2016年6月の日記

6月1日(水曜日)

昨日よりもマシか?それでもくだらない事を考えるから、イライラは収まらない。どうしたもんじゃろのぉ〜…

写真は大井2号搬出の番取り。今日は吸い込みが悪かったな。ここに2時間並んで、その後UCC NO.3に約二時間。今日は番チェックの作業が、意外と早かったな。

なんか週の後半は冷え込むらしい。朝は、まだ放置してある防寒着を着て出勤か?明日はそこそこの距離を走るので、ちょっとだけ早めにでます。

6月2日(木曜日)

伊勢崎市まで走ったから、それなりの距離だ。そして戻ってきてから、また並ぶ。暇とは言え、くだらない並びがあちこちに出来ているわけだ。海コン屋の基準から行ったら、平和に終了です。だけどあれだけ並ぶのか…

写真はA1の並びです。台数そのものよりも、止まっていた時間があった。思ったよりも時間がかかっちまったぜ。

帰宅してDVDで、RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語を今さらながら鑑賞。2作目の“RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへは”は劇場で観ているのだが、こちらは見逃した。両方とも良いよな。これ、あざといくらいシリーズ化してもらいたいが、三作目は出てきていない。そこがちょいと残念ですね。

6月3日(金曜日)

今日は一年に一度あるかないかと言う天気だった。湿度がなくて晴れ渡っている。カメラを持って出かけたかったな。オープンカーを持っている人や、バイクに乗っている人なら最高の一日であったでしょう。

仕事は一日中港の番人。明日の出勤は俺だけみたいだ。今週も凹んでいたけど、何故か一週間がいつも以上に早かった。何でだ?写真はA-3 韓進の並び中防待機レーンです。

いつものように大竹まこと ゴールデンラジオ!を聴いていた。メインディッシュのコーナーは、直木賞作家の姫野カオルコさんです。この先生はぶっ飛んだ感じがいいから、やらかしてくれないかな?と思っていました。親指シフトの事で、まくし立てて欲しいと思った。ところが…カオルコはオ○ンコが臭いと言う意味…言っちゃった。そう来るとはおもわなんだ。

車庫に戻って来ると、こいつが目に入った。隣は市民農園みたいだけど、こんな光景もあるのね。特別な物じゃないけど、タマネギがぶら下がっていただけです。

そんな事をしていると、ヘリコプターがやかましい。大きな事故がこの付近であったか?報道にしては一機か…旋回して近くの中学校に降り立ったので、やじ馬根性で観に行く。何たって、池田龜太郎だからね。

ドクターヘリでした。ブルーシートが物々しい。さて、患者さんは助かったのだろうか?ちなみにこの近所の運転手と思しき人が多数観に来ていました。

北海道で行方不明になっていた男の子が見つかった。自衛隊の演習場にずっといたらしく、そこの宿泊施設で寒さをしのぎ寝泊まりしていたとか。悪い意味でもう一捻りある話かと思っていたし、今日から捜索規模を縮小すると言っていた。絶望的な観測をしていたので、無事で何よりです。やっぱり変な詮索をする俺はダメだな。

6月4日(土曜日)

休日出勤状態だな。有明付近でチョロチョロと動いて終わり。車庫に戻ってから、オイル交換とバッテリー液の補充。簡単なメンテナンスも出来たし、やれやれですな。13:00終了でした。

写真は上組外側の並び。6台しかいなかったのだけど、しっかり休憩時間を取っていた。ここはいつもそうだ。まぁ〜作業が早いから良いけどね。

夜はハードディスクの肥やしとなっている録画画像と、DVDの観賞。DVDの方はその街のこども劇場版です。これはNHKで放送された物のノーカット版で良いのかな?ON AIRも劇場公開でも見逃していた物です。今さらながら観賞です。観られて良かった。

あとはドキュメント72時間ね。来週はゾウの花子を再放送するらしい。俺が観たのは3日に放送された、ゆきゆきて 酷道439です。通称ヨサク国道と呼ばれる道路を走ったヤツね。ここは全線を通してじゃないけど、徳島に行った時にレンタカーで走った。確かスターレットを借りて、高知まで行き、どっかからか439号線を走ったんだな。すげぇ〜ところだと思ったけど、映像はその時の記憶のままだった。ま、そんな半ドンの土曜日でした。

6月5日日曜日

池袋フォーク&カントリーフェスティバルに行って来た。もはや恒例行事で、毎年の事だ。出店している、リスナー仲間の丸佐東京園に顔を出すのも恒例。ここんちの子供も、上は成人している。確か、最初見たときは小学生だったな。それにしても毎年手伝いに来ていて、ひたすら感心。自分の若い頃を恥じます。

今年は例年以上に何もなかった。とにかく平和です。トラブルどころか、踊りだす酔っ払いも皆無だったな。あ、一人いたけど、あんなのは踊っているうちにも入らなかった。

なぎら健壱さんの他に、有名人が二人出ていた。久住昌之さんと長江健次さんです。その所為か、早い時間から席は埋まっていたね。それも例年とはちょっと違うところか。

長江健次さんのハイスクールララバイは、もはやある域に達しいていた感じだな。ご本人も舟木一夫さんの…と言っていた。まさにいくつになっても高校三年生じゃないけど、ハイスクールララバイは永遠か?良いものを見せてもらいました。

なぎら健壱さんのセットリストは別の場所でね。客席が平和だったし、やっぱりこのステージは良いと思う。オープンなライブとは言え、なぎら健壱さん目的の人が多い。それでいて通りがかりの人もいる。この雰囲気好きです。

帰宅して、ドキュメント72時間 北のどんぶり飯物語を視聴。半田屋の72時間か。一番最初に半田屋に行った時はびっくりしたな。今でも安いけど、15年以上前か?その時はケタ違いに安かった。厨房は奇麗に掃除されているしね。何で安いのか?従業員に聞いた事がある。「だって私らの時給が安いもの…」本当だろうけど、それだってね。その辺をクリアして、今の値段になったか?それでも安いけどね。

そして、まっかちん仮面で半田屋の話題が出てきた事を思い出した。なぎらさん、半田屋知っているの?MANDA-LA2で聞いた事があったっけ。何でもよく知っているよなぁ〜

6月6日(月曜日)

柏に行って平和に終了です。相変わらずテンションが上がらない。イラつくしね。流山街道で、事故処理中の現場に遭遇。

このミニバンとダンプがぶつかった模様。ダンプは電柱にぶつかって派手に壊れていた。センターラインオーバーか?詳細は不明だが、なんか嫌な感じの事故だったな。

今期から朝ドラのとと姉ちゃんをチェクするという、市井の市民の行動を真似ている俺。色々となるほどなぁ〜と思う事あり。そしてドラマだから、気になる女優さんも出て来る。川栄李奈さん(森田屋の娘役)がAKBの出身だという事はちょっとした驚きだった。

そして 真野恵里菜さん(タイプ室の先輩社員)は、ハロープロジェクトの出身だとか。どちらも検索してみたが、なるほどな感じです。

70年代・80年代のアイドルを知っている私としては、今のひと束で括られているアイドルグループはどうも馴染めない。ただこのように卒業してから出て来る人を見ると、ちょっと考え方が変わって来るな。あの手のグループは、昔のスクールメイツのようなものだと思えば良いのかな。

この二人に限らず、大島優子さんと前田敦子さんは、女優さんとして良いと思うしね。ジャニーズjr.のシステムを、一つの事務所でやっていないだけか。そんな事を考えつつ、今週をどう乗り切るかだな。

6月7日(火曜日)

車庫の近くに9:00って仕事からスタートです。温くてよろしい。平和に終わって、帰宅したが、21:00頃寝落ちした模様。1:00頃目が覚めて、それからまともに眠れなかったな。サイテーである。

暇だとネタもない。またしても、捕まえやすい子猫の写真。目やにと鼻水が酷く、他の子猫に比べて成長も遅い。見守るしかないね。

Facebookの話。私はFacebookと言うものが、嫌いです。そう言うと、「えっ!!」と言われますが、本人が言っているなだから事実です。端的に言って、あ〜いう巻き込み型は嫌いだね。Twitterのように、発信型の方が好きです。

じゃぁ〜何で使っているか?便利だからだな。特定のサークル活動があるので、メンバー以外をシャットアウトして、連絡を取ったり、コミュニケーションを取るには最適です。はっきり言って、この部分以外は殆ど魅力を感じません。

じゃぁ〜この特定のサークル活動が無かったらどうか?それでもアカウントは持つて思います。なぜなら、メール機能が便利だからです。mixiの時もそうだったけど、この機能はありがたい。一般的なメアドをちゃんと管理出来ている人は少ないからね。それにパソコン・スマホ・タブレット…環境を選ばないのも魅力です。この手の事に疎いと言って逃げている輩には、是非ともFacebookを多用してもらいたいね。

そんでもって、不快な事もある。「友達かも?」と親切にも教えてくれる表示が出る。大抵の場合、共通の友人がいる人達だ。でもその中に混じって、こっちから探したわけでもないのに、現れる生き物がいる。具体的に言うと、昔の職場の人間です。まだ気になるのか?中には後ろから頭をカチ割ってやりたいヤツもいる。もちろん理性ではなく、そんな生き物は損得勘定で相手にしないけどね。

この日記を読んで、揚げ足を取ろうとしている輩へ告ぐ。書き方として、バカ発見器的な要素もあります。なので、そう言うお前らは近寄るなと言っておく。そうすれば、何の摩擦も起きないからね。

6月8日(水曜日)

スーパーカブで出勤しようか?そう思った瞬間、ほんのちょっとだけ。ポタポタと来た。結果はそれだけだったのだけど、SWIFT RSで出勤です。ちょっともったいなかったな。

仕事は平和に終わったけど、最後に並んだ大井4号のホネが酷かった。平和島向いて、南部を下りた所だったからね。Fuck You!!凸(`_’)

写真はその並びの時に撮影です。大井のメイン通りにある配電盤のような物。落書きですね。明日は久し振りの鳩山町。あそこは朝の時間が読みやすくなったので、少し気が楽です。あ〜それにしても余計な事を考え過ぎだな。いっその事、ぶん殴ってやろうか?

6月9日(木曜日)

久し振りに鳩山町に行った。この仕事は平和でよろしい。そこそこ距離はあるけど、仕事の周りと言うか何と言うか、俺は好きだな。

今日も写真が無いので、猫で誤魔化します。こいつは元気がいいから、クルマに轢かれない限り大丈夫でしょう。俺が捕まえて高い位置に持ち上げると、よく暴れます。

帰宅して、エアチェック(死語)の環境を少し変更。Dynabook+Windows7.1+ラジ録3だった環境が、Windows10にアップデートされた。それとは関係ないのだけど、ラジ録3が安定しない。思い切ってラジ録10のライセンスをもうひとつ購入した。これで様子を見る。出来ればメインマシーンのMacは、いざと言う時にしかラジ録10を使わないと言う環境にしたい。さて、どうなるか?1890円の投資でした。

どこぞの歌手がお笑い芸人の妻と不倫して、はらませたとか何とか…耳を塞いでいても情報が入ってくる感じだ。こうなるとある程度チェックする。何だろうか?安いドラマ風に言えば、好きになったら…なのかな?と思った。でもなんか、あちこちの報道を見る限りでは犬猫か?そんな印象しか残りません。当事者でも酔えない、気まずさがあるのでは?ここで吐き出して終わりにしよう。本当にどうでも良いが、人の奥さんを寝取ったとか言う話じゃなくて、犬猫の話だ。

6月10日(金曜日)

仕事は相変わらず暇。特に何もなし。平和に終わった事が一番か?しかしイライラは続く。写真はカータンさんのblogで紹介されていた、モンプチクリスピーキス。

一度あげたら猫が病みつきになったそうだ。会社の野良にもあげてみたが、人になついているヤツは反応が良いが、それ以外はイマイチ。もうしばらく様子を見る。

6月11日(土曜日)

朝から病院。検査結果を聞きに行く。予想通り良好で、何も無いな。このまま血圧のクスリを飲み続ければよろしい。まだ死ねないのでね。

神保町の桧画廊で、写真展を観てから横浜に向かうつもりだった。何に疲れているのか?病院から戻ると、そのまま倒れ込んでしまい爆睡。

THUMBS UPに向かう途中のバス停で発見した時刻表。平日の朝一本だけは知っているようだ。ちゃっちゃと調べたが詳細は不明。誰か知っていたら教えてね。

今回も、先に逝っちまった友人の親族とライブ観賞。色々話せたし、色々聞けた。そうか、あの男はそんな人生だったのか…親族ならではの言葉です。そして俺の立場から。具体的に何が上手く行っていないとか、俺の仕事が増えたとか言う事はない。ただことごとく、ちょっとだけ年上の友人がいなくなってしまった事に気付かされる。そしてそれがつらい。日に日に増しているのかもしれない。まだ続くな。THUMBS UPのライブの模様はまた別の所でね。いつも通り、ホッピー夫妻と帰宅です。

6月12日日曜日

何とか寝過ごさずに済んだので、昼前からの回に間に合いました。映画64(ロクヨン)前編を観て来ました。ドラマ版とどっちが良いとかは思わなかったな。純粋に楽しめました。勢いがついたのか、レイトショーで後編も観て来ました。感想は変わらずです。3月にキャロルを観て以来だから、映画館からちょいと足が遠のいているな。実際それほど観たい映画も無かったしね。

写真は中山法華経寺の参道にて。このジーンズはブックカバーです。市川市の歴史的な写真集でしたよ。紫陽花の季節だよな。

6月13日(月曜日)

梅雨本番の天気だな。朝から良い感じで降っていた。夕方には止むような事を言っていたが、車庫に戻ってきても良い感じで振り続けていた。梅雨なんだから、これくらい降らなくちゃね。

ウインドウォッシャータイプのガラコを入れているので、そこそこ水をはじく。こういう所に金は使いたくないけど、無精なんだからしょうがない。

しかしその雨の所為か、あちこちで事故が酷かったな。俺が一番影響を受けた事故を、備忘録として書いておく。返却からスタートだったんだけど、大井に向かっている時に表示が出ていた。臨海トンネル東行通行止め…これだよ。UCC NO.3を9:15頃出て、セントラルビルにワンタッチ。この時点で臨海トンネルはまだ通行止め。そのまま真っすぐR357を目指すが、南部陸橋から動かず。結局この渋滞に並んでいる時に、通行止めは解除。R357左折で、太田市場の脇を通り臨海トンネルを抜けて青海でした。食らったなぁ〜

帰宅して、ラジオの深夜放送の音源チェックと、ダラダラとテレビを観る。何と言う体たらくだ。

6月14日(火曜日)

返却からスタート。タイミングを見計らって行けばいいかな?と思いゆっくり目のスタート。それでも当初の予定よりも早く出たのだが…国道に出るまでの道が通行止めで迂回させられる。ここで大幅なロスだ。昨日に引き続き、事故による通行止めに翻弄される。そして一日中港の番人でした。

舛添要一ケチ事がいよいよ辞任か?カウントダウンが始まったような報道が続いている。政治資金の私的流用…それ自体はアウトだと思うけど、どうもマスコミの叩き方が気に入らないな。ケチ事は叩かれてもいい人に選ばれたんだな。水道橋博士のリツイートだったと思うけど、しばらく都知事不在で、副知事で回した方が言いなんてのがあった。役人だけで回すのもありか?実際にはそうは行かないだろうけどね。

6月15日(水曜日)

いつもより早い時間指定で鳩山町まで走る。だけど作業の終了時間はさほど早くない。ま、平和に終了です。こんな感じで始動しないとね。

早朝のラジオでも、東京ケチ事の話題は騒がしいくらいだ。結果辞意を表明したが、辞意表明前の早朝ラジオでも、辞任確定の感じで話が進む。与党でも候補者が確定したから、これだけ舛添下ろしの機運が高まっているとか言っているしね。

その与党の候補?を聞いてちょいとびっくり。櫻井翔パパだとか…こういう早い段階で名前が出ると、ポシャる可能性もある。だけど、良い線行っているなとも思った。パパは総務省の事務次官だ。今度は手堅く?役人上がりか。電通が選挙を仕切って、第一声が「櫻井翔の父です…」なんて所から始まるのかね。石原慎太郎さんは「祐次郎の兄です…」って所から始まったしね。

そして野党民進党は。蓮舫氏の名前が挙がっている。これも定番化した感じがあるね。このお二方以外にも、有力候補が出る可能性はある。それは置いておくとして、泡沫候補も別の盛り上がりをするのだろうね。

ケチ時は完全にアウトだと思うけど、続けてもらう事を、もう少し考えても良かったのでは無いか?と思います。辞任がダメとか言っているのでは無く、妙な空気感の中での辞任としか思えない俺です。この妙な空気感が時代であり、それを否定する事が空気の読めないヤツなのだろうけどね。ここは否定しておきます。

昨日の伊集院光とらじおとのゲストは、桑田真澄さんでした。なかなか面白かったので、もう一度聞き直した。ドラフトの事はやはり興味深かったな。巨人に行きたかったので、誰にも本心を言わず早稲田進学を公言していた事。巨人以外の指名だったら、早稲田に行っていた事など。

あとは練習方法ね。ダラダラ練習するのでは無く、3時間内容のある練習をする事を監督に提言して、受け入れられた話。同学年だから、リアルに感じる物がある。俺たちの時代で、こういうのがまかり通るって凄い事だよね。やっぱりPLって凄いな。伊集院さんも、弱いチームほど軍みたいになりがちと言っていた。そしてこういう考えが、受け入れられない要素もあるだろうなと想像した。巨人の一部の選手とは、ソリが合わなかったろうね。

DynaBookでのエアチェック(死語)はイマイチ安定感が無い。Windows10+ラジ録10にしても、変わらずな感じだ。hpの方が安定しているから良いけど、この差は何であろうか?もうしばらく様子を見ます。

6月16日(木曜日)

本日も平和に終了。やれやれで何よりだな。函館に近い所で震度6弱の地震があったようだ。今のところ大きな混乱も無いようだ。でも気になるし心配だ。静観するしかないけどね。

帰宅してDVDで映画凶悪を観る。これも劇場で観られなかった一本です。実話が元の映画だけど、凄いな。こんなヤツいるんだな。

友人と死刑制度の話になった事がある。俺のスタンスとしては、死刑制度そのものは賛成だ。ただそこに至るまでのプロセスが構築出来ていない。これを語るとモヤモヤする。だけどこういう事件を起こした人物を、映画を通してとは言え知ってしまうと、そんなのどうでも良くなってしまう。こいつを国が殺さなくてどうする!!実際に死刑囚の事を調べて行くと、そう思ってしまうのだけどね。映画としても良かったと思います。役者としてのピエール瀧さん、良いなぁ〜

やっぱりイライラ感は募る一方だ。小5の算数が理解出来ない、あの手のヤツが現れたら、無条件でぶん殴ってしまいそうだ。

6月17日(金曜日)

一日中港の番人。仕事は平和に終了です。そして相変わらずイラツク事ばかり。どうにもこうにもならないね。かろうじて日本語にはなっているが、言葉の通じない相手か…Twitter上で、数学を教えてくれと同級生に頼まれた人がいた。話を聞くと、小2レベルまでさかのぼらなければならないとか。たまったもんじゃないけど、日本人の学力はここまで落ちているのね。私も感じる時があります。

やっぱり小5程度の算数は覚えておいた方がよろしいかと思います。百分率・割合等々。何故ならこれは、自分の取り分とか分け前の話だからね。この辺の話が通じない奴が多い。困った物だ。と、愚痴はこの辺で。

帰宅してから、映画日本のいちばん長い日をDVDで観賞です。2015年版ね。映画の出来栄え以前に、この当時の、日本人のダメさ加減だな。そこが嫌になった。映画を貶しているんじゃないですよ。映画は面白かった。あんな状態で国が動いていたのか…と思わせる物でした。この辺にしておきます。

暇だと宵っぱりになってしまうダメだね。

6月18日(土曜日)

出勤でした。今日は夕方からのデバンが付くか?そう思って出勤したけど、あっけなく午前中に終了。これはこれで良いが、来週からも暇だろうな。

写真は中防日通の並び。今日は以外とホネがいて混んでいた。いつもこんなもんなのか?よく分からんが、開いてから一時間かからなかったからね。大した事ない。

帰宅してからスーパーカブのメンテナンスです。このエアフィルターの交換ですね。ところが、車種を限定したにも関わらず、合わない。90CC用か?返品はきかないだろうし、買い直しだな。撮りあえず汚いフィルターを戻しておきました。これに関しては、それほど神経質になる必要も無いみたい。でも汚い。

キャブレターの清掃?はやった。クレのエンジンコンディショナーとやらを吹きつけ、エンジンを適当に拭かす。これ、効果があってびっくり。買い直したエアフィルターが来たら、もう一度ちゃんとやっておこう。年に2回のオイル交換以外にも、この作業を定期的にやるかな。

6月19日日曜日

一歩も外に出ず。自宅でダウンでした。具合が悪いいのか?そんな事は無いと思うけどね。Amazonビデオを使い始めた。TSUTAYA DISCASに特に不満があったわけでは無い。ただDVDが届いたり、送り返したりの時代でも無いだろう。TSUTAYA DISCASにも動画配信サービスはあるが、毎月1000円近く払う事もあるまい。お急ぎ便等にそれほど魅力を感じないが、プライムフォトで写真を無制限にアップ出来るのは良いな。Amazonビデオと合わせて元が取れるでしょう。

早速視聴してみた。ローカル路線バス乗り継ぎの旅とおくさまは18歳です。サブに使っている第三世代でのiPadでも観られるし、こりゃ良いな。WiMAXの契約がまだ残っているから、外で見られなくも無いが、おそらく自宅のみでの視聴でしょう。凄い時代になったよな。

THUMBS UPで、リスナー仲間と話したことです。教材を学校に販売しているらしいが、英語のCDが売れないと言う。その理由は、今の中学生は、CDを聞く機械を持っていないとか。一瞬えっ?と思ったが、そうだよな、そんなもんだよな。もはやレンタルでも無ければ、ダウンロードでも無い。最先端を追っかけているわけでも無い俺が、ストーリーミングで昔のドラマを観る時代なんだよ。

そんなわけで写真など何も無い。居間に置いてある卓上カレンダーを撮影。これ、同級生のM君の制作です。なかなかのお気に入りである。

6月20日(月曜日)

思ったより走ったな。特に何もなし。日々いらつく事が多い。それだけです。

6月21日(火曜日)

強い雨が降る予報だったが、東京港周辺はそれほどでも無かった。夕方は晴れ間も見えたりしてね。東京地方は平和でした。下の写真は、A2に並んだ時の物。毎度の事ながら、暇なんだから並び出来るなよと思うのである。

朝は返却からで、何も考えずにいつものルートで出て行った。すると先週の火曜日に事故で通行止めだった道路が、今日も通行止め。警察官に聞くと、この間の事故の実況見分だとか。被害者は重体のようです。最悪の事態を想定しての実況見分だな。ちょいと時間はかかったけど、体制には影響なしです。

このblogの看板を書いて頂いた橘右之吉先生が、鹿児島の老舗百貨店の催事に出店している。よくある事だが、鹿児島での催事は初めてのようです。Facebookで逐一確認出来る時代です。そのFacebookにランチの写真が上がるのだけど、それがまた良い。平凡に見える喫茶店のカレーライスは、相当な美味のようで、私も食してみたくなった。

そして今回初めて分かった事。この鹿児島の山形屋(やまかたやと読む)百貨店の存在です。こんな老舗百貨店が、鹿児島の街で独立資本として残っているのは凄い。きっと僕には想像出来ないくらいの、ステイタスがあるのだろうな。右之吉先生が催事で呼ばれる事と、繋がりましたとさ。

6月22日(水曜日)

相変わらず、イライラしながら終了です。全くもって、不愉快極まりない。早く終わり帰宅すると、住民税の納付書があった。金額を見てガックリ。別に当たり前のものなのだけど、こういうのを見るたびに生きる気力が失せる。ケチ事はお隣の事だけど、感情的に庶民感覚を持ち出す人の気持ちも分からなくはない。もっと冷静に対処しろと思うが、払えという金額をみるとそう思ってしまう。お先真っ暗です。

そしてこの先、早く逝っちまった方が、平和に人生を終えるのではないか?いつもそんな事を考えているのである。

写真は大井4号に並んだ時のもの。首都高山手トンネルから出てきたところで、事故をやっていました。昼休み止めてこの並び。何だかね。

Twitterでの話題。選挙が近くなったので、疎遠になっている人から電話が来たとか…さる方がそうつぶやいていました。選挙時の風物詩だな。普通の人は、頭にきたりはしないだろう。

誰でも経験する、この時期の選挙に熱心な信者の選挙活動。でも今の俺には、この熱心な信者からの電話は来ない。来たら来たで、コテンパンにやっつけて、朝まで俺の愚痴を聞いてもらうぜ!!Fuck You!!凸(`_’)

鳩山邦夫元法務大臣と、ダークダックスのマンガさん(本名佐々木行ささきとおるさん)の訃報が入る。この歳になると、訃報が気になると、人生の先輩が言っていた。俺はその時、まだ二十代だった。最近その気持ちがよく分かる。自分自身の死は、それほど意識していない。だけど、あの人もかぁ〜としみじみ思うのである。縁もゆかりもなく、一方的に知っているだけの人なのにね。合掌。

6月23日(木曜日)

蒸し暑い。梅雨だから当たり前か。暇だけど、デバンに時間がかかって、返却にならんだ一日でした。連日空虚な日々です。相変わらず目に付くような写真もなし。

帰庫したら、誰も餌をやっていなかったらしく、猫たちが寄ってきた。その時の一枚。どの猫も、このあくびをしているヤツくらいなついてくれればいいのだけどね。マタタビでも用意するか?

エアチェック(死語)デジタル版シーズン2プロジェクトがまた不安定。hp G5000+ラジ録10が抜群に安定していたのだがダメ。昨日の昼の録音は全て失敗。Dynabookも相変わらずダメ。山里亮太の不毛な議論の音源は、Radio Server VJ-10の物を抜いて聴いた。気になるレベルの雑音は入っていないが、デジタル音源に慣れてしまうとね。それに金をかけて、録音しているわけだし。

パソコン本体のスリープは解除してある。やはり症状からしてサーバー側の問題であろうか?これはこっちで対処方法がないからな。1時間の録音と2時間の録音でも、成功率に差がある。短い方が成功率は高いけどね。でもダメなときはダメだし…やはりアナログな方法が一番かな。

6月24日(金曜日)

湿度の高い中、イライラしながら終了です。イライラの原因は、多々あるが割愛。国民投票で、イギリスのEU離脱に賛成する票が、反対を上回った。これを受けてメルケル首相が辞任の意向を表明とか…国内の株価は下がり、1ドルが100円を切った。俺の中にある、7年周期で訪れる悪夢の到来か?いや、これは夢でなく現実である。大幅な個人所得の減収に繋がりそうだ。首をすくめるしかないのだけどね。

帰宅すると、会社の携帯電話に着信履歴がある。先輩ドライバー氏からだ。今日、俺が行った倉庫の段取り全般を聞いてきた。別にどうと言う事なく用は済んだ。そしてあの頃を思い出す。

こういった段取りの話をすると、「そんなのも分からないのか?」こう言ってくるバカがそこここにいた。初めて行くわけだから、そこはベテランも新人も関係ない…などと言う理屈はあの白痴どもには関係なかったな。また愚痴ってしまった。この辺でやめておこう。今日は今の会社にいる、先輩ドライバー氏と普通の会話をしたって話だ。でも俺がいた会社からバックマージンもらってクビになった、あの所長元気かなぁ〜ちょっとは良い思いしてたくせに。鉄パイプで殴らないまでも、唾でも吐いてやりたいな。また愚痴ってしまった…

昨日発売の文春。小林信彦さんのコラムは面白い。そうか、小圓遊さんからそんな相談を受けていたのか…俺が死ぬ頃になって、三平師匠と笑点の事を語れる人がいるだろうか?小圓遊さんとのエピソードを読んでそう思った。俺は落語通じゃないから、別の角度から三平師匠のメンバー入を見ています。

6月25日(土曜日)

お休み。まずは不覚にも、昨日の日記で大チョンボ。メルケル首相辞任と書いてしまったが、キャメロン首相です。ドイツのおばさんの印象が俺にはあるので、そっちばかり気にしていた。辞任したのはイギリスの首相だよ。イギリスの首相が辞任と理解していてこれとはね。情けないです。

諸々の事を終了させてMANDA-LA2へ。T社長に「愚痴が多いね」と言われる始末。確かに愚痴が多い。色々とあるのよと、T社長に愚痴を言ってしまった。改めて言うが、俺がかかわり合いを持ちたくないと思っている君たち、話しかけないように。と、また悪態をつく。

今月のMANDA-LA2は遠方からの客さんが多かった。熊本・米子・島田・小布施…米子からの方は、MANDA-LA2のライブのためだけに状況とか。恐れ入った。

それから熊本のB.T クロキさんから、色々有意義な情報が聞けた。相変わらず熊本は大変だと思う。でもそうじゃないと言うか、違う側面もあるのね。B.T クロキさん、ありがとうございました。

東京近郊からも、初めての人もいて、楽しんでいたようで何より。継続しているこのMonthly Live MANDA-LA2の力ってのを思い知りました。セットリストに関しては後日ね。

18日に途中で終わってしまった、カブのメンテナンスの続きです。まずは写真のエアフィルターから。今度は型番違いなんて事はありません。ちゃんと交換しました。これ、フィルターそのものがなかなか外れない。ちょっと力がいります。それにしても汚いよな。ネットで調べると、神経質になる必要は無いと書いてありますが、20年以上前に買ってから、一度くらいは交換していると思うのですが…いつ交換したのやら。

プラグも交換です。いくら何でもこれも酷い。こいつも一度くらいは交換しているのと思うのだが、いつの事だったか…年に2回のオイル交換、三年に一回程度のタイヤ交換…それ以外もちゃんと面倒を見ましょう。

で、もうひとつ。クルマのボディ−かバーをかけっぱなしで、放置プレイ状態の自転車です。タイヤに空気を入れて、チェーンに油をさそうとしたが、適当な物が無い。取り合えず556をぶっかけておきました。

そしてこれがタイヤの状態です。取り換えなければいかんだろう。来るべき有事に備え、家にある物は使えるようにしておきたい。東日本や熊本・大分のような地震が起きた場合、移動の手段はスーパーカブと自転車だろう。ま、それも生き残っていればの話だけどね。

6月26日日曜日

相変わらずダメな休日。浜松町駅ホームにお参りに行こうか?と思ったけどやめる。26日は衣替えの日なんだけど、以前26日に行って、着替えをしていなかった事がある。ストークサンデー聞きながら、だらぁ〜としていました。

とは言え、お約束の散歩には行く。梅雨の晴間だからね。七夕の飾りが既にあって、五重の塔の向こうには入道雲。明日まで天気は持つようだから、カブで出勤出来るかな。

土曜日に放送された、ローカル路線バス乗り継ぎの旅を見る。本当ならば5月に放送予定だったらしい。震災当日にもロケが行われていたようで、その絡みでON AIRが延期になっていた模様です。この企画は、なかなか止められないだろうな。ノリとしては家族に乾杯に近い物がある。今後、どうマンネリ化して行くかが楽しみです。

明日からまた仕事だ。なんか憂鬱と言うより、イライラ感が増すばかり。どうしたもんじゃろのぉ〜

6月27日(月曜日)

暇なのに、3時間も並ぶ。まさに港の宿命。それ以上は言うまい。久し振りにスーパーカブで出勤した。そして何故か、セルモーターが復活している。プラグの交換と何か因果関係があるのか?キャロルに電話をして聞いてみたが、それは無いようだ。スターターボタンのご機嫌なのだろうね。

ずっと読もうと思っていて、そのままになっていた、幻冬舎新書の最貧困女子を読み始めた。1/3を読んで嫌になってきた。つらい。本がダメじゃないですよ。良く出来ているだけにつらい。それだけは言っておこう。

車庫の猫です。どうも様子がおかしい。近付くと逃げる。逃げた場所に行って見ると、まだ息のある雀がいる。こいつが仕留めたのか。さすが野良猫である。そして残酷だな。俺のこのくらい出来ると良いのだが、損得勘定が働いてしまう。人間社会に生きる物としてね。

6月28日(火曜日)

平和に、それも遅くならずに終了です。並んでいる所は並んでいて、同じ会社の人間はハマっていたな。しかし港はクソだ!!

写真は、某倉庫のトイレにあったツバメの巣。ふたつ出来ていたけど、ツバメが来る所には遭遇出来なかった。

昨日から読んでいる、幻冬舎新書の最貧困女子。なかなか前に進みません。読みやすくて、ページ数もそれほどないので、一気に読めてしまう本です。それでいて内容は充実している。何で進まないか?内容がヘビーだからです。この俺が…絶句してしまうような下りが多々ある。具合の悪くならないように読み進めます。

6月29日(水曜日)

本日も相変わらず。最終的にイライラな感じです。午前中はたっぷりと待機。ラジオを聴きながら寝台でゴロゴロでした。すると小池百合子氏都知事選出馬の記者会見があったとか。ビジネスサテライトのあの婆さんは与党だよな?そっちは桜井パパを担いでいるのじゃないのか?

案の定、根回しが無いままの出馬宣言らしい。それに今は参院選の真っただ中です。世の中のバランス感覚に優れた有権者は、そういう所もみると思うのだがね。そうでも無いのかな?抜群の知名度があるのだから、旧来の組織も上手く取り込んで行けばいいのに…と思ったのである。ただのヒステリーみたいな物なのか?

写真はさいたま市某所。この様な風景の中VAN詰めでした。そして明日も同じ場所。嫌じゃないけど、妙な感覚です。

6月30日(木曜日)

何の因果か、昨日と同じ仕事に出向く。断っておくが嫌だなんて言っていませんよ。むしろ好きな仕事かな。すぐに揚げ足を取るバカがいるから、ちゃんと断っておかなくちゃね。トラブル?があってちょいと時間がかかった。現場の人間は恐縮していたが、ちゃんと事情さえ言ってくれれば良いだけです。ダメと言ったって、始まらないよ。現場の事だからね。

さて、我が家に秘密兵器?がやって来た。SONY CDラジオ ブラック ZS-E30/B 5690円也です。ちょっと前にCD/MDラジカセを落下させて壊してしまった。MDは元よりCDの動作も怪しかったので、iPodの音源を聞くアンプ状態だったけどね。その役割をRadio Server VJ-10にやらせていたのだけど、流石に音がプアだ。AMラジオを聴くには良いけどね。音にこだわりは無いが、もうちょっと…と思い、今回の購入に踏み切りました。

第一印象は、ワイドFMの感度がよろしい。この値段でこれだけの音が出るのか!!ってな感じです。そして、改めて時代を感じた事をひとつ書き留めておきます。Amazonのこの商品に対する評価です。これは直接商品のクオリティーとは関係ないのですが、改めて認識させられたのでね。

PCやmp3、ネットラジオで生活していたらしい。CDを聞きたくなり購入。パッケージングで聞く事の良さを再認識したようです。時代だよなぁ〜CDで聞く事に戻るみたいな表現ですよ。今の中学生が、CDを再生する機械を持っていないってのが現状だからね。こういう事言うと、また拒否反応をするヤツがいるんだろうな。良い悪いじゃなくて、現実です。

最後に猫の現状を書いておきます。何でもこんな猫の写真でも、喜んでくれる人がいるようです。こやつは順調に大きくなっています。暴れ出すと、結構な力を発揮します。

4匹生まれたうちの、なつかない2匹のうちに1匹。今日初めてまともに見たか?ってなもんです。動きがすばしっこくて、よくはねて飛ぶ。身体も1番大きいですね。それからこれの母親が、また妊娠しているようです。増えるのか…そして6月も終わり。一年の半分も終わった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする