8月30日(水曜日)

朝一で、会いたくないヤツとスライドした。寸足らずの白痴(放送出来ないな。する事もないけど)と言っておこう。そしてそんな時は、嫌な感じが続くものである。某所を訪れたが、ここは相変わらずだな。自分の都合だけ。相手の事は全くお構いなしだ。ま、俺自身もそれなりの対応をさせていただきます。仕事関係じゃないよ、念のためね。

伊集院光とらじおとで一万歳のお言葉と言うコーナーがある。まだ手探り状態なのかな。8月9日に続いて二回目なんだけど、反響は凄いらしい。有名人ではなく、市井の市民である老人に、若手芸人が話を聞きに行くってだけです。録音した生の声を放送するわけだが、これが何気ないようで奥が深い。聞いたひとの年齢の合計が一万歳になるまで…などと言っているが、ずっと続けて欲しいな。

とある有料老人ホームに聞きに行っているようで、これに協力してくれる施設や人を募集しているらしい。この有料老人ホームは、それなり以上の施設と思われます。これと逆の施設や集まりでの話も聞いてみたいな。これからが楽しみなコーナーです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする