9月21日(金曜日)

またしても、最後の並びで…相変わらずだな。19日分の日記で、iOSのキーボードの使い勝手が変わったことを描いた。別にこのまま慣れるのだろうと思っていた。そしたらTwitterのTLに、iOS用のATOKの割引情報が来た。960円也。ゲットです。

カネを払うだけのことはあって使いやす。変換もスムーズだ。ただ、やはり気に入らないことが一つだけある。放送自主規制用語(一般的には放送禁止用語)が、変換できないのだ。“気違い”レベルで変換できないのはいかがなものか?しょっちゅう使うわけではないけど、日本語変換ソフトとしては駄目だと思うぞ。

日本語変換ソフトは、Macを使い始めたときから、紆余曲折と言うか、色々とあった。漢字TALK7.5のことえりには閉口した。EGBRIDGEを導入したときは感動したな。OS Xになったときに、一時的にATOKを使った。キーボードの操作の違いと、上記の理由からすぐにやめた。結局EGBRIDGEの流れをくむ“かわせみ”にしたのだけど、最近はGoogleを使っている。併用している部分もあるけどね。さて、今後どうなるか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする