2016年2月の日記

2月1日(月曜日)

ま、15:00前に帰庫でした。分かってはいたけど、暇になるのがちょいと早過ぎるぞ。こういう時に何をするかだな。上手く時間を使って行きましょう。

昨日設置したスカパーのアンテナ。ケーブルテレビの契約を切って、こっちに集約してコストダウン。スタンダードなプランにしようかと思ったが、セレクト5なるプランに落ち着く。フリーダイヤルに電話をかけて、テレビ画面を見ながら動作確認。契約前ですよ的な文字が消えた。これでやれやれだな。お袋もちょっとだけ変わった操作を覚えたようだし、とにかくやれやれだ。明日は人並みの仕事がある。

Nスタで放送されたと言う、紙おむつの輸出事情。ネットに上がっていて…以下自粛。裏で読んでんね。

2月2日(火曜日)

中途半端な風邪っぴきが収まったので、久し振りにカブで出勤。毎年この時期はこんな感じだ。一番寒い時期でもあるしね。あの程度の距離だと、やはりカブで通勤するのが心地よい。そして一旦帰宅して、接骨院に行く。感覚をもっと狭めて通いたいが、なかなか上手く行かない。この時期そういう意味ではチャンスだな。写真はKGTTです。

頼まれごとのメールが2通来た。ひとつは11日の休日出勤。もうひとつは春分の日の年中行事に関する事です。はい、どちらも喜んで引き受けます。ありがとうございます。

2月3日(水曜日)

朝、いつもの様にTwitterのTLをチェック。そこには元プロ野球選手の、清原逮捕の情報があった。深夜に第一報が打たれたようですね。俺が寝てからだな。

正直言って驚かない。週刊文春が以前記事にしていたし、大物男性デュオ歌手の時と同じパターンだと思っただけです。俺と同い年でずっと華やかな道を歩いて来た人…二十歳の時に、アルバイト先の休憩室のテレビで、日本シリーズを見ていた。その時思わず「俺と同い年の清原だけど、コンビニの弁当なんて食わねぇよなぁ〜」とつぶやいたもんです。比較する俺もどうかと思うけど、その時の正直な気持ちでした。擁護するつもりも無いけど、残念な事です。

節分か…何回もここで書いているが、恵方巻を食べる習慣は、下ネタの方が発祥です。大阪の花街で旦那衆が「俺の恵方巻…」と言ったかは別として、咥えさせたのが事の始まりです。東京のメディアが馴染みが無いなどと言っているが、どこが発祥かよりも、そういう事を理解しているのかな?コンビニサイズの恵方巻ならかぶりつくが、大きな物は切って食べますよ。

写真はその恵方巻きを売っていた、野田市内のセブンイレブン。VAN詰めに3時間を要したので、二度ほど足を運ぶ。このデリバリーカーはCOMSというヤツだ。家庭用電源で充電か。通勤用に良いかもね。

2月4日(木曜日)

鳩山町へ…定番の仕事です。昨日と違って、全くストレスの無い仕事だな。毎日こうだと良いが、そうもいっていられない。それとは関係ないが、カメラを持って行くのを忘れてしまった。不覚。写真はiPad Air 2で撮影です。A-3 韓進の中防待機場です。

元スタープロ野球選手が、覚せい剤で捕まったが、入手経路については話さないと言っているらしい。これ、いい悪いじゃなくて、貫き通すのだろうな。肝が据わっているよ。

2月5日(金曜日)

相変わらず、イライラな事は続くのである。それはそれでしょうがない。帰宅してから、珍しくテレビ漬け。DIGAで録画した物が残っているから、質が悪いかな。5時に夢中→頭文字D→ファミリーヒストリーと立て続けだ。中学まではよくテレビを見たもんだが…写真は京浜島住友。

さて、ファミリーヒストリーです。今回は森山良子さんです。何度かこの番組を観ているが、面白いし、よく取材していると思う。そしてあり得ないことだけど、自分が取材されたら?そう思う事があります。

自分から見て、父方ならここ、母方ならこっちというものがあります。BAMBI邸にMacのサポートに行った時に話です。この話をBAMBIさんにしました。するとやはり、どの家でもある事だと言われました。

僕の場合は、明らかにほじくって欲しくない場所があります。何処かは書きません。別に、無差別殺人を犯したような人がいるわけではありません。世間的な受けが悪かったという話もありません。ただ、僕が関わりたくないだけなんですけどね。

親父が死んでから、何度かお袋にルーツを聞いた事があります。その範囲で満足しているし、あ〜俺はその部分を引いているのかな?そう思うところもあります。親父が死んでからは、どんどん疎遠になっていっていますがね。

明日も仕事です。実になって遅くなるならいいが、またヤードの変な並びに巻き込まれる事になるか?

2月6日(土曜日)

もう少し引っぱられるか?と思ったけど、午前中にあっという間に終了でした。一旦帰宅して、マッサージへ。良くなったと思っていたけど、身体が麻痺していただけで、かなり重症だ。押されているのに感じないのだ。押されている事は分かるが、気持ちいいどころの騒ぎではない。押されているところは分かるが、だから?ってな感じです。今回からはそれがだいぶ和らいできた。この暇な時期になるべく通いたいね。

例に寄って、散歩に出かける。相変わらずのワンパターンな行動だけどね。写真の猫は中山法華経寺にいる地域猫だな。人にも慣れていて、じっとしている。手を出すと反応するが、餌を持っていない事が分かるとそっぽを向く。だけど逃げるわけではない。散々モデルになってもらいました。多分、会ったのは初めてだな。

レンズの関係でD700の出番が増えている。やはりこのクラスのカメラは、良いなと思う。そして重くてオーバースペックだと思い、またいいやと思うのか?人間なんて勝手ですね。俺が買ったのが2010年の2月に購入だから、6年落ちか。デジタルの世界では、変え時の時期だな。とても出来ないけどね。

2月7日日曜日

休日の日記だ。ダラダラと書くか。新製品 OLYMPUS PEN F トークイベントに行く。新宿までの往復だけだったが、なかなか有意義だったな。

本八幡の駅に出るまで、早く繋がって欲しい都市計画道路工事現場を撮影。今年度中に開通するかと思ったが、半年ずれ込んで今年の秋に開通予定らしい。予算が間に合わなかったか?何でもいいがこれが開通すれば、市川インターから農協本店近くまで一気に行ける。地元の人なら、これがどういう事かよく分かるのだ。俺が知っているだけで、40年来の悲願だ。「あそこの人が退かないから…」別に責めているわけではないが事実です。ここまで待って、半年ずれ込むとはね。

本八幡駅近くの鶏亀さんでランチ。親子丼です。680円也。私は申し分なしです。細かな味の評価は避けます。美味いとだけ言っておきましょう。丼物って、汁がサラッと米にしみている物だと思います。当然の事ながら、その辺も完璧。牛丼チェーン店などは、いつしかつゆだくがデフォルトになっている。だから俺は牛丼を避ける。って、そんな物と比較するのは失礼だな。ただつゆだくが嫌いと言いたいだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新宿へは、浜松町経由で行きます。小便小僧様への、毎月のご挨拶があるからね。今回はウルトラの父を模した衣装でした。今月も、ホームドアの設置工事は始まっていなかった。ありがたい事に、浜松町は遅い部類なんだな。

新製品 OLYMPUS PEN F トークイベントですが、私が行った回は赤城耕一さんとOLYMPUSのK部長とのトークです。こういうトークショーの内容は、言わないのが不文律なのでね。甘口?辛口?な赤城節は最高に面白かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終わってから鉄道部長と、B1のショールームで実機を拝見。いいところ付いているよなぁ〜欲しくて欲しくてたまりませんよ。そして何でこんな写真をアップしたか?バリアアングルモニターがついているのだけど、出荷時はこのようにモニターが隠された形になるそうです。裏ぶたはちゃんと革張りだし、ますます銀塩カメラっぽいね。このクラスのカメラを買う人は、開封して「モニターが無い」などと、お客様相談窓口に電話をする事もないでしょう。

収穫がひとつ。マイクロフォーサーズで寄れるレンズを持っていないと、鉄道部長に話をしました。すると同じ標準ズームでも、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZなら寄れると教えてくれました。ショールームで試しましたが、これはいい。無駄に二本持っている、M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ Rを売っ払って、何とかこいつをゲットしたい。中古でも2万円か…追金なしでは買えないな。いずれにしろ目の毒が多過ぎる。

2月8日(月曜日)

市原にVAN詰めに行ったが、ここはあっち行けこっち行けのたらい回し状態。受付もたらい回し、詰み場所は何キロも離れたところ、おまけにスタートが2時間遅れ…写真はA1の並びからね。こんな並びに付く度に、昔のソ連みたいだと思う俺です。

デジタルの時代になって、PENと言うカメラを使い始めた。銀塩時代のPENと同じ目線で見るのは違うと思うが、あの時のPENって…

僕がカメラを持つようになったのは中学に入ってからだ。80年代の事です。いわゆる一眼レフにはその時興味がなかった。記録出来ればいいと思ったので、バカチョンカメラでした。これ自身劣等感はなかったのですが、PENに代表されるようなハーフサイズには見向きもしなかった。ってか知識もなかったし、バカチョンの流行りがハーフではなくなっていたのですね。

それから高校に入って、一眼レフに興味を持つようになった。実際に購入したしね。この辺から、妙なこだわりが出て来たのだな。もし、この時に肌身離さず持つようなカメラを考えていたら?と思う事がある。PENみたいなハーフのカメラを持ち、記録写真的に身の回りを撮影していたら…と最近思う。あの時バイトして、カメラにつぎ込んでいた額を考えれば、PENの新品一台くらいどうってことなかろうが…しょうがない、その程度だったんだな。

今はその肌身離さずのカメラが、GM1になった。このカメラ、俺にとっては最強のカメラだと思っています。あの時のハーフサイズとは違うと思うけど、常用カメラとしての役割は必要以上にこなしてくれています。そんな風に思っているが、身の回りの記録を撮影しているとは言えないな。

2月9日(火曜日)

暇かな?と思いきや何やらバタバタ。ヤードも混んでいる。中国は春節だから、その春節前の荷物が入ってきているのだな。この調子で行くと、2月の後半は想像以上に暇かな。写真は大井2号。コンテナがいくつか倒れていて、それを起こしていた。原因は不明です。

帰宅してからほぼリアルタイムで、“待ちわびて―袴田巌死刑囚 姉と生きる今―”を視聴。30分の短い番組だが…何とも切ないと言うか…この一件は、当時の捜査関係者と司法の関係者が、ほぼ亡くなっているから動いた事案に違いない。人生目茶苦茶なんて一言では済まされないよ。言いようが無い。取りあえず備忘録のため、番組ホームページから引用しておきます。

48年の拘禁を経て、再審開始決定により2年前に釈放された袴田巌死刑囚(79)。その傍らにいつも寄り添う人物がいます。83歳になる姉、秀子さんです。弟の無実を信じ、月に一回面会に行くなど、さまざまな支援を続けてきた秀子さんは「死刑囚の姉」という差別の目にさらされながら、人生のほとんどの時間を弟のために捧げてきました。
釈放されたことにより、ようやく弟と暮らせるようになりましたが、弟は長い勾留生活の結果、「拘禁反応」という精神障害があり、釈放後も妄想的な言動が続いています。現実の世界と、自らが「神」である異次元の世界を行ったり来たりする弟。それでも秀子さんは動じず決して否定しません。ありのままを尊重し、愛情に溢れた眼差しで辛抱強く見守り、信頼関係を取り戻してきました。
そんな姉弟を、釈放された瞬間から記録し続けてきた一台のカメラがあります。巌さんが拘置所に収監されていた頃の秀子さんの様子も合わせると、実に150時間にも及ぶ独自映像。番組ではその中から、姉と弟が紡ぎだす何気ない日常の尊さを見つめます。

2月10日(水曜日)

全く並ばなかった一日。こういう日も年に何度かある。前日はある事を理由に、思ったより早く並びを抜けられたけど最悪だった。この誰にも文句を言えない状況は何ともね。

翌日が祝日なので、今日が文春の発売日。育児休暇を取る取らないで話題になっていた代議士が、奥さん(こっちも代議士らしい)の妊娠中に不倫していたって記事。俺はこの手の人間に、怒りを覚える。別にやっかんでるわけでも、不倫に対して、巷の人達が持っているような感情を抱いているわけでもない。あまりにも脇が甘くて、だらしが無いのである。個人的には何の関わりもない人間だが、仮にも代議士である。そういう観点から言ってもそうだし、やるならもっと気を使えと言いたい。

そういえば、大きな表舞台に復帰か?ってなニュース番組スタート初日に、プロ野球選手とラブホに行った、何とかモナカ?とか言う名前の女性がいたな。あの時も同じ事を思っていた。

育休を取る取らないの話その物も、根回しが足らなく、この人ひとりでぶち上げた感があった。ただ派閥の方からはちょっとな感じだったけど、総理が応援する趣旨の発言をしたから、良い感じだったみたいだけどね。終わったな。

写真は新潮の創刊復元号です。過去の興味深い記事が沢山載っている。グラビアも懐かしい物や、へぇ〜な物まで様々です。ゆっくりと読むかな。

2月11日木曜日

新宿にレンズを物色しに行こうと考えていた。その前にネットで検索。するとカメラのキタムラの中古品で、テキトーな物を見付ける。相場的に言っても、これが一番安く手に入れる方歩かな?ネットオークションも、それほど安くないしね。時間はかかるけど、近所の店舗で受け取れるし便利だ。確かPENTAX645Nも、この方法でゲットしたんだっけな。これで寄れるレンズも確保できたし、高級レンズは一本もないけど、システムは完全移行したな。

そんなわけで、いつものコースを散歩です。大して歩いていないな6キロくらいか?こんな風にどうでも言いような、目に飛び込んだ物を撮影しながら、テクテク歩くのです。

下総中山駅前の電機のイトーヤさん。2月9日のまむしさんのミュージックプレゼントは、ここから中継だった。昭和33年にレコード店としてスタートしたそうです。僕の子供の頃は既に有名なお店で、気軽に高級なオーディオを見る事が出来た身近な店でした。割と最近までCDもかなりの数があったのだけど、今日覗いてみたら、殆どCDは置いていませんでした。家電とオーディオの展示が多かったかな。これだけ地域に根付いる店は、今時珍しいかな。

今日出会った中山法華経寺の猫。やはり人に慣れている。すり寄ってくる感じではなかったが、逃げるわけでもない。俺が写真を撮っていると、スッと除けてこのように爪を研いでいた。

こちらは高石神社の奥の方にある日枝神社。地図にはそう記載してある。左側の工事中の空き地には、つい最近まで家が建っていた。それと関係して木が覆い繁っていて、ちょっとした住宅街の秘境のような感じだった。いや、大袈裟ではなく良い感じだったのよ。それがなんかあっけなくなっちまったな。

2月12日(金曜日)

鳩山町まで、定番の仕事をこなしに行く。仕事の事は書かないと言いつつも、毎日仕事をしているので、こんな事を書いてしまう。鳩山町では、デバンが終わるまでずっと寝ていました。快適。

毎日新聞朝刊。重力波初観測とある。私には全く分からない。何ヶ所か解説も含めて記事を読んだが、ようはノーベル賞確実な発見てことかな。そして天変地異くらい凄い発見?私なりにそう思ったのである。

2月13日(土曜日)

午前中には終わらなかったが、思ったよりも早く終了。あれやこれや、雑事のための買物などをこなす。ワイドFM対応のラジカセなんかを物色。これに関してもなぁ〜…この間のテレビのポイントがあって、それで買おうか?ってな考えがあるから見ているだけですがね。本来ならそのポイントに追金して、DIGA用のハードディスクを買うつもりである。でもそれも必要なのかな?そう思えてきた。さて、どうしようか?その他に、同じ敷地内にあるホームセンターでネジやらピンを購入して、買物ミッションは終了です。

帰宅するとカメラのキタムラからメールが届く。例の、注文した中古品のレンズが届いていると言う。ついでだからこれを近所の店舗に取りに行って、宣教師ランドと奥戸商会邸に立ち寄って、預けたいものと、返却したい物を置いてきた。上手く用事が済みましたよ。

さて、兼ねてから一度やってみたかった10分どん兵衛です。東京ポッド許可局発祥で、お湯を入れて5分ではなく、10分放置してから食べると言う物です。面がつるつるで美味いと評判です。これをミニで試してみましたが、なるほどね。ミニだと10分はやり過ぎかな?私は贅沢にも、生卵を落とすバージョンを頂きました。今さらながらお試しあれ。

やっぱり議員辞職か。昨日のラジオで、結構いじられていた。不倫だとか浮気なんて、当事者同士で解決すればいい事だ。代議士が公人という立場なのは分かるが、それとて下半身の事は関係無い。ヒステリックにそこを取り上げて、言っている輩はどうかと思う。

ただ、今回はだらしのない奴だよな。としか思わない。育児休暇取って、イクメンで売り出そうとしたわけでしょ?僕は辞職が妥当だとは思わないけど、こんな事してちゃ、次の選挙は難しいよな。そのヒステリックな連中の票を狙っていたのだからさ。何度も言うが、不倫だとか浮気なんて、当事者同士で解決すればよろしい。でもこの手のだらしなさ、脇の甘さは嫌いである。

2月14日(日曜日)

だらけた日曜日です。何時ものコースを散歩しただけだな。ただ気温が異常に高かった。天気予報通りだが、20度以上って何なんだ?2月半ばだぞ。上着なしで出かけられましたよ。暑いくらいだ。

今回のお供は、 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+PEN Lite E-PL6です。基本、常用している19mmに合わせてぶらぶら。

気温が高いから、こんな花も咲いていた。やっぱりカメラは一番安いヤツが使いやすいか?GX7も好きだけど、PEN Lite E-PL6の潔さというか、いい意味でのコストカット振りが好きです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZのお話。購入の切っ掛けは、寫眞團の鉄道部長が勧めてくれたからです。マイクロフォーサーズで、寄れるレンズを持っていなかったので、そのことを相談したんです。そしたらこれを教えてくれました。これの明るいレンズは知っていましたが、こっちはスルーしていたな。距離指標はおろか、焦点距離指標も付いていません。ズームリングが、パワーと手動が選べるのが特徴か?動画を意識した標準ズームですね。

大きさもちょいと気になります。左側がM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rで、右側がM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZです。あまり変わらない。E-PL6に付けると、望遠ズームを付けている感覚です。

マクロボタンを押ながら、ズームリングを前に出すとマクロモードです。43mmに設定されて結構寄れます。この写真はほぼ寄り切った感じかな?

焦点距離指標が無いと書きましたが、モニターに表示されます。ただこれはオリンパスのカメラだとという条件付き。他社製であるLUMIX DMC-GM1に付けたら、モニターに焦点距離が表示されませんでした。GM1に付けるときは、マクロモードか、それに準ずる使い方をする時でしょう。標準ズームとして使う時は、OLYMPUS PEN Lite E-PL6に付ければよろしいな。

購入場所ですが、カメラのキタムラのネット販売を使いました。ここの中古です。パパッと検索して、一番安かったのが購入の理由です。16800円也。不要となった二本のM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ Rは、一本は寫眞團絡みで、もう一本はネットオークションでさばけました。追金は5000円に満たなかったから、まぁ〜いいでしょう。

キタムラのネット販売で、中古品を買うのは二回目です。今回のブツは、加古川店に有った物で、それを近所の店舗で受け取りました。こうすれば送料は無料。見ないで買うのは如何か?と思う人もいるでしょう。でもそこは、キタムラクォリティを信じます。受け取る時に商品を確認して、3ヶ月の中古保証付です。中古と言っても現行モデルだし、それほど神経質にならなくてもね。そんな感じです。

2月15日(月曜日)

KGTTに四時間半…これはどれだけの損失なのか?はぁ〜今日はそれだけしか覚えていない。写真はそのKGTTの第二待機場横のフェリーのシャーシプール。12mシャーシだと思うけど、軸がひとつでオーバーハングがほぼない。

これはバックでハンドルを切ると、思いっきり曲がるらしい。運転した事ないから知らんけど、そのような情報をもらった。こんなネタしかないのか?

2月16日(火曜日)

また今日も並んだ。大井2号に4時間か…朝一のデバン作業は、たっぷりと時間がかかった。昼までかかったからね。そんな中、会社から電話が入る。明日から一ヶ月間代車に乗れとの事。詳細は書けないが、致し方ない。ちょっと不便だが、荷物を移動して終了です。

写真は暁 VPの並び。いつの間にか、ポールが取られていた。しかし中身が無い生活だ。以前から思っていたのだが、改めて今日感じた事。Facebookはやはりうざったいな。それでも寫眞團のようなサークル活動には、便利だから使っている。無いと困ると言ってもいい。でも純粋にコミュニケーションツールとしては、個人的にはイマイチなんだよな。どうしたもんかな。

2月17日(水曜日)

今日からヘッドは代車だ。この件に関しては、ただただ閉口している。タバコの匂いだ。まず灰皿に吸い殻が残っていた。窓を開けて風通しをよくして走っていたが、空調の配管までしっかりヤニが詰まっている。外気導入で無駄に風を出して、何とかせねば…って書いていて気が遠くなってきた。普段はもう少し冷静だが、明日からタバコは一箱10万円にして欲しい。タバコに関しては、感情が先走っています。

仕事が終わって、スーパーに寄ったのだが、俺の前のレジに並んでいた女が、タバコを買った。文句を言う筋合いじゃ無いが、それすらイラっと来る。この劣悪環境、本当に辛い。今時これほどタバコの臭いを感じる空間はそうは無いね。写真は何の関係も無いが、城南島三菱VPのコンテナです。

立て続けにテレビを観る。笑ってこらえてを追っかけで見始めて、途中飛ばして相棒へ。そのあと金曜日に放送された、スミカスミレへ。意識して録画しなくて良いのだから、便利な時代だ。今更ながらね。

2月18日(木曜日)

またしても暇モードが見えてきたかな?今日のデバン先に荷卸し担当の方は、他の倉庫でもお会いする人だ。この方から有意義な情報を得た。それが現実の物となると、我々には吉か凶か?イラッとする事は相変わらずです。

今週は新潮と文春の両方をゲットです。新潮はオレンジ共済絡みの葬られた?殺人事件を取り上げている。死刑囚として拘置所に入っている人間が、新潮に手紙を出したらしい。警察の動きの悪さも指摘されていたが、これは動くかな?来週もこの記事の続報があるようなので俺は買うな。

文春の方は、元少年A(酒鬼薔薇聖斗)を追っかけていた。絶歌発売から追いかけていたようだが、なかなかのもんです。目隠しした写真が載っていたが、FOCUSに載った写真の面影がある。直接会ったら、俺は分かるかもしれないな。犯行当時14歳だったから、誰もが死刑にはならないと思っていた。実際更生させようと、それは実行されたわけだが….

この記事を読む限りは、死刑になってもおかしくない人間が、シャバにいるだね。そういう印象です。文春に、知る権利を建前に何かしてくれとは思わない。だけど、ずっと追いかけ続けて欲しいと思った。適度に、逃れられないぞと言うプレッシャーを与え続けて欲しいな。それがいい事なのか?と自問するが、絶歌を出すような男だからな。そんな風に思いましたとさ。

帰宅してから、録画してあった映画“春との旅”を視聴。これ、2010年5月公開の映画なんだ。そんなに前か。これも劇場で観られなかった作品です。劇場で観ておけば良かったな。徳永えりさんって、「あれそうだったの?」って言われる女優さんらしい。確かこの映画が公開された時に、大竹まこと ゴールデンラジオ!に出演した。その時に、フラガールで蒼井優ちゃんの親友の役で出演と本人が言ったら、大竹まことさんが驚いていた。全然分からなかった、ご免なさい見たいな感じだったかな?それに対して、そう答えていたね。見事なカメレオンぶりは才能なんだな。

2月19日(金曜日)

久し振りにWi-Fiルーターを家に置いて来てしまった。IIJmioとWiMAX両方である。かろうじて、0SIM (ゼロシム) by So-netが入ったL04Dを持っていたのでこれで凌ぐ。ほぼ500MB丸まる残っていたからね。今日一日で使ったのは、250MB程度でした。動画をそんなに見るわけじゃないし、Twitter・LINE・Facebookの使用ならこんなもんです。

内部電池の充電がされていなかったので、こんな格好で使いました。今はiPadで仕事のメールも受け取っているから、Wi-Fiルーターがないと仕事になりません。

暇モードは本格的な突入となった。車庫の近くの倉庫にデバンに行き、後は港の番人。最後に事務所に上がると、休みたい日があったら…と来たので、来週は平日に一日休みます。なんだかな。毎年の事とは言え、滅入ります。

2月20日(土曜日)

休日出勤状態で仕事をこなす。成田空港の近くに13:00着で、車庫に戻って来るだけです。前日に事務所に上がったのだが、週明けから暇モードが本格化するようだ。3月半ばまでダメか?

関係ないけど、この日発売のビックコミックオリジナル。俺の中で一番の漫画雑誌だな。世の中には、ビックコミックシリーズクラスの漫画が、理解出来ない人がいる。びっくりだろ?

帰宅してからはずっとテレビだな。テレビをあまり観ないと公言しているが、DIGAのおかげで、数少ないチェック番組を見逃さないようになった。それと、映画なんかも録画するようになったので、TSUTAYA DISCASだけに頼る必要もなくなったな。

金曜日に、有明四丁目村時代から知っているドライバーに遭遇。この方に関しては別に何もない。暇な時間があったので、またあの時の事を思い出す。まとめて嵌めてやるか?時間の無駄だな。

2月21日(日曜日)

体たらくな日曜日を過す。いつもの散歩コースを回り、後はハードディスクに録画してある物を消化する。それだけです。

本日、出会った中山法華経寺の猫様。この間爪を研いでいた輩かな?ちょっと今日は距離がありました。

11日の日記にもアップした日枝神社。線路の方から見上げてみても、何だかスッキリしちまったな。ちょっと神秘的だったけど、それが半減したか?ま、これはこれで良い感じだと思うけどね。

近所のパン屋さんに、往復ハガキを買いに行った。ここは昔からあるパン屋さんで、チェーン店化していなく、いい意味での個人商店だ。往復ハガキを、このような紙袋に入れてくれた。この包み、見ないよな。レア物まで行かないけど、扱っている店は相当減っているでしょう。

さて、明日からどうなるか?暇モード全開は分かっているので、こういう時につまらぬ事故だけはしないようにしたいね。あとは揉事もさ。

2月22日(月曜日)

暇モード全開。昼前に帰庫して全てが終わる。帰宅して、お袋のために録画しておいた、映画“明日は明日の風が吹く”を視聴。別に観る気はなかったが、何となく最後まで観てしまった。1958年(昭和33年)の娯楽映画だな。なんだかんだ言って、お袋は真剣に観ていた。

写真は帰宅してから食べた10分どん兵衛。今回はミニではなく、通常のサイズです。この味と言うか状態はよく分かる。興味のある方はお試しあれ。ちなみに私は、天ぷらそばをノーマルで食べるのが好きです。

2月23日(火曜日)

昨日に引き続き半ドン。こんな暇な日は、金を使わず普段出来ない作業に取り掛かる。DIGAで録画したモノを、Macでデータとして残したいと思っていた。そういう作業がどれほど習慣化するかは分からないが、出来るようにしておきたいと思ったのでチャレンジです。まずは、CPRMに対応したメデイアを購入してきた。以前利用した事のある、カブで行きやすいヤマダ電機は撤退していた。冷蔵庫を買ったヤマダ電機で購入です。ダビングまでは上手く行きましたが、ファイナライズの処理をしなかったのでMacで読み込めなかった。Windows 7では再生出来たけどね。そんなわけで、DIGAからダビングしたが動画の変換は今日はお預けです。

日曜日にGちゃんからお勧めのコンデジを聞かれた。友人が買うそうで、それで私に話しを振ってきたわけです。困った。だって今のコンデジを全く知らない。自分で使ってもいない。GM1があるから必要ないのだ。それにスマホのカメラが高性能化して、コンデジ市場もイマイチなようだしね。

価格.comで調べて、相場が崩れている2機種をピックアップ。これを手がかりに、店員に話しを振ってくれとだけ伝える。結果、このふたつのうちのひとつをゲットしたようです。

正直言って、これが今のコンデジ選びの正解かなと思う。指名買いではなく、相場で買う。株じゃないのにね。でもそのくらい値崩れしている機種だったな。

ちょっと自分のホームページで記憶をたどってみた。すると一番長く使ったコンデジは、これだと言う事が判明。COOLPIX P5100です。どっかにしまい込んで、見付からなかった。4年以上前の写真です。ホットシューと光学ファインダーが付いていて、カメラだなと言う感じの物です。ガラケーのように首から下げるストラップを付けていて、作業服の胸ポケットに入っていた。色々思い出す事はあるが、いずれまた。

白夜行のテレビドラマ版を、全て観終えた。映画とどっちがいいと言うよりか、テレビの事情みたいな物が印象に残ったか?それは俺の勘ぐりか?

2月24日(水曜日)

まぁ〜今日も半ドンみたいなもんだな。朝が遅かったから、午前中には終わらなかったけどね。帰宅してから、無駄にテレビを観て一日が終わる。金がかからなくていいや。

2月25日(木曜日)

お休みです。接骨院経由で横浜へ。CP+2016が目的です。船橋からグリーン車を奮発したが、これが失敗。前のバカップルが、弁当を食い始めたのはいいが、その後飲み始めた。酒臭い。で、次は通路を挟んだ、いい年をした親娘連れだ。この父親がいけない。電動髭剃りで、ジージーと音を立てて髭を剃り始めた。俺自身のスイッチが入っていなかったので、トラブル回避の為やり過ごす。女の化粧は分かりやすい例えだが、こういうクソ爺もいるのだよ。

CP+は初日なので、午前中は一般客は入れない。大桟橋ホールでやっている、写真展の方に向かった。こちらもCP+2016の催し物です。大桟橋ホールは初めてだな。そしてこの辺を歩くのも久し振りだ。

これは大桟橋ホールの屋上施設です。クジラの背中と言うらしい。平日だったけど、楽しそうに自撮りしている若い女性などもいて、いいんじゃないの?ちょっと交通費はかかるけど、こっちの方に足を伸ばして散歩ってのも悪くないな。

大桟橋ホールからメイン開場のパシフィコ横浜へは、無料シャトルバスが出ている。写真展を観終えて、ちょうど出発の時間だったがあえてやり過ごした。

ブラブラと歩く。時間が早い所為か、観覧車は営業していないようだった。もちろん乗るつもりはないけどね。

肝心のCP+本会場ですが、並んでまで見たのはPENTAX K-1のみです。PENTAXファンとしては、欲しいのはやまやまですが、とてもとても…公平な目で見て、今時一眼レフか?と言うのが感想です。カメラその物はいいけど、戦艦大和状態にならない事を祈る。

あとはSIGMA。期待を裏切らないね。SD QUATTRO・30mmF1.4・マウントアダプター…これからも楽しみだな。

最後にフジフィルムのブースで、X-PRO2のお話を聞いて終了です。みなとみらい駅で、赤城さんに追いつかれて横浜までご一緒する。去年のCp+の話をしてちょいと切なくなった。それはここではやめておこう。

2月26日(金曜日)

今週初のまともな仕事だな。ただし返却してホネで戻って来た。上がった時間も早い。おかげでSWIFT RSの室内の掃除が出来た。掃除機で吸ってきたよ。

帰宅してからは、いつの間にか寝落ち。色々やりたい事があったけど、それも出来なかったな。週末の連休はフル回転で、月曜日の仕事は暇そうだ。ただし、えっ?ってな所を入って行くようだ。やれやれ。

23日の日記で、コンデジの事を書いた。その続きです。Nikon COOLPIX P5100は、その前のP5000の時から目を付けていた。光学ファインダーとホットシューが付いていて、SB600を持っているので、そのまま使える。でも常に貧乏だから、買えるわけじゃ無い。当然スルーです。

でも某フォークシンガーが、その後に出たP5100を買ってそれを見てしまった。俺も衝動買いだ。だけど4年使ったからなぁ〜元取ったよ。光学ファインダーを覗く事も、SB600を装着して使う事もほとんど無かった。だけど普段使いとして、役に立ったよ。塗装が剥がれて、地金が出るまで使ったからね。古くなったし、暗所でのAFの性能が嫌になって、使う機会がなくなっていきました。

そに次はRICOH CX5だ。赤城耕一さんも常用していて、評判が良かった。28-300相当の光学ズームレンズと、寄れることが俺のお気に入りだった。それともう一つ、お気に入りの機能があった。ステップアップズームと言って、設定しておくと決められた焦点距離になる。ズームレバーを動かすと、28→35→50→85→135→200→300ってな具合に止まってくれる。これは使いやすかった。GPS機能が欲しくて、PENTAX WG2に取って変わるのだけどね。

WG2は防水機能とGPSが役に立ったかな。ただこれはそれ以外に魅力を感じなかった。で、GM1が出たのを見て、9万円は買えないよと思いつつ、その1年後に半値でゲットした。

ここから、いつも持ち歩いているコンデジは、マイクロフォーサーズのGM1に取って代わり、メインのカメラもマイクロフォーサーズになっていくわけだ。マイクロフォーサーズ最強だな。

2月27日(土曜日)

接骨院と床屋。床屋の女将さんの具合が悪いようだ。大した事はなく一週間ほどで戻って来るとの事。それを聞いて一安心。

夕方からMANDA-LA2。その模様は後日ね。写真はいつものコンビニのイートイン。赤ん坊連れているは、小学生が宿題広げてゲームやっているはで、マクドナルドみたいだ。それほど広くないけど、コンビニのイートインは、今後変な方向に向かわないといいけどね。

2月28日日曜日

頑張ってちょいと早起きして、2回目のCP+です。早起きしたって言うけど、ちょいと寝坊。本当だったら、浜松町で小便小僧様にお参りしてから行く予定だった。でも総武快速・横須賀線で一気に横浜まで行っちまいましたよ。何で朝早く行ったかと言えば、鉄道部長の公演がOLYMPUSブースであるからです。10:20スタート。OM-D E-M5 Mark IIの動画に関する事が主な内容です。朝一で動画だから、入りはどうかな?と思ったのですが、皆熱心に聴いていたな。そんな本格的に撮らないまでも、ちょっとコツを掴んでいるだけで、違うと思う。すそ野を広げるためにも、こういう公演はじゃんじゃんやってもらいたいですね。

OLYMPUSブースでもらったクリアファイル。別に鉄道部長のコネを使ったわけではありません。入場の際に、OLYMPUSブースで呼び込みやっていて、そこに入って行った。Olympus製品を持っていると貰えたみたいです。この日はM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+E-PL6で行ったからね。正解!!

一日中ブラブラして、夕方に某フォークシンガー登場。さらりと見て回り、私は退散しました。有意義な一日です。

さて、帰宅するとNEC Aterm MR04LN 3B LTE対応 モバイルルーターが届いていた。まずは0SIM (ゼロシム) by So-netを差し込んで、動作確認。問題ないです。これを買ったがために、IIJmioのSIM交換をした。そのおかげでこの日は、IIJmioはサービス停止状態。SIMは翌日到着予定なので、それからだな。

2月29日(月曜日)

許可待ちの状態でKGTT。午後から千葉に行ってそのまま終了です。帰宅していつの間にやら寝落ち。週末の二日続けてのお出かけは、なかなか疲れる。歳を取ったもんだな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする