11月5日(日曜日)

久し振りに気持ちのいい散歩が出来た。夏場は苦手だし、10月は雨ばかりだった。ちょいと気温が低いか?と思ったけど、特盛のミーとテックをまとっている俺にとっては、このくらいが都合がよろしい。

中山法華経寺の銀杏木はもう少しかな?この感じはこれで悪くはないが、やはり観ごろではないのだな。

前から気になっていた、街中華でランチです。経営者が替わったかもしれないが、ここは昔からある街中華だと思う。古いお店の時に入っている。代替りしたのだろうか?詳細は不明だが、ランチメニューから青椒肉絲をチョイス。これに餃子も3個つけた。ここまでは良いが、ご飯大盛り無料には失敗。食い過ぎです。ってか俺が弱くなっている。付け合わせの小鉢も美味しくて、そういうところが個人経営の良い所だなと思った。繁盛している感じで、あまり広くない店内は、あっという間に満席になったしね。今の基準で行けば薄味だ。またそこがよろしいと思います。当然の事ながら、餃子も手作りでした。当たりだよ。俺の嗅覚に狂いはなかった。

本日のメインイベントです。浜松町にお参りに行ってきました。今月も黙って行き交う電車を見守ってくれます。

後ろ姿もね。ホームドア設置のカウントダウンは始まっている。時代の流れとは言え、野暮な物はついて欲しくないな。

あまり深い意味はないが、京成のラッピングバス。都バスみたいに、ラッピングバスは多くはないが、これも時代を写す鏡だからね。

八幡神社の踏切はこの様な感じでした。左側の木がもう少し色付けば…と思ったしだいです。この時期のこの踏切、好きなんだよなぁ〜

今更ながら、Amazonプライムで重版出来!を3話まで観賞終了です。なるほど、ヒットした理由がわかります。時間のある時に最後まで観るつもりです。しかしこんな風に見逃したドラマを、観られるようになった。良い時代だなぁ〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする