6月19日(火曜日)

帰宅して、何時もの様にボォ〜っと過ごす。何時もと違うのは、半分、青い。を二話分観たことかな。昨日は地震があったから、放送が中止になった。こっちの都合で、二話連続で観ることもある。ただ放送が中止になって二話連続は珍しいな。

小型自動二輪の免許について、目処がたったようだ。AT限定だと、二日で教習所を卒業出来るようになるらしい。こいつを取ってしまえば、125ccのスクーターだとか、スーパーカブの110ccにも乗れる。いわゆる原付二種と言われているカテゴリーで、任意保険も車と一緒に入って、安く済ませることも可能だ。そういう乗物です。

世界基準では、このサイズがボトムらしいが、日本には50ccって便利な原付一種ってのがある。でもこのエンジン、排ガスの対策や何やらで、消えていくらしい。原付一種は、全て電動化になるという話が出てきた。それで、小型自動二輪の免許の話が出て来ていたのだが、どうやら免許に関しては、これが落とし所らしいね。

普通自動車免許所持者には、規制緩和で乗らせるって話も出てきた。でも結局そうはならずに、ちゃんと免許証は別に取得してくださいねとなったわけだ。それぞれの、担当している役所の、妥協点なのでしょうね。でも現行の免許制度からしたら、これがごくごく普通の事ではないか?

あとは補助金だな。新聞配達は、50ccのエンジンがなくなったら、110ccのカブかそれに準ずる車種でやるしかない。当然、原付一種免許だけで、従事している人もいるわけだ。こういう人たちというか、業界相手に補助金は出るのかな?そこが知りたいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする