2017年9月の日記

9月1日(金曜日)

金曜日だけど、思ったより早く終了。また暇な日々が続くか?最近エサやりをサボっているが、こいつが一番新しい猫。立て続けに子供を産んだようだが、生き残ったのはこいつだけ。増え続けてもしょうがないからね。

9月2日(土曜日)

今日も早く終わっちまった。今月は色々あるから、今日は引っぱられると思ったのにね。帰宅して散歩に出ようかと思ったがダウン。明日の早朝にでも外を歩けるといいな。

いつも行くスーパーの提携駐車場です。ここは買物カゴを置いておく場所ではない。あくまでも提携駐車場ってだけなんだけどね。店舗にはガードマンさんがいて、このカゴを片付ける事もしているみたい。こういう事をする輩に何を言っても無駄だな。一度MBMWに乗っている婆さんが、このカゴを放置しているところをみた。ひとこと言ってやろうかと思ったが、化粧の厚さにドン引きしてやめたのであった。

9月3日日曜日

東都寫眞團 Tokyo/Japan会合の日。早起きして散歩しようとしたが断念。だらけているな。いつもの時間に出発して、少年を拾って会場入り。帰りも同じパターンでした。

今回は一票くらい入るかな?と思ったが撃沈でした。埼玉県内の道の駅で撮影です。お題は水滴ね。

9月4日(月曜日)

温い一日だったかな。タイヤがバーストしそうだったので、交換に入った。それだけですよ。それにしてもムカツク!!

9月5日(火曜日)

たっぷりとA2にハマって終了。ホント、あほらしい。労働時間云々と言うなら、この部分も含めて議論してもらわなければ困る。一私企業に責任を押し付ければいいのかよ!!

大したヘマじゃないが、曲がる道を一本間違えてしまった。それも通い慣れた道なのにね。この写真を撮影するために間違えたんじゃないですよ。松戸の特殊浴場です。ここには行った事はないが、昔松戸市内を中心に、ルートセールスの仕事をしていた。その時にランドマークになっていましたよ。地理的な意味でのランドマークではなく、そう言う店だから男どもはランドマークにするわけです。それだけの話ね。

9月6日(水曜日)

並び無しで走り回った日。いい意味でこういう日もあるさ。散々高速は使ったけどね。Amazonに予約注文していた本が到着。リアル書店が無くなって欲しくないと思いつつも、この便利さから離れられない。

仕事帰りに、原木中山駅近くのスーパーに寄る事がある。そこの小さな本屋さんに、たまに顔を出していたが、すぐ近くに移転した途端へ移転してしまった。小さな駅の小さな本屋さん…これが無くなった事は大きいのだ。

9月7日(木曜日)

海コン屋にしては珍しい二ヶ所降ろし。羽村と八王子かぁ〜参ったなぁ〜と思ったけど、羽村ー八王子で、それほど時間を取られなかった。ラッキーである。

写真はR16で撮影。基地の横である。多分福生市だと思うのだがね。Hトラックってどのくらい日本で走っているのだろうか?残っているか?っていった方が正確かな。

昨日から、民進党の山尾志桜里代議士の不倫疑惑について騒々しい。いわゆる文集砲なのだが、色んな意味でどうでもよろしい。パートナーがいるのはわかるが、他人の色恋沙汰です。この手の事で政治生命云々を問う今の空気ってどうよ?許せないなら次の選挙で降ろせばいい事だと思うのだがね。

その反面、当事者同士は脇が甘過ぎだと思うよ。それだけ。書く方も書かれる方も、仕事であり宿命みたいな物だから、そこはしょうがないか。だけどあまりにも騒ぎ過ぎで、なんか情けにないな。

9月8日(金曜日)

21:30終了。たっぷりと働きました。邪魔する人間がいなければ、文句はありません。公私共に、邪魔する人間がいると色んな物が崩壊する。ブラック企業にいた時がそうだし、プライベートでは永遠とそれが続くのか?そろそろ限界である。手が出そうだな。

朝一の仕事で、新大塚を通った。その時に信号待ちで停まり、横にあったお店。どちらも評判が良いようで、一度行ってみたいな。駅から遠くはないけど、ちょっと外れた感じの場所です。

太陽のフレアの影響が、今日出るらしいと言う事で大騒ぎだ。通信障害がそのメインらしいが、Twitterではその事を話題にしすぎて、通信障害が出ていると話題になっていた。ま、これもフレアの影響でしょうね。直接ではないけどさ。

ハードディスクの肥やしになっていた映像を少し消化。DIGAのおかげで?テレビの時間が増えている。悪い事ばかりじゃないよ。写真はA-3 韓進の中防待機場です。

9月9日(土曜日)

朝からバタバタ。土曜日のお休みは相変わらずである。夕方から横浜のTHUMBS UPへ。久し振りに電車で行ってきましたよ。やっぱりこっちの方が快適だな。帰りの事があるから駅まではカブで行く。雨が降っていれば、これをクルマにするか、もしくは横浜までクルマにするか…になるな。今回は、市川駅近くの駐輪場まで、カブで行ったので楽でしたね。

写真は横浜のムービルに繋がる橋から撮影。ここにある古いビルは、以外と残ったりするのかな?よくわからんけど、そんな風に思いました。

9月10日日曜日

一日中寝ていようかと思っていた。ところが昨日のTHUMBS UPで、みんなが明日はどうのこうのと言っている。明日って何だよ?聞いてみると新宿文化センターで、楽屋ばなしがあるって言うじゃない。明日だっけか?すっかり忘れていたのである。チケットの手配してあったのにね。

そんなわけで、都営新宿線で出発。今回は新宿三丁目駅ではなく、都営大江戸線東新宿駅で新宿文化センターを目指した。調べて見ると、時間的にそれほど変わらない。森下で乗り換えて東新宿でした。

間抜けな事に、送られてきたチケットを持ってこなかった。正確に言うと、我が家の中で私のところまで届いていなかったのだ。この辺の事情は割愛。受付でY嬢に泣きついて再発行。猿にでも出来る反省をしながらの入場です。セットリストは後日アップします。

帰りの電車でTwitterをチェックしていると、小田急線の車両が燃えている動画が流れてきた。沿線火災からの、もらい火らしい。この時にわかったのはここまでです。

9月11日(月曜日)

久しぶりに、仕事で関東から出た。業界的には長距離の範疇に入らないかもしれないが、うちの会社では長距離扱いだな。諏訪南から八ケ岳エコーラインを登って行くのだが、これが意外と急であった。20t積みで、坂そのものは緩やかに登って行くように見える。ところが思ったより登って行かない。こりゃ冬場は無理だな。現場の人間も、冬場は呼ばないと言っていた。

毎日新聞の夕刊です。昨日の沿線火災で、小田急電車の車両に火が燃え移った件ね。消防からの要請で、警察官が踏切の非情停止ボタンを押したらしい。これがあだとなって、運行車両が火事の現場付近で停車してしまい、飛び火です。

責任の擦りつけ合いに発展すると言うよりも、この手の事故が起きた時の、危機管理マニュアルはどうなっているのか?って話になりそうですね。小田急の運行指令に任せるべきの意見が合った。何が正解なのかはわかりませぬが、消防・警察・運行指令の連携は必要だったのではないのかね。

9月12日(火曜日)

結果的に早く終わったか。仕事帰りにいつものスーパーで買物。提携している駐車場に停めてクルマを降りた。すると駐車場を横切る歩行者。別にとやかく言う事ではないが、タバコの匂いがした。これが気に入らない。歩きタバコだ。この辺は路上喫煙禁止区域のはず。でも横切った駐車場は、私有地だから適用除外か?

どうでも良いが、無意識のうちに俺の顔が険しくなったのだろう。向こうも分かっていて、俺のクルマの方に唾を吐く。命中しないようにね。だから家庭内や飲食店に禁煙を強要するのではなく、外での喫煙を規制して、私有地では管理している者に任せるべきなんだよ。何処かに入れば、自由に吸えるようにする。これで事は成立すると思うのだがね。

写真は柏市某所の借家。最近、こういう建物減ったよな。俺の中では昭和を感じる物のひとつです。

9月13日(水曜日)

それなりに遅くなった日。やれやれです。久しぶりに、車庫からほど近い倉庫街の一角に出ている、弁当屋の弁当を食べた。とにかくここはご飯の盛りが多い。流石の俺も撃沈でした。

帰宅すると、郵便局から何やらお知らせが届いている。本人でないと受け取れない物だから、それなりに手続きしろって話です。冷やかしでもないけど、審査が通らないと思っていた、アメックスのゴールドカードを申し込んだ。カードが来たって事は審査が通ったんだ。ま、ゴールドじゃないだろうけどね。それに年会費3万円なんて払えませんよ。

9月14日(木曜日)

ほぼ港の番人状態だったな。昨日のゴールドカードの話である。郵便局で24時間受け取れると言うので、仕事帰りに必要書類を持って取りに行ってきました。そして中を見てびっくり。本当にゴールドカードが入っていやがる。一体全体世の中どうなっているのか?本来の資格が無い人でも審査が通っている証拠だな。

さっそくアメックスに電話して、草色のカードに変更してもらうように頼んだ。一応向こうは、ゴールドの特典が得られなくなる事を説明してくれる。具体的には所定のレストランで、2名様予約の場合、1名様分が…と一例を出してくれるが、そのような生活はしていないと伝えておいた。で、結局このゴールドカードは、契約解除と言う形になり、新たなコードを申し込む形にしてもらった。ANAとの提携カードだと、年会費が安いらしい。検討させていただきます。

今回の一件で、自分なりに整理して見た。誰でも知っている某カードは、VISAやMASTERと提携していて、普通に海外でも使える。そのカードは審査がゆるいらしく、一説によるとブラックなユーザーまで取り込んでいるとか。

某若者向け通販サイトは、カードを持っていなくとも、登録だけで5万円までの買物が出来るらしい。苦しい時は支払いのジャンプも出来るんだとさ。早い話、こういった正規の業者が、闇金のルールを持ち込んでいるのでしょう。

おそらく、某カード会社の最初の限度額も5万円程度だと思う。ブラックだろうがなんだろうが、ある一定の生活をしていれば、この程度は回収出来るって見込みなのでしょう。的外れじゃないし、現実的であると思います。むしろちょっとしくじったからって、今時クレジットカードが使えないのは不便だからね。

俺のゴールドカードの審査もその延長だろう。ゴールドカードの審査に通るふさわしい人物ではなく(一番本人がよくわかっている)、約3万円の年会費を払えるひとだから審査が通ったのだ。

昔はゴールドカードを持っている人と言う事で、ひとつの信用になった時代もある。一応今でもそう言うのはあるのでしょう。でもそんな生活していないしね。実害が有ったわけではなく、むしろ向こうからすれば、審査が通ったのに…ってな感じでしょうか?俺としては、これが世の中の流れのひとつなんだと思って、今後の生活に役立てて行きますよ。この知識が役立つかどうかは分からんがね。

9月15日(金曜日)

なんか走ったけど、温かった一日でした。特別早く終わったわけではないが、久し振りにレイトショーに行く。三度目の殺人観賞です。是枝裕和監督で福山雅治主演と興業的にはなるのかな。ボクは役所広司と広瀬すずに目が行く。それが感想です。

やっぱりレンズがいかれているんだな。12-32はお役ごめんだ。この写りではどうしようもないね。

全て敬称略

9月16日(土曜日)

何やら朝からバタバタ。ってこれはいつもの事だな。合間を縫って午前十時のロードショーを観に行く。近所のシネコンでかかっているのは、泥の河です。ひと言でいうと、郭舟の話だな。1981年の作品で、劇中の設定は1955年(昭和三十年)の大阪です。全編モノクロ撮影です。自主制作ゆえの予算的な縛りか?それとも演出かな?

僕が中学生のころ、この映画を観た人が力説していたのを覚えている。いつか観ようと思っていた映画だったので、スクリーンで観られたのはよかったな。劇場の客層は、僕が一番若いくらいでしたね。ここまで書いて思ったけど、何十年も前にビデオで観ていたかな?記憶が曖昧だ。

昭和三十年といったら、僕が生まれる12年も前の事です。そして郭舟のような物は、東京オリンピックの開催とともに、ほぼ排除されているはず。郭舟ではないが、船上生活者はいて、東京では都営住宅に入居したと当時を知る人は話してくれた。大阪でも大方こんな物でしょう。

年齢のわりには、新しいシステムの中で育ってきた俺です。その所為か、この手の話には関心がある。あの郭舟の子供のは、僕の両親と同世代だ。それを考えると、そんな昔の事じゃないんだよね。

なぎらさんの写真展に足を運ぶ。24日まで森下文化センターで開催されています。この写真店の後に、一件予定が入っていた。それが流れる。下北の駐車場で、昼寝して待機です。何だこれ?仕事みたいだな。

下北沢って、何十年ぶりだ?二年間経堂に住んでいたので、比較的馴染みのある場所だ。変貌しているって感じではないが、俺の方が歳を取ったんだな。そう感じましたね。

ふたりのビッグショーのセットリストは後日ね。

9月17日日曜日

天気も悪いし、前日は夜更かしだったし、殆ど寝たきり老人状態でした。やった事と言えば、溜まっているblogをアップしたくらいかな。ダメな日曜日でした。

9月18日月曜日

休日出勤。思ったよりも早く終わり、やれやれな感じです。車庫に戻ると、後輩社員君が洗車していて、また猫が生まれた事を教えてくれる。親猫もそばにいなかったので、簡単に取り出せた。

こいつです。黒いのと2匹生まれたようだが、育ってくれるだろうか?夏場に何匹も生まれたが、結局は一匹しか生き残らなかった。しょせん野良だからね、自然の摂理と言う事で。

久し振りに散歩に出る。何も代わり映えはしないが、季節は変わるのである。今日は気温が高かったけど、やはり夏ではない。いつものDoutorで、考え事をして帰って来ましたとさ。

14日付の日記で、ゴールドカードのことを書いた。反響が意外とあってびっくりです。やはり審査がゆるくなっているようで、もっと上のクラスのカードでも、年会費が払えればOK…とは言い過ぎかな。でもこの辺がひとつのデッドラインなのではないか?それとやはりメリットですね。海外に行くとその威力は絶大な部分もあって、パスポートは信用されないが、アメックスを持っていて事無きを得たとか…そんなエピソードを書いてくださった方もいた。

ま、いずれにしても俺には無縁の事です。宝くじが当たっても、今の生活の延長でしかありません。

9月19日(火曜日)

最後に大井5号返却に上手く並べた。大した台数では無かったので、すぐに降りると思ったが、これが大間違い。結局2時間近くかかったな。間抜けです。

帰宅すると、Amazonで購入したM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8+GM1が届いていた。中古です。Amazonで中古カメラを買うのは初めて。この世界のAmazonクオリティは如何なものかな?

このセットを自分で落として破損させた故の再購入です。普段使いというか、普段持ちのカメラとしては、これ以上の組み合わせはないです。あくまでも私にとってですが…

早速、セットアップにかかるが、SDカードを認識してくれない。カードを別の物に変えて仕切り直しです。この時に気が付いたこと。手ぶれ補正の設定が出来ない…当たり前だ。カメラ側ではなく、レンズに手ぶれ補正機能がある。GM1のボディサイズに無理な注文だ。すっかり忘れていた。

そしてファームウェアが最新でなかった。これはバージョンアップしました。このまま使い込んで行くだけの話です。なんかちょっと安心したな。やはりこういう道具は大事です。

9月20日(水曜日)

もうちょっと引っ張られるか?と思ったけど、案外早く終了。その代わり明日は早い。ヘッドで走る距離も長いみたいだしね。文句を言っているわけじゃ無いですよ。私は邪魔をされなければ、黙って働きます。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8+GM1の環境が復活。仕事中にそんなに写真なんて撮らない。事故があったり、待機中になんとなく撮る程度です。だけど、この普段持ちの環境が復活したことで、なんか凄く落ち着く。安く無い買い物だったけど、これはこれで正解だったな。

写真は子猫に乳をあげている母親猫です。親がここから離れていることがあったから、育児放棄か?と思ったけど、ちゃんと子育てしているようです。俺が近付くと威嚇してきます。

早く寝なきゃ行けないのに、調べ物やら細かな作業やら…TUTAYAの宅配レンタルサービスを再開させました。前はDVDだったけど、今回はCDがメインとなるでしょう。この歳になって…と言うより、この時代になって今の音楽を聴きたくなってきた。ラジオを聴いていると、さりげなくそう言う音楽が流れてくる。はっきり言って、買ってばかりでは金がもたない。

音楽の話で言うと、いわゆるベストテン世代です。マニアでは無いが、それなりにその時代の音楽は耳に入ってきた。ほとんどがラジオだけどね。だけどいつからか?あまり音楽に耳を傾けなくなったな。特定のミュージシャンを除いてはね。その理由は分からんけどね。

9月21日(木曜日)

早朝からヘッドで古河まで走る。効率が悪いが走りますよ。書き方を気を付けないと、何を言われるかわかったもんじゃ無い。そう言う世界よ。

昨日発売のビッグコミックオリジナル。浮浪雲の連載終了が随分と話題になっていた。発売から一日経ったからなのだろうか?ラジオでは、最終回がどのようにして終わったかを、ニュースで取り上げていた。44年か…

iOS11をiPad Air 2にインストール。この時点でちょこっとしかイジっていないが、重さは感じない。俺のiPad Air 2もまだイケるな。インターフェイウが変わって戸惑うかな?とも思ったが、多分大丈夫そうです。

9月22日(金曜日)

仕事そのものは適度に待機時間があり、凄く楽なパターンだった。こんな巡りの日もある。でも一通り終わった、車庫に戻る時に飛んでもない事故渋滞。俺が事故現場を通過する時は撤収作業していて、事故車両も無かった。死亡事故なんじゃないの?って言う人もいたが、雨が降っていたし、案外事故そのものは大した事が無かったかもしれない。ただ渋滞が酷かった事は間違いないのである。

その事故とは関係ない別の事故の写真。R16の木更津で、軽自動車がひっくり返っていた。通過する時に盲で撮影した。写真をよく見ると、運転手が引き上げられているようだ。こっちは派手に転がっていたが、渋滞は無かったな。

iOS11の話。一日使って見て、特に文句を言う事は無いです。当たり前の話ですがね。俺が一番気になっていたのは、動作が重くなるかどうかだ。これも杞憂に終わる。もはやシロモノ家電化している俺のiPad。何か発見があれば、話題にするけどね。

iOSのバージョンアップと直接関係あるかは分からない。一応、解決したと思われる事を書いて起きます。純正のメールアプリで電子メールを受信している。基本的に問題はないのだが、長文メールをちゃんと受信しない事が多かった。毎朝5000字のメルマガのような物を受信しているのだが、これがダメなのだ。途中でキレているパターンと、途中まで受信して最後に全部を受信すると出てくるパターンです。で、受信すると、最初に受信した部分の他に、また頭からメールを受信する。1万字近いメールになっている。そしてメールソフトを閉じて、また起動させると、途中までしかメールがなかったりして…間抜けだ。

しかたが無いので、このメールだけはウェブメールでアクセスして、テキストにコピーして読んでいた。何とも不便で間抜けだった。でもiOSのバージョンアップによって、これは解決した模様です。少なくとも現時点ではね。これに関しては、サーバーとの相性もあるし、何とも言えませんが、バージョンアップを境にとりあえず解決と言う事で…

9月23日土曜日

出勤のつもりが休み。ぽっかりと時間が空きました。こう言う休みは久しぶりな感じです。何もする予定がない日はあるけど、予想外に空いたのは久しぶりです。

午前中は細々と作業をして、午後から散歩。いつもの参道を歩き、何時ものDOUTORで色々とチェック。その流れで映画を観に行く。〇〇する侵略者です。俺にとっては、今年最大の失敗でした。以上。

9月24日日曜日)

SWIFT RSの車検のため深谷へ。スズキのクルマなんだから、その辺でやればいいものだが、これが儀式みたいなものだ。たいした距離は走っていないが、このクルマも5年だ。気に入っているし、もちろん不満も無い。まだまだ長く付き合いますよ。

写真は吉川町のこっそり堂。仕事でよく通るのだが、その時は写真を撮れないからね。

キャロルにも寄る。相変わらずな感じでよろしい。もう一台クルマが欲しいが、現実的じゃ無いよな。

9月25日(月曜日)

返却からスタート。なんかのんびりしているな。午後から江戸川区に行ったが、設備の関係で降ろせず浦安へ回される。他にも色々あって、随分と気を使われるが、お構いなく。と言っておきました。

代車の話。これが車検中の代車です。随分新しい車を回してくれたもんだ…と思ったが、平成18年登録の初代トヨタパッソです。ダイハツと共同開発のクルマですね。エンジンは3気筒の1Lです。SWIFT RSと比べると、ちょっとだけ小さな車種になるのかな?Vitzの下と言う位置づけでしょうか?よく出来ているし、やはり660ccではなく、1Lの余裕?みたいな物を感じます。ただ俺の乗るクルマじゃないな。ヘタっている事を除いても、この足回りは嫌だ。

ありがたかったのはこのナビ…ではなく、AUXが付いていた事です。iPodを簡単に繋げるからね。どうやらこのナビは、ダイハツ純正らしい。ただ表示させているだけで、まともに使ってはいません。位置情報に関しては正確だと思います。一週間のお付き合いを堪能します。

猫のすみかに、たぬきがやって来ていた。2回目かな?ところがこのたぬき、Twitterに写真をアップしたら、あらいぐまだと指摘される。その話はまた明日。

9月26日(火曜日)

昨日はA1で4時間も並んだけど、今日は比較的早く終了です。待機時間によく眠れたな。気分がよろしくない事は多々あるが、とりあえずは平和でした。

狸じゃなかったあらいぐまの話です。こいつね。昨日の分の日記で書いたように、Twitterに写真をアップしたら、これはあらいぐまだと指摘されました。あらいぐまと狸は誤認される事が多いらしく、その見分け方なんかが、ネットにもある。でも僕には模様がどうとかこうとかでは無く、指摘された時に足の形に目が行った。写真を見直したんだけど、足の形が明らかに犬科のそれとは違う。あらいぐまかぁ〜…

狸が迷い込んできて、平和な光景だと思っていましたが、猫にとっては平和じゃないようです。最近、ぼこぼこ子供を産んでいるのに、全然育たないと言うか、いなくなってしまうのは、こいつに食われているからなのでしょうね。

この手の生物を見たら通報した方が良いと言われたので、一応市役所に相談しておきました。もしかしたら罠を仕掛けに来てくれるかもです。個人的にはどうでもいいかな?

9月27日(水曜日)

何も無し。平和に終了です。あらいぐまが来ない猫の居場所は平和です。

9月28日(木曜日)

港の番人でした。平和に終了です。そして文春の発売日。公明党の副大臣が愛人騒ぎと来たもんだ。政治家に限らず愛人がいようが何だろうが、何とも思わない俺。しょせん、よそ様の家の事よ。ただ最近、この手の事が発覚すると、脇が甘いなぁ〜としか思わない。それだけは止めとけだ。

今回の事でいえば、議員会館を使っている。これだけでも避けて、写真を撮られてもしらばっくれられるようにしとけと言いたい。新幹線のグリーン車で、手繋ぎしている所を目撃された人もいたっけ。好きに交尾するのはかまわないが、見付かった時にこんなんじゃなぁ〜と思う私です。

9月29日(金曜日)

相変わらず平和です。やすらぎの郷の最終回を視聴しました。いい意味でのテレビ界への苦言が、沢山出て来たドラマでした。ハッピーがレイプされるシーンがあったが、あの設定は必要だったのかな?あれはイマイチピンと来ない。終盤になって、大原麗子さんの事を取り上げていたのはよかったな。あらいぐまが来なければ、猫は平和です。

9月30日(土曜日)

本当は明日取りに行こうと思ったが、諸般の事情でSWIFT RSを今日取りに行く事にした。午前中はスケジュールが目白押しだし、夕方からはMANDA-LA2だから、花びらじゃないけど大回転です。

ではまず代車の総括です。平成18年登録の初代パッソ。それなりにやれていましたが、トヨタ恐るべしですね。このナビはデータが古くて、この様に道路のない所を走っていたりします。しかしそれを除けば、まぁ〜何と優秀な事か。11年落ちのダイハツ純正のナビですが、これで良いんじゃないの?個人的にはAUXが付いているのがありがたくて、当たり前の事ながらワイドFMには対応していないって事が、古さを感じた点か?

こういう比較はどうかと思うが、少し前に新車のソリオに乗った。向こうは新車でこっちはやれた代車…何を比較する?ATの設定です。あのソリオはマジで欲しいと思ったけど、CVTの設定が気に入らなかった。通常モードだと出足がもっさりした感じだ。曖昧な記憶だけど、踏み込んでも???な感じでした。スポーツモードにすると、その不満は解消するが、低いギアを引っぱり過ぎる感じでいただけない。スポーツもモードなんだから、これで良いのだけどね。結局スポーツモードで発信して20キロから30キロまでスピードが出ると、通常モードに切り替えていました。速い流れの国道の話です。

そこへ行くと、この全体的にやれたパッソはATの出来に感心した。古典的なトルコンの4速ATだが、街中でも高速に乗っても、こいつが非力な1Lエンジンを支えていると思う。120キロくらいまでのクルマだけど、ATの出来が全てなのかな…と思ったクルマでした。後は収納スペースが多くて、財布やら何やらやたらと上手く置けた。あっぱれです。

さて、肝心の車検ですが、結局バッテリーを交換したくらいかな。ミッションオイルとラジエター液を見ておいてくれと頼んだ。距離は乗っていないけど5年経っているからね。ところがこれも全く交換の必要なしです。クーラントに関しては8年。ミッションオイルに関しても10万キロまで良いのだとか…もはや消耗品だと思っていた物でさえ、クルマの寿命と同じくらいになってきたのである。

バッテリーも弱っているそぶりは無かった。ただ通勤にも使っているわけだし、いざって時に上がっていたら嫌だからね。それで換えたまでです。通勤に使っていなかったら、面白がって上がるまで交換しなかったかもね。

MANDA-LA2のセットリストは後日アップします。先月に引き続き、ズンドコひでさんが来ていた。嬉しい再会です。

保存保存

保存保存

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする