12月29日(土曜日)

始発で出発するために起床。昨夜タクシーの予約を入れるが駄目だった。こりゃ朝も駄目だと踏んで、早めの起床です。案の定タクシーは捕まらず。一応、車が通る道を歩いていると、回送の表示のタクシーが通った。ダメ元で止めてみると、OKが出ました。船橋法典のクルマでしたね。28日の夜が続いている状態で、大盛況だったとか。それは何よりです。

総武線の一番電車は、なかなかの混雑ぶりです。曜日の並びが良いので、今日から出かける人も多い。それと昨日の続きの人ね。特に錦糸町からは、飲み明かした連中が五月蝿かった。東京駅へは、秋葉原乗り換えが基本。でも乗り換え案内では御茶ノ水乗り換えを推奨している。秋葉原で3分乗り換えは、それほどきつくないが、人が多いからね。

無事、東京駅から東海道線グリーン車に乗ることが出来たが、スマホSuicaでグリーン券を購入するのに、手間取ってしまった。沼津行きなので、そこまでのグリーン券を買おうとするがエラーが出る。もしや?と思い、熱海まで購入すると簡単に出来る。JR東海をまたいでは購入できないのか。ま、計算上は熱海も沼津も同じグリーン料金だけどね。

一応検索してみると、熱海までの購入履歴を車掌に見せると、沼津までの物を発券してくれるらしい。普通に沼津まで走っている電車に対してこれか。利用者には関係ないけど、JR東日本とJR東海の縄張りはあるわけです。

この東海道線の電車を、乗り換え案内の指示通り、三島で乗り換える。何とか席は確保です。そして静岡で乗り換えて、浜松までの席も確保。ところがこの次がイケない。浜松発大垣行きの新快速は、通勤電車並みの混雑ぶりです。2時間立ちっぱなしです。大垣駅で26分ほど乗り換え時間があるのですが、皆ここでトイレとおにぎりなどを調達するわけです。

写真は浜松から乗ってきた車両。青春18きっぷおやじがすし詰めでした。

気付いてはいたけど、ここで目の当たりにしました。私と同胞の青春18きっぷオヤジが多いこと。新幹線か飛行機を使えよ!!と言いたいが、俺もその一人。日本経済は回っていないというか、貧乏である。で、米原までまたしても立ちっぱなしです。浜松から米原まで座れないとはね。ただね、新幹線は10分から30分程度の遅れがあったようだが、在来線は通常通りでした。関ヶ原越えは平和に終了です。

やっと米原から座れて京都到着。京都鉄道博物館を見学して、大阪入りでした。本町駅近くのビジネスホテルを取ったのですが、これが大当たり。Booking.comで、あたりをつけて、直接予約しようと思ったけど、Booking.comの方が安い。一拍5000円少々でした。

部屋もユニットバスも広めで、こりゃこの値段では泊まれなくなるな…そう思いましたね。去年、博多に泊まったときも当たりだった。よく見比べれば、ビビット来る部屋は分かります。必ずしも当たるとは言いませんけどね。

バテバテの一日でしたが、充実していたか?いや、浜松ー米原で座れないのは応えたな。青春18きっぷオヤジの集団、これにも参りました。そのうちの一人ですがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする