3月19日(日曜日)

実際に費やした時間は3時間程度か?会社から貸与されたスマホの話です。10:00を待って、SoftBankに電話をする。音声ガイダンスに従って手続きを済ませ、電源を切って待つだけ。10分後に電源を入れたら、スマホに今までの電話番号が認識されました。やれやれ。ここから本格始動です。

会社の回線です。私にとっては無用の長物ですが、公式なものはキャリアメールを使う事にする。この春からはヤードからの連絡も、メールで来る事がある。一部の事だが、この方式を使わないと仕事ができない。自分が借りているサーバーのメールでも問題は無いが、何かあった時に、「SoftBankのメールが…」といいわけが出来る。これが自分のメアドだと「そっちに問題が…」となるわけです。ケツを持って行かれないようにしなくちゃね。会社や港湾局から言われるならともかく、関係ないヤツまで言ってくるからな、この業界は…Fuck You!!凸(`_’)白痴運転手。脱線した。

自分がやろうとした事は一通り出来た。あとはヘッドに転がっているプリンタで印刷する時に、どうなるか?だな。これは休み明けです。

そしてキャリアメールのアプリだが、これが良くない。純正なんだけど、署名の設定が出来ない。あっちこっち探したが、見当たらない。何か方法があるのか?他にアプリも見当たらないしね。こういうのが出てくると、ますますキャリアメール嫌いになる。

取り合えず貸与されたDIGNO Fの設定は終了。プリンタの接続はまだやっていないが、仕事で使うには問題が無いでしょう。

ここからちょいと未知の領域。DIGNO Fがあれなので、同僚運転手に薦められた事を試す。私物のarrows M03(SIMフリー版)に、会社のSoftBankのSIMをさしてみる。なんか本末転倒な感じである。でもSIMをさしただけで難なく使えた。これで使うか?いいじゃないか。DIGNO FはWi-Fiで繋げばいい。でも断念。

SoftBankのキャリアメールが使えないのだ。っていうか、何をどう設定していいのか分からない。ちょっと検索したくらいでは出て来ない。アプリも探したけど。NXメールfor SoftBankもインストール出来ない。こういう使い方をする人もいないだろうからね。そういう意味でも、俺のやっている事は本末転倒だ。ここまでやって全て終了です。

冒頭に書いた通り、3時間ほどの作業だった。でも俺にとっては丸一日に感じられた。DIGNO Fその物は、思っていたよりもクソでは無かった。でもなんだかなぁ〜…結局俺様には、市井の市民が使うスマホは、肌に合わないって事なのか?

写真は今月末に行われる千葉県知事選のポスター。行くつもりではいるが、何か起こるのか?全然話題になっていないようだが、そう感じているのは俺だけなの?こっちも誰か教えてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする