9月13日(木曜日)

やっと木曜日。文春の発売日である。ここからが長い俺の平日だけどね。そして、読みが外れたと言うか?間が悪いと言うか?ゲートブリッヂの上で、40分も足止めを食ってしまった。原因は中防Y1の並びです。いい加減にして欲しいのだ。言ってもしょうがないけど、このブログにだけは記録しておこう。

その文春。グラビアにこの写真が使われていた。原宿署に移送する時の写真で、警察が意図的に撮らせたものですね。嫌味でも批判でもないですよ。警察がこういう対応をする…そういう事件ってことです。飲酒運転でひき逃げは、今の時代相当やばいってことです。結果、被害者がが死んだりはしていない。それでもこれです。

そして文春は、この加害者の義母の取材に成功している。その義母が、自殺未遂をしたとか、今日のニュースで流れていたな。まだまだ先は長い。

その昔、飲酒運転に関して、寛容な時代があった。取締はしていた。例えば大きな公園の付近で捕まえて、その駐車場で御用となるわけです。で、今では酒酔い運転のアルコールの基準値でも、当時は酒気帯び運転で済まされていた。詳しいことは知らないが、あの当時、酒酔い運転と言ったら、イコール酩酊状態ってな感じだったかな。感覚的にはそうです。

で、その酒気帯び運転で済まされていた取締ですが、当然終わると警察は帰る。残された酔っぱらいたちは、「酔いが覚めるまでここにいろよ」と言われて終わりです。それがある事故をきっかけに変わっていくのですがね。

そういえば、人に散々偉そうな顔をしているくせに、会社の車で飲みに行って捕まったバカがいたな。事故と違って、自分がちゃんとしていれば、起こさなくていい事案です。飲まなきゃいいんだからね。死ねバカ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする