その流れから、作家の田中康夫さんって松本深志高校からそこの一橋大学に行ったんだよね…と話した。するとその松本出身者は、深志高校みたいな所に行ったら、信州大学に行く…みたいな事を言っていたな。そりゃ信州大学だって大層な大学だが…

ついでにもう一つ。これは本当に最近知った大学です。平成2年開学の国際教養大学です。秋田市にあります。これだけ聞くと、留学生集めてあとは知りません…みたいな、うさん臭い大学だ。立地が大都市圏でないし、大学の名前そのものもそんな感じに取れる。

でも実際は凄い大学らしいですね。入学を希望しても、それなり以上の偏差値の大学です。入学してからも、留学が義務づけられていたり、4年で卒業出来る人が少ないとか。この大学こそ、学歴を求める無知な婚活女子に弾かれるか?

ま、学歴とは関係のない世間を渡ってきた俺。何処の職場でも、こんなもんだったのですよ。話としては面白い部分も有るけど、どこか笑えないな。

4月14日日曜日

やっぱり疲れが取れないんだな。ずっと暇だったのに。昨夜が遅かったからってのもあるが、10:00起床。その後13:00すぎまで起きてはいたが、夕方まで爆睡でした。散歩しながら電球を買いに行こうと思ったのに…

クルマで買いに行ったけどね。明日、仕事帰りに買えばいいのだけど、真っ暗な便所ってのが嫌だった。どうでも良い事に神経質になっている。今までだって、今より言い生活をしてきたか?と問われればNOだ。だけど、この最低限の生活にc,ちょっとしたほころびが起きるのが嫌だ。大げさだな。うまく朽ち果てる事だけを考えている俺です。

4月15日(月曜日)
4月16日(火曜日)
4月17日(水曜日)
4月18日(木曜日)
4月19日(金曜日)
4月20日(土曜日)
4月21日日曜日
4月22日(月曜日)
4月23日(火曜日)
4月24日(水曜日)
4月25日(木曜日)
4月26日(金曜日)
4月27日(土曜日)
4月28日日曜日
4月29日月曜日
4月30日火曜日