2018年2月の日記

2月1日(木曜日)

TwitterのTLで大竹まことさんの長女が、大麻絡みで逮捕された事を知る。ameba TVで記者会見をしており、それを観てからの大竹まこと ゴールデンラジオ!を聴きました。

まずは28歳の長女がしでかした事を…って話です。芸能人の2世云々という話はありますが、今回の場合は、長女は一般人だしね。大竹さんもその辺の事を言っていて、長女への突っ込んだ質問になると、自分は公人、長女は一般人と断っていた。どうしてもと言うなら…とも言っていたが、この辺の毅然とした態度は好感が持てます。

そして記者会見でも番組でも言っていたが、今後の番組出演は、局の指示に従うと言っていた。明日以降は出ないかもしれないという事だ。でもこの件に関しては番組終了後、続投が決まったみたいです。やれやれなところはあるけど、当然の事なんだけどね。

ただし、ひとつ気に入らない事があった。日野自動車がスポンサーについているコーナーがある。ここでは日野自動車のCMは流れず、公共広告機構のCMに差し変わっていた。この時点で俺の中では日野自動車Fuck You!!凸(`_’)である。

逮捕されようがなんだろうが、まずは推定無罪。そして本人が、認めているかどうかも分からない。大竹さん側の対応としては、早くから会見を開いたのはいい。だけど、企業が直ぐにCM降りるか?この辺は許せないな。もし何か理由があるなら、明確にしてもらいたい。

放送局としては、日野自動車には戻って来て欲しいでしょう。まともな企業の部類に入るからね。過払い金や、新興宗教がスポンサーってのも収まりが悪い。だけど日野自動車、ちょっとダメだと思う俺です。

2月2日(金曜日)

昨夜から朝方にかけて、積雪の恐れ有りとの予報が続いていた。これが大本営発表でした。前回ほどの雪ではないとも言っていて、絶対に積もるとも言っていない。大本営じゃない気象予報士は、まず積もらないと、数日前に言っていましたね。

ただ昨夜、少し雪の降り方が激しくなったので、早めに動きました。結果、雪は積もったとは言えず、いつも通りの時間から動いても問題なかったかな。まぁ〜何はともあれ、平和に終了です。

そして何も無し。写真は品川埠頭です。さて、明日も仕事だ頑張るしかない。

2月3日(土曜日)

土曜日だけど、仕事はフル回転でした。文句を言わずに働きますよ。その仕事絡みでの話。Twitterで業界内の話を少しした。どんな話か?算数というものを、全く理解出来ない輩がいるって話です。数学じゃなくて算数ですね。小5の算数レベルの話なんだけど、内容としては分け前の話です。それが出来ないとは…もう一度いいます。微分積分とかじゃなくて、あくまでも算数です。ま、この話はこの辺で。

写真は俺のヘッドのリザーバータンク。戻って来た時は暖かいから、猫の住み処なんですよ。

節分なので、Twitterにもその手の話題が…娘に恵方巻きを銜えさせている写真もあったりして、何だかなぁ〜である。コンビニにとってのイベントでもあるので、ワイドショーでも恵方巻きを銜える由来は取り上げられないだろうな。ってか、それ以前に下品過ぎて無理か?

そして早くも恵方巻きのバッタ売りの話題が出ている。俺にとって節分とは…安くなった恵方巻きで腹を満たす日かな?それすらしなかったけどね。

2月4日日曜日

相変わらずだらけた休日。かろうじて散歩には出たが、何もする気が起きない。寒さもあるけど、全体的に気力は下降気味です。

法華経寺の猫は随分と減っているようだが、今日は2匹遭遇。適当に貼り付けながら、ブツブツとどうでもいい日記を進行させます。

今年の寒さは、巷で言われているように尋常ではない。ここ数日落ち着いてはいるが、また明日以降寒くなる模様です。マシな日といっても、部屋にいるだけでとにかく寒い。もちろんそれなりに暖房はつけるが、こんなに暖房がフル回転するとはね。俺が知っている冬で一番寒いと思う。それでも積雪と凍結がなければ、仕事に支障は無いから良いけどね。

四半世紀くらい前から、地球温暖化などと言われてきた。俺もそう思っていたし、事実夏の異常な暑さと言ったら…でも少しずつ疑問もわいてくるようになった。ひとつは旧暦はくらしの羅針盤と言う本を読んでからです。その中の一説に、20世紀と21世紀は、冬の閏月が少ないと言うものです。なるほど、それで行くと平均気温が、高くなりがちと言うのも分かる。それから、比較的人口の多い地域で生活しているので、都市型の気温上昇ってのも必要以上に感じています。夏場のエアコン全開状態の都会は普通じゃないからね。

地球温暖化とは真逆の説で、小氷河期に向かっているのでは?と言う人もいます。太陽の、黒点観測なんかを元にしているらしい。こんな寒い日が続くと、それもあながち嘘では無いなと思っています。俺が生きている間に、どんな寒い冬がやってくるか?それはわかりませんが、そう言う気構えは必要と言う事です。

少し前に、何処までキャッシュレスで生活出来るか?試してみるといった人がいました。これは非常に興味深くて、参考にしたいので、結果報告を待っている所です。

こういう話をすると、カードが嫌いだとか、現金主義だとか、そればかり唱える人がいます。どうぞお好きに…としか言えませんね。現段階では不便をそれほど感じないでしょうが、やがて現金主義が、不便を強いられる時代が、早く来るかもしれません。少なくとも何でもAI化や、自動運転の信じられないレベルの実現よりは、先だと思っています。

以前にもちょいと書いたが、秋葉原のPanasonicのサービスセンターは、現金を受け付けてくれません。カード決済か電子マネーです。その時僕はSuicaを使いましたけどね。はっきり言って、サービスを提供する側にとって、現金の管理は、色んな意味で大変なわけです。これが、電子マネーやカード決済だけになったら、端末の管理だけで済むわけです。確か実験的にどこぞのファミレスが、キャッシュレスの店舗を、1店舗置いてみるとか言っていましたね。店長の仕事が、うんと楽になると思います。そんな速度で、キャッシュレスの方向に進むか分かりません。またどの程度の割合で、現金決済が減るのか?も分かりません。いずれにしても現金だけでは、生活し辛くなるのは確かです。もうなっているかな。

そう言えばどこぞのバカが、何で現金持っていないんだと言って来た事があります。コンビニで現金が下ろせる時代に、最低限の現金を持っていればいいわけです。そう言う時代に何を喧嘩売っているんだ!!この白痴って話です。

パソコンが分からないとか、スマホに頼らないとか、勝手に言っている人はどうぞ。世の中の流れに逆らう事です。物事の善し悪しでは無く、普及したのに対して、乗っからないのであれば、それを使う事以上に、エネルギーを使ったり、周りに面倒くさがられるって事ですからね。

2月5日(月曜日)

今日もよく走った。安定のアンカーで終了です。大竹まことさん、風邪を引いて番組をお休み。明日は出て来られるか?そして裏番組のたまむすびは、4月から赤江珠緒さんが戻って来るとの事。これは手ごわいな。産休中、ピンチヒッターで乗り切ったわけだ。層が厚くなったとも言える。大竹まこと ゴールデンラジオ!が、今回の一件で失速しないと良いのだがね。

2月6日(火曜日)

まだ火曜日か!!伊集院光とらじおとの放送の中で、速報扱いのニュースが流れた。東京株式市場で、下げ幅が1000円を超えたと言っている。直接株をやっているわけでは無いので、俺みたいな人間には関係ないと言えば関係ない。しかしひとつの流れとしては把握しておかなきゃね。

今の日本は、オリンピック特需なんかもあって、とりあえずバブル状態ではあるらしい。本来のバブルを知っている身としては、何の実感も無いけどね。不動産でいえば、マンションなんかは供給過多で、値崩れを落とすと言っている。きっとそうなのでしょう。難しい事は分かりませんが、オリンピックに向けてインフラ整備は進んでいる。当然これは2019年3月までに、ある程度目処が付く。そして2020年の東京オリンピック開催までは、何となくこのバブル?が続くと言う予想だった。それが前倒しで崩壊するってのが、ひとつの予想だ。俺もそう思う。それが今回の株の下げ幅なのか?どっちにしろ先は暗い。

このタイプのコンテナは初めて引いたかな?どうでも良いけど、まだ火曜日である。

2月7日(水曜日)

狭山市。デバン作業が長く、うたた寝。戻って来てからも、A-3 韓進の搬出でひたすら待たされる。中防の待機婆で4時間以上だ。うたた寝している時は良いけど、つまらない事を思い出したりして、いささか腹が立った。

ニュースサイトをチェックしていると、10月からスタートする朝ドラの話題が出ていた。ヒロインは安藤サクラで、その夫役に長谷川博己と来たもんだ。ヒロインは歴代、新人とも言える若手がやって来たのに、中堅どころを採用するとは意外です。ただ安藤サクラは大好きな女優なので、これまた楽しみ。日清食品の創業者がモデルらしいからそこの所も期待出来るか?そして明日も仕事です。文中敬称略

2月8日(木曜日)

特に何も無し。最近話題になっていたコンテナを、大井2号で発見。盲で撮影しました。

2月9日(金曜日)

渋川まで行く。新潟まで足を伸ばす事も無くなったし、こっち方面は伊勢崎市止まりだ。長岡まで行っていた時は、上武道路が早く繋がらないかな?と思っていた。その上武道路が繋がったのは知っていたが、通しで走ったのは初めてです。何分ぐらい早くなったのだろうか?そんな事よりも、精神的に楽になった。嫌、楽になったと言うよりも、苦痛が和らいだとでも言うべきか?ま、平和に終了です。

写真は道の駅おおた。伊勢崎市よりも手前だから、トイレを使う事は今までもありました。この日も、トイレだけだったな。そんなわけで平和に終了です。

2月10日(土曜日)

もっと遅くなるかな?と思ったが、思ったよりは早く終了。夜、ちょいと出かける。失敗したか?と思ったが、良い気分転換になり、失敗では無かったな。写真は品川埠頭です。

2月11日日曜日

起き上がれなかった。何回かトイレに起きたけど、ちゃんと始動したのは13:00を過ぎていた。ダメだ。メガネを3本持っている。常にかけているわけでは無い。それでいて絶対に必要なものだから、置いておくべき場所において置くのである。昨日、そのうちの一本をレンズ交換したのだ。今年は免許の書き換えだからね。

想像以上に、左右の視力の差があった。利き目が弱い。度数をちゃんと測って、無事交換終了。有名なお店だったので、値段は常識的なものだった。それを踏まえて、秋葉原のお安いお店を訪ねてみる。一組辺り約4000円安かった。一応、その店でいう所の、スタンダードなオプションを付けたものです。残り2本をここでお願いする事にしたのだが、レンズの在庫が無いとの事。仕上がりは15日だ。もう一度行かねばならない。ここをどう考えるかですね。

老眼は進んでいるが、まだ裸眼で週刊誌は読める。おそらく老眼鏡は、別に持つ事になるでしょう。3本目のメガネを作る時に、遠近両用を試した。ちょっと不器用な俺には、向かないようですね。少し前にラジオで、錦織一清さんがふたつのメガネを持ち歩いていると言っていた。遠近両用が合わず、老眼鏡と、そうでないものを使い分けているそうです。やはりそう言う人はいるのね。多分俺もそうなるでしょう。

秋葉原の街を少しだけ徘徊。今回は被害総額ゼロでした。今後の事を考えて、SofmapのMacCollectionを覗く。iMacProなるものがあって、558800円とかでていた。びっくりしたが、これは特殊なもののようです。次回買う時は普通のiMacにするかな?モニターのことを考えると、それが一番よろしいかと思います。

徘徊中、気になったのは芳林公園(ほうりんこうえん)周辺です。この公園に併設された喫煙所は、今後とも増えてもらいたい施設ですね。自他共に認める嫌煙家の俺。野外での禁煙を徹底的に実地してもらいたいと思っています。一歩外に出たら、公共の場ではタバコの匂いがしない事を望みます。今よりも厳しい状況になるか?それでは困りますね。そうならないように、公園に公衆便所があるように、公衆の喫煙所を併設してもらいたいです。JTもタバコが売れないからって、缶珈琲なんか作っていないで、タバコを吸える場所を増やせといいたい。元々は三公社五現業のうちのひとつなんだしね。それくらいの力はありそうだと思うのだが…

そして飲食店なんかは、お上が禁煙を押し付けるのはお門違いだと思います。一歩店に入ったら、そこの経営者に任せればよろしい。何処でも吸えない事と、何処でも吸える事につながると思うのですがね。

その喫煙所の隣にあった公衆電話。公衆電話そのものが少なくなってはいるが、これは元々少ない上に、見ないよなぁ〜今後普及率が上がるとも思えないし、別の方法を考えた方がよろしいかと思います。この手の施設は、アリバイ敵に設置されているものがあるよね。これに関してはそうじゃないけどね。

この自転車をちよくると言う。俺の中では体よく乗り捨て(決まった場所だが)できるレンタルサイクルです。なかなか評判がよろしいようで、既に定着している感がありますね。

多分最新式のスーパーカブ。同じ場所に古い物が置いてあったのを見ているから、買い替えでしょう。どういう理由で買い替えたのかは知らないけど、スーパーカブは日常に健在です。

2月12日月曜日

祝日だけど、休日出勤では無く、ダメダメな日を送る。それでも朝からラジオを聴く事が出来た。伊集院光とらじおとで、DAY ONEなるアプリを使っていると伊集院さんが言っていた。ずっと“だよね”だと思っていたとか。なるほど、確かにだよねだな。ちょっと試しに使い始めたが、このまま続くか?ハマりそうでも有り、不要そうでもあります。

一応いつものコースをお散歩してきました。写真は近所のアパートです。下は全部商店だったような気がする。作りもそんな感じだし。鳥肉屋さんは最後までやっていたな。

明日からまた日常が始まる。次の週末まで、果てしなく長いのである。

2月13日(火曜日)

厄介な現場も難なく終了してホッとした。東京港に戻って来てからは、ずっと並んでいました。待機時間の長い一日だったな。それもあって、DAY ONEを正式に契約。闇の日記を書き始めました。実際問題、大したことは書いていないが…

写真は朝霞の駐屯地の正面辺りにある建物です。ちょっと地味目だけど、もしかしたら2階で客を取るような建物だったのか?誰か知っていたら教えてね。

帰宅して、3週くらい前のCG TVを観る。シビックの特集でした。CVTのセダン・6MTのハッチバック・そして別格のType Rです。キャラクターからいって、シビックって名前で売るのはどうなのかな?海外ではそれでもいいと思うが、国内では別の名前を付けて売った方がよろしいかと思う。名前に引っぱられて、これ違うよ…ってとこから入ってしまった。

俺のチョイスは当然、6MTのハッチバックです。キャラは違えど、BXに乗り続けた俺としては、ちょっと引き寄せられる物があった。300万円オーバーか…デザインはイマイチだが、キャラクターとしては嫌いではありません。

そしてまだ火曜日と言う現実。火曜日からスタートなのに、一週間が一層長く感じます。

2月14日(水曜日)

何事も無く終了。ちゃんと裏を取ったわけでは無いが、まぁ〜そうだろうなと言う話。中防Y1にドレージ屋が行きたがらなくて、空いていると言う。表立って分かっているだけで、すったもんだしている感じだ。今後どうなるのかは知らないが、大井の待機場もそうだし、ちゃんと運用ってモノを考えてもらいたいね。

この写真は中防住友・山九です。帰宅してからわろてんかをチェックしているが、つまらなさのピークでは無かろうか?習慣付いているので、飯を食いながらチェックしているが、何だかなぁ〜好きな役者さんが沢山でているだけに残念です。

このフェンスの向こう側が、R357東京港トンネル東行につながるようだ。工事車両は出入りしているし、シールド工事は終わって、トンネルそのものは貫通しているようですね。357の立体交差化も全部終わらせて欲しいが、このトンネル開通が最優先事項です。俺にとってはこのトンネルと、外環道の千葉県部分の開通が、とりあえずの終着地点です。早く開通してくれ!!そして連日、色々と辛い。

2月15日(木曜日)

朝、SWIFT RSで出勤しようとすると、外気温は9℃を表示していた。暖かい感じです。だって日の出前だからね。玄関を出た瞬間、寒くない事は分かったが、ここまでとはね。

Facebook繋がりの福井のTさんは、9日ぶりの出勤と書き込みがしてあった。まさに災害級の雪であって、無事で何よりと言うほかない。福井市内では無く、そちらよりも積雪量が多い地域のようだけど、そんなこと関係ないよな。だって9日間出勤出来なかったんだもの。お見舞い申し上げます状態ですね。かさねがさね無事で何よりです。

深谷から帰って来て、午後から川崎に行く。車新のようにコンテナを降ろしてのデバン作業でした。時間はそれほどかかってはいないが、なんか大仰な感じだね。以上です。

2月16日(金曜日)

色々と言いたい事はあるが、平和に終了って事で…しかしまぁ〜ラジオ過多な生活は続く。YBSの昼の帯番組、キックスにまで手を出している始末。タイムフリーとradikoプレミアムは最強である。

写真は大井2号返却に並んだ時の物。相変わらずこの世界には、モラルの低い輩が多数いるのである。俺は霊長類としては扱わず、何か別の哺乳類という分類にする事にしている。情けないね。

仕事帰りに、スーパーに寄る。俺の前に並んでいた、女(多分同世代)が面倒臭い。冷凍食品を数種類お会計しようとしていた。いざ、お金を払う段階になって、半額じゃないのか?と言い始めた。そりゃあんた、半額って銘打っていなければ、半額では無かろうよ。

間が悪い事に、レジは新人と思しき若い女の子だ。高校生かもしれない。そこで詰め寄っているが、あきらめて商品を返しに行く。しかもそのまま前に出ればいいのに、すみませんの一言も無く、俺を押しのけて逆走。こういうのは、昭和の時代だったら、だから女・子供は…と言われていただろう。そして俺が会計を済ませる頃、別の商品を持って戻って来た。そこでも半額はいつやるんだみたいな事を言っていた。本当に大丈夫か?そんな大層な売り方をするのなら、広告を打つだろう。バイトの小娘に詰め寄っても埒が明かないだろうに。

ちょっと病気系の人かな?とも思ったが、どうやら違うようだ。多分それなりの仕事をしているか、専業主婦だったとしても、それなりの生活はしている感じだ。ただし身なりは、パジャマに近かかった。気にしなきゃ良いのだけど、押しのけられると、この女の行動をさかのぼって嫌になってしまう。そんな愚痴でした。

2月17日(土曜日)

やっとこさの土曜日です。某コンビニで買物をした。おにぎりはそのままで良いよ…と言ったが、通じなかった。南米系の店員と思われ、新人のようだ。相方のアルバイトが袋に入れなくて良いのだよと、スペイン語?で教えて事無きを得る。一連の流れの中で、レシートを受け取って店を出た。

そしてクルマに戻って直ぐに気が付いた。金を払っていない。慌てて店に戻り、仕事のできる方の店員を捕まえて、レシ−トを見せて金を払ってきましたたよ。流れ作業とマニュアル…こんな事ってあるか?

帰宅して、MXでやっている、ピエール瀧のしょんないTVを初視聴です。ラジオを通じて、この番組の存在自体は知っていた。静岡朝日テレビ製作のローカル番組だ。調べてみると、意外とネットしていて見られる地域が多い。深夜のバラエティ番組で、しかもローカル放送局の制作だ。でも色んな意味で、テレビってこのくらいが良いのでは無いかな?MX2で追っかける事にしました。

2月18日日曜日

でき上がったメガネを取りに秋葉原へ。ま、別に何事も無く終了です。四六時中メガネをかけているわけでは無い。それでいて、絶対に無くてはならない物になってしまった。三つを所定の位置に配置しておかないと、凄く不安なんですよ。これで一安心です。

iPod tochの中古をちょっとだけ物色。この値段なら、中古を買う意味は無いな。必ずしも必要な物では無いしね。そこで、arrows M03にDAY ONEをインストールした。ところが既に登録してあるアカウントで登録出来ない。この辺の関連付けが、まだできなβ版なのか?どうしたもんかな。宣教師君からもらったiPhone5にもDAY ONEをインストールしたが、古いバージョンしか入れられない。まだまだ使えるとは思うが、将来を見据えてどう動くか?

本八幡駅ホームから見えるビルボード。ここはキリンビールがおさえていたはず。何とも寂しい光景だ。世の中金が回っていないな。その本八幡に戻って来て、マンガ喫茶を探したのだが、ことごとくアウト。一件目は喫煙席しかなかった。2件目は回送中。三件目でやっと入れたが、カラオケボックスの片手間でやっている感じです。マンガそのものも、全館そろっていなかったり、椅子はボロボロ。ネット環境は不要だったのだけど、古本が置いてあるだけのマンガ喫茶だったな。

駅前にハデだなと思った。後に動けなく鳴ったであろう2t車がいる。こういった事は明日は我が身である。故障してもレッカーに引かれないようにだけは心がけています。だって、修理やメンテナンス費用はしょうがない。だけどレッカー代はひたすら無駄だし、お高いからね。そんなんで俺の日曜日は終わりです。

2月19日(月曜日)

ゆっくり行っても良さそうな場所からスタート。一応早めに行くが、次回からはもっとゆっくり以降。勤務時間の問題も有るし、無駄に早く行く必要は無い。早くやってくれそうにも無いしね。それとは関係なく、色々感じる事はある。それは割愛。

金メダルを取ったスピードスケートの小平奈緒選手に、獣のような滑り…とインタビューでアナウンサーが言ったらしい。俺が思っている以上に、おおごとになっているようで、何だかなぁ〜である。女性であろうと男性であろうと、アスリートは超人的に、獣に向かっているのではないか?

例えば、この獣のような滑りを引用して、夜も…とか、私生活でも…などと言ったら問題外だと思うが、今回の表現は最大の褒め言葉だと思う。こんな調子だと、カモシカのような足…ってのもダメなのか?どうも理解に苦しむ。

純粋にタイムを競うのでは無く、芸術点だとか表現力が求められる、フィギュアスケートだって、アスリートとしての、獣のようなものを俺は感じる。言葉狩りに通じるようで嫌だし、誰が言い出したかしらんが、気分が悪くなった。

2月20日(火曜日)

昨日に引き続き、スーパーカブで出勤。上組外側の並びには参った。中防住友も絡んでカオス状態。あ〜いうのが一番ストレスだな。

MXでやっている、快傑えみちゃんねるを視聴。番組終了後のお知らせを見て分かったのだが、去年の11月の放送分であった。三ヶ月遅れか。まぁ〜それでも良いです。

関西テレビの製作なのだが、フジテレビでの放送の実績は無い。よくも悪くもここなんだよな。一般的には、関東では全く受け入れられないと思っているのだろう。関西に散々出張で行ったから、大阪の番組の雰囲気は、俺なりに理解しているつもりです。なのでMXに限らず、もっと関西ローカルの番組を流して欲しいと思うわけです。いい感じだけどなぁ〜上沼恵美子さん。私は好きです。

2月21日(水曜日)

本日も平和に終了。朝、雲行きが怪しかったので、SWIFT RSで出勤。結果、弱い雨にも降られなかったけどね。やれやれ。

さいたま市の外れ(本当に外れ)のセブンイレブンです。シェアサイクルが置いてありました。まだ一部地域での限定的な展開のようだが、今後発展して行くのだろう。コンビニって、何処まで発展するのだろうか?あっという間に街の風景として溶け込むのだろうな。できれば、センスのいいデザインと言うか、色使いなどをしてもらいたいものです。

今週から、野鳥橋は両方向使わなくなった。随分と風景も変わった物である。信号待ちで盲で撮影したので、この程度の写真でご勘弁を!!

2月22日(木曜日)

雨が降っていたので、スーパーカブで出勤出来ず。何はともあれ、今日も一日平和に終了です。それにしても何処にもアップしていない裏日記がやばい。

伊集院光とらじおとのゲストは、数学者の新井紀子先生でした。Aiで東大入試に関わった方ですね。私より5歳年上なのだけど、アニメ声。本人曰く、それがコンプレックスらしいが、今日の話は怖すぎて、そのアニメ声に助けられた。これはリスナーとしての、率直な感想です。

東大入試に挑んだAiは、東ロボというらしい。こやつ、東大は無理だが、MARCHに関関同立レベルにあるそうです。偏差値でいうと57だとか。新井先生曰く、怖い話だがと前提で話していましたが、ここに達していないと、奨学金で大学を出てもそれらしい仕事に就けない…そんな内容の事を話していました。

これは全然別のアプローチで、同じような事を言っていた人がいたな。その人は、単純ワークのホワイトカラーは余っていると…これは言われるまでもなく、俺もそう思う。営業部があって資料作りをするなどの、補助要員などはいらない時代だ。それがネットやパソコンでそうなったわけだが、Aiが絡んでくれば、さらに人間じゃないとダメなことは減ってくる。

じゃぁ〜どんな人間が残るか?ゴリラ力(ごりらりょく)という言葉を使っていたな。ゴリラのボスは、子供が毛を引っ張っても動じない。それは子供がやっている事で済ます。ゴリラのオスはごちそうである果物を食べている時、メスがチラ見しただけで、その果物を譲るという。確かに今の人にはこういう感覚はかけていると思うが…知恵のない奴は汗をかけ。そんな言葉は生き続けると思うけどね。

あとショックだったのは、今の中学生の読解力のなさについてだ。教科書を読めずに中学を卒業する…それが普通のようだ。そこまで落ちたか?

とにかく今日の新井紀子先生のコーナーは聴き入ってしまった。そして怖かった。新井先生自身も、Aiが人間の能力を超えることの怖さを誰よりも理解している。そんな人が話していてもこれだ。アニメ声じゃなかったら、ラジオを切っていたかもね。

PENTAX K-1 Mark2が発表された。このまま、Ricohがカメラ事業から撤退するのでは?とも思ったが、一安心。びっくりなのは、従来のK-1をMark2にバージョンアップしてくれるらしい。その額54000円だとか。ソフトウェアの更新ではなく、基盤そのものを交換するようで、これはこれで画期的だ。バッジも交換してくれるらしい。このサービスをどう捉えるか?良心的なサービスだけど、正直言ってお安くはない。でも高いか?と言われれば違う。基盤そのものを代えるのだから、妥当だと思います。仮にバージョンアップの申し出が少なくとも、こう言った取り組みは続けてほしいな。

2月23日(金曜日)

平和に終了。ヘッドのエア漏れの修理と、三ヶ月ごとのメンテナンスに出す手配をした。これはこの週末に、信頼のできる業者がやっておいてくれるでしょう。やれやれ。

川越街道を走っていると、後から救急車が迫ってきた。するとこやつが急に止まる。それじゃぁ〜ただ道が詰まって、後続の車も道を空け辛くなる。パッシングとクラクションで知らせるがダメ。きっとこれをトラックの煽り運転とでもいうのだろうな。Fuck You!!凸(`_’)

昨日の伊集院光とらじおとの、新井紀子先生の部分を聞き直す。やはり内容が恐ろしい。俺なりの解釈を書いておく。パソコンやネットの普及により、単純なホワイトカラーワーカーが淘汰された。そして、AIの出現と高性能化によって、受験勉強勝組の領域まで淘汰される事になりそうだ。

番組の中でも触れられていたが、東ロボは東大には入れない。1%のエリートの部分には到達出来そうにない。でも偏差値は57。MARCHや関関同立といった、受験勉強勝組の領域には来ている。つまりこの部分までは淘汰される可能性が充分にあるわけだ。

人間が生き残るための人間力を、ゴリラを引き合いに出して例えていたが、この部分が相当厳しいらしい。それは昨日の日記にも書いたが、本能みたいな物が欠如しているのかな。それと中学生の読解力の無さ…この中学生の読解力を上げるために、新井先生は尽力すると言っていたが、なんか頭が痛くなってきた。こういう部分でも、早く死んじまった方が幸せだなと思う今日この頃である。

2月24日(土曜日)

2月25日日曜日

2月26日(月曜日)

2月27日(火曜日)

2月28日(水曜日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする