5月26日(土曜日)

お休みです。例によって、バタバタと早朝から動き始める。一段落したところで、会社に向かいます。やっつけちまうか?と思い出かけたのであった。

オイル交換です。これだけではないのだけど、ちょこちょこと細かな作業を終わらせて退散です。暑くなる前に、一度オイル交換できて何よりだな。

夕方から、遅ればせながら孤狼の血を観に行く。ヒットするのがわかるよ。なんでも、続編の話も出ているとか?R15指定で、なかなかグロテスクなシーンもあってよかったな。地上波で放送する時は、カットするのか?といらぬことを考える。

薬屋の店員役の女優が気になった。どこで観たのだろうか?阿部純子さんと言うらしい。わかりました。とと姉ちゃんの親友役のひとだ!!なるほど。俺の中で要注目。

それからオープニング前の映像で、東映のあの波打ちの映像が観られた。無駄に嬉しい。本編が始まる前に、上映予定の予告編が流れる。気になる作品が3本ありました。ちょっと楽しみだな。

前後しちゃうけど、会社から帰宅すると、プリンタとサードパーティー製品のインクが届いていた。今度のプリンタは、EPSON EP-701Aです。写真にある通り、DVD-RやCD-Rにも印刷できる。絶対にやらないと思うけどね。設定(ってほどのものではないが)を終わらせて、印刷しようとしたが、何故か給紙されない。サポセンに電話して、指示を仰ごうと思ったら、動き出す始末。この先、大丈夫かな?保証書を確認して、Amazonでの購入履歴を印刷しましたとさ。保証期間中に壊れるならまだいいけどね。

このプリンタをヘッドの寝台に乗せて使うわけだ。しかし、ドレージ屋の運転手が、プリンタを使うシステムってのが気に食わない。搬出表や、デスパッチの原本が手元にあるっては便利なことが多い。だけどそれを紙ベースで出さなきゃいけないってのは如何なものか?そう思うわけです。

今調べてみたら、EPSONのPX-S05を2015年3月に会社から貸与されている。それが2016年の12月に、メーカー修理扱いになって、ちょっと嫌な思いをした。その後、退職した人間が使っていた、キャノンのIPXだっけかな?を同じく貸与されたが、これもすぐに電源が入らなくなった。もう、面倒くさくなったので、会社に返して自分でMG3630を購入した。2017年の2月のことです。それから1年ちょっとか…正直言ってもう少し働いてくれると思ったが、最早これまでです。MG3630は使いやすくて、結構気に入っていたんだけどな。残念。この程度のプリンタってことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする