7月2日(月曜日)

歌丸師匠の訃報が飛び込んできた。はっきり言って闘病中なのは知っていたし、驚きはなかったけど、この時が来てしまったか….と言う思いです。あちこちで言われている通り、僕より上の世代だと、早逝した小圓遊さんとの掛け合いが残っているのかな。落語通でない俺でも笑点のおかげで、こんな事を思い出すのだ。そしてそれ以上に、一方的でも、知っている人がどんどん亡くなっていく寂しさ。俺も歳をとったよなぁ〜

写真は全く関係ないが、この時間にここを通ると遭遇する、水陸両用バス。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする