5月25日(金曜日)

今度はプリンタである。CANONのMG3630が使い物にならなくなった。具体的に言うと、廃インクのタンクがいっぱいになり、メンテナンスが必要になったのだ。今まではリセットボタンを押せば、印刷できたが、それも駄目になった。メーカーにメンテナンスに出すと、廃インクのタンクを交換するのではなく、代替え機が来るらしい。後継機の安物プリンタが来るらしいが、ま、プリンタとはこういう商売である。

一応、廃インクは5年くらい持つように設定されているらしい。ネットで調べた事ですが、俺の使い方だと、充分そのくらいは持つはずです。振動対策はしてあるし、何が駄目なのかわからん。ま、このプリンタは俺が買ったものだから、文句を言われる筋合いはない。明日来る、会社の金で購入したものは、ちゃんと5年くらいは働いてもらわないとね。俺の寿命が先にくるか?

今日のランチは、港で売っている弁当でした。例の冷却水の警報も鬱陶しかった。ま、それもこの週末でやっつけるつもりだが、別の場所に原因があったりしてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする