2015年9月の日記

9月1日(火曜日)

前日に出発して、ずっと走っているだけ。せめて昼飯だけは座って温かいものを…そう思って、矢吹のドライブインで食事です。録り貯めた音源も消化できたし、たまには長距離も良い。

9月2日(水曜日)

何もかもが相変わらずです。良い事なしで、イライラするだけ。どうしたもんかね。今週は後二日で終わり。何とか乗り越えたい。

9月2日付の毎日新聞朝刊。一面で写真付きかよ!!これが俺の第一印象です。盗作疑惑に関しては、本当にそうかな?と言うのが俺の思っているところです。もし、世間の空気通りの盗作だったとしても、それを見破れなかったのか?採用した側の責任は?色んな癒着が取りざたされてもいる。だとしてもこの人一人でやったわけではなかろうに。しかし、ケチがつきすぎだよな、東京五輪。

9月3日(木曜日)

日々平凡。特に何もなし。一日中東京港で仕事。これはこれで嬉しかったりする。写真はやったばかりだと思う。青海三丁目交差点、中防向けです。

9月4日(金曜日)

昨日と違って、ちょっと走った日。仕事の事はね、裏を見て下さい。鍵がかかっていますけどね。奥戸商会くんの所に、もらったパソコンを預けに行った。直ぐに着手してくれたはいいが、どうやら使い物にならない模様です。前途多難…

写真は奥戸商会くんの家に行く途中、信号待ちで撮影。トリミングしたから画質は悪いな。昔ながらの商店です。奥の生活スペースに猫が一匹。近付いて撮影したかったな。

9月5日(土曜日)

フル稼働の一日。遊びでだけどね。朝一に歯医者に行ったが、どうやらあと一回で終わりそうだ。小まめに行けなかったから長引いたけど、大した治療はしていない。(素人見解)歯科医療に携わるあるお方によると、バカにしてはいけないとの事。バカにせずに通ったので、大丈夫でしょう。

東中山駅で、ホッピー夫妻をピックアップして、弘子姉ちゃん邸経由で皆野町へ。LIVE HOUSE HONKY TONKでのライブです。2年に一度のペースで来ているけど、ここに来た時の楽しみは鰻。

早速駐車場につけて、多摩川に蛙を見たさんとHさんを待って入店。ところが…宴会が入っているので対応出来ないとの事。こりゃ参った。口はもう既に、何か月も前から鰻状態である。時間も中途半端で、他の鰻屋はおろか、どこも昼休み状態。結局道の駅に入ったは良いが…

注文したのはこれ。Cセットと言うらしい。うどんも天ぷらも美味だったけど、この店売りのわらじ豚カツとご飯類が全て終わっていた。なんだかなぁ〜

本来の目的であるライブ絡みの事は、見える所と見えない所にアップしたので、そちらでね。日付が変わる頃皆野を出て、3:00近くに自宅に戻ってきましたとさ。長い一日でした。

9月6日日曜日

一歩も外に出なかった。ダラダラとMacに向かって作業をしていました。よって今日はアップする画像もない。俺のMacで、福田探偵事務所はこう見える。そんな画像をアップしておきます。

9月7日(月曜日)

今日も雨。それにしてもよく降るし、これだけ天気が悪い日が続くってのはどうしたもんか?ほとんどキャビンの中にいる事が多いから、困る事は少ないけどね。その分、台切り差し替えが多い日は憂鬱になる。

一日の仕事が終わって、車庫に着いた途端電話が鳴った。滅多に鳴らないプライベートな携帯電話だ。着信表示を見るとフリーダイヤルの番号である。またカード会社から、借りてくれって電話か?そう思って出ると違う。ケーブルテレビからだ。今度はなんだ?

何でも、新しいテレビチューナーとインターネットをセットで契約してくれという。「チューナーを換えると言う事は、金がかかるのでしょ?」まずそれを確認した。それは否定しなかったので、収入が減り続けている中、そのようなインフラにお金はかけられない事を伝えた。ましてや今でも、ケーブルテレビとは契約中である。あえてチューナーなど交換する意味はない。俺は実直に金をかけられないと答えた。

セールスマニュアルがあって、それを説明しきらなければならないのだろう。インターネットと同時契約すると…キャッシュバックが….と相手にしゃべらせると、独りよがりな営業トークを展開する。こっちとしてはauの2年縛りもあるわけだし、その辺を説明して切り上げるつもりだった。でも引き下がらないと言うより、相手の機嫌が悪くなってきた。おそらく俺のようなヤツは想定の範囲ではなかったのだろう。もしくは俺とケーブルテレビの、過去のドンパチを聞いていたか?

機嫌が悪くなるは、独りよがりだし、それじゃぁ〜物は売れないぜ。今、契約している人間に対して金を出させるわけでしょ?最低でも、その辺を踏まえてお得感を出さなければ話にならない。色んな売り込みがあるが、こんな程度の低いのは久し振りだな。入信したての信者が、信者獲得のために動いているようでもあるし、ダメなマルチの勧誘みたいだ。いやぁ〜ちょっとないよな。いらつく。

7日付の毎日新聞。ここの所騒々しい山口組分裂の話。俺が高校生の時だったか?三代目死去により、四代目の組長が誕生した。そこで、分裂して一和会と山口組が対立して…かなりドンパチやったよな。あの頃とは時代が違うし、そんな事になったら、分裂した双方にデメリットしかないだろう。でも目が離せない。

それから上智大生が殺された未解決事件。これは感覚的に、なんで未解決なのかな?と思っている。いわゆる怨恨とかではないのか?だから解決しないのか?この事件はよく覚えているのである。

9月8日(火曜日)

しかし毎日毎日よく降るよな。また台風が来ているし。18号か…関東は直撃しないけど、雨は降り続く模様です。ここには書けないいらつく話が多数。しかしあそこまでバカだとはね…

9月9日(水曜日)

毎日よく降る。台風18号は関東をそれたけど、別の雨雲がよく雨を降らしてくれる。そして床に就いた途端、携帯電話の警報が鳴る。松戸市の一部に避難勧告準備の警報が出たらしい。こりゃ大変だ。写真は上組外側。

9月10日(木曜日)

出勤しようとして表に出たら、真ん前の道が冠水している。くるぶし当たりまで来ていた。50年近くこの辺で生活して、こんなに水が出た事はないと思うな。隣の町内のドブ川が氾濫した事はあるが、それも今は整備されている。地形的には平和な場所なのに・・・

早めに出発したが、それでもちょっと仕事に影響が出た。仕事の事はあまり書くまい。TwitterのTLでは鬼怒川の反乱やら何やらで騒々しい。規模から行けば比べるまでもないが、これは東日本大震災と同じように語られる大規模災害だと思う。取りあえずそれだけ記載しておきます。

写真は原木ICからR357に抜ける道。以前もここは冠水している。早く改善してほしい。この時すでに、消防も出動していた。

早朝、iPad Air 2でTwitterの公式アプリを起動させた。バージョンアップしている。iPod touchで使っているのと同じインターフェイスだ。ニュースを表示させるアイコンもある。しかしLINEアプリ程ではないが、iPadのアプリは冷遇されているよな。それだけユーザーが少ないのだろう。

iPad Proが発表されたが、出ると欲しくなるのが常である。現状で買い換えるとしても、ProではなくiPadだろうけど、デジタル作業の比率がMac miniからiPadへどんどん移行している。究極の形とは言わないまでも、もう少しiPadで重い作業をするようになったら…Proもありだな。まだ分かりませんけどね。

9月11日(金曜日)

やっと晴れた。でも今日はクルマで出勤だ。しかしこの雨は、甚大な被害をもたらしているし、まだ全貌が明らかではない。毎日新聞の朝刊。

これは有料会員でなければ見られないのだけど、今日は無料になっていた。それだけの災害だってことでしょう。号外みたいな扱いですね。色んな見かたがあるけど、自衛隊・警察・消防・海保の活躍に尽きるかな。そして東北にまで被害は広がっている。週明けには、全貌が明らかになるか?東日本大震災以来の大災害である。

備忘録として、R4の通行止めに関して書いておくか。昨日の朝は南荻島から広域農道という交差点まで通行止めだった。越谷から春日部のR16号の手前にかけてだね。それが今日の昼には範囲が狭まっていたが、19時くらいまでは通行止めが続いていた。俺が帰宅して確認すると、それらは解除になっていた。これで取りあえず明日の心配はなくなったな。春日部に行くもんでね。俺様的な事を言えばそんな感じです。写真はどうでも良いけど、鳩山町の倉庫で撮影です。

IIJmioのSIMを入れて使っていた、GL04P(黒)が死んだ。電池がいかれて全く充電しなくなった。EMOBILEの契約で買った物だから、ほぼ丸三年で寿命が尽きた感じです。同僚に譲ってもらった、白いGL04Pがあるので、しばらくはそれ一台でしのぐつもりです。

それだけでは不安だから、またどっかで一台調達するかな。その前に分解して、電池交換にチャレンジしてみます。駄目元で良いものね。

9月12日(土曜日)

相変わらずな日々である。時間がなくて読めなかったとか、そういう事はよくある。でも気分が悪くなってとか、頭に来てそうなった事はないな。今回が初めてです。

この記事です。あの酒鬼薔薇聖斗が、絶歌を出版した時に読まないと決めていた。この事件は自分なりに追っかけてきたけど、読みたくなかったし、検証のような記事を読めばいいと思った。そして今回複数の雑誌に同じ手紙を酒鬼薔薇聖斗本人が送ったようですね。手紙はほぼ全文搭載されているようです。読んでいて気分が悪くなり、頭に血が上った。そしてホームページの開設。

結論を言えば、更生なんてしていないし、被害者の事なんか考えていない。反省もしていない。少年だったから死刑にならなかったのは、百歩譲って認めたとしよう。でもこの状態で、社会に出しておいてはダメ。超法規的措置だろうが何だろうが、収監すべしである。それが出来ないなら、社会で監視するしかないな。

Gl04Pの分解は破壊に終わった。そんなもんだろう。その時々で、それなりものを手に入れればよろしい。俺にはそのやり方が似合っている。

9月13日日曜日

第41回東都寫眞團 Tokyo/Japan会合の日。動きとしてはいつものパターンだな。少年と会って、作品を受け取り、そのまま都内某所へ。無事に会合は終了しました。

いつものようにこんな感じで、審査&寸評。もっと作品的に被るかな?と思ったけど、それほどでもなかった。

私の提出作品はこれ。銀座のソニービル前に展示してあった、水槽を反対側から街を見る形で撮影です。撃沈。(-_-;)

ボツネタ1

ボツネタ2。水槽はこんな感じで置いてあったのよ。これは良い感じだったな。平凡と言えば平凡だけど、ちょっと夢心地なディスプレイでした。

9月14日(月曜日)

特に何もなし。週末からデジタル関係の事について、少々動きがあった。近いうちにまとめる。今日は東都寫眞團 Tokyo/Japanのblogを作り直し。ま、定番の規約みたいな事をアップして、鍵をかけるだけの物になるだろう。そんだけさ。

9月15日(火曜日)

デジタル関係の事を、書き留めておこうと思うが、全く気力なし。感情だけで書ける話をここに書き留めておこう。ここひと月の間に、ブラック企業時代の上司?同僚?部下?と思しき人物が、俺のFacebook周辺をウロチョロしているようだ。なんだよ、声かけろよ。ただしそれだけのコミュニケーション能力があればの話だけどね。Facebookはblog更新の事しか上げていないし、後は秘密のサークル活動が中心だ。私に興味がある奇特な方は、blogだけチェックしておけば大丈夫だよ。写真はその奇特な方のページ。こんだけモザイク入っていれば、画像をアップする意味はないな。

9月16日(水曜日)

線路脇のケーブルを燃やして捕まった男の話。この手の話を聞くと、危ない労組や過激な連中のことを思い出す。俺が中学に入る頃までは、そういう昭和の雰囲気が残っていた。鉄道インフラに手を付けるってのは、それなりの思想や、込み入った事情があったもんです。だから許されるってもんじゃないけどね。

ところが今回捕まった奴は、自称ミュージシャンって奴で、なんかショボイ感じだ。こんなのを捕まえておいて、深い闇に蓋をするんじゃないかと疑いたくなる。でもそんな感じでもない。昔それなりの大学生が(医学部の奴もいた秀才揃い)、電車の写真がうまく撮れないから腹いせに…って理由で何かイタズラしたことがあった。確か、俺が中学か高校くらいの時で、その当時の俺から見ても幼稚だと思ったよ。それとはちょいと違うが、こんな奴に市井の市民の足を奪われたのか?こいつの恥ずかしいネタをいっぱい拾ってきて、塀の中に入っても馬鹿にされるような形にしてもらいたい。

大井5号に並んだ時に、待機レーンに入るところで何か配っている。チラシと粗品のキレイキレイだ。何だ?と思ってチラシを見ると、ばかばかしいというか腹ただしいというか…弁当なんかの食いカスを、待機レーンの端っこなんかに捨てる奴が後を絶たない。大井の方はそういう場所がないが、青海は酷いもんだ。それをやらないようになんて書いてある。どの世界にも色んな人間はいる。だけど、改めてこんな物を配られると、マジで凹む。あれと一緒かよ。ダメな中学生男子レベルの吹き溜まりだな。そしてそんな物を配らされている側も、たまったもんじゃなかろう。チラシ配るなら、隠れて見張っていて、捨てた奴をとっちめれば良いのだ。そしてそれを見たら、指をさして笑ってやるね。俺はそういう奴よ。

9月17日(木曜日)

相変わらずな日々です。16日付の日記で、ゴミをそこら辺に捨てるバカのことを書いた。Twitterにもつぶやいたけど、結構Retweetされたね。同調してくれる人が多いのは嬉しいが、こんなダメな行為が、それだけ日常的ってことだね。青海の待機場の写真を載せておきます。

老人ホームでの入所者が連続で死んだ一件は、神奈川県警の大チョンボだと思う。でもこれは埼玉県警の大チョンボだ。状況からしてこのペルー人がやったのだろうけど、任意の事情聴取を受けている時に、警察署から逃げられている。この犯人と思しき人物も死にそうだし…どっちも立件されれば、極刑が見えてくる事件です。真相解明となるか?以下毎日新聞より引用。

埼玉県熊谷市で計6人が殺害された事件で、住居侵入容疑で逮捕状が出ているペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)とみられる男が13日午後5時半ごろ、4人が死亡した現場近くの路上で会社員の男性(37)に対し、片言の日本語で「カネ、カネ」と現金を要求していたことが分かった。直後に男性の車に乗り込もうとしたことも判明。男性の通報を受けて警察官が現場に駆けつけたが、すでに逃げた後だったという。【遠藤大志】

 この事件の2時間前には、ナカダ容疑者が聴取を受けていた熊谷署から逃走していた。また翌日には約1キロ離れた同市見晴町で田崎稔さん(55)、美佐枝さん(53)夫妻が自宅で殺害される事件が発生。16日には現場のすぐ近くで4人が殺害された。県警はナカダ容疑者が関与した疑いがあるとみている。

 男性の妻(37)によると、男性が男から現金を要求されたのは自宅のすぐ近くで、犬の散歩から帰宅した際のことだった。男性は男の要求を無視し、少し離れた路上で様子を見ていたが、男が近くの住宅の駐車場に座り始めたことを不審に思い、警察に通報。その直後、男は男性の自宅敷地内に入り、駐車場に置かれた車のドアを開けようとしたという。男性が「何やってんだ」と怒鳴ると、男は逃走。その後、警察官6、7人がパトカーで駆けつけた。妻は「警察は何が起きたのか教えてくれなかった。危険な人物だとわかっていたのなら伝えてほしかった」と話している。

9月18日(金曜日)

相変わらずな日々。シルバーウィーク前で、道路は混んでいたな。それとは関係ないが、事故の写真を一枚アップします。

左側に写っているトラックが、勢いよく追突して玉突きになったんだな。乗用車の破損具合から行って、ノーブレーキでないにしろ、それなりの速度だろう。

毎度の事ながら、この手の事故の話になると、やった奴を、ただバカ呼ばわりする輩が沢山いる。特にあの離島ではね。確かにダメなんだよ。携帯見ていたか?漫画読んでいたか?他所見運転の類でしょう。でも、漫画を読んでいなくても、携帯を見ていなくても、こういう事は起こる。やってしまった事実だけを見て、結果論にもならない事を言って罵るバカ。関わらないようにしたい。

1年前までメインで使っていた、iPad(第三世代)をiOS9にした。動きは変わらないかな?ちょっといじっただけなので、なんとも言えないけどね。

9月19日(土曜日)

相変わらずな日々である。何年も前から、会社の車庫で猫を飼っている。居着いているのか?まぁ〜有志が餌を買って与えているのだから、飼っているのだろう。俺にはなつかないから、わりと無視していた。それが何回も代替りしているらしい。代替りと言うか入れ替わるんだな。今は4匹以上いるようだがね。

朝、余裕があったのでちょいと覗いてみた。今いる連中は、わりと人に慣れているようだ。元飼い猫?あるいは餌付けに慣れている猫のようです。

9月20日日曜日

彼岸の入りと言う事で、お袋と親父が眠っている墓へ行く。墓地への道はそれなりに混んでいる。いつも利用する、スーパーの駐車場に出店している花屋さんも賑わっている。こっちの方は、何の問題もなく終了です。

こういった連休になると、サンデードライバー…いや、それ以上の盆暮れ族のウジャウジャいる。そして一番危ないのが年寄りだ。明らかにもうクルマを降りた方が良い年寄りがクルマに乗っている。家族はやめさせた方が良いぞ。

心が荒んでいるのか?もう二度と行きたくない店が増えている。具体的なもめ事はない。結果的に買い物をして出て来てはいる。だけどねぇ〜あのただやっているだけの感じは堪えられない。1時間で二度もそんな店を使ってしまった。写真は関係ないけど、我が家の階段付近に無造作に置かれている小物。

一年前の日記でIIJmioのSIMを購入。iOS8は重いと言っている。Facebookで、過去を振り返るなんて出てくるもんだからこうなる。まだiPad Air 2が出る前で、第三世代のiPadを使っていた。それを言っているのだろう。iPad Air 2が出ると同時に購入するつもりでいたから待ち遠しかったし、EMOBILEの2年縛りも切れる直前であった。それでIIJmioを契約したんだっけ。WiMAXの契約も自分の中では決まっていたからね。

iOS9にして、メモもアップグレードした。何とそしたらMacとメモが同期出来ない。調べてみるとメモはアップグレーそしてはダメなんだって。10月1日に出る新しいMac OS El Capitanにしないと、アップグレードしたメモは同期しないとか。あ〜間抜け。そんな休日です。

9月21日月曜日

休日出勤だったけど、楽に終わる。予想通り。全く気力が沸かない。そんなに疲れているのか?と思うくらい午後は昼寝をしてしまう。どうかしているな。写真は会社に住み着いている猫。まだちょっと距離はあるが、このくらいが良いかな。そんなに動物が好きなわけじゃないし。

夕方から、大量に音楽用CD-R(著作権に絡む事ではない)を焼く。年末に向けた準備も含めてこうなる。しかしこの時代、これは無駄な作業だ。音源ファイルに限らず、それなりに大きな物はCloud経由でやり取りすればよろしい。今時、DVD-RでもBlu-rayでもなくて、CD-Rかよ!!おまけに、あっという間に在庫が底をついてきたから、Amazonで100枚入りを購入。50枚入りは何度も買っているが、100枚入りは初めてだ。なんだかなぁ〜

レイトショーで「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜を観に行く。世間では色々言われているが、俺は原作も読んでいないので、こだわりとか思い入れが無い。前編同様、普通に楽しめました。

9月22日火曜日

なぜこんなに気力が沸かない。超ネガティブシンキングな状態です。ちょっと散歩に出たが直ぐに戻って来た。大した理由ではないけどね。そしてはくズボンが無い。買いに行く。俺にしては超高級品だ。2本買ったので、5年は買わないな。写真はいつもの池のカメ。

夕方から奥戸商会くんを拉致して、宣教師ランドへ。お願いしてあった、Windowsマシーンの引き取りも兼ねている。NECの方は液晶のバックライトが壊れている。これを修理するか?モニターに繋ぐかだな。

hpの方は、思ったより快適。Windows10を入れてくれたが、こんなに古いマシーンが快適とはね。わけあって再セットアップをお願いした。サードマシーンとして役に立つ事でしょう。

そして写真は、宣教師ランドからの戦利品?いやはやありがたい。iPod nano2台とモバイルWi-FiルーターL04Dです。これはありがたい。明日以降、設定してみるかな。

9月23日(水曜日)

この連休中の中で、一番まともな状態。それなりの時間に起きられたので、新午前十時の映画祭に行く。近所のシネコンでかかっているのは、ショーシャンクの空に。1994年の作品です。俺の感覚で行くと最近の作品だが、それでも21年前の映画です。興行的には失敗した映画らしいが、作品としての評価は高いと言う。それはうなずけるね。観られなかった映画を、大きなスクリーンで観られる事は良い事です。

その足で散歩に出るが、あの道路が印象深かったのでその写真。これはシネコンに行く前に、八方橋から大野方面を撮影。左が冨貴島小学校ね。もう舗装も終わっている。写真では見えにくいけど、この先、川を挟んで上り車線と下り車線に分かれるようだ。

千葉街道の交差点から、大野方面を撮影。もう京成電車の下まで出来ている。ちょうどこの場所に、絶対に退かないと言っていたあの会社があった。

京成電車の線路付近から撮影。側道がUターン路になるようです。奥が千葉街道。それを突き抜けて市川ICです。本当に開通が待ち遠しい。

この後もちょいとぶらぶらしたが、お茶を飲んでいる時に、思い立ったように秋葉原へ。中古のHDDといくつかのコード類をゲットしに行った。やっぱりネットで探すのも悪くないが、定期的にあの街を覗くのが得策だな。目標は達成しましたとさ。

9月24日(木曜日)

帰宅すると、Amazonから届いていた。なんともいい感じの、雑誌?ムック本?である。付録のCDが、思ったより立派で驚いた。そんな事とを言っては失礼か。でもそのCD…やってくれました。iTunesに取り込もうとしたら、アルバムタイトルも曲名も表示されない。ただ、トラック01とか出てくる。え〜〜〜である。これじゃぁiPodに入れた時、呼び出しにくいよ。2枚付いているCD全ての曲にタイトルを入れましたとさ。

写真は現物。CDにこんな立派な印刷はいらないから、各トラックへの題名とアルバム名を入れておいて欲しかった。

VWの排ガス規制逃れ?の一件が騒々しい。あれ、ちょっと注意深く追っかけたいな。

9月25日(金曜日)

VWの排ガス規制不正?問題。あちこちで騒がれているが、疑問とちょっとムカつく事を自分なりの備忘録として書いておく。

まずは、検査の時だけに作動するソフトがあって、それで排ガス規制を逃れていたっと言うけど、どうもピンと来ない。アメリカ向けの乗用車で発見されたらしいが…検査機器をあてがうと、自動的にそのソフトが動くのか?どうもピンと来ないし、政治的な絡みがあるのか?もし、これが可能なら逆にあっぱれな感じだ。

それから、アメリカとヨーロッパのディーゼル車の排ガス基準が、どうなっているのかを俺は知らない。知らないけど、かなり厳しいとされるヨーロッパの排ガス基準。2014年からはユーロ6だそうです。もしこっちも、そのインチキソフトでクリアしているとしたら、VWはおろか、BMWやメルセデスにまで疑惑が広がるのでは?事実BMWの方には、すでに疑惑の声が上がっている。本当にアメリカ仕様だけ?

で、当然の事ながら、フランスやイタリアのメーカーだって、疑われるよね。別にヨーロッパ車が好きだから、肩を持つわけではないが、こう考えるとどうなの?って感じでだ。事実なら全部か?

そう思って、25日付の毎日新聞の朝刊を見た。そしたら不正はあっぱれな状態でやっていたようだ。ようは排ガスの検査の時は停止した状態で測る。タイヤが回っていないとか、そういう条件を検知して、燃焼のさせ方などを捜査していたようですね。フランスでも抜き打ち検査をするようだし、本当にどうなる?

今度は日本での報道と言うか空気だな。またディーゼル車イコール悪の図式で、モノを言う輩が多い。元都知事の国民的スターのお兄さんが、ペットボトルに入った黒い液体を見せた事の効果がまだ持続しているか?今回の疑惑とは別だと思うのだが、ディーゼル車イコール悪の図式は、みっともないからおやめなさいだ。

あの黒煙粒子モウモウの当時のディーゼル車だって、CO2の排出量はガソリンエンジンより少ないとされていた。日本の場合はディーゼル車に限らず、商業車全般に排ガス規制が放置プレイだった。

20年ほど前、上司のクルマが4ナンバーのキャラバン(ガソリン車)だった。その当時で10年落ち程度か?そのクルマがもう時期乗れなくなるとぼやいていた。何と同じ年式でも4ナンバーの排ガス規制値は、昭和49年規制であった。昭和53年規制が、最後のガソリンエンジンの排ガス規制だ。なのに、ガソリン車でこのありさまだ。各社5ナンバーに載せる、同排気量のエンジンがあったのだから、こんな商業車に対する優遇をやめればよかったのにね。ガソリンでこれです。身近にあった話なので、よく覚えています。

ディーゼル車はと言うと…言うまでもない。もっと放置プレイだったのでしょう。だからあの都知事が言った事は間違いじゃないし、やらねばならなかった事です。でもさ、あの時からツッコミを入れていたけど、「お前が運輸大臣の時にやれよ!!」だ。

それを無視して、都知事になってやった事は認めるにしても、「もっと緩やかにやれよ!!」だ。短い期間で規制を強化したもんだから、相当数の運送屋が泣いたし、潰れたんじゃないかな?

ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンより熱効率も良くて、環境には優しいと俺は聞いている。でも日本の交通事情には合わないかもしれない。ただ、トラックなどにはディーゼルエンジンは欠かせない。それ以前に原油を精製していくと、軽油は出来るわけだ。それを使わないのか?と言いたい。

軽油の事で言うと、日本の軽油はヨーロッパのそれと比べると硫黄分が多かった。(今はどこまで差が縮まったのか知らない。)それもあの当時の都知事は、「リッターあたり1円のコストで解決できる」と言っていた。ディーゼルエンジンイコール悪の図式をイメージ付けたのは、あの当時の都知事かもしれない。だけど、こういう発言もくみ取ってくれないマスコミ。誰かを何かを、悪人に仕立ててそれでお終いの構図は変わらないね。

9月26日(土曜日)

車検のため、チャトラ自動車へ。SWIFT RSもあれから3年か…早いもんである。2万キロ少々の走行で初回車検なので、それほどの金額はかからない模様です。メンテナンスに関しては、現代の国産車ってのは本当にフリーだなって感じです。

そして代車。二代目ムーブです。「今良いのが無いんだよね」なんて言われたけど、充分過ぎるクルマでした。10年以上前のクルマで、走行距離は10万キロ弱。まだまだ充分使える。

そして驚いた事にMT。別に俺は自分のクルマもMTだし、何の問題もない。ただ圧倒的に個体数が少ないからちょいと驚いたけどね。そしてターボってのはやっぱりすごいね。燃料は食いそうだな。来週はこれに乗ってチャトラ自動車に、SWIFT RSを引き上げに行きます。

ま、MANDA-LA2の事は別の所でね。

9月27日(日曜日)

ほぼ引きこもり状態。カブで近所に行ったのと、奥戸商会邸のポストに、ハードディスクを投げ込みに行っただけの休日かな。散歩に行く気力も無し。とにかくやる気ゼロ。淡々と雑用をこなしていました。

唯一の娯楽がこれ。↑TSUTAYA DISCASから借りているDVDです。いつものパターンで、2枚届いている。まずはふしぎな岬の物語。作品としての評価は高くないようだが、いいんじゃないでしょうか。楽しめました。去年、劇場で観られなかった一本です。

もう一枚は、今日は会社休みます。綾瀬はるかさん主演の、去年の日テレのドラマだな。これも、初回を見逃してそのままスルーした。TSUTAYA DISCASがあるからね。新作はなかなか借りずらいので、今日まで来てしまった。二話まで観たんだけど、やっぱり綾瀬はるかは凄い。そしてこのドラマの後で、海街dairyが公開になる。一年遅れで観る、このドラマが楽しみです。

9月28日(月曜日)

仕事の事は色々あるが、極力書かない事にした。あっちに書くのだ。スーパームーンらしい。今までこの手の写真はアップしたことはないが、あえて載せます。ってかカメラを持っていくのを忘れて、画像が何もない。遅くに帰宅してから、部屋の窓から撮影です。

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM+D700 このレンズも無理して買ったけど、出番が少ない。とりあえず有効活用です。

VWのこの問題は長引きそうだな。大竹まこと ゴールデンラジオ!に出演した森永卓郎さんが、私と同じことを言っていた。他のメーカーも怪しいと…フィアットとPSAまで同じような事をしていたら、ディーゼル車そのものが否定されてしまうな。ちょっと、俺の中では目が離せない。

9月29日(火曜日)

相変わらずな日々。帰宅して、Macの前でひたすら(でもないけど)作業。何をやっているのかなどと詮索する奴がいるが、この時代全てデジタル管理だ。まぁ〜色々あるわな。

Facebookで、今日は月の写真は無いのか?って感じでAさんが書き込みをしていた。そのやり取りの中で、今日の月をアップです。これと同じ写真ね。前日のものとは違います。

そしてamazonから、二冊届く。何とも脈略が無い。良いじゃ無いの、だって欲しかったんだもの。NAVI CARSはちょっとクルマ趣味から離れた俺たちにはうってつけだな。編集長は同い年だし、いろんな意味でビンゴ。今回はF1だものね。F1そのものの事は、NAVI CARSを読んで貰えば良い。ちょっと思い出したことを書く。

俺たちは、いわゆるホンダの第二次F1プロジェクトの世代です。あの時はまだ、モータースポーツは一般的に認知されていなかった。レースなんて、暴走族の成れの果てがやっている…そんな認識の大人もいた。でもバブルも絡んで、どんどんメジャーになって、地上波でも中継されるようになって…認知されていったっけ。

古舘伊知郎のAUTO倶楽部って深夜番組があった。ここでF1を取り上げていて、ティレルを紹介した時があった。「スポンサーがいなくて頑張っています。日本の企業の担当者の方…」そんな内容のことを古舘節で喋った。それがきっかけで、日本のノンバンクがティレルのスポンサーになったな。これ、俺のF1の思い出のひとつです。

モータースポーツが、暴走族の成れの果て的な発想は今でもある。インターネットだ。これだけ復旧しているのにね。自分でパソコンやスマホを持っているのに、あれは出来ないこれは危険みたいなノリがある。若者の間でLINEが流行っていて、すぐに返信をしないと…みたいな話を聞くと、LINEをやるという事は、自分もそのノリに巻き込まれるくらいに思う人がいる。LINEってツールである。要はそういう使い方をしなければ良い。そしてそのような説明をしても、わからないの一点張り。思考停止だ。いつの時代も新しいものは受け入れられない?いまだにインターネットイコール2ちゃんねる?

9月30日(水曜日)

相変わらずな日々。今日は電話が多かったかな?そんな日もあるさ。写真は中防住友で撮影です。

38さんから、パソコンの調子が悪いと連絡が入る。待機時間ごとにやり取りをするが、もう諦めたほうが良いことを伝えた。そしてその壊れたマシーンより、スペック的にはチョイと良いのを回す事を提案。ただし、実費はもらわなきゃだ。パーツを買って金をかけているからね。

奥戸商会君が仕上げてくれたから、そこは安心している。ただ元ネタは7年落ちの、捨てられようとしていた物だ。居候さんが捨てると言っていたのを、俺が横からよこせといった物件です。いくら奥戸商会君が仕上げたからって、しょせん夜店のカメですよ。まぁ〜繋ぎとして、新品を買うまでの間、動けば御の字と言うから良いけどね。何か凄く物を大事にした感じがする。

この手のパソコンが欲しい人は、秋葉原の端っこに沢山あります。15k〜20kくらいの予算で使えるノートパソコンが転がっています。俺の、エアチェック(死語)デジタル版シーズン2プロジェクトのメインマシーンは、そんなブツです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする