9月4日(火曜日)

ヘッドの修理の段取りが出来た。思ったよりもスムーズだったな。明日から二日間、代車生活を余儀なくされるが、大まかな荷物を移動して、セッティング完了。プリンタも使えるので、配車にも迷惑はかからんでしょう。やれやれです。

台風21号はとんでもないことになっている。関西地区の被害は甚大で、一体どこから語っていいのやら状態です。

そんな中で、復旧に一番時間がかかりそうなのは関空かな?南港のコンテナターミナルなんかも尋常では無いけど、関空は一般的な人が利用する施設だ。被害状況がわかりやすい。

空港に燃料を輸送しに来たタンカーが、連絡橋に衝突している映像は、衝撃的としか言いようがない。アンカーを下ろして待機していたようだが、それでも流されたらしいのだ。あの連絡橋は、上が道路で下が鉄道って構造だ。タンカーが衝突した部分は、鉄道が上に上がってきて、道路鉄道道路と並んでいる部分でした。道路部分に接触して、その道路が線路部分を押している感じだ。こりゃ時間が掛かる。生きている方の道路を、片側交互通行にして、バスを優先的に通すようにするか?

関空は昔よく使っていた。神戸との間に、ベイ・シャトルって高速船が出ているが、キャパで言ったら鼻くそだろう。事実上、関空へのアクセスは閉ざされてしまった。これは大きい。

それとA滑走路が浸水している。これも衝撃的だったな。俺が使っている時は、このA滑走路しかなかった。何でも駐機してある機体の、エンジン部分まで浸水しているっていうじゃない。これから被害状況が明らかになっていくが、中国地方の大雨災害も、まだ落ち着いていない。とにかくこっち方面に、人と予算を!!と書いて気が付く。北陸と東北の日本海側はこれからだ。そして関東から見ると、思ったより反れているが、風も雨もまだまだ心配です。それている地域でこれだからな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする