6月15日(金曜日)

相変わらずだな。日々単調。昨日発売の文春。例の新幹線での殺人事件の記事。この手の事件が起きると、犯人の生い立ちが出てくる。その中でのキーワードが、親の愛情だ。今回もその辺がキーワードか…とも云えるけど、この父親に唖然とする。

この親は、全くそのへんを意識していないのかもしれないが、明らかにこの犯人のお姉さんと、差別があったのではないかな?お姉さんの方には、水筒を買ってあげて、弟の方には貰い物を与えた…この件で切れたことが記事には書かれているが、これは最後のきっかけだったのではないのだろうか?この記事を読んで、俺が残った部分です。嫌な事件は続くな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする