2017年12月の日記

12月1日(金曜日)

昼休みで止まっている時の、A4 EVERGREENに並んだ。並んだ瞬間に来た。風邪です。熱はないし、暖かくしていれば問題ない。ただちょっとでもクルマを降りるとからだが震える。こりゃまずいな。車庫に戻ってから一時間ほどダウンしていた。そして帰宅。この瞬間に悪化したと言っていいでしょう。

熱い風呂に入り、厚着をして寝込みました。かなり苦しかったけど、眠る事が出来たのはラッキーです。日付が変わった頃と、3:00頃に目が覚めた。トイレです。その後もちゃんと眠れたので、やれやれだったけどね。悲惨な一日でした。

12月2日(土曜日)

よく眠れたおかげで、7割方復活した。でもまだ外に出ると、身体が震えるほど寒気がするし、何よりも食欲が無い。腹は鳴るのだけど、口の中が乾いた感じで、何も受け付けない感じです。無理して食べれば入るのだろうけど、そんな事をしても無駄。熊の冬眠じゃないけど、普段から脂肪を蓄えているので、多少食えなくたって平気です。

出来れば早く帰りたかったけど、会社にはその手の事は伝えていない。それほどの事じゃないからね。16:00の東松山行…当たったな…と思ったけど、これは楽であった。往復全線高速使用である。この荷主の午後着は全部そうなんだって。現場で居合わせた、Twitter繋がりの同業者が教えてくれた。

そしてまた帰宅した途端ぶり返した。昨日よりはマシだが、基本的な状態に変わりなし。ただしよく眠れたのも同じなので、やれやれでした。

12月3日(日曜日)

食欲無し。なんとか口に物を入れるが、すぐに下す始末。最悪である。溜まっていた日記をアップしたり、音源を整理したり、それだけ出来ただけでマシか?

12月4日(月曜日)

本日も食欲無し。コンビニで買ったおにぎりを、なんとか食す。下さなかったのは良かったけどね。

この手のナンバーは紛らわしい。京成バスが白ナンバーで営業するとも思えないが、やめてもらいたいな。

12月5日(火曜日)

ちょっとずつ良くなっているけど、食欲は出ない。

12月6日(水曜日)

インフルエンザじゃねぇ〜変わらず食欲無し。インフルエンザじゃないの?と根拠もなく言われる。違う!!

12月7日(木曜日)

体調は相変わらず。朝一で、ESCOTのエアラーがでて右往左往。結果、何の問題もなく動いたがね。

12月8日(金曜日)

体調は相変わらず。結局何がどうじゃない。熱はないし、暖かくしていれば、身体もきつくない。フツーである。仕事に支障はなし。熱でも出たら、即効で休むけどね。

12月9日(土曜日)

相変わらず。ただこの感じじゃblogを更新したり、何か細かい事をやろうとは思わない。そんな一週間でした。

12月10日(日曜日)

食事は喉を通るが、調子はイマイチ。結局、ブログをまとめてアップして終了です。暖かくして、テレビを観るか、ラジオを聴くだけです。お参りにも行けないよ。

12月11日(月曜日)

春日井市往復して終了。体調はほぼ回復かな?普通に飯が食える。それだけです。

12月12日(火曜日)

それなりに走ったけど、効率が悪い感じですね。文句を言っても始まらないけどね。ESCOT Ⅳの不具合は、ディーラで様々なエラーをクリアして、一応終了です。

12月13日(水曜日)

俺の体調がほぼ完璧になったと思ったら、ヘッドのクズリが止まらない。結局ディーラーに持ち込んで、軽度の修理で済んだのだが…そこに至るプロセスは納得のいかない物であった。ちきしょうぉ〜

12月14日(木曜日)

文春の発売日。今週も本音を申せばは、生還と銘打って、闘病記が書かれている。笑っちゃいけないが、病院で出会った別の患者の話などが面白い。病気になって思うようにいかないと、その人の本性が出るのかな?

今週から何とか食べても下さないが、体調はイマイチな感じだな。来た!!と思ってから3週間。それにしても長い。これだけ回復が遅いのは、やはり歳を重ねて、身体が老いているのでしょう。風邪そのものの重さというより、抵抗力も弱っているんだな。じじぃだぜ。

12月15日(金曜日)

今度こそ完全復活か?3週間も体調不良なんてどうかしている。そしてその体調不良が、中途半端なものだったから質が悪い。物を食うと下す以外、何もないのだ。熱は出ていないし、身体が怠いか?といわれればそうでもない。何も食わなければ下す事もない。食わないから身体が動かないか?と言われればそんな事もない。待機時間も帰宅してからも、ちゃんと眠れる。ただじっと堪えるだけです。野生動物だな。

写真は軽トラベースのキャンピングカーだな…と思った。間違いではない。でもそのキャンピングカーを、出張トリミングで使っているのか。なるほどね。

熊の冬眠の如く、脂肪を蓄えている。それゆえに、難なく乗り切るわけです。ダイエット?では無いけど、ここで体重が減って健康になったか?良い方に考えよう。

12月16日(土曜日)

久し振りに鳩山町にいったな。土曜日の仕事としては、なかなか良いかな。しかし、どうしても平日以上に混んでいる場所が有りストレスだな。

夜は野暮用で出かけたけど、特に何も無し。この何でもない野暮用を済ませた事は、俺にとって大きい。やっとそれが出来るくらい、体調が戻ったって事だぜ。明日はお参りにいくかな。

12月17日日曜日

ちゃんと起きられたぜ。当たり前だけどね。博多行脚から戻って来て、まともな休日がなかった。ずっと日曜日は寝込んでいたからね。サイテーである。

駄カメラ写真グループ展4に行ってきました。結局活躍の場はなかったけど、OLYMPUS L-1に期限切れのネガカラーを装填しての出陣です。しかし電池を新調したら1600円とは…このカメラ1000円で買ったんだよな。ちなみに駄カメラとは石井正則さんの造語で、「まだまだ使えるのに中古カメラ屋の片隅で誰にも見向きもされないようなカメラのことです。→引用元(http://camerafan.jp/cc.php?i=386

前後半で別れていたのだけど、前半は体調不良で行けませんでした。こじんまりしたギャラリーで、とても雰囲気が良かったな。

名だたる方々が、この様なカメラで撮影された作品を、展示してありました。赤城耕一さん曰く。「仕事じゃないから、皆本気だ」とおっしゃっていました。洒落が利いている。

さて、こちらもノビノビになっていた、月一のお参りです。お約束のサンタクロースです。小僧様なので、ミニスカサンタではありません。

一応前後の比較として、もう一枚アップしておきます。毎月毎月、ボランティアで着替えさせてくれる人がいるわけです。地味にここにアップし続けます。

今月から、IIJmioのWi-Fiオプションが、無料で使える事になった。3年以上、契約しているユーザーが対象のようだ。WirelessゲートとBBモバイルのアクセスポイントが使えるあれです。昔、このオプションを、EMOBILEを契約した時に付けたな。殆ど使わず解約したけどね。

いつものDoutorがWirelessゲートだったなと思い、本八幡の駅から直接帰らずに、カブで寄ってみた。Wirelessゲートでも、別のサービスらしく、俺の契約では使えないようだ。あとはBBモバイルか…あまり早くないし、こっちもどのくらい使うかな?やはり無料のおまけオプションくらいに思っておこう。

12月18日(月曜日)

ま、平和に終了です。高速道路での移動が多かったな。やっとここへ来て、待機時間に活字を追えるようになった。ここ3週間は、文春を追っかけるのがやっとだったからね。これで積ん読だけの本をやっつけられる。

写真は間も無く取り壊される野鳥橋と、新しくなる道路。埋め立てがさらに進み、シャーシプールも拡張されるでしょうね。VPも、もっと広くしてアクセスしやすくしてもらいたいです。

アクアライン20周年だそうだ。20世紀21世紀を通じての、最大のお馬鹿インフラ。それが20年ね。昨日、TERUMI de SUNDAY!(bayfm)を聴こうとしたら、別の番組になっていた。吉田照美さんの声はしたけど、中村愛さんの声は聞こえない。アクアライン関連の番組に変わっていました。しかもFM横浜とコラボだって。bayfmって、他局の事を話せないんだよね。伊集院光さんが出た時も、全くTBSの名前は出なかったしね。それがコラボまでするんだ。

何度もここでぼやいているが、通行料金が高過ぎて、運送屋が使えるものじゃなかった。俺が浮島に集荷しに行った時の話です。木更津から来る荷物が来ていないから、待ってろと言う。冗談じゃない。こっちは早く来いと言うから、有明四丁目村から高速で向かった。そりゃ無いだろうとねじ込んだ。すると、アクアライン使ってくるから勘弁して…と来たもんだ。何も言えない。あんな高価なものを使ってくるなんて。しかもこの話、一部の業界で話題になったよ。

それから何年も経って、森田健作知事が補助金を出す形(で良いのかな)で、アクアラインの通行料金が下がった。そのおかげで、俺たちも頻繁に使うようになったのだがね。

だけど本当に作った意味はあるのだろうか?木更津市に33年ぶりに小学校が出来た(2014年に開校したらしい)とか喜んでいる県知事。これもアクアライン効果で、人口が増えて事によるものらしい。だけど税金投入してまで、通行料金を下げないと、運送屋が使えない道路だぞ。俺はどうかと思うよ。壊すわけには行かないし、今後どう維持していくのかね。誰も考えていない気がする。

12月19日(火曜日)

長い1日だった。一通り終わってから、旧浦和市に向かった。その途中の扇大橋で事故渋滞。この仕事をやっていれば、当たり前のように訪れる事だ。だけどこのタイミングで来ると、精神的ダメージが大きい。拘束時間以上に、長かった1日でした。

写真は豊洲付近。盲に近い状態で撮影。この手の物に興味はないが、季節物だからね。俺の目にも入ります。

Twitterのスレッド投稿がiPadでも出来るようになった。これはアプリのバージョンの問題ではなく、Twitter側のサーバーの対応なのかな?どの程度使うかは疑問だけど、こういった形での長文投稿は容認できるな。基本、日本語は140文字のルールは死守してもらいたい。

死刑が執行された。2人です。死刑執行のニュースが入る度に、その事件をなぞる。今はインターネットの時代だから、それが容易だ。死刑制度に関しては、自分の中で解決できていないものがある。この先も自分の中で答えが出るとも思えない。ただ一つ、死刑と無期懲役の間には、終身刑があって然るべしだとは思っています。

ちょっとそれたが、事件をなぞった感想。市川一家4人殺人事件と安中親子3人殺人事件です。興味のある方は、検索してみてください。平凡な言い回しだが、どちらも鬼畜の所業です。とても人間のやった事とは思えません。この元死刑囚二人を、熊とかライオンに置き換えると、納得がいくような内容です。ここが死刑執行がされた時に、死刑反対とは言えない部分です。何十年か経って出てくる可能性がある、無期懲役にしろとは言えない。

今回死刑執行された二人は、再審請求していたらしい。再審請求中は執行されることがないといった雰囲気があったが、もはやそれも都市伝説なのかな?再審請求の権利は守られるべきものだが、冤罪の可能性があるならともかく、減刑の再審請求中に死刑執行されないってのは、ちょっと変だよね。

Twitterでパンダ公開日を狙っての執行か?って内容の投稿があった。執行日は金曜日の印象があるけど、火曜日に行われた。再審請求中でもお構い無し。本来は判決が出てから、半年以内に執行する事が、法で定められている。死刑囚の人権を無視するつもりはないが、殺されてしまった側の人権は?以上です。

12月20日(水曜日)

昨日は早朝から遅くまでかかったから、今日は早く帰りたいもんだと思っていた。そうは問屋が卸さないが、社内的には早く帰れた方でした。やれやれ。

帰りにイラストレーターの、M君の家による。彼が作ったカレンダーをゲットです。毎年の事だが、力の入った一作ですよ。なかなかお買い得です。

10月改変のドラマが終わり始めている。今回も観るつもりはなかったけど、ひょんな事から全話観てしまった。ドクターX〜外科医・大門未知子〜です。刑事ドラマと医療ドラマは、現代の時代劇と言うのが俺の持論。今回初めてドクターX〜外科医・大門未知子〜を観て、少し考えが変わりました。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜こそが、真の現代版時代劇だな。いいもんとわるもんが、分かりやす過ぎる。観終わると、水戸黄門的なものしか残らないのである。ま、嫌いじゃないけどね。やっぱり世間はこういうものを求めているのね。これに比べたら相棒なんて、時代劇にはほど遠いな。

明日の現場に電話で確認を入れる。いやはや、こりゃまた厄介な場所だな。泣きが入るぜ。

12月21日(木曜日)

今日の朝一の現場は難儀だ。志木駅の近くです。角度的に難しくはなかったが、ちょっとした通りから左バックで路地に入れる。こりゃ参ったな。もちろん、事無きを得て終了だが…以下自粛。

仕事から離れた所で、私の不注意で怪我をしてしまった。結局病院へ行ったのだが、5針も縫われてしまった。麻酔を打たれる時が一番痛かったかな。

さて、この病院絡みの動きで、ちょっとアナログなと言うか、古典的な人間関係をなぞる事になる。病院で受付を済ませると、ご近所さんに遭遇。ちょっと足が悪いとかで、整形外科で通っていると言う。一通り話をして、私もこの状態なので、時間がかかるかもしれない。それでよろしければ送っていきますよ。と言ってみた。結果待っていてくれて、ご自宅まで送迎です。って距離にして2キロもないけど…しかも隣か?ってな場所です。

痛み止めと化膿止めが出た。隣にある調剤薬局で出してもらえばいいのだが、調剤薬局と言えばいつものあそこだ。いつもは支店で受け取るのだが、今日は閉まっていた。本店の方に行くと、女将さんが相手をしてくれてやれやれです。最初は私の事がわからなかった。クスリをもらう段階になって、福田さんだったのね…と言われました。そんなに距離が離れている本店ではないが、こちらは子供の頃に来たっきりだ。おやじが生きている時は、お袋も頻繁に来ていたようです。お父様が生きていた頃は…なんて話も出ました。それで、あの福田さんとなったわけですね。

そして待ち時間に、品の良さそうなお婆さんに、話しかけられた。何処まで帰るのか?などと聞かれて話しが転がる。こちらも姉さんはどちらまで?と聞き返すと、ここが私の家だけど、上がるのが億劫で…とこぼしていた。いやはや、こちらも子供の頃にお会いして依頼だが、この調剤薬局の大女将さんだ。失礼しました。しかしお元気だな。多分90は超えていると思う。

なぜこの調剤薬局に来るか?プロフェッショナルだからですよ。病気のデパートと化したお袋は、この調剤薬局さんおかげで、助かっている部分が大きい。俺のクスリの話をする時も、安心出来るような事を言ってくれる。おやじが癌になった時も、この薬局で良かったと思う事があったな。

年末にこの怪我はちょっとショックだけど、病院へ行ってご近所さんに遭遇して、調剤薬局で思う所があって…12月に入ってから風邪は治らないし、怪我はするし踏んだり蹴ったりである。だけどこんな出会いと発見もあるのである。と考えるのはやせ我慢かな。

12月22日(金曜日)

何でも良いが平和に終了です。ほぼ港の番人でした。ECYが引っ越した、中防Y1に始めて行った。現時点では大きな混乱はないが、新しいシステムのやり方を見ているだけで、まぁ〜何と言いましょうか…以下自粛です。写真はそのY1ね。

文春は相変わらずだが、気になった記事を書き留めておきます。小さな扱いだったけど、TBSラジオの国会王子が、家族へのDVで表舞台に姿を現さなくなったと報じている。一皮むけば色々あるのね。

それとやはり本音を申せばですかね。闘病記と言っていいかな?やはり小林信彦さんの文章は面白い。復活までの道のりをしっかり読ませていただきます。

仕事が終わって病院へ行ってきた。滑り込みセーフ。消毒と称して、ちょいと頭をガーゼでなでるだけでした。自己負担分は500円也。ま、こんなもんかな。抜糸まではもう行かないと思いますよ。傷口に市販の消毒液をかけるだけにしておきます。

この怪我絡みで、Facebookに沢山のメッセージをいただいた。ありがたい事です。でも年の瀬になって5針縫ったなんて書いてあったら、そりゃ驚くよね。こんなブログでも、意外と読まれている事にちょっと驚きです。

12月23日(土曜日)

800キロ走行の休日出勤、無事終了です。移動距離が長いと、その分身体に負担はかかる。だけどこれくらいの距離で高速使用だと、まぁ〜いい感じかな。ただし、大きな道路トラブルがなければの話だけどね。

今は何処へいても全国のラジオが聴ける時代だ。iPhone5とSoftBankの回線をテザリングして、快適なラジオライフです。

写真は上り足柄SAです。旗日のおかげか、比較的空いていました。大型車のスペースに乗用車が…とか、乗用車のスペースに大型車が…とか言う話があります。極端に空いていれば…と思う事がありますが、基本的には、テリトリーを守りましょう。そのように設計してあります。でも俺が一番言いたいのは、トレーラーのスペースに単車(この場合一般的な大型トラックを言う)や、2t車や4t車、はてまた乗用車までが鎮座しています。この日も、空いていたとは言え、4t車が一台鎮座していました。やめてくれ!!

帰宅するとお袋から叔父の訃報を聞かされた。ほぼ突然死といっていい。嫌な予感が本当に当たってしまったのだ。木曜日に怪我をした時に、身内の誰かが近いうちに死ぬんじゃないか?と思っていたのです。あまり迷信じみたものを信じないし、縁起を担ぐ方でもない。ただ今回の怪我は、8年前のあの時の怪我をした状況とそっくりなのです。何というか、ひと言でいえば不注意によるものなのですが、実は不注意とも言えないのですよ。何かに引っぱられるような形で、その状況になってしまい、怪我をしたって感じです。自分でもなんで?と今回の怪我と8年前の怪我についてそう思っています。

8年前の怪我はお袋の入院が決まっていて、そんな時に間抜けな怪我をして、腕を10針ほど塗った。傷は浅かったけどね。そしてそれから三ヶ月後に、オヤジは逝ったのである。お袋にも今回の怪我に関して、8年前の事を持ち出された。ちょっと半年くらいは要注意だな。そして悪い方に考えてもしょうがないので、俺の怪我はこの程度ですんで良かったと、思うようにします。

12月24日日曜日

ほぼ引きこもり状態でした、コンビニに弁当を買いに行った以外は、外出なしです。明日は未明から動くからね。今日は散歩も中止です。

そのコンビにまでに行く途中で発見。建物は普通の建売って感じだけど、学童保育か何かに利用しているのか?今日は閉まっていたが、看板も置いてあったしね。子供がいないので、この手の事情には疎い。

音源の整理と年賀状の宛名書き。やった事はこのくらいか?宛名のデータが飛んでしまったので、ちょっと手探り状態です。こういう事もいつまで続けられるだろうか?色んな意味で先行きが不安です。

12月25日(月曜日)

土曜日の休日出勤に続き、春日井市まで行って帰ってくるだけの仕事。って、距離はあるけどね。でも戻って来たら大井5号は並びがあったので返却。たっぷりと仕事をさせていただきました。

帰りの休憩場所も、土曜日と同じです。足柄SAでした。大型車のスペースが空いているのに、トレーラーのスペースは単車(この場合一般的なトラックを示す)で埋め尽くされている。なのでこの様な停め方です。

12月26日(火曜日)

私には何の関係もなかったクリスマス。強いて言えば、今年も愚弟が、職場からクリスマスケーキを貰って来て、それを食べた事が俺のクリスマスか?でもTwitterでちょっとだけ引っかかった事があった。

写真はGoogleで、4℃を画像検索した結果のスクリーンショットです。

4°C(よんどしーと読むらしい)のアクセサリーを、未使用品で出品しているという。ようは、同じ物を男に貢がせて、ひとつだけ手元に置き、あとは売っぱらうってやつね。バブル期にもそういう逸話?があったね。あの時はブランド物のバッグで、売り先は質屋だったけどさ。

4°Cってのは、ブランド物のバッグよりリーズナブルみたいだ。この辺は景気の状況を反映しているのかな。それから、質屋じゃなくてメルカリってのも時代だ。この未使用品のアクセサリーが、上代の8がけで出回っていて…なんて創作エピソードのような物が、タイムラインに現れた。何の関係もない話だが、フォロワーさんに4°Cについても教えてもらったし、退屈しなかったぞ。今日も日本は平和です。

12月27日(水曜日)

叔父(お袋の妹の旦那さん)の通夜に行って来ました。突然死みたいな感じだったので、ちょっと不安だったが、叔母から状況を聞いて納得。俺が知っている範囲の亡くなり方であった。ただ患った期間というものがないから、叔母は辛いよね。そこは気になるが、子供世代がしっかりしている。俺の従兄弟たちだ。娘が一人いるのだが、うちの親父が倒れた時も散々世話になった。いい意味でのキーワードかな。収まりがいいというか、「やっぱり娘じゃなきゃダメなのよ」と言っていた、あのお方の言葉を思い出しました。

写真は北初富の仮駅。津田沼方面は高架化が完成しています。踏切がなくなれば、木下街道との交差点は少しはマシになると思う。

お清めの席では、お袋とその従兄弟と俺で話をして来た。こちらも平和で、今の自分のペースで、仕事をしているらしい。奥さんも手に職を持っていて、やはり自分のペースで仕事をしているようだ。平和で何よりです。

そして隠れキャラ?にも会えた。お袋の弟です。つまりこちらも僕の叔父さんです。親戚に迷惑をかけるような人ではないが、キャラとしては、まさに僕のおじさんでした。お別れの席で、親族が集まる。悲しい場所に足を運ぶのは、大事な事である。

12月28日(木曜日)

今日が俺の仕事納め。もっとバタバタするかと思ったが、いたって平和に終了です。中防X線検査場の、機器故障で足止めされたのは痛かったけどね。

文春も今年最後の号です。ろくに読む時間もなくて、放置プレイだったな。読む時間が無いというより、なんか活字を追う気力がなかったのだな。それだけの事です。

12月29日(金曜日)

半年に一度の、スーパーカブのオイル交換。ついでに?ヘッドのオイル交換と、簡単な清掃も済ませました。ヘッドの方は、車検前にもう一度オイル交換すればいいな。平和に終了です。

午後から川口の増廼家さんに、予約してあるお餅を取りに行く。わざわざ?と思う人がいるかもしれません。リスナー仲間であるの事が、増廼家さんで買う切っ掛けですが、純粋にここのお餅は美味いです。お袋と愚弟は、私が買ってくるお餅が一番美味しいといいます。お値段も安い。相場より500円以上安いんじゃないかな?そしてよく伸びます。

多摩川に蛙を見たさんを川口駅でピックアップ。お餅つきっぱなしで、フル回転状態の増廼家さんでお餅をゲットです。看板娘も駆り出されて、まさに書き入れ時でしたね。一年で一番忙しい時期だな。お邪魔しました。そして元旦に美味しいお餅で雑煮が食べられます。ありがたや!!

多摩川に蛙を見たさんを送り届けて、本日のミッション終了。新築をバックに、我が愛車SWIFT RSを撮影でした。

帰宅してK君と二人でプチ同窓会。年に数度のK君との同窓会も恒例(高齢でもある)となっています。話しは多岐にわたるが、やはり自分たちの年齢の事だな。その前に親の事もあるが、俺たちの時はどうなっているのかなぁ〜そんな年末です。

12月30日(土曜日)

今日はSWIFT RSのオイル交換と掃除でもするかな。クルマの室内のゴミを、掃除機で吸いたかったので、ホームセンターに併設されている、ガソリンスタンドに出向く。流石に満杯。皆考える事は一緒だ。仕方なく携行缶と、SWIFT RSにガソリンを入れて退散です。久しぶりに30L以上入れましたよ。いつもは小まめに満タンにするからね。

会社に行くと、ドライバーが2名いた。しばし談笑してオイル交換完了です。あとは軽く室内清掃ね。半年ぶりのオイル交換は、走行距離3000キロ弱であった。フィルターを交換しても、入れるオイルは3L。何とも経済的である。

帰宅して、だらぁ〜り。ハードディスクの肥やしとなっている、録画をやっつけ始める。昨夜(今朝方といった方が良いか)ドキュメント72時間の年末特番を観ました。今年放送された中から、リクエストを募って順位付けをしていた。1位になった、セレモニーホールでのものは見逃していたので、ありがたかったな。ただこれは題材としては良かったが、この番組としては俺の中では別のものが1位でした。タブー?今はそれほどでもないが、そこの所に必要以上に共感した人が多かったのかな。良かった回のひとつだけど、俺の中での1位ではない。ちなみに俺の1位は、宮崎のピアノです。

そしてやっと観る事ができた人生フルーツ。日本映画チャンネルで放送されたものです。小さな劇場で、東京でも上映していた。ただタイミングが合わず、こういった形での視聴となりましたね。あちこちで言われているだけの事はあって、いい映画でしたよ。今は観たい映画もないので、このシリーズ?を録画したので、やっつけるつもりです。

ラジ録11の不具合と言うより、Dynabookの不調だな。ラジ録11Mac版を購入です。音源管理も、しばらくはMacでやります。

12月31日日曜日

どうしても床屋に行きたかったが、まだ傷がうずく。ちょいと傷口が痒くなったので、恐る恐るポリポリ。かさぶたが取れました。床屋さん行き決定です。傷口の部分をバリカンが通っても、全く痛くはない。ただ他の場所を刈っている時と違って、違和感があるだけです。年内に怪我は完治と言う事になった。

結局天気も悪かったので、床屋から散歩に行くコースは取りやめ。一旦戻って、クルマで近所のファミレスで遅い昼飯。目の前のマクドナルドで、BBポイントの接続を確認して、夕方からいつもの喫茶店で年越しそば。平和に大晦日は終了です。ではここから先は愚痴です。良いお年を!!

大晦日なので、愚痴も含めて今年の総括などをしてみます。今年の漢字一字は“北”だったそうですがピンと来ない。相変わらずな生活だけど、俺にとっての今年のキーワードはクソババァである。直接被害を受けたわけではないが、自然と目や耳に入って来る有名どころを上げておきましょう。

根岸の落語家の娘。何とか棒を使って掃除する女優。この禿げぇ〜と怒鳴り散らした政治家。(既に落選したけど)はっきり言って、この三人はキ印だと思います。それなりのクスリも飲んでいるのではないか?とあくまでも私の想像ですが、そう思っています。本来、テレビに映っちゃいけない人達ですね。でもこの人達を“気狂い”などと言おうものなら、言った人がメディアから抹殺されます。気狂いを放送しても咎められないが、それを気狂いといったら抹殺される…それが地上波です。

この一件とは関係ないが、アメリカで銃を乱発して、何人もの人を殺めた男がニュースになった。この男を気狂いと言った往年のスター(仮に赤いトラクターとしておきましょう)は、非難を浴びる事になる。気狂いは気狂いだと思うのだがね。

直接関わる所のクソババァについて。やはり社会性を求められている場所で、感情をぶつけられても困るのである。先日、とある場所に用を足しに行った。不在の場合はベルを鳴らせと書いてある。その通りにしたら、明らかに不機嫌な声で「はぁ〜い」と言いながらやって来た。そのクソババァは、俺の姿を確認するなり「いる時は鳴らさないで!!」とおかんむり。

私はこの入口を入ってきてここに来た。周りを見渡しても誰もいないので、この張り紙の指示に従っただけだと説明。それでも「そこにいたでしょ!!」と、なんでこのクソババァに言われなければいけないのか?こっちも意地になって、見えないものは知らないとやり返す。実際に死角だったしね。

どうでもない出来事のようだが、いきなり自分の亭主に向かって、感情を吐き出すような事を言われると凹む。こういう事は、あらゆる所であるのです。これが重なるときつい。事実、毎日のようにあるしね。

これ以上は例を挙げられないし、書けないからやめとく。ただ来年は、クソババァからの脱却が俺のキーワードだな。そのうち、電話がかかってきて、灯油買って来いとか言われそうだな。そうならないために、こっちが客であろうが、向こうが取引先であろうが、毅然とした態度を取る事だな。

肝心の仕事。去年の暮れからクルマの事で一悶着あった。ま、今年は細かな所をなおしなおし乗り切る。しかし運転手不足などといわれているが、劇的な運賃値上げには至っていない。それでもうちの会社は、良心的な運賃をドライバーに付けてくれる。それなのに…とりあえず、運賃は倍にならないものか?佐川急便とヤマト運輸だけじゃなくて、日本郵便もどぉ〜んと運賃あげて、業界を引っぱってくれ!!

2017年俺的ヒット商品

MVH-3300

SWIFT RSに付けた、carrozzeriaブランドのカーオーディオです。ワイドFMが欲しくて、買いました。約6000円也。ろくすっぽ確認しないで、フロントにAUXが付いている事と、ワイドFMって事だけで購入決定です。それ以外必要ないからね。ラジオが聴けて(この場合ワイドFMが重要だけど)、iPodをAUXでストレートケーブルで、接続出来ればよろしい。その使い方しかしていないしね。

でもてっきり、CDプレイヤーが付いているものだと思っていた。現物が到着して、付いていない事が判明。問題ないというより、嬉しかったかな?ワイドFMのありがたみを知ったら、手放せなくなった。会社のトラックにも取付けてしまいましたよ。Bluetoothもいらないし、シンプルなラジオは素晴らしい。

マビヨン

伊集院光とらじおとの俺の5つ星で取り上げられた、半生のお菓子です。全くわからない人には、ブルボンのチョコリエールを想像して欲しい。違うものだけど、雰囲気としては近いかな?このお菓子を青山で食べた人が、今は何処かで食べられないか?と調査依頼をしてきた。結果、青山のお店の弟子筋の方の店で出している事が判明。それが本八幡のアンジュールカフェでした。ひと言でいえば大人の味です。俺は甘さが気に入ったかな?

包装をはがし、気軽に手に取って食べる物です。本当に子供には分からない大人の味と言う感じでした。

TORQUE X01

ガラケーならぬ、ガラホです。G’z One Type-Xを何処まで引っぱるか?それを考え続けていましたが、auのガラホの料金体系が、今までのガラケーのそれと変わらない所まで来たので決定です。当分の間この路線で行くかな。

言うまでもないが、右がG’z One Type-Xで左がTORQUE X01です。

LCC

博多に行くのに、LCCを初めて使った。自分の金で飛行機に乗るなんて、何時ぶりだろうか?そんなわけで、LCCデビューでした。ジェットスターを利用したが、航空会社には何の文句もない。サービスの簡素化がされているだけで、これといった不満などなかったな。強いて言えば、シートピッチが狭いということかな。これも分かっていたし、LCCのコンセプトからいったら致し方あるまい。今更ながら、俺にとっての今年のヒットです。

ただねぇ〜LCCその物じゃ無くて、成田空港の第3ターミナルはいかがなものか?この際、成田空港の成り立ちについては目をつぶろう。京成八幡から、別料金不要の特急電車で約一時間。俺の家からでも近いとは言えないが、まぁ〜市川からなら良いんじゃないの?ってレベルです。

だけど空港第2ターミナル駅から600m離れている。これも目をつぶる。無料バスも出ている。行きはこれに乗った。だけど歩いた方が早いくらいです。その歩いて行く時に通る通路は、さながら体育館への渡り廊下です。第3ターミナルは、それそのものが倉庫みたいな場所だったな。まさにこれが格差というものでしょうか?気にならない人は気にならないだろう。背に腹は換えられないし、博多まで往復17000円弱でした。そう考えれば、倉庫から貨物のごとく出発するのも有りだな。

今年はあまり大きな買物がなかったな。それだけ貧乏って事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする