9月30日(土曜日)

本当は明日取りに行こうと思ったが、諸般の事情でSWIFT RSを今日取りに行く事にした。午前中はスケジュールが目白押しだし、夕方からはMANDA-LA2だから、花びらじゃないけど大回転です。

ではまず代車の総括です。平成18年登録の初代パッソ。それなりにやれていましたが、トヨタ恐るべしですね。このナビはデータが古くて、この様に道路のない所を走っていたりします。しかしそれを除けば、まぁ〜何と優秀な事か。11年落ちのダイハツ純正のナビですが、これで良いんじゃないの?個人的にはAUXが付いているのがありがたくて、当たり前の事ながらワイドFMには対応していないって事が、古さを感じた点か?

こういう比較はどうかと思うが、少し前に新車のソリオに乗った。向こうは新車でこっちはやれた代車…何を比較する?ATの設定です。あのソリオはマジで欲しいと思ったけど、CVTの設定が気に入らなかった。通常モードだと出足がもっさりした感じだ。曖昧な記憶だけど、踏み込んでも???な感じでした。スポーツモードにすると、その不満は解消するが、低いギアを引っぱり過ぎる感じでいただけない。スポーツもモードなんだから、これで良いのだけどね。結局スポーツモードで発信して20キロから30キロまでスピードが出ると、通常モードに切り替えていました。速い流れの国道の話です。

そこへ行くと、この全体的にやれたパッソはATの出来に感心した。古典的なトルコンの4速ATだが、街中でも高速に乗っても、こいつが非力な1Lエンジンを支えていると思う。120キロくらいまでのクルマだけど、ATの出来が全てなのかな…と思ったクルマでした。後は収納スペースが多くて、財布やら何やらやたらと上手く置けた。あっぱれです。

さて、肝心の車検ですが、結局バッテリーを交換したくらいかな。ミッションオイルとラジエター液を見ておいてくれと頼んだ。距離は乗っていないけど5年経っているからね。ところがこれも全く交換の必要なしです。クーラントに関しては8年。ミッションオイルに関しても10万キロまで良いのだとか…もはや消耗品だと思っていた物でさえ、クルマの寿命と同じくらいになってきたのである。

バッテリーも弱っているそぶりは無かった。ただ通勤にも使っているわけだし、いざって時に上がっていたら嫌だからね。それで換えたまでです。通勤に使っていなかったら、面白がって上がるまで交換しなかったかもね。

MANDA-LA2のセットリストは後日アップします。先月に引き続き、ズンドコひでさんが来ていた。嬉しい再会です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする