2015年12月の日記

12月1日(火曜日)

前日にラジオで訃報は聞いていたけど、新聞は1日付だよな。水木しげるさんの訃報です。自宅で転倒して、頭を強打した事が原因らしい。年齢的には、充分と言えるかもしれないけど、直前まで現役だったから、やっぱり驚く。合掌。

12月2日(水曜日)

新語流行語大賞が決まったけど、トリプルスリーと曝買いか…トリプルスリーの方はピンと来ないな。凄い記録かもしれないが、一般的に知れ渡っているとも思えない。色んな事が多様化しているから、こういうのもちょっと難しくなっているのか?いや、それでもちょっと違う感じがするな。ま、どうでも良いけどね。

月曜日の分の日記に付いて、結構反応があった。あんな感情的なもんに付き合って頂いて、申し訳ないです。あの手の思考停止な生き物が、苦手で大嫌いです。とある観光地で、道案内のボランティアをしている、うんと年上の友人の話は面白い。「突き当たりを右に曲がって…」この説明が通じないらしい。突き当たりと言ったら、突き当たりだろう。何か大きな目印になるようなものがあれば、突き当たりに看板があって…などと説明はするだろうけどね。この手の話は、裏でかなりやり取りをしている。この手の人とは、極力付き合わないようにしないとね。

ネット関係の事は散々言っているが、相変わらずだな。パソコン持っているなら、スマホがあるならこうして下さい。が通じない。と言うか思考停止の状態で否定される。ま、来年に向けて、多少の摩擦が起きても、これらの事を明確に拒否していこうと思う。ちょっとしたやり取りの入口で拒否されるなんて、ストレス以外の何物でもないからね。「ネットに繋がっていれば、RADIKOプレミアムで聴けますよ」某所で地方のラジオ番組を聴きたいというので、このように教えてあげた。するとフリーズしていた。こういうのには付き合えない。やらない出来ない事を否定しているのじゃないですよ。思考停止の後のこちらへの否定は、嫁いびりの発想だな。

なんか今週は、いつも以上に荒んでいる。

12月3日(木曜日)

相変わらず、荒んでいます。そういう時は趣味の情報でも追っかけましょうか?TwitterのTLで、NIKONがSAMSUNGのミラーレスカメラの事業を、買収して引き継ぐという。SAMSUNGがカメラ事業から撤退するとは聞いていたが、こういう結末になるとはね。

NIKONはSAMSUNGのNXの技術をベースに、フルサイズミラーレスカメラを開発するらしけど、機械の理屈から言ったらミラーレスの方が合理的だし、時代の流れなんでしょうね。ただこれが、プロスペックとして定着するのかな?というところらしい。案外、ミラーレスカメラは海外で受け入れられないらしい。日本でも、プロが使うカメラは、CanonかNIKONの一眼レスという定説が根強いみたいだからね。

私個人は、マイクロフォーサーズが高感度に強くなった時点で、完全にそっちに移行している。フルサイズへのこだわりは、どこかへ行ってしまったし、小さくて軽くて、構造的にも合理的な、ミラーレスカメラがメインになってしまったな。余裕が生じた分、銀塩カメラの稼働率を上げたいものだ。

リアルタイムで12月4日の13:00です。SAMSUNGの事業をNIKONが回収するって話は、双方から否定するコメントが出ています。

Facebookで赤城耕一さんが、キャノン オートボーイジェットというカメラを紹介していた。 写真は赤城耕一さんが撮影したものです。許可を頂き、使わせてもらいました。感謝です。

1990年の発売だから、一番俺が写真やカメラから離れていた時代だな。京セラのSAMURAIの少し後で、SAMURAIはハーフだけど、こっちは今風に言うとフルサイズだ。いわゆるバカチョンカメラも一体型ズームレンズでAFの時代です。俺の中でのバカチョンカメラは、38mmの固定レンズに、ゾーンフォーカスってヤツだから、ハイテクモデルに見えます。

名だたる銀塩一眼レフが捨て値状態だから、この手のカメラは…それゆえに、買ってしまいそうで怖い。思いとどまらなきゃ。その前に、塩漬け状態のSAMURAIにフィルムを入れて、ヘッドに積んでおくことから始めよう。最後に、あの当時の俺だったら受け入れられないデザインだな。今はOKです。

12月4日(金曜日)

荒みきっている。そして、ここのところ小康状態だった肩凝りが酷い。長い待機時間でも、なぜか眠れない。どうした?確かに今週は忙しい事は忙しいが、そんなのは関係ない。でもこの状態だと、明日も遅くなる事に気持ちが萎える。あ〜…

キャノンオートボーイジェットに触発されたわけじゃないが、意識的に銀塩カメラにフィルムを通さないとダメだな。取りあえず写真のCONTAX T2にTRY-Xを通した。銀塩はモノクロで…などと変なこだわりを持っていたが、ネガカラーを装着して、もっとお手軽に記録写真的に楽しもうかな。取りあえず次回のお題は、久し振りに銀塩で行くかな。GX7とSQ-AもしくはPENTAX645の組み合わせで繰り出しましょうかね。こう宣言しておけば、後には引けないか?

12月5日(土曜日)

最悪の一週間がやっと終わった。月曜日に、社会性のないブスな女の通せんぼ駐車でケチが付いた。それを皮切りにことごとくダメな状態の連続。ひとつずつ取り上げて行くと、全ていつも起こりうる事なのだが、タイミングが悪過ぎる。ここで来るか?そんな毎日でした。別に誰が悪いわけでは無いが(月曜日の一件はあのブスが悪い)、マジで凹んだ一週間でした。

13:00から、久米宏 ラジオなんですけどを聞こうとしたら、特番だと言う。引っ越すか。すると四谷でも赤江珠緒・博多大吉コンビがしゃべっているじゃない。ラジオのちからと称して、13:00〜15:00の枠をジャパネットたかたが全部買い取ったのだ。全部ってのは、関東のラジオ局だけでなく、全国のAMラジオ局の枠全部を買い取ったのよ。大人買いにもほどがある。

で、調べてみたらこんな感じ。ジャパネットたかたさんのサイトから引用です。流石に全国で同じ時間を買い占めるのは無理だったようです。東京近辺で言えば、ラジオ日本に時間のズレがありますね。でもここまで統一して買っちゃうとは…

全局じゃないけど、各局のパーソナリティーが、ラジオについて語るコーナーがあって、後はずっと通販です。QRの邦丸さんも出演していたな。通販番組を二時間通してやる事はある。でもここまでの買い占めは、俺の知っている中では初めてだな。あっぱれ!!

追記?

これだけ力を見せつけられると、怖い部分もある。でも僕が知っている限り、ジャパネットたかたは、怪しい宗教とか絡んでいるわけじゃないからね。この辺の変な事情があったら誰か教えて欲しい。

12月6日日曜日

疲れが取れないまま、日曜日の朝を迎える。大掃除でも無いけど、ちょっと部屋の片付けをして、申し訳程度に散歩をしたくらいです。映画、観に行きたかったな。

中山法華経寺を通り越して、いつものDoutorに向かったが満杯。仕方なくマクドナルドに入ったが、制服を着たガキが五月蝿かった。

カメラ関係の防湿ボックスがふたつある。密閉出来るプラスチックの箱に、乾燥剤が入れてあるだけのものですが、結構重宝しています。その中を整理していたら、出て来ましたよ。Olympus L-1です。

4年近く前に、ネットオークションで手に入れたようです。記憶が曖昧だけど、ちゃんと記録してあるから笑える。こんなホームページでも、自分にとっては備忘録として役に立つのだ。しかも、奥戸商会くんから、カメラより高い値段でストロボも買っている。3日の日記で、赤城耕一さんがキャノンオートボーイジェットを紹介していたと書いたが、まさに同時代の、似たコンセプトのカメラですね。

駄カメラなんて名前もついたようだし、GX7とOlympus L-1やSAMURAIを組み合わせてお散歩も悪くないか?わざわざ買わなくても、持っているしね。

『駄カメラ』とはまだまだ使えるのに中古カメラ屋の片隅で誰にも見向きもされないようなカメラのことを指します(石井正則さんの造語)。(Facebook駄カメラ写真グループ展リターンさんより引用)

12月7日(月曜日)

東京のAMラジオ局3局のFM補完放送が13:00から始まった。TBS・文化放送・ニッポン放送が合同で番組を制作して放送していた。その名もキキマスゴールデンたまむすびだ。普段は互いに裏番組と呼んでいる人たちが集まって、同じ放送をしているのだ。まぁ〜お祭り騒ぎな放送だったけど、大竹まことさんがいい味を出していたな。大暴れな部分と、朗読では涙を見せるところなどは、大竹さんらしいと思う。

それとは対極なのが、QRの太田英明アナウンサーだ。出演者も「太田さんがいなければ、滅茶苦茶ですよ」と言っていて、真面目な話、いい感じで回していたし、技量がよく分かった。ただのバカ騒ぎにならずに、良い意味でのお祭り騒ぎになっていました。

肝心のFM補完放送ですが、個人的にはあまり関係無い。まず、対応するラジオを持っていない。難聴取地域等ではRADIKOで対応しているので、音質に関してもこっちの方が快適だ。ただ、選択の幅が広がるのは良いことだし、基本電波を受信して聞くのがラジオだ。これは必要な措置だったと思います。

斜陽産業と言われているラジオですが、やっぱり僕はラジオが好きです。可能な限り、垂流し電波をキャッチして、ラジオを聴き続けるのだ。

仕事は、今がピークか?だからって良い思いできるわけじゃ無いけど、与えられた仕事はこなすのみ。

12月8日(火曜日)

昨日と全く同じ朝の配車です。忙しい事は良いことだ。録って出し状態の、伊集院光 深夜の馬鹿力を聞きながら走る。伊集院光さんは俺とは同い年の同学年。あれは何歳の時だみたいな話は、全く同じなのでそこはすごく共感するのだ。今回、それ以上に共感できた話がひとつあった。

行った高校に馴染めなかった話は、前からしていた。今回はそれにプラスして、“あいつらと手を切りたい”そんな思いを当時抱いていたことを話していたのだ。これ、俺も全く同じだった。一部の友達がいたのと、専門学校に行きたいという思いが、何とか高校卒業に結びついた。伊集院光さんは、自分がドロップアウトする事によって決別したと言っている。

あんな有名人と比べるのは失礼だが、この場違いな場所にいる感覚は共通したものだ。でも、伊集院光さんは有名になって成功している。俺は…

この感覚に似た物を、俺はもう一度経験している。有明四丁目村だ。詳しくは書くまい。四十近くなって、あんな生き物と関わる事になろうとはね。その後もちょっとあったけど、向こうから消えてくれたっけ。

大井7号と大井5号が、ごっちゃになって並んだ南部陸橋より撮影です。大井7号、まくられながらも何とかなった。

12月9日(水曜日)

朝一のデバン先は、予定より一時間もオーバーして作業開始。こんな事もあるさ。写真はそのデバン先だ。結構ギリギリだけど、入れづらいわけではない。道路から入れなきゃだけど、その道路に余裕があるからね。ただし、交通量は多いのだ。

Amazonでお坊さんが手配出来ると、話題になっている。何でもAmazonか?とか、色々驚きの声も上がっているようだがそうかな?今回の事に関して言えば、お坊さんを手配する会社が、Amazonに出店しただけだろ。俺自身、お坊さんの手配をするサービスがある事は知っていたよ。この会社がコンビニと手を組んだら、コンビニでお坊さんを頼めるってニュースになるのかな。でも、このAmazonのサービスの評価欄は笑えたけどね。

ワタミの過労自殺の裁判が、和解になった。私もブラック企業に勤務していたので、リアルに分かる部分がある。まず先に書いておくのは、こういう環境で働かせるワタミはダメ。それと、この被害者が責められることは、何も無いことが前提で話します。

最終的にこういう不幸な事態を招いたけど、入口の部分ではある程度体制を作って、会社を運営していたんじゃ無いかな?それがどこで壊れたかは知らないが、ここまで行ってしまった。外からしか知らないけど、“あそこみたいにはならない”と言う反面教師が、最初はあったはずなんだけどね。

私がいた会社は、こういう自殺者は出なかったです。少なくとも、私が知っている限りではね。じゃぁ〜ちゃんとしていたか?逆です。もっと滅茶苦茶だったと思う。無茶苦茶だったから、これじゃたまらんと思って、皆いなくなっていたのかな?それと女性に関しては、店長もやらせていたけど、平気で「女じゃ無理」と言って、アルバイトで使っていたりもした。この性差別は、良い方に働いていたのかな?でも女だからって、芽を摘むことはなかったと思う。

じゃぁ〜そのアルバイトの待遇が良くなかったか?と言われれば違う。五月蝿い事を言われない時代は、あっちにヘルプこっちにヘルプいう形で休みなく働いて、いい給料を貰っていたりした。当然、店長のような責任は無いから、それはそれで美味しい思いをしたのだろう。

当時関節部門の、一番下っ端だった社員の私は、年末になると人のいない地方の店舗に監禁状態だった。週に一度の身体を休めるだけの休日を取り、年が開けると通常業務に戻る。平月より、給料が4割増しになって、1月の給料日を迎えていました。

それが、労基署に駆け込む人間が出てきたりして、残業未払い分が突然振り込まれたり、これ以上働くなと言われたりして、旨味がなくなって行くのである。さらに、俺に中途半端な役職が付いたりしたから、余計厄介になった。このような監禁状態を強いるのは良く無いが、希望する奴にはやらせるのは悪くない。倒れそうになった時に、逃げられるようにしておけばいいのである。

事実、このおかげで借金を返した奴もいたし、俺自身も随分と助かった。それがただ旨味の無い会社になってしまったわけだけど…随分と良いように書いたけど、そうでは無い。この会社の美味しい部分と、俺の条件が一時的にでもマッチングしただけです。悪い部分はいくらでもあるけど、まぁ〜あのキチガイ⚪︎×猿に行き着く。今でも鉄パイプで後頭部を…以下自粛です。

26歳で過労自殺とは痛ましい限りです。体制を作っていたような勘違いがあったのかな?ワタミには…

12月10日(木曜日)

ちと予定が狂ったな。凹む。年末なので書類絡みの事が多々ある。マイナンバーも絡んで面倒臭いのである。仕方がないか。

しかしトヨタは景気が良いな。ハイブリッドはプリウスの一人勝ちか。あっぱれとしか言いようがない。

12月11日(金曜日)

明日は病院だから、今週の仕事は今日で終了。先週とは違った意味で、長い一週間であった。それにしても凹む。写真は大井埠頭からの帰り道、R357東行き荒川河口橋テッペンで事故に遭遇。俺はそれほどでも無かったが、この後のクルマは結構な渋滞にハマった模様。

帰宅してから、借りている東京家族をやっと見ることが出来た。これも劇場で観られなかった一本だな。東京物語の焼き直しらしいが、そちらは観ていない。原節子さんが亡くなられたばかりだから、レンタル業界でも品薄状態か?良い機会だから、そっちもチェックするか。

12月12日(土曜日)

病院のハシゴ。再び通い始めた接骨院と内科。内科は前回もらった血液検査の結果を紛失してしまったため、再発行してもらった。手数料がかかるかと思ったが、それも無し。半径10キロ以内をスーパーカブで西へ東へと移動したわけだが、何とも便利な道具だ。21年目の冬を迎えて、ますます緩やかなカブへの愛情は深まる。

一年ぶりのTHUMBS UPです。この模様は別の場所でアップです。早めに出てちょっと撮影をしたが、空振りと言うかピンと来ないな。関内駅を通過した貨物列車を載せておくか。ちょい鉄オヤジの俺の感想としては、電車線に貨物ってのがいい。一般的にはそういう感覚は無いだろうけど、異なる物の混在です。

これまた一年ぶりにモスバーガーです。とびきりハンバーグサンド「傑作ベーコン」スライスチーズ入り¥580也。俺にとっては相当な奮発と言うか、浪費だな。売値に対するコストは、かかっていると思います。

ちょっと頂き物の写真。これだけだと一瞬何か分からないと思いますが、ユンケルの5本入です。こんな立派なパッケージで頂きました。

前回と今回、私がなぎらさんとの2ショットを撮影したお礼らしいのですが恐縮です。ありがたいですが、罪悪感?とは違いますが、私はそんな生き物じゃありません。使い走りです。とにもかくにもありがとうございました。これ飲んで、この年末を乗り越えます。値段を知っているだけに、効果てきめん!!

もらい物シリーズ第2段。こちらは11月のMANDA-LA2での頂き物です。お土産のノリですが、こちらもひたすら恐縮です。Tさん、そんなに気を使わないでぶらりと来て下さい。細く繋がっていましょう。)^_^(

今回のTHUMBS UPは、10月に逝っちまった、ちょいと年上の友達の親族の方が来ていました。色々話せて良かったです。ライブそのものも楽しめたようだしね。その親族の方と俺は一歳違い。だけど誕生日が一緒。結構特別な日付だけに、妙な縁を感じるのである。

12月13日(日曜日)
昼まで寝ていた。週末の疲れと言うより、ここのところの生活の巡りの悪さに疲れているんだな。天気も悪かったし、外出は近所のスーパーに行っただけです。後はずっとMacの前に座っていたな。おかげで一応目処が付いた。

これは昨日の俺のエサです。ある物が手本になっている、お気に入りと言うより定番メニューだな。ある物とは、かつて京成八幡駅の線路沿いにあった、千成の天とじライスです。かきあげを業務用のたれで煮て、卵でとじただけの物です。それを銀の平たいさらに御飯を盛って乗せる。この写真のイメージですね。俺はにんべんのつゆをその時の体調に合わせて、テキトーな濃さに割って使っています。

その千成ですが、カウンター席だけの立ち食いそば屋と思って下さい。そば・うどん・丼物…中高生でも気軽に入れる、リーズナブルな店でした。色々調べたけど、十数年前に閉店しているようですね。確か、千成の天とじライスは300円前後だったんじゃないかな?あの金属の平たいカレー用の皿に盛った、天とじライスをもう一度食べたいな。

同じ物は食べられないけど、これに味がよく似た物を、関東地方では手軽に食べられます。山田うどんのかきあげ丼です。セットメニューのみかな?私は山田うどんに行くと、かきあげ丼セット率が高いです。俺の中の青春のジャンクフードの話でした。

12月14日(月曜日)

朝早くて、夜も遅かった。距離も走った。でも待機時間がたっぷりで、休憩していた印象しかない。何もない不毛な1日。写真は高崎市内某所です。5時間半待たされました。

12月15日(火曜日)

まっかちん仮面の復活である。と言っても、ミネスタになぎらさんが1日だけピンチヒッターで登場しただけですけどね。この話を聞いた時に、どのくらいまっかちん仮面ネタをやってもらえるか?そこが気になっていました。結果は予想通りであり、予想以上にまっかちん仮面だったというものです。私が投稿した、過去のまっかちんネタは玉砕。お仕事日記の問題も送ったのですが、予想通りダメでした。

その反面、オープンングテーマは当時の物が使われ、「なぎら健壱のまっかちん仮面」のコールがかかった時は、マジな話グッときましたよ。この日のメールテーマは「お店にありがとう」だ。このメールテーマに沿って、あの当時の流れが出来たし、1日だけのピンチヒッターとしてはかなりやってくれた感じだな。

待機時間中という事もあって、リアルタイムで聴けた事も良かったよ。番組が終わって、12年8ヶ月か。あの遅れてきたリスナーにも聞いて欲しかったぜ。それを考えると寂しくなるけどね。

12月16日(水曜日)

軽減税率。毎日新聞の一面も飾っているけど、これなぁ〜…そば屋の店内で食事をすると10%で、同じ店から出前を取ると8%だそうでうす。マクドナルドでも同じで、店内で食べていくと10%で、お持ち帰りは8%だ。大竹まこと ゴールデンラジオ!で大竹まことさんが、真剣かつシュールにこの辺の事を話していた。

お持ち帰りにしようと思ったけど、あまりにも暑かったから店内で食べていると、店員が差額の2%取りに来る…それってコントだろ。そんな内容でした。そのコントの台本の検証みたいなことを、永田町や霞が関のエリートが線引きをするのだ。全てが出来の悪い漫才ですよ。

海外でも、パンにチョコレートがかかっているから、これは税金がかかるのかからないのとやっているらしい。あっちは20%程度の消費税が、かかるかかからないかで揉める。こっちは2%の差で出来の悪い漫才のような事をやる。冗談抜きでこれを元にした、秀逸な新作落語や漫才が出てくるよ。現時点でこんな事が予想されるようだけど、落とし所はどこなのかな?エリートの皆さんの、漫才ネタの検証に期待する。

うどんかるたなるものが発売延期になっているらしい。大竹まこと ゴールデンラジオ!だけでなく、吉田照美 飛べ!サルバドールでも取り上げられていた。一件のクレームが原因らしい。そのクレームの矛先がこれ。

強いコシ 色白太目 まるで妻

何でクレームを言ってくるのかさえ分からない。俺に言わせれば素晴らしいの一言です。全てが、妻に対する愛情しか感じられない。何が悪いだよ。

これに対してクレームを言ってきた奴を晒したいね。そして、対応出来なかった担当部署にも文句を言いたい。香川県が制作したものらしいが、県庁はこんなバカを一蹴するくらいの仕事はしてくれ。川柳みたいで良い札だよな。かるたに興味の無い俺でも欲しくなってしまう。クレーマー…ですらないな。出てきてくれないかなぁ〜現れないだろうけどね。

12月17日(木曜日)

戸田の倉庫で、Twitter繋がりの同業者と一緒になる。しばし歓談。当たり前だが、当たり前の会話をします。どこぞに離島では…以下自粛。たわいもない会話も、貴重なものでした。

ブレブレの写真しかない無かった。暗がりの中で慌てて撮ったので、これで勘弁して下さい。VWビートルが亀の子状態になっていました。交差点で、Uターンしようとしたのだろうけど、こりゃないよな。事故ってのは人的エラーも多々あるけど、ちょっとな。後輪乗り上げたならわかるけど、この亀の子状態はね。

12月18日(金曜日)

俺が考えるところの、一番まったりした仕事かな。近くはないけど、ちょいと走って待機時間が長い。戻って来て、返却と取り。最後に空VAN返却が付いて、ちょいと遅くなったがせしなくはない。写真は上尾道路とR16のインターチェンジから撮影です。

船橋の潮見町の産廃置場から出火した模様。車庫に戻って来ると、ちょっと匂いがする。有害物質が燃えている臭いだな。災害放送で、火事の情報を流している始末だ。参ったね。

久しぶりに、ベーシックインカムに付いての記事を見た。何年前かな?田中康夫さんが唱えていたものを思い出してみる。

生活保護をはじめとする、各種手当も年金問題も個別には解決できない。そこで年金は全て国民に返す。返却の方法に関しては、一考があり省きます。一括返却とか、分割とか…

その上で赤子から老人まで、一律毎月5万円支給するとする。一人につき毎月5万円だから、子供が二人いる核家族などは20万円のベーシックインカムが支給されることになる。これであとは自分達で何とかしろというものだ。

その上で障害者等の本当の意味での弱者は、別の救済をする。随分とざっくりだけど、こんな感じだったと思う。あっ、あとは税金に関しては、所得から一律2割引くと言っていたかな。すると年収200万円のひとは無税状態になる計算だ。

正直言って、年金の支給年齢はどんどん上がるだろう。70歳支給などと言っているが、俺たちが貰う時は75歳かもしれない。それだったら、このベーシックインカムで頑張るだけ頑張って、最終的な局面で保護して貰う形の方が現実的だ。

色んな問題もあるだろうし、一筋縄ではいかないでしょう。でも一番の問題は、この制度は自己責任の要素が強い事だ。日本人のメンタルに合うかな。

12月19日(土曜日)

起きようと思った時間に、起きられなかった。返却スタートだから延着はないが、こういうのは、自分の中で気分がよろしくない。

写真は品川・東Aの並び。まだいい感じで木々が色付いている。午後から古河の車庫に差し替え。交通量が多くて、遅くなってしまった。年末を感じる。


WiMAXのHWD15という端末。こいつとの付き合いも、あと1年を切った。最近はネガティブな事の方が目立つけど、バージョンアップの表示が出ている。やってみると、勝手に終了してくれた。2年縛りが解けるまで、しっかり仕事してね。

リアルタイムで22日(火曜日)の11:00。土曜日の事がなかなか思い出せません。(-_-;)

12月20日日曜日

風の街の忘年会。前日遅かった事に加えて、オークションに出品するブツの足りない分を制作していたため、寝たのは3:00近かった。何とか起きて、幹事の集合時間には間に合いましたよ。駅までカブは最強だな。

馬喰横山→東日本橋の乗り換えで都営浅草線に乗車。その時の車両がこれ。京急と西武のコラボ企画車両だな。黄色い京急車両です。運用上そんなにレアではないのか?まぁ〜でも乗り入れ線内で見るとレア感が増すのである。

今年は(も)悲しい別れがあって、忘年会の席にアイツはいない。寂しい事だけど、思い出させてくれるような出来事もあり、それはそれで嬉しいのである。忘年会の事はこれ以上書けないけどね。

12月21日(月曜日)

ちょっと風邪気味だな。まだ飲んでいないけど、ユンケルの出番があるかな?ヘロヘロでもないけど、23日の祝日の間に復活したい。出勤だけど…

埼玉県内のデイリーストアに入る。デイリーの塩バターロールにちょっとだけハマっています。トイレが目的で立ち寄っただけなんだけど、塩バターロールもゲットです。

で、そのトイレの注意書きがこれ。狗猫じゃあるまいし何だこれ?ここは大型車も止まれるコンビニだ。俺の周りからは消えてくれたけど、こんな狗猫レベルの生き物がいるんだな。発見してしまった事に落ち込む私です。

帰宅して、ちょっとMacの前に座ったけど、やる事満載。色々処理したい事があり過ぎて…正月に持ち込むか。

12月22日(火曜日)

午前中にVAN詰め。午後はリーファーバンのデバンに行く。どっちも待機時間が長めで、今の俺にとってはありがたかった。風邪気味だからね。明日は休日出勤だけど、午後の早い時間に終わるでしょう。ここで体調を戻したいね。写真は船橋の倉庫です。うちの会社の仕事で、リーファーバンは珍しい。

ラジオを聴いていると、連日東京オリンピック絡みのニュースが煩わしい。予算が6倍に膨れ上がったとか騒いでいる。エンブレムの盗作疑惑に始まって、ケチばかり付いている。そもそも、今時あんなモノを東京でやろうって発想が間違っていると思うのだけどね。取りあえず、元総理の蜃気楼さんにご退場願いたい。いったいあの男は何物なのだろうか?Who are you?

12月23日水曜日

休日出勤。俺自身は平和に終了。ただ大きな事故があった。首都高中環外回り葛西JCTでコンテナを海に落とす事故が発生。休日にもかかわらず、やや遅れ気味で情報が入る。

帰り道のR357からメクラで撮影した、事故処理中の写真。シャーシは半分以上道路からたれ下がり、こっちを持ち上げる作業は始まっていた。馬鹿にすることなかれ。明日は我が身である。

12月24日(木曜日)

世間はクリスマスイブだが、そんなのどこ吹く風だ。それでも昔は、出張で西へ東へ飛び回っていた。缶詰め状態でも、わずかながら街の空気を感じたものです。今は一日中キャビンの中にいるから、そこからの風景でしかない。そう考えるとラジオはありがたいな。

写真関係の新兵器をアップします。カメラ用 ledライト ビデオカメラ 一眼レフ 撮影 照明 撮影用ライト 暗所撮影 LED48灯カメラ用ライト / Excelvan デジタル一眼レフカメラ/ビデオカメラ スタビライザーハンドル グリップ ローアングル ブラック のふたつです。ライトと台座ね。

ライトの方はホットシューにも付けられます。この状態で使うかは定かでありませんが、簡易ブツ撮りや、料理の写真には良いでしょう。あとはストロボを使わない記念撮影ね。ライトの方はもっと安くなるような気がするが、こんなものかな?3200円でした。台座にライトを固定して、ライトを被写体に当てて撮影。そんな感じで使うのが一番多くなるか?思ったより重宝しそうな一品です。

12月25日(金曜日)

世間では事実上の仕事納めだな。週が明けても仕事をしているところは多いだろうけど、消化試合状態でしょう。暦的にそうでなければ、やっていられまい。もちろん全く関係のない業界もあるけどね。

奥戸商会くんのtweetを見て俺も衝動買いです。デジモノステーションね。それも二冊。この手の雑誌を買う事はまずないが、付録?に釣られてゲットです。その付録とは0SIM (ゼロシム) by So-netです。LTEのSIMが付いているのだが、登録さえすれば、500MB分無料で使えるらしい。ものは試しです。詳しく調べないで買いました。

宣教師君もゲットしたようで、二人とやり取りをしたのですが、俺は何も分かっていない。500MB使ったら終わりなのかと思ったら、毎月500MB無料だって言うじゃない。って事は二冊買ったから、1G分毎月無料で使えるのか!!(後日判明した事ですが、ひとりで2回線の登録は出来ない)しかし毎月500MBただとはありがたいじゃないの。

余っているWi-FiルーターにSIMを突っ込んで、設定してみた。DoCoMoのL04Dね。これもよく分からないでやったもんだから、色々話が前後した。中途半端な知識ってのは、邪魔である。まぁ〜結果的にちゃんと繋げたけどね。あっ、それからこのSIMは、nanoSIMです。L04Dにはアダプターなしで、何とか突っ込んだけど、その辺のところはお忘れなく。

美味しい商品だから、雑誌自体が品薄状態でした。大井埠頭のコンビニでは売っていなかった。その他にも数ヶ所立ち寄ったけど、無かったです。でも有明四丁目村のコンビニには3冊置いてあった。あの離島でこれを買うヤツはいないかな。

12月26日(土曜日)

朝から忙しい。病院二件と床屋であっという間に13:00です。病院は待ち時間が無いように回った。内科は玄関が開く前に並ぶのだ。二件目は、それほど待たないだろうと予想して、その時間に行く。何とそこでティアラさんに遭遇。ま、俺が紹介して、通えと言ったのだから、そんなに大層なことでは無いがね。そんな状態で、ちょっとMacの前に座っただけで、出かける時間です。

今月のMANDA-LA2はオールリクエスト大会。いつものセブンイレブンで時間調整です。まだクリスマスモードの小物が残っている。このゆるさはいいな。

今回は年末だからか、遠方からのお客さんが多かったです。岩手・上田・小布施町…俺が聞いただけでも、そんな感じです。そしてたっぷり、いつも以上に時間を割いてやってくれましたよ。その模様は別の場所でね。

L04Dに差し込んだ、SIM (ゼロシム) by So-netの報告をひとつです。B1にあるMANDA-LA2で、快適に繋がりました。LTE状態です。不思議なことに、同じDoCoMoの回線を使っているIIJmio+GL04Pでは、ここまで繋がらない。公演中は繋げることは無いが、終わってから繋がらないのはちょいとつらい。これだけでも、SIM (ゼロシム) by So-netの登録をした甲斐があるな。

12月27日日曜日

色々作業もやりたいので、丸一日開けておいた。ってか出かける元気は無いのだ。ただ増廼家さんに、
伸し餅を買いに行きたかったからね。近所でいい店を見付ければ良さそうなものふだが、そこはリスナー繋がりだ。それに安心で美味しいからね。川口駅で多摩川に蛙を見たさんを拾って、増廼家さんで買物。多摩川に蛙を見たさんを自宅まで送り届けて、この日のミッションは終了です。男ふたり、クルマの中で恋バナならぬ、濃いバナをしてきました。本当に濃かったな。(-_-;)

俺は伸し餅とすあまを購入です。聞くだけ許可局員としては、すあまは絶対です。というか元々好きなんだけどね。絶品ですよ。

おまけを頂いちゃいました。つきたてのお餅に、あんこを入れてこさえてくれました。翌日に焼いて食べてくれと言われましたよ。愚弟が我慢出来なくて、持って帰った日に食べた。それをちょいとつまんだのですが、こういう物ってなかなか食べる機会が減ったよな。まだやわらかくて美味い!!ただ、焼いて食べてくれの意味もよく分かりました。幸せな感じです。

デジモノの話題をひとつ。例の0SIM (ゼロシム) by So-netです。nanoSIMをL-04Dにさしているのですが、企画が違うのでアダプターを購入したんです。それが、土曜日私が出かけてから到着しました。これで0SIM (ゼロシム)をL-04Dにストレス無く差し込めます。GL04Pにも試しましたが、設定も含めて完璧に出来ました。やれやれ。

12月28日(月曜日)

ご用納めだ。社内的にも殆どが今日でお終いのようだな。俺はギリギリまで仕事になるだろうけどね。どんな当たりが待っているか?年明けも早そうだしな。それはそれでね、良いんじゃないか。

ラジオも年末モードで、メインパーソナリティが休みに入ったりしている。それも季節感かな?ただなぁ〜報道の方はいつも通りと言うか、いつも以上にして貰いたいよ。なんか抜けた感じです。

昨日、増廼家さんで購入したすあま。これを食べながら、何となく年末を考える一日でした。

12月29日(火曜日)

どう考えても、待機時間が長すぎる仕事を命ぜられる。VAN詰め作業そのものもそうだが、4台口の3台目だからね。結局一旦車庫に戻り帰宅です。それでも3時間以上自宅に滞在出来たな。

blogのアップの為の準備作業を淡々と行う。メモ書きの修正だな。改行したり、誤字脱字のチェック…というよりも、そのまま貼り付けられるようにするだけの作業です。全部は終わらないけど、はかどったよ。

VAN詰め作業の間に、コンビニで待機です。しかしなぁ〜年も明けないのに、恵方巻きののぼりとは、どうなんでしょうね。ちょっと早すぎないか?それとも慣習としてこんなもんなのか?

12月30日(水曜日)

昨日のVAN詰めの搬入を済ませて、今年の仕事納めでした。9:30には車庫で終了です。今年も色々あったけど、お疲れさまでしただな。あっちこっちで不満をぶちまけてはいるが、会社に決定的な不満があるわけでは無い。どちらかと言うと、それとは関係のない外野への不満だな。それが俺の今のスタンスです。

さて、どうしようか?と考えていたが、仕事が早く終わったので、北千住の虎やさんへ行ってきた。体調もイマイチなので、悩んだが行って良かったですよ。凄い状況に遭遇出来たしね。有り体に言えば、年忘れ!なぎら健壱のフォーク大集会~酒を飲んで忘れろ~「なんじゃこりゃ?ソング」の打ち上げ?忘年会?ってところでしょうか?貸し切り状態のお店に入れてもらう事が出来ました。

写真仲間として、ちょっとびっくりした事がひとつ。小さく写っていますが、なぎらさんがCOOLPIX P9000を持っていた事です。仕事で預かっているんだなと思ったのですが、何と購入したとの事。このカメラ、今は落ち着いていますが、一時品薄状態であった。コンデジの部類に入るのだが、2000mm相当の光学ズームが付いて、そこがひとつの売りです。その部分を楽しんでいるようですが、いい意味でのおもちゃ感覚か?しかしコンデジって言うにはデカイな。

俺のカメラと言うか照明の話をひとつ。この状態で使ったのだけど、思ったより便利。何度となく記念撮影をしたのだけど、この証明が思ったより使える。スマホレベルでの記念撮影では、相当役に立った。そして動画も撮ったが、こっちも良かったな。

弘子姉ちゃんの終電に合わせておれも退散。一応準備はしてきたけど、俺は一人で直帰です。結構お疲れです。年末年始の休みは、ゆっくりするぞ。

最後にNHKのスタッフの方から頂いた、来年最初のラジオなぞかけ問答こころ寿司のハガキを〜007カジキロワイヤル〜のハガキの写真をアップしておきます。

2015年のどうでもいい総括

福田探偵事務所をWordPressに統一

無駄なこだわりを持ち続け、GOLIVEでホームページを更新し続けて来た。でもついに、3月でそれもやめました。同じデータを、Macの方で共有出来たし、ずっとそれでやって来たから踏ん切りが付かなかったのよ。でも、それもきっぱりやめて、WordPressに統一です。

去年の夏に、GOLIVEに関しては宣教師くんにだいぶお世話になった。詳細は省く。そして、WordPressを俺が借りているサーバーにアップするのに、奥戸商会くんに世話になった。今更ながら、もっと早く移行していればよかったと思う。デザインセンスも無いわけだし、流行り物に乗っかって、それなりに構築していくのが楽ですよ。ちなみに世界の1/4のウェブサイトは、WordPressで作られているらしい。

モバイル回線

今年は去年の秋から使っている、WiMAXとIIJmioで変化なく過ごすつもりだった。いや、2016年の秋まではこれで行くつもりではいる。概ね印象は変わっていないが、WiMAXとIIJmioの色んな意味での差は感じるね。最速はWiMAXで安定はIIJmio。これに加えて、WiMAXの不安定感かな?ちょっとこの不安定感が、増した感じか?あくまでも印象の問題です。

そして年末にSIM (ゼロシム) by So-netの導入です。業界初のビジネスモデルで、どこで金を生んでいるのか?それが分からない。500MBまで通信費用が無料で、それ以降は課金される。その課金されるユーザーがどのくらいいるのか?だと思うのだが…俺は無料分だけのユーザーだから、こっそりひっそりと、サービスが続くことを望みます。

ミラーレスカメラへ完全移行

今年に入って、使用するカメラがマイクロフォーサーズに完全移行したと言って良いでしょう。2013年8月8日の夜に、俺にとっての最初のマイクロフォーサーズである、LUMIX DMC-G1が届いている。それから2年か…

E-PL6 DZKIT BLK Wズームキットを3月に購入して、ライブハウスでもこいつで行けると思った。でもD700に、高感度では及ばなかった。暗所ではD700の使用は続くわけだ。それでも、常用カメラはPEN Lite E-PL6+SIGMA 19mm f2.8 DNになったのだ。軽くてよろしいです。手放せなくなった。

そして10月。いま振り返っても、底値状態のGX7をボディのみで購入。オリンパスの40-150との組み合わせでも、充分ライブハウスで使える。消音シャッターも使えるし、暗所でも完璧な仕事をしてくれる。俺のフルサイズ信仰は何処へ?その気持ちは、銀塩写真に注ぐ事にしよう。

映画

海街dairy 向日葵の丘 白昼の女狩り 深夜食堂 紙の月 KANO 1931海の向こうの甲子園 第三の男 海月姫 バンクーバーの朝日 ショーシャンクの空に

ざっと今年観た映画を書き出しておく。この他にDVDで観ているけど、それほど劇場に通っているわけでも無いな。俺の中でダントツに良かったのが、海街dairyです。3回も劇場に足を運んだ。その価値があったし、素晴らしいの一言です。

俺はあと何年生きるか分からんが、長生きすればするほど、この映画をリアルタイムで観た事を自慢できるな。この時代の、あの女優陣を全部知っている一人になれる。あと何十年後かは分からんが、まずは「樹木希林さんの現役時代を知っている」なんて言えるんだな。

12月31日(木曜日)

散歩くらいには出たいと思ったが、結局コンビニと蕎麦を食べに行った以外の外出はなし。そばは、行きつけの喫茶店のマスターが振る舞ってくれます。これがなかなか美味いのですよ。もう何年この生活が続いているだろうか?飲食業界から足を洗って早10年以上か…

MINOLT AF-S QUARTZ DATEが居候さんから届いた。Facebookにでて来たって書いてあったから、着払いで送ってくれと頼んでおいた。値段も調べたんだけど…ゴミに出すつもりで、送ってもらったと言う事でね。

単三電池2本で動くカメラなのだが、エネループを入れたらシャッターが落ちた。またしても駄カメラが増えた。一度フィルム(ネガカラーにしよう)を通して、テスト撮影してみるかな。紅白を観ながら、そんなことを思う大晦日です。

大晦日の日記で総括するか。やっぱり今年はそう言う年齢なんだという事を思い知らされた。ちょっとだけ年上の友人の死は、俺にとって想像以上にでかい。気持ちは切り替えているつもりだけど、やっぱりいないんだなと思うのだ。若くして逝っちまった会社の同僚がいたけど、正直言って仕事上の付き合い以外はなかった。その事が遠因にもなって、あの会社を辞めているしね。ただ今度はなぁ〜女々しくなるからやめよう。

で、親父の七回忌でもあった。これも大きな区切りだ。時系列を示すのに、あの時はまだ誰それが生きていたとか、あの人、死んで何年になる?七回忌終わった?何言ってんだい、十三回忌だよ来年。なんて話が横行するんだよな。そんな事ばかり考える。

そして、自分は一体全体何歳まで生きるのだろうか?命日まで知りたいとは思わないが、親父のように早死になのか?はてまた、邪魔者になるまで長生きするのか?人生設計上知りたいと思うのである。無理だとはわかっているけどね。ネガティブシンキングだ。良いお年を!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする