12月20日(火曜日)

イライラが続くなか、日々単調に仕事をこなして行く。無事に終了です。2009年に島根県立大学の女子大生が、広島の山中でバラバラの遺体となって発見された事件があった。もう7年前か…わりと記憶に鮮明に残っているのでそう思った。

20日付の毎日新聞夕刊です。解せない部分も多々あるが、これで事件は幕引きですね。

どうやら一応の解決となったようです。犯人と思われる男は、事件発生二日後に、母親とともに交通事故死していたらしい。この交通事故に関しても、ネット上では自殺説などがあるが、今となっては死人に口無しである。被疑者死亡で起訴とは、捜査員もやるせないだろうな。合掌。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする