2017年1月の日記

1月1日日曜日

31日の夜から繋がっている、久し振りの元旦です。MANDA-LA2のカウントダウンライブの模様は、後ほどアップします。帰宅したのが3:00過ぎだったかな?少し起きていたけど、爆睡です。そして雑煮が出来たから食っちまえと起こされたのが8:00。睡魔には勝てず、15:00まで爆睡でした。

写真はその居酒屋の(ほっけ)。元日から粋な物を食べようなんて思っちゃダメ。こういう時はチェ−ン店の善し悪しが出るってものさ。ここはまぁ〜良かったですよ。

毎年恒例?の新年会へ秋葉原へ出向いた。本当は街を徘徊するつもりだったが、寝てしまったので断念。奥戸商会くん・aiyaahくん、俺の三人の冴えないメンツで新年会です。秋葉原の街はやはり外国人が多い。でも以外とチャンワチャンワの国の方は少なかったな。それ以外の国の方が目立っていたかな。

新年会は無粋なチェーン店で行う。それ以外の選択はできないしね。店内はごった返していて、店長と思しき人物以外は外国人だったな。こういう光景を目にすると、働き場所が無いなどと言っている日本人は何をしているのだろうか?マッチングの問題はあるにせよ、コンビニにしても、居酒屋にしても酷過ぎる。

恒例の?奥戸商会くんお福袋をあけて見たが、今回はなかなかの物であった。いつぞやのコードしか入っていない福袋とはエライ違いだ。これだけでも楽しめたな。

宣教師君は仕事の為合流出来ず。その連絡をLINE電話で受け取った。初めての体験だったけど、これは結構使えるな。

1月2日月曜日

俺なりの初詣。ちょっと身体の方が嫌な感じだが、酷い状態じゃないので出かける。お約束の、小便小僧様です。今年もよろしくね。

毎年の事ながら正月の装いでした。

ちょっと寄り道をして、早い時間い戻って来た。最悪の体調です。取りあえず布団に潜り込み、唸りながら寝たり起きたり…程度の差こそあれ、毎年正月はこんな感じだな。仕事始めは、カブで出勤出来る状態じゃないんだよ。今年は去年より酷いな。四日の朝が不安です。

1月3日(火曜日)

一日中布団の中でした。最悪の体調です。思い切って風呂に入って暖まり、ガンガン暖房を効かせて、Macに向かっている。そしたら腹が減ってきた。復活の兆候か?結局録画してあったローカル路線バスを見てしまう。ダメだな。明日は何とか出勤します。

1月4日(水曜日)

体調はイマイチのまま出勤。休みになると体調を崩すのが、宿命なのか?港は明日にならないと動かないので、会社的には休日出勤みたいなもんだな。一日仕事だったけど、こっちとしては出る以上こうでなくてはね。風邪の方は良くならないが、明日から港も動くし切り替えたいね。今年も全てにおいて右肩下がりだ!!

写真は倉庫近くで待機している時に撮影です。こんな撮鉄もありか?

1月5日(木曜日)

仕事は一日中港の番人でした。今日からヤードが動き出したわけだが、結構な混み具合で嫌になる。今年もこの調子か。ほんのちょっとのあいだ人を出して、並びを誘導するくらいの措置は取ってくれても良いと思う。昔に較べてだいぶ改善されてはいるが、いまだにケツが何処か分からず、並びが混乱する時がある。これが一番のストレスだね。

Mac OSをインストールし直した。こんなの久し振りだな。理由はあまりにも挙動が変だったからです。おかげで快適になったけど、時間を食っちまったな。

久し振りに新潮を購入。年末年始の合併号ではなく、5日の発売でした。印刷所も編集部も正月返上かよ!!はっきり言って、それほどでも無かった。だけどSMAPの記事はちょっと興味があるね。ライバル誌の文春が発端だけど、どうしてここまでこじれるか?それは契約社会と言うより、ウェットな関係で成り立っている芸能界だからでしょう。キムタクを除いた4人と、大昔に脱退した森宣行氏が大晦日に集まって、昔話に花を咲かせたらしい。そして9月に4人が独立だとか…

5人集まって相当な商売をしていたのだし、何とももったいないと思う私です。芸能界とは何の関係のない私ですら、どんだけ金が動いて、そこで食っている人がいるのかくらいは想像出来ますからね。その一点を見つめて結束出来なかったのはダメダメですよね。ま、どうでも良いけどね。

1月6日(金曜日)

昨日とは打って変わって、よく走った一日でした。何をやるにせよ、最低限の環境と理解があればそれでよろしい。でもそこが一番難しい所なんだけどね。

写真は環七若林の踏切。午後から長瀞町を目指して走っていた時に、珍しく先頭で止まったので、慌ててシャッターを切る。

帰宅してMac OSのアップデートやら何やらで、あっという間に時間が過ぎる。そして色々チェック。このblogの殆どの写真は、GM1+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8で撮影されている。不満があるどころか、とても満足している。ただ後継機が出そうにないのが、気にになるかな。GM5はマイナーチェンジ版みたいな物だしね。スマホと同じ頻度で持ち歩くカメラとしては、まだまだ引っぱりそうです。

欲を言えばキリが無いが、マイクロフォーサーズ用のマクロレンズが欲しい。新しく出た、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroなんて狙い目だけど、そんなもんにうつつを抜かしている場合ではない。

1月7日(土曜日)

以前とは違う、お約束の土曜日モードです。午後着の野田のデバンに行って、東京港で差し替えて帰庫ですね。ちょっと仕事とそれ以外のFuck You!!凸(`_’)な出来事は、裏に書きました。それはそれでね。

写真はiPod G5/iPod classic/iPod toch(確か4th)どれも現役だぜ!!

金が無いから価格.comとか、Amazonでウインドウショッピングです。昨日の日記でも書いたが、M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroは欲しい。それから完全にあきらめて、このサイズはandroidにした。その決断がarrows M03だったわけです。そんなんだけど、iPod tochはいかがかな?なんて考える。2万円少々からあるので、買い得だとは思うのだがね。そんな中、ポケットラジオをポチってしまった。今はあまり使わなくなったが、やはり必需品。今もっている物はだいぶ前に壊れていて、鳴らないわけでは無いが心許ない。5000円程度の物だから許してね。

1月8日日曜日

昼まで寝ちまったよ。昨日の終わり方が最悪で、眠れないんじゃないか?と思っていたので、嬉しい誤算です。風邪は治らないけど、この休息はいい方向に向かうでしょう。

ストークサンデーを聞いたあとで、散歩に出ようと思ったが予報通りの雨。引きこもりを続けるってのもありだったけど、あえてクルマに乗り近所のファミレスへ。五月蝿い客もいなくて、妙に居心地が良くて長居してしまう。穴場なのか?それとも間が良かったのか?最悪の流れを掴んじまった昨日とは、真逆の状態でした。

到着したばかりの東芝 ワイドFM/AMポケットラジオTOSHIBA TY-SPR5-K。換気扇同様佐川急便さんが持ってきてくれた。今回も昨日の今日で届いたが、これは便利なシステムの範疇だと思うので、直に感謝です。しかし大晦日の換気扇にはびっくりした。

昨日ポチった東芝 ワイドFM/AMポケットラジオTOSHIBA TY-SPR5-Kが届く。さっそく使ってみたが、予想通りの性能でバッチリです。ファミレスでTBSラジオを聴いていたのだけど、改めてワイドFMの威力を知る。AMにすると全く入らないけど、ワイドFMではクリアに聴こえます。ひねくれ者なので、ひとつ気に入らなかった事を書いておきます。普通の人はそんな事思わないってな部類の事です。

付属のイヤホンが、イヤホンでは無くヘッドフォンでした。両耳にさすヤツね。ボリュームボタンまで付いている高級なヤツだった。なぜそれで文句を言う?ですよね。

あくまでも僕の好みと見解です。この手のラジオは、良質な片耳イヤホンを付けるべしです。持っていた物を使っていますが、ちょっと付属品のヘッドフォンはがっかりでした。こんな事を言うのは俺だけなんだけどね。ちなみにFMはイヤホンがアンテナを兼ねています。あとは使い込むだけだな。

1月9日月曜日

休日出勤。いつもの場所で何の問題も無く終了です。大晦日に届いた換気扇を取り換えて、短い散歩に出る。たった4〜5キロの距離でも歩くと気持ちがよろしい。それでいて風邪の方はよろしくない。良くなったかと思えばまたぶり返してきて…それの繰り返しですな。

近所の公園に捨てられていた自転車。盗難車か?不法投棄か?そういえば30年前に、夜中に警察から電話がかかってきた事がある。俺名義の自転車を乗り回している輩を捕まえたとか…随分前に盗まれた自転車なんだけど、防犯登録が生きていたんだな。そんな昔のことを思い出したのでした。

実は今日、間抜けな事をしてしまった。Aterm MR04LNを持って行くのを忘れてしまったのだ。仕方が無いので、ヘッドに放置してあるWi-Fi機器を起動させた。0SIM (ゼロシム) by So-netが入っているヤツね。休日出勤だし、これで事足りるのだが、戸田に現着してarrows M03のテザリングを試してみる。あっけなく繋がる。まぁ〜何だな。使える物は使えるようにしておくって事だ。それだけの話です。

1月10日(火曜日)

平和に終了。暇モードの予感か?久し振りに携帯電話のイヤフォンマイクを、Bluetooth接続の耳に突っ込むヤツにした。これ、イマイチ何だよな。もっと探せばいいのだけどね。何でこの形式のを再び採用したか?やはり最終的には、通話もスマホになるからね。こっちを使えるようにしておいた方が便利かな?そう思っただけです。

写真はAdBLUEのメーター。昨日くらいからまた光り出してくれた。ただこれが正確な残量を示しているかは疑問。

円形脱毛症は拡大の一途である。もはや500円玉大にまでになった。ストレスである。これはどうにもならんな。

1月11日(水曜日)

そこそこ走った日。午後からもデバンに行ったが、朝行った場所と午後に行った場所は何とも対照的である。勘ぐられるとまずいので、詳細は書かない。だけどなぁ〜…出入り業者にしか見えない物である。

文京区にある、誰でも知っている出版社の編集者が、妻殺害の疑いで逮捕されたのが昨日。ラジオで知った。もう、名前も出ているけど、今日発売の文春にはまだ匿名で報道されている。年明けにも逮捕か?そんな論調の記事でした。警視庁も文春の発売日を考慮?しての逮捕か?捜査状況でそうなっただけだと思うけどね。

原色美女図鑑は綾瀬はるかだ。今、女優として1つのピークかな?ある時期まで、堀北真希の方が正統派というか、そっちを基準に見ていた。でも気がつくと、映画にしても何にしても、綾瀬はるかをチェックしているのだ。やっぱりそういうものなのか?

久し振りに架空請求のメールが届く。Cメールだ。俺でも知っている業者からの物だったので、一瞬本物か?と思ったけど、Cメールだからね。電話番号を検索してみると、その手の詐欺だということが判明。電話をかけて、相手が出たことを確認して切った。

当然折り返しで、電話がかかって来ると思った。来ない…何だよ…電話代を持ってまで、俺とは話をしてくれないのね。残念だなぁ〜

文中敬称略

1月12日(木曜日)

特に何も無し。最近、高速道路の利用率がやや高い。今日も市原からアクアライン経由で、東京港まで戻って来た。森田健作知事の政策のおかげである。アクアラインの料金を、税金で補填するってのはどうなのか?そう思うが、恩恵にあずかっている人間なので、取りあえずスルーである。

写真は、午後から行った野田の倉庫からの風景です。俺の目に入る物は、こんなのばっかり。

1月14日(土曜日)

毎度のことながら、土曜日モード。しかし早くは帰れない。今日もA2にハマって、全く動かない時間があった。サイテーである。そしてそれが当たり前になっている自分が嫌だ。

帰宅して、ハードディスクの肥やしとなっている録画番組を視聴。CG TVはインプレッサの回を観た。初代は1992年10月の登場だから、俺がBXを買った時だな。24年前だ。そんな昔なのか…と新型車よりもそっちの方が気になってしまった俺である。

それから1986年放送のドラマの第一回放送を視聴。ライスカレーです。当時話題になったけど、見ていなかった。専門学校に入学した年で、バイトと学校に明け暮れていた時だな。あの頃が一番楽しかった…などと言ってしまうな。DIGAと衛星放送の組み合わせは、いい時代になったもんだと思う。そんな反面、時間が足りない…

1月15日日曜日

本来なら今日が成人の日だな。ハッピーマンデーと称する、あんハッピーな祝日の制度を元に戻してはくれないのだろうか?やっぱりなんかしっくり来ない。

東京近辺は、雪はまぬかれたが寒い。もっと早く出るつもりが、のこのこ起きて出発は昼である。目的があるわけでは無いが、新宿界隈を散歩する。

東京モード学園のコクーンタワー。俺が高校のころは、まだ新宿センタービルにあったんだよな、この学校は。TV CMを打っていて、シャツをはくとシャンつになるなんて言っていたな。そのシャンツの画像を探したが出て来ない。誰かあったら教えて欲しい。ちなみに高校の美術の先生は、このモード学園を勧めていなかった。理由は中退率にあったけど、このビルを持って学園経営を維持しているんだから、今はそんな事も無いのでしょう。

中古カメラ屋は目の毒だし、その辺はそこそこでブラブラとただ歩く。相変わらず外国人観光客が多い。別に不快な思いをしたわけでは無いが、とにかく多い事は事実です。

歌舞伎町に行く手前の新宿駅東口で発見した店。多分風俗関係者が買い求めに来るのでしょうね。これも新宿ならでは?

歌舞伎町近辺も歩いたけど、無節操なチェーン店のぱくり店舗を発見したり、30年以上前からある店を見て、まだやっているのか!!と驚愕したり、まぁ〜ちょっとの散歩でも退屈しないわな。そうそうに切り上げて、自宅でダウンでした。また明日から、一週間が始まってしまう。

1月16日(月曜日)

SWIFT RSで出勤。1月は風邪をひいた状態で仕事始めで、それが尾を引いて、車通勤が続く。毎年の事ながら情けない。そのSWIFT RSの温度計は-4度となっている。北国のひとからしたら、大した事ないかもしれない。どもこの辺の氷点下は、充分寒いのである。

そして仕事の方は、なんかイラァ〜っとした状態で終了。平和は平和だったけどね。円形脱毛症の原因とは違う部分だな。全くやってられないぜ。いつまでこんな状態が続くのだろうか?

年末から何となく買物が続いている。以前にもここに書いたが、12月30日に換気扇を注文した。もちろん、年明けから向こうの発注作業が始まる事が前提です。ところが大晦日に佐川急便がこの換気扇を持ってきた。何だかなぁ〜である。

今日、DIGAに接続する、録画用ハードディスクを注文した。これも明日到着するらしい。便利な世の中だ。年末の換気扇も今回のハードディスクも、どちらもAmazonに発注して、佐川急便が持ってくる段取りです。佐川急便の方はともかく、Amazonに発注したと言っても、商品を発送するのは家電量販店です。Amazonの直売では無い。Amazonが日本の家電量販店に軒先を貸して、うちでは安く売れと言ってショバ代を取る。ショバ代を取る元締めのAmazonは、日本に税金を納めていないと聞いた。これってどうよ?Amazon的な物を、談合して日本の資本で出来ないものか?なんかAmazonの一人勝ちみたいだよ。

それとは直接関係ないけど、カメラのキタムラが1月中に19店舗を閉店するそうです。我が家の近隣店舗は、何処も大丈夫だけど、他人事では無い。比較的地方の店舗が多いようだが、その打撃は大きいな。写真やカメラを趣味とする端くれとしては、寂しい限りです。

1月17日(火曜日)

結果的に温く終了。タイミングが悪かったかな。車庫にも一番に帰って来た。タイヤ屋さんが、隣の会社のクルマの作業をしていたので、声をかけてみる。どうやら俺のクルマの交換の話は通っているらしい。やれやれです。

DIGA用に買ったハードディスクが届く。一応説明書に目を通して接続&設定変更したが、あっという間に終了です。BRX2000は4チャンネル+2チャンネルのチャンネル録画が出来るようだ。DIGAに関しては、既に細かい事は忘れている。買った時に色々取説で確認したが、今となっては一週間勝手に録画してくれる機械と言う認識でしかない。+2チャンネルの部分は外付けハードディスクには録画出来ないらしい。出来る範囲での設定変更したら、23日分チャンネル録画出来るようになった。一気に三倍だな。

このハードディスクが必要だったのであろうか?そう考えてもしょうがないな。もう買っちまったんだからね。これで見逃しが少なくなる事は確かです。

1月18日(水曜日)

某所にて。あ〜いう説明ないよな。そっちは分かっているから良いけどさ。こうやってこう…みたいなやつね。ま、どうでも良いけどね。有明四丁目村では多々あったけど、ここのところ無かったな。

写真は今日の出来事は無関係の場所です。川崎市内某所。貨物線の線路だが、使われていない模様です。鉄道貨物は衰退の一途だけど、フルトレーラーの規制を緩和したくらいじゃ輸送量は増えない。モーダルシフトに真剣に取り組んでもらいたいね。この貨物線も役に立つ日が来るのでは…いやそれは無いか。

大竹まこと ゴールデンラジオ!で大竹まことさんが突然の欠席。軽い体調不良と言うが、ちょいと心配です。本当の大事を取っただけなら良いのですがね。

1月19日(木曜日)

仕事は平和に終了。そして寒い日は続くのである。文春の発売日だが、これといってねぇ〜元ネタは文春だが、先週の新潮の後追い記事のような物が載っていた。SMAPの4人だけ独立の件です。

品川住友CYに並んでいる時に撮影。ケツを掴むのに、ちょいと時間がかかっちまった。

おそらく週刊誌に書いてある通りに独立するのでしょう。後は落とし所だとか手打ちをどうするか?って話だけなんじゃないかな。俺自身はそれほどこの話しに興味があるわけじゃない。ただね、あれだけのグループです。解散だ独立だとなれば、周りにいるそれで飯を食っている人間は、人生が変わるかもしれない。そう思うとね、ちょっと注目しますよ。

東横線の渋谷駅が地下に潜る直前の話です。何回か私も写真を撮りに行った。そこで同胞に声をかけられました。そのひとは普段、飛行機の写真を撮っているそうです。ただこれだけのインフラが無くなるのだから…と言っていました。俺にとってのSMAP解散は、そういう感覚かな。

仕事帰りに、自転車に追突された。詳細は省くが当て逃げだ。逃げ切ったのかと思っただろうが、あの道を走っていたと言う事は…見事ロックオンしました。後はそれなりの対応をして終了です。

1月20日(金曜日)

東京近郊の天気予報は、バッチリと当たった。その通りの雪の降り方だったな。朝は千葉市内にいたけど、畑はうっすらと白かった。最大でその程度だったようですね。東京港に戻って来てからは取るに足らない程度の物でした。

写真は会社の猫。随分と俺は餌をやっていない。この一番慣れたヤツでも何かよそよそしい。やはり与える物を与えないと、猫だって遊んでくれないのである。

そのこととは全く関係ないけど、今日はいつも以上に出勤するのが辛かった。眠いとか起きられないとかでは無い。とにかく仕事に行きたくないのである。そして不思議な事に、出勤するといつもの仕事を難なくこなすのである。取り合えず明日も仕事です。

1月21日(土曜日)

毎度の事ながら土曜日モード。しかし帰る時間はいつもと変わらないのである。まぁ〜それはしょうがない。ただのんびりしているから良いけどね。

写真は土曜日に出ている数少ない弁当屋さんから購入。ワールド脇の、暁 VPに近い方にいました。ライスがついて500円。デフレは終わらない。

帰宅してテレビ三昧。DIGAのおかげですね。1986年のドラマ、ライスカレーをやっつけている最中です。今みても悪くないね。次は“想い出づくり。”が控えている。去年から録画し始めている映画も、ハードディスクの肥やしになっているしね。昼はラジオ、夜は衛星放送を中心としたテレビだな。金がかからなくて良いや。

1月22日日曜日

気力無し。昨夜に引き続き、ハードディスクの肥やしとなっている録画番組をやっつける。そして昼からストークサンデーを聞いてダラダラ…なんとも情けないのである。

中に入って電話機の取付部分を撮影しようと思った。がしかし、ドアが開かない。この中に入って何かしようとするヤツがいるとも思えないが、悪戯防止か。

そしてノコノコと散歩へ出る。近所の公園に電話ボックスがあるのだが、電話機が無い。いつからだろうか?この公園は物心ついた時から知っているが、閑散とした印象ですね。そういえば、幼稚園の頃だろうか?ここで盆踊りをやっていた事がある。それが別の公園に移って花火もやるようになった。盛大な盆踊りで人も良く集まったが、もう何年も前にやらなくなってしまったな。

今度生まれ変わったら、お金持ちの家の猫にでもなりたいな。

中山法華経寺の猫。久し振りにここで猫を見たな。境内近辺にもっと沢山いたんだけどね。最近は見ない事の方が多い。これは多分飼い猫だと思うけど、振り向いてくれませんでした。

帰宅してからSWIFT RSのオイル交換。もう少し豆にやった方が良いかな?でも距離が出ていないからね。次はGW付近を目安にするかな。その後、宣教師ランドにiPodを届けて、俺の日曜日は終わりです。虚しい。

1月23日(月曜日)

珍しくダントツの早さで帰庫でした。千葉の現場から直帰だものね。これは春節の前触れであろうか?また実入りが少ない日々が続きそうだ。

写真は昨日交換作業が完了したQuonのタイヤ。ロングサイクルの軸にしかはけないヤツね。前は立て溝で、一年後にひっくり返す。それだけで二年近く持つのだからありがたいですね。

あまりにも早く戻って来たので、ノビノビになっていたスーパーカブのオイル交換をする。一端家に戻り、カブに乗り換えて会社の車庫までやって来たのだ。作業はすぐに終了です。

毎年の事だが、正月明けは風邪をひいている。そして一番寒い時期だから、カブで出勤しない。仮にカブで出勤していたら、風邪は悪化する一方だろう。そんな調子だから、カブでイケると思っても控えるのである。寒いのは堪えられるが、出先でぶっ倒れたなんてのは洒落にならない。こういう所で自分の年齢を感じるのである。でも明日からカブで出勤するかな?

こいつらとは距離があるが、一番人に慣れている猫。缶詰めを切り出したら、すぐに寄ってくる。現金な物である。

誰もいない車庫で、猫に餌をやる。最近、俺が餌を与えないもんだから、こいつらとは距離がある。相手は猫である。餌をやらない人間なんて相手にしないのだ。キャバクラと一緒です。

1月24日(火曜日)

何も語る事は無し。

1月25日(水曜日)

やや苛つきながら終了。別に平和に終わったから問題は無いけどね。それなりに走りました。帰宅して、べっぴんさんとライスカレーを視聴。ここのところこのパターンだな。

写真は有明四丁目村に置いてあったコンテナ。何の変哲もないSITCのドライバンだったけど、こんなマークが付いていた。電器製品と衣類に特化?したコンテナなのかね。

べっぴんさんは俺にとって物足りなさがある。とと姉ちゃんにもそれを感じたが、その比ではない。でもなぁ〜視聴率は良いらしいし、これがNHKの視聴者が求める物なのでしょう。娘さくらが家出したが、その家出先が伯母さんの家だ。ヨーソロー絡みの人達の場所ではない。こういうところが、安心して観ていられる理由なんでしょうね。NHKですから!!

ライスカレーは1986年のドラマだ。今観ても退屈しない。ただ当時の視聴率は、それほどではなかったようですね。裏番組の絡みがあるのか?それとも時代にそぐわなかったのか?1986年4月から6月の放送で、俺19歳。写真学校に通い始めたときで、楽しかった一瞬だな。バイトと学校に明け暮れていた気がする。あの頃のドラマなんだな…

1月26日(木曜日)

暇なんだか忙しいのか?よく分からん。俺自身はそれなりに走ったけどね。木曜日だから文春の発売日。これと言って目立つスクープはなかった。でも小林信彦さんの本音を申せばが、面白かったな。ネタバレと言っていいくらい、“この世界の片隅に”について語っていた。戦時中小学校高学年だった、小林信彦さんならではの語り口だったな。

今週のJUNK爆笑問題カーボーイで、RCCの局アナである、横山雄二さんがゲストに出ていた。そこでこの横山さんが担当している、平成ラヂオバラエティごぜん様さまと言うラジオ番組の存在を知った。午後のデバンが終わって帰り道に、タイムフリーとラジオプレミアムを利用して聴取。JUNK爆笑問題カーボーイの事が、散々話されていた所為もあって、楽しく聞けた。地方局のワイド番組まで手を広げたらキリが無いが、時間があれば、また聞いてみよう。タイムフリー恐るべし出ある。

そして番組そのもの以外で気が付いた事を書き留めておく。信濃町のCMは無かったと思うが、過払い金のCMは沢山流れていたな。何処も台所事情は同じか。もちろん地元の企業のCMもあって、リスナーへの商品としてもあてがわれていた。そこはちょっと良かったけどね。タイムフリー廃人にならぬように気を付けよう。

ライスカレー全13話を視聴完了。衛星放送のおかげで、古いドラマもみられるようになった。こういうのは、良い時代になったなと思うのである。

日々単調。生活の向上の見込み無し。何もかも上手く行っているように思えないが、今のところ環境の変化を強いられる、大きな変動もなし。消えてしまいたい。

1月27日(金曜日)

写真はこの界隈でよく見るマリオカート。この橋は、首都高レインボーブリッジのした道だ。都道になるのかな?臨海道路。お金を払わないで渡れるから、貧乏ブリッジなどと言う通称がある。俺、このネーミングセンスが受け入れられないんだよな。でも分かりやすい事は確かだ。

1月28日(土曜日)

ちょいと寝坊気味で起床。鍼だ床屋だと、動いていたら、あっという間に昼を回ってしまった。久しぶりに近所の喫茶店に行く。ここのママさん、某ミュージシャンにハマっていて、コンサートに行っているらしいのだが、ちょいと残念な情報が…相当キーが下がっているとか。年齢を考えれば当然だし、引退しても金に困るわけじゃないだろうから、やってくれるだけありがたいか?それはチケットを買う人が決めればよろしい。

そう考えると、なぎらさんすごいな。そして夜はMANDA-LA2。その時の模様は後日アップします。

1月29日(日曜日)

東都寫眞團 Tokyo/Japanの会合の日。今回は新年会を兼ねているので、長丁場でした。行きは少年を、帰りはaiyaahさんを乗っけましたとさ。備忘録です。

年会のお題都会の提出作品です。カラーでもモノクロでも面白くなかったので、派手なコートを着たおばさんをアクセントにしたかった。

こっちは酒のお題です。ピンボケ。撃沈でした。絞り切れず。

1月30日(月曜日)

今週も始まった。八千代市で下ろしてから積むという、コンテナ業界では珍しいパターンだ。どのような計算になるのか?ただすごく時間を食った。これには参ったな。

日本映画チャンネルで放送されている、想い出づくり。を2話まで視聴。1981年にTBSで放送されたドラマです。適齢期の3人の女性が主人公で、森昌子・古手川祐子・田中裕子のキャスティングがいい。脚本は山田太一。演出は鴨下信一他。ふぞろいの林檎たちのコンビですね。

僕はリアルタイムに近い状態の再放送で、全部見ている。見直しはじめて思ったことは、古くないし、キャスティングがいい。主役3人もいいが、その親役のキャスティングがたまりません。前田武彦・坂本スミ子・児玉清・佐藤慶…中でも前田武彦・坂本スミ子の夫婦役はいいね。

まぁ〜40年近く前のドラマだから、時代背景はしょうがない。だけど今見てもいいな。この見直しドラマが、しばらくは楽しみである。

1月31日(火曜日)

トラブルは何もなかったけど、最悪の並びで終了です。またKGTTかよ!!Fuck You!!凸(`_’) 詳細は省くが、こういうのがまかり通るってのはどうかと思うよ。それだけです。

写真は某ディーラーの新型スイフト。モデルチェンジしたわけだから、俺のSWIFT RSもちょっと古いクルマになったわけです。最低でも後5年は乗るつもりです。

伊集院光とらじおとのゲストコーナーは大杉久美子さんだ。俺たち世代は、必ずお世話になっているな。主にアニソンの世界で活躍している歌手だ。そういう人は他にもいるが、今回は伊集院光さんの番組に、大杉久美子さん…ここがいい。

ちょっと前に、あレコードのコーナーに大杉久美子さん歌唱のものが紹介された。これがこのコーナーにバッチリのもので、盛り上がったからね。浦安方面のテーマパークで流れているものに似ていて、作曲家の先生も影響を受けた事を認めているらしい。こんな話を聞きだせるラジオは面白い。

大竹まこと ゴールデンラジオ!の紳士交友録は、深澤真紀さんの日。男性保育士に関して話していた。俺は子供がいないから、ちょっとピンとこない。何でも女児の排泄の補助や、着替えの手伝いを、男性保育士にさせるのが、生理的に許せないという母親がいるらしい。すぐに性犯罪に結びつけているようだが…

性的な感情が芽生える前に、男女の違いを覚えるためにも、男性女性双方の保育士から、色々な面倒を見てもらった方が良いのではないか?男性保育士=性犯罪という短絡的な図式が出来ているのか?資格を持った人に対してこれだからな。モンスターペアレンツ恐るべし。

男女を問わず、自分から近しい異性の大人に言われたことはないだろうか?お前のオムツを取り替えてやったんだぞ。全部知っている…毛が生え揃った頃言われると嫌だよね。でもこういう感覚って大事じゃないの?子供の頃は、男の人にオシッコさせてもらった…大切な経験だと思うのだがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする