12月4日(火曜日)

平和に終了。そうだ、扶養控除の書類を書いておかなければ!!と思い書き始める。記載する部分が小さくて書きづらい。老眼も進んでいるし、いまどき手書きってのもね。そう思い、PDFで拾って来て印刷した。あとはハンコを押すだけだ。毎年何も考えずに、与えられた書類に記載していた。全部この方式にすればいいだけなのだから、これからはそうしよう。このくらいのスキルは、昔からあるわけだしね。写真は大井2号のコンテナです。

ラジオを聴いていたら、品川と田町の間に建設中の駅名が決まったと言う。高輪ゲートウェイ駅になったのだとさ。これを聞いて真っ先に思い出した事。南セントレア市だ。確か中部国際空港の、隣町の町村合併に伴う、新しい市の名前になりそうになったものだ。公募結果にも無く、中部国際空港の愛称から安易に考えた地名だ。結局住民の猛反発によって却下となったのだ。それと似ている。

この駅近辺に、ゲートウェイと言うランドマークが出来るとか、あるならまだ分かる。高輪に大木戸があったから、江戸の玄関口?ってな意味合いを持たせたのか?だったら高輪大木戸にしろよだ。センス無さ過ぎである。公募の中には、34通ほどこの駅名があったらしい。たった34通か。力のある人が、自分のセンスでゴリ押ししたか?基本的に駅名ってのは、地名があってこそだ。業平橋駅が、東京スカイツリー前に変わった時も違和感があった。長くなっても、業平橋東京スカイツリー前にすべきだったと思っている。

こういうのは、外圧が一番である。あまりにもこの酷い駅名を、ジョーカーを使ってでも変えさせたいね。これをゴリ押ししたダメオヤジに、世間の声が届くか?一番面白いのは、このままこの駅名になって、定着しない事だ。開業したら、巷ではJR高輪としか呼ばなくなったりしたら、面白いね。テレビのクイズ番組で、JR高輪駅の正式名称はなんというでしょう?なんて問題が出たりしてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする