2016年4月の日記

4月1日(金曜日)

何事もなく終了。気力なし。消えてしまいたい。何時くらいからだろうか?仲間内で、思考停止な人間の話題で盛り上がって?いる。どんな人間か…分かりやすいので言えば、パソコン関係だよね。こうやってくださいみたいな事を言って、それに対して分からないの一点張りで、何もやろうとしない人だ。

ただそれだけではない。道路を走っていても、街に繰り出しても、あ〜こうなのか?と思う事が多々ある。疲れる。私はこれに関しては、身辺整理をし始めた。端的に言って、線引きをしてそれ以上は関わらないと言う方式ね。冷たいヤツだと言われようが何しようが、俺には関係ない。自分で考えろだ。まぁ〜そんなわけで、私をあまり刺激しないでね。

毎年この角度から写真を撮っている。この通りの桜はほぼ満開だが、この木はちょいと咲くのが遅い。その分、後々まで楽しめるな。

4月2日(土曜日)

事実上の休日出勤です。どうやら出勤しているのは俺だけのようだ。しかも16:00着で、成田空港の近くって仕事です。それならばとちょいと早めに出勤して、タイヤ屋さんに行く。

フロントタイヤの交換ではありません。片減りが目立ってきたので、ひっくり返してきました。最低でも二年は履き続けたい。

これがひっくり返した状態。写真では分かりにくいが、内側(元の外側)が明らかに減っている。これでバランスが取れるでしょう。

それからこれ。いったい今まで何個買ったのだろうか?もはや必須うアイテムです。朝、チェックしたら配達中となっていたので、担当ドライバーに電話をかけて、出勤しながら取りに行ってきました。八幡学園の近くにいるって言うからね。免許証を見せて、ヤマト運輸のドライバーから直接ゲットです。ま、これの交換は手間ってほどの事じゃない。配線が来ているのだから、それを交換するだけです。

デバンもそれなりに時間がかかったし、出勤してから暇な時間が結構あった。また整理するか。仕事関係のTwitterアカウントを独立させました。今までほぼ遊んでいる状態だったアカウントです。これで三つに分けたのだけど、この方がかえってタイムラインを追っかけやすい。

なんか仕事絡みの話ばかりで空しい。

4月3日日曜日

花見。夜通し場所取りをしてくれた、お仲間と交代するため、7:00に浅草に行く。花見は楽しく終了したが、バテバテです。体力がなくなった。二次会に出席せずに退散です。

4月4日(月曜日)

暇モードだな。一日中港の番人。最後に品川・東CYに並んだが、3時間だ。これが無ければ、暇は暇でも…そう思えるのだがね。

猫の餌でお世話になっている、たまさんとやり取りの話し。自宅にWi-Fi環境を作りたいとか。今更かよ。って別に責めているわけじゃないですよ。話を聞くと、俺が持っているガラクタをセットアップして、それを送ればいいだけの話だ。手間も時間もかかるうちには入らない。いっちょあがりです。

どんな事でもそうなのだが、その事に疎くても、どうしたいのか説明できれば解決に至る。何を怖がっているのか?恥をかくとでも思っているのか?これが出来ない輩が多い。一億総思考停止状態と言っているが、そんな状態は、そのうち取り返しがつかなくなるよ。どんな事でも、解決する方向で考えなくちゃね。

散り始めてはいるが、毎年の事ながらこの木は元気がない。花の数も少ない。それはそれでいいけどね。

4月5日(火曜日)

午後から古河の車庫に台切りに行く。少しは忙しいのか?そうでもないか…写真は、連続走行時間に引っかからないように、休憩中のヘッドです。一気に走りたかった。

とと姉ちゃんの二回目の放送を視聴。15分だからな。これは案外良いペースかもしれない。勝手に録画してくれるし、短いし、こういう世界もあるんだな。なんか最近、NHKを観る機会が増えている。ラジオも同様です。

4月6日(水曜日)

昨日に引き続き走り回った一日。古河の車庫の往復ですよ。東京地方の桜は、どうやら今日が見納めのようだ。明日は花散らしの雨風模様らしいです。

城南島のような場所にも、桜が植えられている光景はいいもんだな。ただの埋め立て地で、シャーシプールなんかがある場所ですよ。SNSの写真は桜に毒されているが、それでもこの時期ならではの物だからね。

帰宅すると伊東四朗・吉田照美 親父熱愛(ぱっしょん)からプレゼントが届いていた。ボールペン2本とタフマンドライ10本!!重いぜ。ボールペンは仕事で、タフマンドライはお袋が殆ど飲むかな?俺も一本は頂くぜ。

4月7日(木曜日)

花散らしの雨嵐。ただ予報よりは、弱かったかな?俺の中では、桜が散ったら初夏だ。花粉の季節も終わる。写真は大井埠頭UCC NO.3の脇です。

そして木曜日。文春と新潮です。元フジテレビのアナウンサーで、桃太郎侍の娘さんの交際記事。さぁ〜な天才卓球少女の結婚間近な話が売りなのか?天才卓球少女つったって、27歳だからな。どちらもグラビアと見出しだけで読み飛ばしです。

扱いは大きくなかったけど、気になった記事はこれ。子宮頸癌ワクチンね。男だし娘がいるわけでもないから、まるっきり異次元の世界です。ただこのワクチンの接種が推奨された時、かなりの鳴り物入りだったことを覚えている。副作用がなくて、予防できる唯一の癌になった、子宮頸癌。そしてその効力があるのは、10代の性経験のない少女と来たもんだ。不謹慎だが、昔のピンク映画の設定みたいだ。若い処女じゃなきゃダメ…いいことずくめだから、最後の部分を笑えたのである。ところがこの記事です。

全員じゃないけど、相当な副作用が出ているようですね。現時点では中枢神経に何らかの作用があったのでは?くらいしか分からないようです。そして相変わらず、お役所はのらりくらり…

個人的にはスイッチが入ったのは、このワクチンの推奨は信濃町マターだという事です。松だか竹だか知らないあきらが、このワクチンの広告塔の様な感じであった。実際そこらへんが動いて、認証されたようなのだがね。

こういう事が起きると、やっぱり新しいものに踊らされてはいけないのだなと思った。それこそ今回接種した少女たちが、死ぬまでとは言わない。引退する様な年齢になった時に、本当に子宮頸癌の発症がなかったのか?それが分かるまでは、関わらない。それくらいのスタンスが必要なのかな。結果論だけど、やはり薬が嫌いな俺はそう思った。実績で証明されるものが一番か。

帰宅して、とと姉ちゃんと吉田豪とハミダシ女を録画で視聴。吉田豪とハミダシ女は第一回の放送で、ゲストは水野しずさん。吉田豪さんのReTweetでそう言えば…程度の認識でした。面倒さが半端ない。流石深夜のMXテレビです。これからも楽しみだな。

4月8日(金曜日)

平和に終了。相変わらずな日々です。写真は会社の車庫にいる猫。猫缶ばかり要求してきます。カリカリ食えよ!!

4月9日(土曜日)

会社にちょいと立ち寄り、シャーシを移動。そこまで気を使う事もないが…ちょうど動かそうとしていた時に、業者が俺のヘッドを取りに来てくれた。車検です。今回はちょこちょこ手を入れていたので、これと言って大掛かりな作業はない。簡単な申し送り程度です。例に寄ってこんな事と病院で午前中が終わる。

午後からは散歩。今年はまだ真間川の桜を見ていない。結構散っているが、まだまだ良い感じだな。俺はこの位が好きかな。桜は変わらないけど、この京成電車の車両もいずれ無くなるのかね。

お約束の浜松町駅ホームへお参りです。今回はちょっと遅くなったな。この時期桜の写真ってのも芸が無い感じがするが、季節の物だからね。

4月10日日曜日

いつものコースを散歩したくらいで何も無し。無駄に出歩いても金がかかるだけだし、生活を引き締めなきゃだな。寫眞團の次回のお題を色々と思案した。撮影対象が見つかったので、とりあえずの目処は付いた。付いたけど…これがどうなるかは別。インターネットは便利だが、その情報がそのまま活かされるかは別です。

写真は京成中山駅。俺が子供の頃から、全くと言って変わっていない。それはそれで良いけど、京成電車の高架化は早急にやってもらいたいね。

4月11日(月曜日)

近場をあっち行ったりこっち行ったり…大した距離を走っていないなと思ったら、走行距離は多い部類でした。内容を見たらそうだよな。帰宅して、とと姉ちゃんの録画を観て、家族に乾杯を追っかけでチェックする。なんだ?この市井の市民感は!!写真は関係ないけど大井4号です。

この春のラジオの改編の本丸。TBSの午前中が様変わりしました。30年間続いた大沢悠里のゆうゆうワイドが終わり、伊集院光とらじおと→ジェーン・スー 生活は踊るの流れになった。とらじおとの第一回の放送で、アシスタントの安田美香さんがやってくれた。緊張のあまり眠れず、朝バタバタしてしまい、パジャマの上にコートを着てそのままスタジオ入りしたらしい。美味しすぎるスタートだ。

どちらもこのまま、練りながら進化するでしょう。伊集院光とらじおとを始めた事で、馬鹿力もさらに磨きがかかるか?ここが聴きどころです。

それからジェーン・スーさんと毒蝮三太夫さんん絡みが良かった。時間帯をずらしてまで、この組み合わせにしたのは正解だ。伊集院光さんとの絡みでも良かったと思う。でも、ジェーン・スーさんにしたのは正解だ。ここは女性の出番だったのでしょうね。誰が決めたのか知らないが、これは良い選択だったな。楽しみが増えたわい。

4月12日(火曜日)

鳩山町まで行って帰って来ただけ。それなりに距離はあるが、あおられる事が無いので、そのぶん気が楽である。写真は東松山市内の東武東上線の踏み切り。この地で東急の車両が見られるご時世です。この件に関しては割愛。

伊集院光とらじおと二日目。火曜日のアシスタントは、元日テレのアナウンサーの上田まりえさんです。ちょっとこの手のテレビ出身の人は???な印象がある。でもさすが伊集院さんが選んだだけの事はあります。5時に夢中!と合わせて、上田まりえさんも注目かな?生活は踊るの方は、良い意味で温くてよろしい。このまま行くにしても、変わるにしても焦る必要はない。良いぞ。

4月13日(水曜日)

杉戸町で3時間かかってバン詰め。二日連続でまったりモードだな。ウトウトしながら伊集院光とらじおとを聴く。水曜日は俺にとって一番の注目かな?アシスタントが吉井歌奈子さんでした。QRで番組を持った時は、テレビの人だなぁ〜と思いました。その後、すごく良い感じになって、結婚と出産もあって、ラジオから一時消えた。それがオーディションで、伊集院さんのお眼鏡にかなったわけです。初日ですので、どうのこうのはないですが、それでもこりゃ良い感じだと思いましたよ。

それにしても、各曜日流石としか言いようがない。木曜日も外す気がしないし、王者ゆうゆうワイドを、すでに継承した感じですね。

写真は杉戸の倉庫。広く見えるけど、そうでもない。何とか中で回せる程度です。困った現場ではありません。

4月14日(木曜日)

相変わらず暇モードだな。戻って来て城南島山九に並ぶ。昼休みが絡んだとは言え、4時間だ。これが無ければ、他の仕事が出来るし、無いならないで帰ることが出来る。実に無駄。何ともならない事は分かっているが、イラつくのである。

写真は会社の車庫にいる猫。餌の好き嫌いが激しい。贅沢言うンじゃぁ〜ねぇ〜!!Fuck You!!凸(`_’)

金も無いし余計な事はせず、夜はテレビを見ることが多くなった。ダメな人生だ。警視庁・捜査一課長 ヒラから成り上がった最強の刑事!を追っかけで見ていた。iPad Air 2片手にね。すると熊本で大きな地震が起きたことを知る。追っかけで見ていたドラマも突然切れて、地震速報の生ニュース番組になった。震度7?B.Tさんの安否はすぐに確認が取れた。どうやら、比較的狭い範囲の震度7だったようです。だからって良いわけじゃ無いけど…狭いと言っても、本当に狭いのか?あくまでも俯瞰で見た感想ですがね。

こっちで騒いでもしょうがない。ど〜んと構えて待つしか無い。NHKにチャンネルを合わせたまま就寝です。(-_-)゚゚zzz

4月15日(金曜日)

何事も無かったように出勤。実際こっちは何も起きなかった。日常生活を続けながら、熊本の事を考えればよろしい。飛んで行きたいが、行けるもんじゃないし、行ったとしても邪魔なだけだな。現時点ではね。

そんな事を思いつつ、熊本と関東の距離を考えておく。こういうこと書くと、どこぞのバカは、そんな事も分からないのかよ!!と言うが、そういう奴に限って、走っていくことしか考えてない。それも一つの距離の目安ではあるがね。

東京から熊本へ直行で行く方法は、飛行機くらいのものだろう。新幹線?熊本に行く新幹線は、新大阪まで行かないと乗れない。だいたい博多だって、圧倒的に飛行機利用の方が多いのだ。長距離バスも博多までです。そういう距離なんですよ。それを頭に入れて置かなければ行けないのだ。そんだけ離れているから、何事もないような生活があるとも言えるしね。

一部の運転手に対するバカ対策です。もう20年以上前だが、私が宅配業者で働いていた時の話です。集めた荷物を、長距離便に乗せます。その長距離便をどう走らせるか?あくまでも当時の話ですが…九州は走っても博多までです。そこから先は載せ換えで行くわけです。もちろん、どこまでも走る仕事はあるでしょうが、定期便を管理する側の都合としての距離感覚ですね。これを踏まえて、出来ることを考えるべし。15日の昼の時点では、ボランティアの募集のことを、俺は聞いていない。雀の涙を、確実にどこに届けるかだな。

朝はそんな事を考えつつ、基本的に平常通りの放送をしている、東京地方のラジオを聴いていた。災害ダイヤルや何やら、そんな話も出てくる。それ以外では、やっぱりネットみたいだな。ラジオとネット。熊本の知人の安否も、別の知人がMessenger経由で確認をとった。テレビやラジオのニュースでも、被災地ではLINEなんかでやり取りをしていると聞く。東日本大震災の時と同じだ。さて、いまだにネットアレルギーな諸君、こういう事だよ。

写真はA4 EVERGREENにて。今日も平和に、暇モードで終わりましたとさ。

4月16日(土曜日)

朝は大井5号の取りからスタート。土曜日だしのんびりしているわけだ。ちまちまとネットをチェックしていると、未明に熊本は大変な事になっている事が判明です。結果、大きな余震が来たのではなく、今回のが本震で、木曜日に来た大きな地震は前震だと言う。そういう言葉さえも知らなかったが、大きな余震が続くにしろ、収束に向かうと思っていたので驚いている。

俺の耳に入ってくる情報では、中央構造線ってのがひとつのキーワードだと思った。日本列島の何処で何が起きても不思議じゃないな。浅い震源地が東にズレてきているってのもいやな話だ。かといってこっちは何事もない。仕事も13:00過ぎには終わったので、そそくさと帰宅です。

熊本のような地震が起きたら…備えってのは何処まですればいいか?考えたら切りが無い。なので俺は、日常の生活の延長でしか考えないようにしている。水や食料は、買い置きがやや多めと言う程度の物です。防災対策としてじゃなくて、お袋の性格だね。

俺が主に考えているのは、通信手段と移動手段です。移動手段は↑これです。度々このblogにも登場している、ホンダスーパーカブ50カスタム平成7年式です。見ての通りの仕様で、いつでも出動出来るように整備されています。ってか、通勤で使っています。災害云々ではなく、カブが手元にある生活ってのは、何とも頼もしいと思っています。

そして通信は主に↑これ。3台のiPadです。初代・三代目・五代目との買い替えてきました。流石に初代は、使い物になりそうにないけど、メールくらいは打てる。三代目の新しいiPadと言われるモデルは、基本的にメインで使っている物と、同じ動きが出来るようにしてあります。

移動と通信をこんな風に考えてはいる。だけどさ、そんな事がぶっ飛ぶような事態にになったら、これすら役に立たない。俺が言いたいのは、カブで移動出来る、ネットで連絡が取れる、これだけは出来るようにしておきたいって話です。

あっ、一番肝心なことを忘れていた。ラジオです。防災ラジオは基本的に持ち歩いています。その他にポケットラジオがあって、小さなラジカセとRadio Server VJ-10か…電池もそれなりに持ち歩いていますよ。

4月17日日曜日

春の嵐と言った様相でした。近所のスーパーもクルマで行く始末。そんなんだから、基本的に引きこもり状態でした。それから今日は意識的に、地震のニュースは絞った。必要な物だけ目に入れるようにしました。もやもや感がこれ以上増しても、精神衛生上よろしくないのである。

TBSチャンネルで今日放送した、美しい橋を観る。1977年10月放送の東芝日曜劇場枠で放送された作品です。山口百恵主演で、相手役が江藤潤と言う配役ですね。実はこのドラマ僕は観ている。ただしリアルタイムからはちょっとズレている。1977年の作品だが、おそらく僕が観たのは1980年だと思う。山口百恵の引退が決まった時か、引退した時に再放送された物だと思う。その時の記憶がわりと鮮明にあって見直したが、僕の記憶は間違っていなかったな。

で、今回ちょっとぐぐってみた。泪橋でバスを降りると言うのが、ドラマの中で分かる。あの辺か?とは思っていましたが、美しい橋は白鬚橋だったのね。詳細はこちら

夕方になって晴れてきたので、いつものコースを散歩。毎度の事ながら、猫の写真を撮っているようじゃ駄目だな。(文中敬称略)

4月18日(月曜日)

鳩山町まで定番の仕事。平和に終了です。熊本の地震の事は色々考えるが、まだ収束していない。これからも被害が拡大する可能性がある。自分が住んでいる場所からの距離を考えると、まだまだ静観するしかないな。その中で乗っかれる話があったら、乗っかります。

吉本の芸人が執行猶予中に、また同じ罪で捕まって裁判があったと言う。無免許か…所属事務所はコンプライアンス云々言っているが、反対に事務所側の管理ってどうなっているのか?でもなぁ〜箸の上げ下げからか?ってな話でもある。一概に管理しろとも言えないね。しかし無免許とは…

写真のネタもないな。会社の猫です。たまさんから頂いた猫缶は、相当高級品なようで、食い付き方が凄い。魚の切り身がいっぱい入っているヤツね。

帰宅して暢気に家族に乾杯を観ていた。終了間際に地震警報。そのままぶっつりと切れて、地震報道に変わりました。阿蘇地方で震度5強とか言っていた。やはりまだ収束はしないな。

4月19日(火曜日)

暇モードだな。しかしバタバタ動いたので、待機時間に色んな事をやる暇はなかった。それしても写真のネタが無い。また会社の猫かよ。

録音した深夜の馬鹿力を聴いたが、伊集院光とらじおとが始まって、ますますパワーアップな感じかな。先週も書いたかもしれないが、朝のラジオと深夜のラジオが全く別。良い意味で伊集院光さんの二重人格的な物さえ感じる。そんな事は誰も思わないだろうけどね。

九州との距離を感じつつ、義援金を送る事しか出来ない俺。それをどこに送るかモヤモヤが続いていた。ひとつの道筋が見えて来た。俺の中での理想的な方法が取れるかもね。ちょっとだけ気分が晴れた。

4月20日(水曜日)

本日も平和に終了。義援金と言うか,支援金の事で話が良い意味で広がり嬉しい。俺の個人的な部分で言うと,独りよがりかな。それでもね…

スリーダイヤ自動車がまたやらかしたらしい。社長が会見したりしててんやわんやだな。この時点で俺は詳細を知らないがね。写真は川島町の某所です。

ではお休みなさい。

4月21日(木曜日)

文春と新潮の発売日。熊本県と大分の震災関連の記事が出ている。新潮のグラビアが、FOCUSっぽくて俺は好きだな。って、呑気な事を言っている場合じゃ無い。今回の地震は、まだ収束していない。そこが一番辛いところだな。それを考えると、またモヤモヤ感が出て来る。

新潮が、新聞業界の押紙について書いている。結構前から言われていたことだけど、最初は文春が書いたんじゃ無いかな?そんな記憶がある。それはどうでも良いけど、今回の記事でへぇ〜と思ったことがある。この押紙に関して、公正取引委員会が動いたようです。告発は多々あったけど、動いたのは初めてのようですね。この業界も、パンドラの箱が開いたのか?

スリーダイヤ自動車の不正。カタログに載せる燃費の値を、不正に計っていたってヤツね。燃費なんて車を買う時に、街乗りならこんくらい,高速でこんな感じ,こんだけ条件が良くければ…そんな感じで販売会社が教えてくれる。もし買ったなら、この乗り方だからこんなもんかな’?と思う。そんな物だろう。SWIFT RSを買う時カタログ値は見たけど、だからどうしたって感じだったな。そんなわけでこのニュースを聞いた時、セコイ話だ!!なに騒いでいるのか?そう思った。

でもニュースをちゃんと読んで、なるほどと思ったのである。チョンボした燃費の値でなく,本来の数値なら、エコカー減税の対象車から外れる可能性があるらしい。こりゃ厄介だ。国の補助金が絡んでいる。それと、日産へのOEMだ。これで日産側からスリーダイヤへの、訴訟問題となるのか?

その昔、国内の新車販売台数ってのが、新聞なんかに載る時は(軽自動車は除く)って書かれていた。それが今じゃ、新車販売総数の4割が軽自動車と言われている。販売会社だって、タマが無いと食って行けない。三菱の販売店が一番の大打撃だろうけど、日産の販売会社もきついよな。俺は最初にそこを考える。

4月22日(金曜日)

珍しく早く終わる。暇は暇で、これならしょうがない。そう思える。大した売り上げもないのに,拘束時間だけ長くなるってのは,本当に嫌だからね。ちょっと独り言。

しかし本当にあいつらはダメ。あれでやっているつもりなんだから楽だよな。そうやって自分の都合で動いていればいいさ。そのうち足下救われるよ。何の事かはご想像にお任せします。

帰宅するとMonotaROから届いていました。5Lのガソリン携行缶です。いまだに収束をしない、熊本と大分の地震。東日本大震災から、この手の事には敏感になった。俺の性格から行って、きちんと全て出来るわけはない。普段使っている物を、有事があっても使えるようにがコンセプトです。

20Lの携行缶を考えたが断念。と言うより、不要であり管理ができない。不要ってのは言い過ぎか。現実問題として,管理ができないと言うのが一番の理由です。ネットで調べても,その手の事に明るい人に聞いても、携行缶でガソリンを保存出来るのはひと月。それに揮発性の高いガソリンを管理するとなると神経を使います。5Lにしたのは、スーパーカブを基準にしたからです。

東日本大震災の時もそうだったが、大きな地震の直後に、クルマは役に立たないと思う。足としては使えない。機動力を発揮するのはスーパーカブでしょう。クルマは熱さ寒さを凌ぐ空間として役立てればいいかと思います。何処かに物をもらいに行く,もしくは届けに行く…今回の熊本・大分の規模の地震がこっちに来ら、そうなるだろうな。

5Lの携行缶なら、スーパーカブのタンクが空になっても満タンでおつりが来る。俺が何時もスタンドでカブに入れる燃料は3L弱だから、感覚的には2回分かな。そしてやばいかなと思ったら、SWIFT RSに入れれば良い。5Lくらいすぐに飲み込むでしょう。さて、上手く運用出来るかな。

帰宅してテレビに張り付く。ニュースと録画してある物をチェックです。新名神の、工事中の橋桁が落ちた事故は気になる。大惨事だ。今後どうやって明らかになって行くか?この辺で寝るかな。

4月23日(土曜日)

前日は早く上がれたから、夕方着の仕事とかが付くかな?と思ったが、俺が思っている以上に暇モード。数えるほどしか出勤していなかった。大井5号の昼休みに引っかかったが、14:30終了。

よく仕事帰りに立ち寄る、原木中山のワイズマート。写真は提携しているコインパーキングだが、ここにカートを放置して行く客が絶えない。私が思うに、そういうシステムではないのだが放置して行く。店舗廻りを管理しているガードマンが戻しているようだが、何だかみっともないのである。

そして提携駐車場があるにも関わらず、目の前の道路に駐車する輩が堪えない。2000円以上買わないと、駐車券が出ないからなのだろう。短時間なら止めやすい道路だし、俺は警察じゃないから上手く止めて買物を済ませればよろしいと思う。だけどなぁ〜その止め方がね…スーパーマーケットってのは、面白い部分もあるんだけど、こういう事の整地みたいな側面もあるから、そそくさと退散してきます。

仕事帰りにSWIFT RSの給油。携行缶にも入れようと思ったが、店員が出て来て「セルフは入れちゃ行けないんですよ」と言われた。何だそうなのか。携行缶からクルマに入れるのは問題ないのだろう。それなのにこの矛盾は…法的な理屈は知らんが、ダメと言われる物は仕方がない。カブに携行缶を積んで、フルサービスのスタンドに行った。でもなぁ〜両方合わせて8L弱。これをフルサービスで入れるってのもね。これからはSWIFT RSに携行缶を積んで、フルサービスのスタンドに行くか。でもあそこはなぁ〜以下自粛。

ラジオを聴きながら寝落ち。何を疲れているんだ俺。

4月24日日曜日

午後から晴れたので、いつものコースを散歩。金がかからなくてよろしい。特に何もない相変わらずな状態だが,空は青かったのである。写真は近くの公園ね。

浜田伊織さんのラジオ番組を録音しながら聴く。iPod tochで再生して、それをRadio Server VJ-10に繋げての録音だ。コミュニティーFMをネット経由で受信して、Radio Server VJ-10に繋げてMP3ファイルにする。デジタルだが、タイマーで留守録が出来ない。コミュニティーFMをradiko同様に録音するのは難しい。自分で録音ボタンを押して、番組が終わると停止ボタンを押す。なんだかなぁ〜

その事も含めて、ICレコーダーを物色中。ワイドFMに対応した、FM波のみを受信出来るヤツの値段がお手ごろだ。さて、どうするか?ますますラジオな俺である。

熊本からダイレクトな声が届く。ありがたいが,まだまだ大変だ。遠くにいるものとしても気掛かりなのは,地震そのものが収束していないと言う事ですね。テレビを点けていると、九州の地震速報が流れてくる。感覚的な事を言えば,復旧・復興の対応の遅れなどが批判されてもいい時期だと思うが、地震そのものが収束しなければどうしようもない。俺が言ってもしょうがないけど、そう思うのである。

4月25日(月曜日)

一日中、東京港にいた。相変わらずな日々である。今日はカメラを持って行くのを忘れた。それを夕方まで気が付かない俺。見慣れた風景でも、取りあえず記録しておこうと言う姿勢があったのに、それが失せている感じだ。大層な写真を撮れるわけじゃないが、日常の記録はしておきたい。毎日同じような風景であってもね。

この間,防災ラジオを何処かに落としてしまったようだ。その代わりにゲットしたのがこれ。Panasonic RF-TJ10です。ネットの最安値の店でさらに割り引かれ、3680円で僕の手元に届きました。型番の最後が20だとワイドFM対応らしいが、これは旧型なので、ワイドFMには対応していません。そこの所は重要視していなかったからね。ちょいと手回しで充電して、ラジオを聴いてみたが、AM/FMともに感度良好です。まさかの時が来ないように、普段使いで役に立ってもらいたい。そうも言っていられない日本列島だがね。

4月26日(火曜日)

なんか、記憶に残らない一日だったな。それなりにあっちこっち行ったけどね。それだけです。

4月27日(水曜日)

三重県津市にVAN詰め。2:00に出発して、ひたすら走る。積んでからひたすら走る。おかげで、第二東名の新しく出来た部分も全線走破だ。そんな状態だから、昼飯をちゃんと取ろうと、新東名のNEOPASA岡崎サービスエリアに入る。結果、大失敗。

食べたのはこれ。味噌カツ定食です。豚骨ラーメンと並ぶ、俺の二大ダメメニューです。じゃぁ〜やめれば良いじゃないかと言うかもしれない。郷に入っては郷に従へっていうし、もしかしたら進化や変化しているかもしれないと思った。ダメと言っても、子供がピーマンを食えないのとは違う。食べたけどさ、味噌かけないで、ソースくれって言えばよかったか…夢に出るかもしれない食事になった。食ったあと走ったら、腹を下しトイレに駆け込んだあとでダウン。帰り道だからいいけど、とんだ時間のロスでしたとさ。

4月28日(木曜日)

周りの悪い一日だった。俺の所為ではないが、一日中つまづいていた感じだったな。こんな日もあるさ。何だかスッキリしないが、今日で区切りをつけて、GWモードに入る。ここでまた切り替えか?だらけるだけか?

スリーダイヤ自動車の燃費データ不正事件の話。相変わらず気になる。もし私がこの車のオーナーだったら?まずはそこを考える。正直に言って、カタログデータなんて参考値だ。データ改ざんがどうのこうの言われてもなぁ〜だ。ただ今回は、エコカー減税対象車から外れる恐れがある。この部分はどうよ?と、メーカー側に問いただすでしょう。俺はその程度の対応かな?

今週号の新潮と文春です。新潮が三菱重工出身の、グループ会社の天皇と呼ばれる、相談役の言葉を載せている。ちょっとこれはまずいかな?カタログなんて参考値だと言ったが、これはユーザーが言うから良いのだ。それをこの相談役は、「クルマに乗る人は燃費なんか…」詳細は新潮を読んでくださいな。これ、言っちゃダメだだよなぁ〜あんたがさ。相談役は老害でしかないのかな。

昨日の日経関係の記事だったかな?中尾龍吾副社長と言う名前が出ていた。この人の名前を俺は覚えている。三本和彦さんがやっていた、新車情報に出演していた人だ。シャリオのクリスタルルーフの時だったかな?この辺の記憶は曖昧。その時の役職はグループ長だったな。グループ長ってのは課長待遇だったと記憶しています。それが今じゃ副社長か。あの時は三本さんに突っ込まれていたが、あ〜言う所に引っ張り出される人って、それなりに出世する人なのね。これは余計な事か。

でも燃費なんて、諸条件でいくらでも変化する。カタログ値なんて参考程度ってのが、多くのユーザーが思っている事ではないかな?だからってメーカーが、いい加減なやり方ではダメ。そしてそれよりも何よりも、エコカー減税と言う、国の補助金に手を付けた事になっている部分だな。たやすく潰せる会社じゃないけど、どうなるのか?スリーダイヤ自動車。

4月29日金曜日

完璧に休日モードだな。床屋に行ったりしてね。大した距離じゃないが、歩いたので気持ちがよろしい。足の具合も良い。

今回は早めに行ってこられた。小便小僧様へのお参りです。電車が来る度にわさわさと記念撮影する人がいるが、今日は少なかったな。

近所の公園の水飲み場です。熊本・大分の地震があって、色々と物の見方が変わってきている。地震が来たら、この水って出なくなるんだろうな。

久し振りに友達いない会を開催。aiyaah・宣教師・奥戸商会・越谷の尻軽女・I(全て敬称略)と俺の6人です。場所は東邦酒場。一年ぶり以上なんじゃないかな。懐が寒いからね。

まずはこれを読んでいる、極一部のバカへ。友達いない会と称しているが、お前らほどこのメンバーは人間関係が希薄じゃないよ。ま、言っている意味が分からんだろうけどね。

今回はI氏が初参加。わざわざ大田から来てくれた。年下だと思っていたら、年上だと言う事も判明。そんなこんなで始まってから、色々話は濃いよね。そして皆、バカの壁に囲まれているのか。

料理の写真は押さえたが、今日はこれだけにしておこう。メバルの煮付けです。高級魚だぜ。良い感じで炊けていた。これが俺のGWのメインイベントだな。

4月30日土曜日

午前中は野暮用をこなして過す。特に何もないが、やたらと眠い。MANDA-LA2に出かけるまで熟睡してします。歳を取ったのか疲れが抜けない。

いつものコンビニのイートインで遅い昼飯。こんな物を食す。カウンター形式で、10席程度はあるか?Doutorやマクドナルドに準ずる施設になって行くのかな?俺の隣は音楽を聴きながら読書にふけっていた。子連れもいるし、ガキがゲームをやっていたりもする。そして人が集まる所にいる、怪しい人もいた。「マスコミの金もうけ主義が、熊本や大分の地震を招いた」そんな内容の事をずっとブツブツ言っている。こっちも嫌いじゃないから、チラチラ見ていて、目も何度か合ったのだけど、相手にはしてくれなかった。相手にしてくれたら、思いっきり行くんだけどね。向こうもそれが分かったか?

MANDA-LA2はGWと言う事も合って、遠くから来た人や、普段来られない人も来ていたようです。そういった意味でも盛況でしたね。ホッピー夫妻が欠席だったので、淋しく一人帰宅でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする